•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

外貨預金をドル建てで始める
もちろん、確定申告もワスレズニですけどね。
実は、株式運用を始めるはるか前にやってました。
インターネットバンキングで、たまたま、ドル建て預金の交換手数料が0円だったので、1000円を2回くらいやってました。
なので、たまに利息が付いたとかで銀行から封書で紙が届くんですよ。

それとは完全に余談となるのですが、民主党政権時代、ハイパー円高で70円台になったとき、職場の人から「ヨドバシ梅田に外貨交換所があるよ。」と教えてもらい、1万円札を持って1$札100枚の束と交換しました。(勿論、交換手数料含めると80円弱だった。)
それを暫く持っていたのですが、政権交代が起こって自民党政権になり、白川日銀元総裁から黒田日銀総裁に代わり、黒田バズーカーと揶揄されるほどの大胆な金融緩和を行って、一気に120円くらいにまで円安となりました。そのタイミングで、まだヨドバシ梅田の外貨交換所に行って円に変えてもらい、手数料を含めると115円くらいだったと思うのですが、差引約35円x100=3500円の儲けになりました。税務申告はしていませんが・・・


先日記事にした、会社の持株会制度の感覚で、先月からやり始めました。
いきなりうん万円をするつもりはないので、お小遣い制度で余った分の一部をぶっ込むことにしました。
ここ数年、20ドルチョットで塩漬けしていた口座が、一気に100ドルを超えました(笑)


そして、これを毎月一定期間預金を行ってから、円に戻して定期預金にしていきます。
円安になれば若干の儲けが出ますが、その分確定申告も必要になるでしょう。
為替損をしたら、確定申告でその分税金が返ってくることでしょう。


これを3年繰り返してどれ位になるのか、どうなるのかをいずれ報告したいと思います。
ザックリとした報告になりますけどね。
もちろん、確定申告もワスレズニですけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (6人)
Posted by いぐぅ 06:00 | マネー::資産運用 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30