•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

FITさん(3)
前のFIT2はありませんでした。
さてさて、1年点検を兼ねて近所のディーラーに行って来ました。
お目当てのFIT3のハイブリッドとガソリン車を試乗してきました。
FIT3 HV
これが今回の試乗車です。

ハイブリッドで事前チェックしていた私として気になったのはこれ。
FIT3 HV ギア
MTでもATでもCVTでもない。この近未来的なスティック!
しかし、実際やってみるとショボイ。。。
なんかね、(今まで運転してきたのが)MTだからとかATだからとか理由抜きで、しっくりこないんです。
機械的なギミックではなく、ゲームのコントローラーですよ。ハッキリ言うて!
こんなんでえーの?えーの???えーの?????
と言う感じです。でも、オートマ(DCTと言うそうです。)なのでどんな作りをしたとしても、運転中に切り替える事は無いから別にいっか。


運転席のパネルは、やっぱりこれも近未来的。
FIT3 HV インパネ
逆光で映りが悪いですが、視認性は抜群に良いです。ただ、側面から入り込む光はどうかな?と思います。

FIT3 HV インパネ左
スピードメーターを中心に左側は、何も変えられないようです。固定画面のようです。POWER/CHARGEと言うのは、リチウムイオン電池を放出しているか充電しているかです。あと、時計が標準装備されましたね。前のFIT2はありませんでした。私は特に必要と感じませんでしたが(ナビに掲示されているので充分)。あと、外温度計とその上のゴチャゴチャしている、PRNLDと言うのは、ギアモードです。まぁ、あのゲームコントローラーではどこに入っているのか分からないので、絶対に必須でしょう。下のREADYとEVの意味は分かりません。なんでしょうね。

FIT3 HV インパネ右
スピードメーターを中心に右側は、マルチインフォメーションディスプレイです。ハンドルの右下にあるスイッチをいじると変わります。このモードは、上がエンジンのアイコン、下が見ての通りバッテリーのアイコンで残量を示しています。左右はタイヤです。見た感じ、出だしはバッテリーで始動、ある程度速度が乗ってきたらエンジンに切り替わります。それ以外のインフォメーションディスプレイは、これまでのFIT2と似ています。ちょっと謎なモードもありましたが写真を取り損ねました(^^ゞ

FIT3 HV メーカーナビとエアコン
メーカー純正のナビと下がフルオートエアコンです。こちらも、かなりリファインされていて、スマホ感覚にナビゲーション地図の拡大縮小します。エアコンのスイッチもボタンではありません。タッチ式です。これはかなり慣れが必要でしょう。ただ、ナビについてはスマホで慣れていたらそれほど迷うことはありません。しかし、我が家の9インチナビを見ると7インチナビがしょぼく見えるのは気のせいでしょうか。画面が小さく見えて仕方ありません。実際に小さいのですが…。上の表示部分を地図と重ね合わせても良かったのにと思います。それだけ、ナビゲーションの情報量は地図に依存しているからです。(当たり前ですが…)どうしても、縦横がテレビ画面なので、前方の地図情報量は多いほど、ドライバーの取るべき行動がいち早く読み取れます。スマホのように縦型だと良いのですけどね。メーカー純正のナビもだいぶ追いついてきた感じで、もう一工夫が必要な気がします。

さて、30分弱の走行で殆ど渋滞の中を走っていたので、キビキビとした運転は出来ませんでしたが、最後にコーチング結果を見てみました。(間違ってエンジンを切ってしまったので、結果は前回評価になります。)
FIT3 HV コーチング評価1
FIT3 HV コーチング評価2
FIT3 HV コーチング評価3
FIT3 HV コーチング評価4
かなり良い評価をいただきました。渋滞していても良い運転をしているとのことでした。


続いて、ガソリン車に試乗です。(長くなっちまった…)



FIT3 GL
画像は展示車ですが実際な試乗可能状態でした。(単に取り損ねただけ。)

FIT3 GL インパネ部分
ちょっと見づらいですが、ガソリン車のインパネ部分です。ハイブリッドと比べると安っぽく見えてしまいますが、実用上何ら問題ありません。
FIT3 GL インパネ部分左
左部分は、タコメーターとオートマ特有のギア情報です。無茶苦茶シンプルですね。それ以上でもそれ以下でもありません。
FIT3 GL インパネ部分右
右部分は、上が瞬間燃費計、時計、オドメーター、トリップメーター、外気温計、ガソリン残量デス。上のスイッチを押すと、オドメーターとトリップが切り替えられます。でもそれだけで、特に目新しい機能はありません。こちらもシンプルですね。

