•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

住民と言うより、口うるさいマスク警察

水際緩和 観光業界複雑「外国人客期待したいけど」


円安なのだから、今海外からの観光客を呼びこまんでどうする?
と言うのが私の持論。
ただ、大阪ミナミは余程でない限り行かないけどね。


これだけ長いこと、科学的根拠も論文も無い「マスク信仰ニッポン」で、先日政府が夏に向けてのマスク着用緩和を発表しましたが、正直言って国民のマインドはそう簡単に変わるものではなく、相変わらず「ステルス型マスク警察」によって監視される日本社会は本当に生きづらい世の中です。


特にほぼ毎日通勤している電車で、マスク着用を頻りにアナウンスしておきながら、車内は常に換気している。と言っている事が矛盾していないか。と思うほどです。
会話している人も殆どおらず、マスク着用を当たり前にしているのは、なんとかならないのかな。と思いますね。
車内で普通に会話したって良いじゃないですか。
全員新型コロナウィルス保菌者前提ですか?
乗ってから降りるまで一切会話しない客はマスクなしでもいいんじゃないでしょう。
それなのに、この矛盾は本当に分かりません。


公共交通機関が悪いわけではない。
そもそも政府が未だに武漢ウイルスを2類相当にしているからであって、重症者数が殆ど増えていない(むしろ減っている)今、変異ウィルスがでたとしても重症者数は差ほど増えないでしょう。
だからこそ、5類に指定してあらゆる医療資源や、保健所職員の負担を減らすべきです。
武漢ウイルスバブルに浮かれている業者をさっさと淘汰するべきでしょう。


住民の反発が気になると言うけど、恐らく殆どの人は気にならないと思う。
気にするのは、口うるさい少数マスク警察くらいじゃないかな。
自分のことしか考えないからね。
まぁ、誰もがそうなんだけど、特に我が強いからね。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (10人)
Posted by いぐぅ 18:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
対岸の火事では無い事にようやく気付いた日本人

敵基地攻撃能力「必要」64% 防衛費6割が増額要求

(以前にやらかしているので)この記事の信憑性が問われるところですが、これは取り上げざるを得ない。
そして、記事の内容に一部恣意的な誤解がある。
それは、この部分。
北朝鮮の相次ぐミサイル発射による安全保障環境の深刻さが背景
北朝鮮は、これまで散々どでかい花火を打ち上げまくって、日本上空を飛び越えたり、地下核実験を繰り返していたりしたが、日本人は全くと言って良いほど反応はなかった。
だから、北朝鮮の相次ぐミサイル発射は安全保障環境の深刻とは言えない。
日本人が、安全保障環境を深刻に考えたのは、力による現状変更を試みたロシアを中国が台湾を侵略することのように理解したのだと私は考える。
どんな会談をしたのかわからないし興味もないのだが、冬季オリンピックでロシアと中国の首脳会談が、それを物語っているだろう。


これは、あくまでも私の推論だけれども、ロシアがウクライナを大義名分で侵略をするのに、中国の後ろ盾を密約する代わりに、中国が台湾を侵略するのにロシアの後ろ盾を保証する。ような事を交わしたのだろう。
しかし、ロシアの侵略が予想以上に苦戦し、アメリカやNATOによる軍事支援で劣勢のウクライナが挽回し始めたことで、中国が同じ轍を踏まないことを考えると、今台湾侵略をするのは得策ではない。と判断しているのだろう。


そこまで考え出した日本人が、敵基地攻撃能力を容認したんだと私は考える。
マスメディアは、敵基地攻撃能力の仮想国を北朝鮮としているが、それは完全に間違いであるだろう。
そう、念頭にあるのは中国。
北朝鮮は、カムフラージュに過ぎない。
中国を名指しにすると、色々と面倒なのでマスメディアは黙っているのだが、間接的にQUAD首脳会議やIPEF経済連携協定など、日本が積極的に参加することで中国を刺激しまくっていることがよく分かる。


