•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

ジェネリック医薬品は信頼をどん底にたたき落としました
【主張】睡眠剤混入 信用の失墜は一瞬である。
【主張】睡眠剤混入 信用の失墜は一瞬である
「日医工」に業務停止命令 10年前から後発薬不正製造―富山


持病があるので、定期的に病院に通っては薬をもらって飲んでいます。
時々飲み忘れることがあるけれど、あんまり間隔(4~5日)を空けると異変を感じます。
10年くらい前から、積極的にジェネリック薬品を愛用してきましたが、立て続けにこう言うことが起きると避けるのが人情です。
ちょうど、今日は通院日で薬を明日もらうわけですが、FAXで事前送信するときに「当面の間、後発品を全てやめて下さい。」と書きます。
容量は違えど該当する品目がありましたしね。


こう言う不正があったあとは大丈夫。品質管理は担保されるはず。と思いたいのですが、ジェネリック医薬品メーカーの言い訳が、あまりにも酷いので安心して飲む事が出来ません。
先発品も安全なのかどうか心配をするところではありますが、そこまで気にすると生活に支障が出ますし。


ホント、こう言うの信用は一発で失ったなあ。と思うと同時に、自分の仕事も気をつけていこうと思うのでした。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (7人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30