•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

windows7 nas 見えない
ここでは、Windows7とNASの関係を表しているが、XPも見えないとのお声があるようなので、これを機会に改善出来たら良いな。
相変わらず、当サイトの検索キーワードの1位が「windows7 nas 見えない」である。サマリーすると、15%くらい占めている。先月もそれくらい。先々月も10%くらいで1位だ。多分、1年通じてみると、プリウスの年間販売台数並のダントツトップである。そこで、新たな情報(インターネット経由)を仕入れたので、そろそろ、このキーワードで来ることをご辞退願いたい(笑)


ここでは、Windows7とNASの関係を表しているが、XPも見えないとのお声があるようなので、これを機会に改善出来たら良いな。と切に願う。
尚、Windows7でもProfessionalとUltimateは、過去の記事で改善するので参照して下さい。今回のケースは、HomeEdition。



HomeEditionには、ローカルセキュリティーポリシーソフトがない。我が家には、一応HomeEditionもあるのでライセンス違反を承知で、ProfessionalにあるローカルセキュリティーポリシーファイルをHomeEditionに入れたがダメだった。暫く放置していたり、ファイル名を指定して実行で直接ホスト名と共有フォルダ名(\\abc\share等)を入力することによって、たいていはパスする。ただし、これはWindows共通の条件ではあるが、ワークグループ名を統一させておくことが必須である。NASにもワークグループ名がある。Windowsの場合、通常のワークグループ名は、「workgroup」である。なので、NASの方も「workgroup」と入れて、PCクライアントをシャットダウン→NAS再起動→PCクライアント起動。すれば、たいてい見えるはずである。


しかし、マレに見られないことがある。こういう場合は、正面強行突破しかない。オーソドックスな方法。

コントロールパネル→ネットワークとインターネット→ネットワークと共有センター→共有の詳細設定の変更→
・パスワード保護共有-パスワード保護の共有を無効にする。
・ホームグループ接続-ユーザーアカウントとパスワードを使用して他のコンピューターに接続する。


でやってみてはどうだろうか?この場合、NASの共有フォルダと(設定している場合は)Windows7の共有フォルダのパスワードは無効にしておくこと。セキュリティーは低下するが、まずは接続出来るかどうかから始めないことにはどうすることも出来ないからだ。それが出来たのなら、共有フォルダにパスワードをかけてみる。パスワード要求に設定したIDとパスワードを入力してフォルダが開けられるようになれば、99%解決したと言って良いだろう。もしも、解決出来ない場合は、パスワード設定を諦めた方が良いだろう。

他にもネットで調べてみると、Windows7PC側のレジストリで解決出来る方法もある。それについては、ここに書くよりも下記のサイトを参照すると良いだろう。
Windows7から、ファイル共有先にアクセスできない
機種はVAIOではあるが、根っこは同じなので解決出来るんじゃないかなぁ?是非、試してみて下さい。 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 07:29 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.sir-2.net/dablg/tb.php/3024
トラックバック

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30