•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

クルマ乗り目線から見たバイク乗り運転

バイク乗り目線から見たヘタクソ車乗り運転  -- 2022-04-27 Wednesday
先月の逆バージョンです。


幹線路でキープレフトをひたすら守る原付1種バイク

これは、法定速度30km/hという糞仕様のため仕方ないのですが、片側2車線以上ある幹線路でやられると、追い抜くに追い抜けないシーンに出会います。
そこから渋滞が生まれることもしばしば。
原付1種バイクの教習って、今はどうか知りませんが、普通自動車免許以上を持っていると自動で付帯されますので、教習所で実車走行とかしますかね。
殆ど自己流な運転なので、中途半端なキープレフトでクルマ視点からすると「邪魔だなぁ。」と思います。
なので、原付1種バイクの皆さん、自分が渋滞の先頭を走っていると気付いたら、バス停や左に寄せて一旦停まってクルマを追い抜かせてやって下さい。
それが嫌なら、法定速度+15km/hで走って下さい。
(それでも、最高速度60km/hの所だと邪魔になるんですが・・・)
この事象、原付2種バイクでもたまにいます。
もうちょっとスピード出そうぜ。


信号機のある交差点で、ギリギリ後ろに付くバイク

車間距離を開けて停まってくれるのなら全然良いのですが、真後ろに停まるバイクが稀にいます。
(特に原付1種に多い。)
頼みますから、そんな真後ろで停まるくらいなら、側道か右からすり抜けして、先頭に出て下さい。
シグナルスタートしても、今のクルマは原付1種にはだいたい勝てません。
e-power NOTEなら原付1種に勝てるかも知れない。
昔、普通自動車免許取得するときに教習所の先生から「皆さん、普通自動車免許を取得すると50cc以下のバイクに乗れます。もし運転する機会があれば、すり抜けして先頭に出て下さい。」と言われました。
すり抜け自体は道路交通法に違反なのですが、でも、当時の先生が言っている意味がよく分かります。


後方確認せずに車線変更するバイク

これも、原付1種バイクに多いです。
キープレフトからいきなり右に寄ってきて右折しようとします。
これは、どんな危険予測でも回避不可能。
特にこう言うことをするのは、還暦を過ぎたジジババが圧倒的に多いです。
2車線道路で右側車線を走っていた場合、いきなり現れてきますからね。
後続車も来ているので急ブレーキで回避すると、衝突のもらい事故を受けてしまいます。


40km/h以上の速度で走行中に、左右からそれ以上の速度ですり抜けるバイク

これは、原付1種バイクでは出来ない技(笑)
原付2種以上に多いです。
地域名で限定するなら、平日朝の新御堂筋大阪市内方面ですね。
初めて遭遇したとき、「こいつら公道レースでもしているのかよ!?」って思いました。
滅茶苦茶すり抜けていくバイクが多くて怖いです。
迂闊に車線変更しようとしたら、縫うようにすり抜けるバイクと接触事故になります。
せめてすり抜けるなら、側道からすり抜けてくれ。。。


自転車感覚で交差点の赤信号を無視して歩道を走って左折するバイク

「は?」と思うでしょ。
原付1種と2種バイクで多く見られるんですよ。
百歩譲って、エンジンを切って、降りて押し歩いて歩道に入って、左折先の横断歩道から出てエンジンをかけて出発するなら許します。
でも、エンジンをかけたまま歩道に入って左折して公道に出ていくバイクがたまにいるんです。
見ていて目が点になりますよ。
「こいつ、道路交通法を全く知らないな。」と。
うちの地域では、たまに見ることがあります。
ヾ(・・;)ォィォィと呼び止めて半日かけて説教してやりたいです。
これは、老若問わず男性が多いです。


以上5選。
クルマ乗り目線から見たバイク乗り運転。いかがでしたでしょうか。
私もね、最後の事は似たようなことをするんです。
でも、違反じゃないことをするんです。
それは、エンジンをかけずに駐輪場から押し歩いて道路の真ん中を歩き(ロータリーなので)、一方通行を逆歩きして交差点から歩道に入り、横断歩道まで押して歩いてからエンジンをかけるんです。
「え?それって違法なのでは?」
と思うでしょ。
エンジンをかけない状態で、バイクを押し歩いているときは、『歩行者』と同じ扱いになるのです。
※道路交通法第2条第3項
道路交通法第2条第3項抜粋

改めてこの定義を見ると、エンジンがかかっていてもセーフっぽいな。
エンジンかけて乗っていたら色々アウトだけど。
なので、後続車が来ないことを確認してバイクを押し歩いて一方通行を突破して幹線路に出てエンジン始動します。
そうじゃないと、滅茶苦茶遠回りになるもん・・・(苦笑)
また、その逆もやります。
とある駐輪場へ行くとき、正攻法でいくと物凄く遠回りになるので、近くまでバイクで走っていき、横断歩道のある所でエンジンを止めて押し歩きします。
その方が圧倒的に早いから。
覚えておいて損はしませんが、歩行者やクルマに迷惑をかけてはNGです。
ちゃんと、周りを確認して交通の妨げにならないようにしましょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (12人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31