•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

何故どこにも行かない理由を考えた
共通テスト:鼻出しマスク失格受験生に追試の場を!(19日編集部追記) --- 奥野 淳也。
いや、答えはもう出ているんですけどね。
3連休はちょっとハプニングがあって、買い物くらいでどこにも出掛けずじまいでした。
例年なら、どこかへ行ったりするはずでしたが。


昨年まで私は、武漢ウイルスについて「ただの風邪延長線」と豪語?してきました。
このスタンスは今でも変わっていません。


その「ただの風邪延長線」ごときに、何故活動的に動き回らないのか。
それは、武漢ウイルスは無症状でも保菌しているかもしれないのであって、その先で基礎疾患の人に罹患したらアウトを考えているからです。
そう考えてしまうと、もう面倒くさいじゃないですか。
保健所からは勿論、会社からも突っつかれますし、相方の職場にも影響が出ます。


お互いの合意の下で、飲み会したりする分にはどこへでも行きますが、(しなくても良い)感染症対策をしている不特定多数のいる場所(学校とか公園とか)に行って、迷惑をかけるんじゃないかと思うと、やっぱり気が引けるんですよね。
特に緊急事態宣言が出ていると、ますます飲食店や温泉街に行くのが億劫になってしまいます。
億劫となるもう一つの理由が、マスク警察です。
私は、別に彼らと対峙するつもりも無く、基本スルーを貫き、火の粉が私だけに降りかかるだけなら良いのです。
しkし、それが周囲となると話は別です。
マスク警察は、直接、相手にダメージが与えられないと知れば、周辺を調査して地味にダメージを与え続けます。
迷惑な話です。


結局、不安を煽りまくって報道をするNHKを中心としたマスゴミのせいで、サービス業がとばっちりを受け、それが配送業者や小売店、卸問屋、生産業者へと影響が拡大していくのです。
そして、スポットCMが入らなくなって民放は自分で自分のクビを絞める構図になっているんですよ。
それは、先日の記事にも書きましたけどね。
風が吹けば桶屋が儲かるの反対の意味  -- 2021-01-19 Tuesday


こう書くとマスク警察から批判を浴びると思いますが、老い先短い人間よりまだまだ先の長い人間を助ける思考を、改めない限り倒産や廃業、自殺に行方不明、一家離散はこれからどんどん続くと思いますよ。
マスク警察は、日本の国力を弱体化させることを願ってやまないんでしょうね。
迷惑な連中ですわ。


でも、こう言うのはダメですね。
共通テスト:鼻出しマスク失格受験生に追試の場を!(19日編集部追記) --- 奥野 淳也


6回も注意された挙げ句、トイレに閉じこもって警察にご厄介となる、49歳の男。
何故名前が出ないのか不思議で仕方ないのですが、こう言う場合私の考えでは、日本国籍を持たないかの国な方なんでしょう。
日本人にしても日本人じゃないにしても、いい歳こいて受験生になりすまして?、こんな形で注目を浴びるなんて中二病なんでしょうか。
こんな大人にはなりたくないものです。
また、それを擁護する人も論外です。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31