•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

ハルコの晴れの日 (2)
2巻で終わりですが、コイバナならちょうど良い巻数ですね。



2017年02月17日発売
2021年02月05日注文
2021年02月08日読了

前回、まぁまぁ、面白かったのでその続きを買うと宣言。→こちら
ようやく買いました。
たまたま、Twitterで見たら99円で販売されていたので、「これは買いだな!」と。
1巻はショートストーリーでしたが、2巻はまるまる1社で色々と恋に仕事に右往左往しているハルコが描かれています。
結局、どこの派遣先の会社でも恋は実らなかったけど、実はもっと身近な所で落ち着くという心温まるお話し。
星里もちる氏のストーリーって、着地点が私好みです。
2巻で終わりですが、コイバナならちょうど良い巻数ですね。
無駄にダラダラ続けるよりも、スパッと終わらせるところが星里流ですね。


そんなこんなで、「セルと羽根ぼうき」を全巻揃えました。
こちらも時間があるときに読んで、また感想を書きたいと思います。


お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28