•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

マジか!?

オンキヨーホームエンターテイメント、自己破産申請。負債31億円

第一報を見てダメなのは分かっていた。
それは、昨年シャープに売却していたニュースがあったからだ。

オンキヨー、家庭向けAV事業をVOXX・シャープに譲渡完了


しかし、自己破産申請・・・と言う文字を見たとき「ウソやろ・・・」と。
だが、これが現実。
私が、ONKYOに肩入れするのは、初めて購入したAVアンプがONKYOだからだ。
それ以来、ずっとONKYOアンプを使っている。
今のAVアンプもONKYOで5年前に買ったモデルである。



購入当時は、テレビが2Kだったが、その次に買うテレビは4Kと決めていたので、2Kを4K出力の出来るこのアンプを選んだのだ。
で、アンプが悪いのかテレビが悪いのか分からないが、4KテレビでYouTubeを見続けると、テレビ生放送の音声が遅れて聞こえてくることがある。
これは、テレビを再起動すると直る。
BD/HDDレコーダーからの録画放送の再生ではそう言う事象が起きない。
でも、今でも満足しているので製品品質は高い。
高いから、次買うときもONKYOと決めていた。
しかし、自己破産をしてしまったら、もう製品は出さないのではないだろうか。
そう思うと物凄く残念で仕方ない。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (13人)
Posted by いぐぅ 18:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
HENTAI と 性癖 と 寛容

このテーマを取り上げようかどうか、数年にわたって禿げるほどに悩みましたが、出来るだけ簡潔に取り上げたいと思います。
ちなみに、HENTAI を 変態 としなかったのは、とある新聞社への当てつけです。
(私は生涯その新聞社に対して侮蔑します。)


私は、誰しもがHENTAIだと思います。
老若男女は、(某新聞社的に言えば)みんなHENTAIです。
そうじゃないと、子孫を残せません。
(病気で元から残せない人も当然一定数います。)


そして、十人十色性癖を持っています。
男性視点で言えば、おっぱいが好きな人、幼児が好きな人、グラマラスな体型が好きな人、もうそれは様々です。
女性視点はなんでしょうね。ムキムキな筋肉が好きな人、身長が高い人が好きな人、母性本能をくすぐられる人が好きな人、等かな。
私はそれも全然別に良いと思います。
大っぴらげにするのも、ひたすら隠し通すのもどちらでも良いと思います。


そこに「寛容」出来るかどうかが、数年かけて禿げてきても私には明確な答えが出ません。
先日のブログで、スポーツ女子選手の際どいシーンを盗撮することに私は怒っていると書きました。

GW期間中のツーリング総括  -- 2022-05-11 Wednesday

そう言う性癖がいるのなら、「寛容」すべき。と言われると返す言葉がありません。
でも、「寛容」をオールマイティーなカードにされてしまったら、「痴漢」とかも性癖の一つなんだから「寛容」しろなんて言われかねません。
やっぱり、「寛容」にも限度があってそこの線引きが必要なんだと思います。
線引きされると、そう言う性癖を持つ人は余計に燃え上がりますから、どこかで発散させる場所が必要です。
ある程度力で抑え込むことは必要ですが、それでもHENTAIは法の隙間をくぐって、あるいはリスクを冒してまでやります。


例えば性癖の一つで犯罪でもある「痴漢」。
そう言うのがしたいのなら、そう言うラブホテルへ行ってください。
大阪の桜宮にあります。
「大阪浣腸線 ラブホ」で検索すると出てきます。
それに応じてくれる相手がいないのなら、金を出してデリバリーヘルスに頼みましょう。


陸上競技大会で、そう言う際どい性癖を発散したいのなら、それに応じてくれるセクシー女優を集め、どこかの競技場を借り切って入場料を取るなどしてやればどうですかね。
めっちゃ浅はかな考えですが、昭和後期から平成初期にかけてアイドルを集めて水着に着替えさせて、テレビで何かやってたじゃないですか。
私は見たことが無いのですが、おっぱいポロリとかあったんでしょ?
知らんけど。


犯罪行為を、正当化するための場所や機会を作ればいいと思うんです。
ちゃうかな?
その機会を奪うから、HENTAIが生まれ育つんだと思います。


これらは、男性視点で書いていますが女性視点からして性癖で発散する人はどうしているんですかね・・・?
って、ここで問うても回答は出てこないと思いますけど、そう言うのが元から無い人は考えるまでもないんですかね。
私からすると、それって人生の楽しみの一部を損しているような気がするんですけどね。


よく、一部のエセフェミニストが叫ぶ二次元のおっぱいが大きすぎて男性を誘惑している!とか、私からしたら「アホちゃうか。」と思うんですよね。
そんなの一部の性癖だけで、この世の男性全てが好きな訳じゃないんですよ。
「男性が~!女性ガー!」と言うのは、エセフェミニストには寛容性が全くなく、イチゼロの世界で生きているように見えて、しんどくないのかな?と思います。
私からしたら、程度の問題で別に気にもしないんですわ。
「痴漢」とか「盗撮」「レイプ」は犯罪なので糾弾されるべき対象ではありますけどね。


昨年か一昨年前に、「MeToo」をぶら下げるパフォーマンスありましたよね。
セクハラは、複雑な問題なので敢えて突っ込みませんが、「職場にハイヒールを止めさせろ!」と言うのには呆れましたね。
「やめたらええやん。」と思ったのは私だけでしょうか。
会社の規定にあるのなら、転職したらええやん。と思ったんですけど。
好きでやっている人は、全然OKですし、嫌なら無理することないのになぁ。と思います。
SNSで訴えたところで、規程を変えられる会社もあればそうでもない会社もあります。
それこそ、「寛容」じゃないですかね。
その「寛容」に受け入れられなければ、自分で会社を興すなりしてやれば良いと思います。


最後にセンシティブな点に触れますが、女性はセクシー女優に出演されている人をどう思っていますかね?
私は、単純に(色々含めて)凄いなぁ。と思うのですが、女性から見て同属嫌悪なのか、何とも思わないのか、寛容しているのか・・・興味あります。
あ、SNS上でエセフェミニストは「保護しろ!」の大合唱でしたね。
そして、セクシー女優さんがエセフェミニストに反論したらブロックするそうです。
なんなんかな?

話が一段とそれますがなんかのテレビ番組か雑誌かネットか忘れてしまったのですが、1990年代の売れていたセクシー女優さん1回あたりの出演額と、今のセクシー女優さん1回あたりの出演額が桁違いなんですってね。
まぁ、昔のAVは一本1万円前後していたと思いますが、今は数千円・・・下手すると千円台で売られていますからね。
超デフレですよ。
そら、1回あたりの出演額も少なくなるのもわかります。

もしも、身内に男女問わずAV出演していたら、正直、より一層ハゲ化が進むほど悩むと思います(笑)
「寛容」すべきなのか、「不寛容」になるべきなのか・・・
同性なら多分シレっと「どうやった?」と聞くと思いますが、異性なら黙っていますかね。
「沈黙は金、雄弁は銀」ってヤツですね。


結局長くなってしまったな。
ますます禿げるな。
ハゲ


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (12人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31