•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

叔父の一言に気付かされたこと
なんてのは、後の祭り。
昨年末、親父の納骨式が行われ、そのあとのお食事で叔父の一言は格言めいていました。
それは、


「俺たちに『またね』はない。」


確かに!と思いました。
後期高齢者になると、いつお迎えが来るかわかりません。
そこで、会った後に「じゃぁ、またね。」はないのです。


私がかつて昔に
「いつまでもあると思うな親と金」
と言うのを見聞したことがあり、これも格言めいていたなぁ。と思いました。


今は、しきりに「Stay Home」を政府や首長が言ってますが、そんなことをして後悔するのは私たちなのです。
「あの時会っとけば良かった。」
「あの時無理してでも行けばよかった。」
なんてのは、後の祭り。
TPOさえ守っておけば、私はOKだと思いますけどね。


まぁ、若い10代20代30代にはわからないでしょうねぇ。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (8人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31