•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

ホンダ、2021年度のレースを持ってF1から撤退
ホンダ、F1撤退 2021年シーズンをもってF1へのパワーユニットサプライヤーとしての参戦を終了することを決定。
ホンダ、F1撤退 2021年シーズンをもってF1へのパワーユニットサプライヤーとしての参戦を終了することを決定


時代の流れというのでしょうかね。
世の中の趨勢がガソリンエンジンを廃止する流れになっているのは、ある意味仕方ないことだと思います。
ただ、モータースポーツと言う視点からすると、物凄く残念で仕方ありません。
ホンダがこれまで提供してきたパワーユニットは、市販車に反映されてきたと思います。
それならば、F1撤退からフォーミュラE(FE)に切り替わる発表(気概)があっても良かったなあ。なんて、思います。


いや、いずれ、FEに参戦することを期待したいですね。
この技術分野では、トヨタや日産が先行しているはずなのですが、FEに参戦しないのは何故でしょうかね。
国内では盛り上がりに欠けるから参戦しないのでしょうか。
でも、技術向上という観点からは、挑戦するべきだと思うんですけどね。


過去にBSでFEを見たことがあるのですが、確かにF1のようなエンジンサウンドがないので、違和感がありました。
でも、これからの時代は、エンジン音の出ない車が普通になるんじゃないですかね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | スポーツ | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31