•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

【シリーズ・その13】あれ?あれれ?

前日夜遅く(2時くらい)まで起きていて、「明日の歯医者9時からだったかなぁ。雨だったらバイクで大阪まで行くか。」と思いつつも、「治療内容が分からないから、何をするんだろう?」という不安が入り混じりました。
てっきり、朝から五月晴れで7時過ぎに起床。
寝る前に確認したら15時30分からだったので、のんびりしていくか~。と思って、朝食摂ってネットでちょっと見てから2度寝しました。
それから、駅までバイクで行って電車で大阪へ。
またも乗り継ぎが悪く15分近く待たされる羽目に・・・
まぁ、余裕で間に合ったので良かったですけれど。


さて、担当医から「今日は右上の根っこの治療をしていきましょう。ちょっと時間を取りますが頑張っていきましょう。」
と言う事で、右上を麻酔したのですが、一発目に神経に当たったみたいで激痛が一瞬入りました。
まぁ、後はチクチク程度で、やはりこの麻酔は即効性があって良く効きます。


麻酔が効くのを待っている間、また、上下の歯型を取ることに。
いつも、片方の奥歯だけかと思ったのですが、今回は全部取られました。
そして、さらに歯を上下「いー」とした状態でチューブみたいなもので粘土質みたいなもので歯型を取られ、「今回の治療と何の関係があるんだろうか?」と疑問が・・・
技術向上のためなら、「まぁ、それでもいっか。」と言う事で、午後の昼下がりと言う事もあって、記憶が遠のいていく・・・
ようやく治療が始まったのですが、麻酔が効いているのでドリルとか洗浄とか振動しか伝わらず、全くの無痛状態。
眠気が来るところでドリルの振動が。
でも、なんか心地よい振動で半分寝てました。
担当医も必死になって(いるかどうか目隠しされているので分かりませんが)、根っこの治療をしていったんですが、時折起こされて「ゆすいで下さい。」「ちょっと休憩しましょう。」と言うんです。
それで、水を含んだとき右上を舌でさぐってみると・・・


「あれ?義歯がない!」


て気付いたんですよ。どのあたりを治療しているのかは分からなかったのですが、少なくとも10万円払った義歯が無い事に気付きました。
「え?マジで?取り換え?イヤ聞いていないぞ。」
と思ったのですが、半分頭は寝ているので、再び倒されて「ガリガリ」とされることに。
起こされるたびに時間を見ると30分おき位なので、「今日は結構長いな・・・」と思いつつ治療終了。
なくなっていた義歯は戻っていました。


義歯って簡単に取れるんですね・・・


と一安心。
そして、次回の予約なのですが、なんでも担当医が勉強会で2週続けて土曜日が空いていないと言う事で、6/4に・・・
なるべく早く来て欲しいと言う事で、平日はダメですか?と聞かれたのですが、可能な時間がどれも無理でして。
で。6/4で予約を取ったときに気付きました。「あ、その日は予定があるんだった。」と。
それで、「すみません、6/4はNGなんです。11と18ならOKです。」
と。なんでも11日は1時間ほど時間が必要で型取りまで行うとのこと。
その型取りをしたら1週間後に来てもらうので・・・と言う事で併せて18日も予約を取ることに。
でも、18日は定期検診日でもあったので、その日は2時間ぶっ続けになるかも知れないとのこと。
まぁ、良いです。


で、今回のお会計は3,200円。
なかなかの金額でございますな。
本当に歯医者の治療費だけは謎だ・・・


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (12人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者::歯医者 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31