•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

異種族レビュアーズ(1)~(7)
ムフフみたいな期待は少しあったけど、そう言うのをひたすらレビューするというので、老眼なので読むのがしんどかった。



2017年09月08日~2021年12月09日発売
2021年12月19日注文
2022年01月07日読了


まずアニメ放送で地上波が速攻で消えた話題作品。
(BS放送では継続して放送していた。)
見ようかどうしようか迷っていたんだけど、もうこれ以上予約を入れるとお腹いっぱいなので、原作を読んでみようと決断。
たまたま、年末にKADOKAWAバザールで7巻以外半額で買えたのでポチッとな。
読んでみて、「これが何故地上波で放送出来なくなったのか?」が不思議なほどにわからない。
そして、買って後悔。読むのが苦行でした。
ムフフみたいな期待は少しあったけど、そう言うのをひたすらレビューするというので、老眼なので読むのがしんどかった。
よくもまぁ、これだけネタが揃えられたもんだなぁ。と逆に感心。
読めば読むほど、地上波から消えたのが謎になる。
文句を言う人ほど「多様性」を重視する。
それなら、これも「多様性」として受け入れるべきなのでは?と私は思います。


これを読むと何か、精神的に苦行が続くので「未熟なふたりでございますが」や「小林さんちのメイドラゴン」をお口直しに読みながら、亀のようなペースで7巻を読み終えました。
個人的には、次は無いかな。と言う感じです。


それとは別に、秋アニメで1話だけ放送して延期となった、「終末のハーレム」が冬アニメで再開されました。
録画予約して既に第1話を取り終えていますが、まだ未視聴です。
こっちも、色々と話題作なのでウォッチしています。
多分、原作は読まないけれど。


お奨め度:★★☆☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31