•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

今年もやってくる各種税金

我が家は少なくとも、
・固定資産税
・自動車税
・軽自動車税3台(うち1台免除)
が来る。


一番のトップバッターは、自動車税だった。(5月6日時点)
うちの県税や市税はクレジットカード払いが可能なので、いちいちコンビニやATM、銀行窓口に行かなくても済む。
ただ、クレジットカード払いになると手数料が取られるという点がどうも解せない。
システム利用料と言う事なんだけど、右から左へスイングするのに金額によって段階的に上げられるのはどうも解せない。
一律なら分かるんだけど。


それでもなぜ、税金をクレジットカードで支払うのか。
それは至って単純である。


引き落とし日を延ばせるから!


「は?」と思うかも知れませんが、自動車税を含む各種税金は、5月31日(この日が土日なら6月の第1営業日まで)が〆切です。
現金で支払っている場合は、その日までですがクレジットカードでその日までに支払うと、引き落とし日が翌月か翌々月になります。
翌月か翌々月かがポイントでして、そう、「ボーナスで支払いたい」となると、多少の手数料も利子払いと思ってクレカを使います。
うちの会社ボーナスが6月下旬ですので、7月上旬に引落をされたいんです。1ヶ月半も先に延ばせるのは、クレカの強みですね。
あと、病気によって年単位で会社を休んでいたとき、給料もボーナスもガクッと減った時期があって、クレカによる分割払い(10回)をしたこともあります。
クレカの分割払いは、あまりしたくなかったのですが、背に腹を変えられなくてね。
そんな経験もあって、我が県や我が町ではクレジットカードによる収納が出来るようになって、大変助かっているんですよ。


現金収受の方が手間暇人件費がかかっていると思うんだけどなぁ。
システム利用料と言うなら、現金収受やATM入金もシステム利用料を導入すべきだよね。
どうしてやらないんだろうねぇ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (8人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー::税金 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31