•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

不正支給を行った者、震(怯)えて待っているがイイ・・・
いわば、性善説で成り立っていた給付金です。
「持続化給付金」の詐欺事件相次ぐ SNSで不正の手口広がる


持続化給付金詐欺の取締りが各地で多発しています。
給付金を優先するあまり、手続きを省略したツケとも言うべきですが、あの時は一刻の予断も許されない状態だったので、仕方なかったと言えば仕方ないでしょう。
いわば、性善説で成り立っていた給付金です。


しかし、それをつけ込んだ詐欺も多発しました。
5月くらいのニュースで、「この給付金、秋口くらいに絶対詐欺として話題になるだろうなぁ。」と感じていたんですよ。
それが、予想通り出てきました。
しかも、ネットでそうした方法をばらしまくったアホもいて、それを模倣するやつが現れて。。。
もう、馬鹿につける薬はないですね。
そうやって、足跡を残しまくっていたらイモヅル式に捕まるだけです。


しかし、、、

沖縄タイムスが謝罪会見 社員が国の給付金不正受給

報道する側の人間までもがやっているなんて、本当に呆れてしまいました。
知人の名前も出さないとダメでしょう。と言うか、もう捕まっていますかねぇ~?


警察は、徹底として規律で金額の大小にかかわらずビシバシと捕まえて貰いたいもんです。
まともに給付金申請して落ちた人の怒りを、こいつらにぶつけてやって欲しいくらい。
今年の春秋の交通安全カツアゲ週間は、サッパリだったと思うので、ここで業績を上げていきましょう(笑)


しかし、国として性善説として始めた給付金を詐欺する奴等は、財産没収は最低限行って欲しいです。
捕まったけれど財産はそのままで、裁判起訴しても執行猶予付きの判決が殆どですから、詐欺で働いた財産をそのままにするのはダメでしょう。
納税者が納得しませんよ!!!


その一方で、4ヶ月前の記事ですがこれは、別にいいんじゃないかと思うんですよ。

持続化給付金 趣旨に反し申請の日本郵便社員など厳正対処へ


真面目に仕事をやってきたかんぽ職員が営業自粛で営業活動が出来ない。
しかも、職員の給与は出来高制(だと思う)だと、当然今の収入は殆どゼロに近いと思います。
そうなったら、持続化給付金を申請するのは当然の権利だと思うんですね。
世間体のことがあるから、返しなさい!と言うのは、ちょっとおかしいと思うのですよ。
もちろん、不正契約を働いた職員とそうじゃ無い職員を選別するのは難しいでしょうが、そこはかんぽ会社が助けてやれば良いんですよ。
なんで助けてやらないのかな?
会社が職員を守らなければ、職場の士気はどんどん下がる一方ですし、負のスパイラルになると思うんですよ。
俺の言っている事間違っているかな?



私は、当然個人事業主でもないわけですから、持続化給付金とか諸々の貸与を受けていません。
まっ、当たり前ですよね。
本当に必要な人に、会社を倒産させないための給付金なのです。
悪用するやつは、徹底的に見せ締め付けて欲しいです。


NHKで手口を軽く解説されていたのですが、これって個人事業主として来年から所得税対象となるんじゃないですかね。
まぁ、事業廃止届を出せば良いだけですが、それを出さずに放置しておくと、国税の査察が入ってそこでバレてしまう可能性がありますね。
不正に受け取った者達よ。震(怯)えて待っているがイイ・・・



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31