当面、中国は台湾侵略を延期する画を描いていると思うが、遅かれ速かれ狙ってくることは間違いない。
しかし、それはロシアの戦況次第。
次々と西側諸国からの武器弾薬人の補充と、ハイテク武器による攻撃でロシア軍は劣勢に立たされている。と一部では報じられている。


コロナのように毎日ウクライナ情勢を繰り返し報道すれば、日本人も対岸の火事ではないことを学習し始める。
さて、これまでトイレットペーパー一つ補充するにも、隊員が自腹購入すると言った環境から変えられたら、本当に良いのにな。
と私は思う。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (10人)
Posted by いぐぅ 12:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
【シリーズ・その14】ごめんなさい!・・・けど・・・

それは先週金曜日の5/20のことだった。
いや、少し前くらいからかな?
感覚的には、前回の右上の義歯を取られたあたりから、なんか疼くような感覚になっていて、「なんか噛むと取れるのと違うだろうか?」と思っていたんですよ。
そしたらですね、金曜日のランチで外食していたら、ガチッ!と言う音に「あ!」と思って口から出したら、見事に仮歯が割れました。
義歯が割れたんじゃなくて、仮歯が割れて安堵しました。


しかし、次回の歯医者予約は来月11日なのでそこまで待ってられるわけでもなく、明日の3週連続歯医者通いは避けたい。
と言うより、担当医が不在なので、この日しかない!と言う事で、ランチ終了後に電話。
18時から少し待ってもらうという前提で行くことになりました。


定時後、相方には遅くなることを伝えて歯医者に行きました。
週末の土曜日は、比較的空いている印象が強いのですが、平日は私の想定以上に混雑していて、ドクターも多くいらっしゃいました。


待つこと15分。
呼ばれて案内されて、歯科助手さん?に欠けた仮歯を渡して説明し待つこと5分。
担当医ではない先生が視て触って、「それではお待ち下さい。」と言われて、「一体何だったんだろう?」と思いながら更に待つこと10分。


担当医が来られて、治療開始。
手際よく仮歯と義歯を外しては、ちょっと席を外して他の治療を・・・とマルチタスクのような忙しさでした。
そして、戻られて私の頭上で何やら調整を行い、右上奥歯を取り付けることに。
その時、「はい、噛んでください。」と言っては噛んでの繰り返しだったのですが、最初はそっと噛んだんですよ。
そしたら、「強く噛んで!」と言うので、2度目の「はい、噛んでください。」と言われたときに、一気に噛んだんですよ。
すると、その噛んだときの感触が指を噛んだときの感触・・・
そう、担当医の指を思いっ切り噛んだんですね。

「うっ」
と言う声に「しまった!」と思ってすぐに口を開けて担当医は、悶えていたと思います。


申し訳ございません。


その後、再度噛んでください。と言われて、そっと噛むように心掛けました。
問題が無ければその後強く噛むことに。
久しぶりに私、ドジりました。
治療終了後、担当医に謝ったかどうか分からないくらい、頭の中で「ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!」がグルグル回ってました。
担当医からは、「また、欠けたら連絡してください。」という優しい言葉に「はい。分かりました。」と「お忙しいところありがとうございました。」というのが精一杯でした。


本日のお会計、180円。
本当に歯科治療費の基準がわからん・・・


そして、治療翌日の昼に、また取れました。。。
土曜日に歯医者へ行く気力は無いので、その日の昼下がりに昨日の18時で予約の電話を入れました。
担当医が違うので、どうなるのか心配なのですが仕方ない。


昨日の帰りに行きました。
今回は、それ程待たされずに案内されました。
そして、別の担当医さんに修復してもらい40分ほどで治療完了。
そんなに時間がかかったようには思えないのですが、接着と乾燥に時間がかかったんですかね。


この日のお会計は0円。
本当に歯科治療費の基準がわからん・・・2


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (10人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者::歯医者 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31