FIT3 GL ナビ
こちらはディーラーオプションナビでした。型番から見るに、比較的安いディーラーナビです。でも、安いからと言っても必要充分な機能の上にインターナビですから通信機能も持っています。侮ってはいけません。私がディーラーオプションナビをいくつかお薦めするなら、これを強く推奨します。機能的には3年前のパナナビ程度ですが、何と言っても推奨する点は
・価格が市販ナビより安い!
・Bluetoothが付いている!(ハンズフリーや音楽再生が可能!※対応している機種のみ)
・同じディーラーナビで高価なものを選ばなくても、地図機能はほぼ同等
・リンクアップフリー(通信費用)がタダ!(但し継続利用するには、車検を所定のディーラーで受ける必要が有ります。)
・オプション機能も高価格帯ディーラーナビと同じ!
と言う訳なんです。画面サイズが小さいのがイヤ!と言う人は、8インチ以上をお薦めしますが、7インチでも良いしフルセグなんて(゚ ⊿゚)イラネ。と言う人は、これが一番のお奨めです。後悔しないと思います。

FIT3 GL ナビとエアコン
下にエアコンがありますが、これはハイブリッドと同じでした。静電タイプのタッチ式です。

そうそう、FIT2で不満があったのは着座位置です。室内高はそこそこ確保されていますので、圧迫感はないのですが、FIT3になってからはかなり改善されました。
FIT3 GL 着座状態
見た感じ分かりませんが、だいぶ下にまで下ろせることが出来、スポーティー感覚を味わえました。写真はガソリン車ですがハイブリッド車も変わりません。人の感覚は様々ですが、かなり下まで下がった感じがします。
ハイブリッド車のエンジンルームは撮れませんでしたが、ガソリン車は展示車の方で撮影しました。
FIT3 GL エンジンルーム
ガソリン車なのにかなり凝縮されている感じを受けました。隙間が殆どありません。スモールコンパクトを実現するためにかなりの部品を使っている気がします。追突した時、これらがぺしゃんこになる仕組みなのでしょうかね?
FIT3 GL ボンネット
ボンネットが驚くほどに軽かったです。まるでプラスチックのような感じでした。


さて、私個人的なベストバイ車は何か?を考えました。


答は至って簡単でした。
それは、1.3リッターガソリン車です。
FIT2並の公称燃費でアイドリングストップも付いていて、複雑な機構を持たないためシンプルで良いです。グレードを選ぶなら1.3G-Lパッケージ。長距離に余裕を持ちたいのであれば、1.5X-Lパッケージでしょう。1.3Lでも1.5L並みにキビキビと坂道を走ってくれます。町中中心なら1.3Lで充分です。うちはアップダウンの激しい所ですが、全然余裕でした。普段、1.5LのハイブリッドRSを乗っていて違和感がありません。トルクも充分ですし、インパネのギミックなどこだわりがなければ、ランニングコストも充分です。室内もエンジン音も静かですし申し分ありません。


逆にハイブリッド車はお薦めしないです。


何故お薦めしないのかというと、発進時にモーターからガソリンへの切替が、物凄くぎこちないです。これは、オートマによる起因なのかギアミッションの仕組み(DCT)によるモノなのか分かりません。この点は改善する必要が有るからです。また、ハイブリッドとしての燃費の伸びしろがまだまだ残っていると思います。それに多分、次のマイナーチェンジでギアミッションとの組み合わせが改良され、電池容量が増えたり改良されて伸びると思います。


どうしても、ハイブリッド車が乗りたいのであれば、3年くらいは待った方が後悔しないと思います。逆にFIT2のハイブリッドが良いと思います。もうありませんが…。


売れているのは圧倒的にハイブリッド車ですが、運転中に何度も経験した発進時のぎこちなさが、どうしても不安をぬぐいきれません。値引きも殆ど無いようですから、素直に1.3Lか1.5Lのガソリン車が現時点で後悔しない買い物になると思います。


そうそう、このクラスでもかなりソフトウェア的な部分が多くなりました。出来る事なら広範囲な保証である「延長保証マモル」に入った方が良いでしょう。 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 09:00 | クルマ・バイク::試乗記 | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/4453
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30