•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

DCP-J987N-Wを買う!
という目論見はあったのですが、念のため付属のCDから全部のソフトウェアをインストールしておきました。



一昨年前から、年賀状印刷時期になると親から「カラーの出が悪い。擦り切れる。」と言ってきては、うちのプリンターで印刷をしてきたんですね。
それで昨年末、「あんたが帰ってきたら買いに行く!」と宣言。
チョット早めに帰省して、近所の家電屋に行きました。


ここで、ちょっと考えて下さい。
年の瀬のプリンター需要はとっくに過ぎています。
だいたい、11月~12月上旬がピークです。
なので、お店の在庫もその時期が一番豊富だと思うんですよね。
だから、年末に行ってもメーカーが売りたい商品しか置いてないんですよ。
しかも、6色インクで高価格帯のものが2~3機種だけ。
あとは、全部約1カ月程度のお取り寄せ。
今日欲しいのに、1カ月後では待ってられません。
せっかく帰ってきたのに、又実家に帰る2度手間では、何のために年の瀬に買いに来たのかわかりません。
親もそれに引っかかって悩んでいたので、家電屋で買うのをあきらめて、ネットで買う事にしました。


親はネットで買うことに抵抗があったのですが、3年延長保証をオプションで取り付けることでサクッと決まりました。
なぜ、ネットで買うことに抵抗があったのかというと、どうも「すぐに壊れてしまって、直す手段がわからない。」というジンクスが続いていたようです。
(この世代は、購入した店でないと保証が受けられないと考えている。)
今回は私が代行して購入したので、多分問題ないと思います。(思いたい)


それで、事前に調べておいた上記の複合機をチョイス。大みそかの午前中に商品が届きました。
やっぱり、ネット注文は早いですね。
こうなると、店舗販売はますます淘汰されそうな気がしますが、限られたスペースにしか物が置けないので仕方ないでしょう。


さっそく、設置とPCからのセットアップを行い完了。
どうせ、印刷しかしないだろう。という目論見はあったのですが、念のため付属のCDから全部のソフトウェアをインストールしておきました。
一通り、説明を終えた後納得したので、私の作業は以上で終わり。


来年からは、自宅でサクサクと年賀状印刷をしている事でしょうね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31