•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

ノーマスクマンとマスクマン
ただただ、理路整然で話をしている。



マスク拒否し「非科学的だ」と乗務員威嚇の男性客、関空行きピーチが新潟に着陸し降ろす


先日、この記事を読んだときに、どんな威嚇をしたんだ?と思って、きっと誰かが動画撮ってアップしているだろう。と思ったらあったのがこれ。
動画の最初から最後まで、途中経過だけど威嚇しているとは到底思えない。
ただただ、理路整然で話をしている。
むしろ、CAの話しがマスクで聞こえづらいくらいか。







私が怯えたのはこれ。
話しを飛躍すると、第二次世界大戦へ日本が突き進んだのも、こういう感じだったんだろうなぁ。とさえ思えてきました。
ホンマ怖い。。。

動画の中でこう言うことをCAさんは仰っていたようです。(私は聞き取れなかった。)




そうだとしたら、折れるところは折れるべきだと思います。
頑なに拒否をしたら、そりゃぁ、機長の判断で降機するしかないでしょうに。
そこは、ちょっと残念かな。


それにしても、あの場に居合わせた搭乗客は、マスクをしたら感染しない。感染させない。と安全神話の認識でいらっしゃるのでしょうか。
私はしてもしなくても、罹患すると言う考えなので、基本的にマスクはしません。
でも、それを許されない場所では、天秤を掛けた上で真にやむを得ず着用しています。
そろそろ、陽性者数を出しているマスコミさん、陽性者にアンケートを採って
1.24時間マスク着用
2.起きている間マスク着用
3.外出時にマスク着用
4.外出先に限定してマスク着用
5.マスクはしない
の分析をしてくれませんかね。
恣意的に「マスクはしない」に突出するような事はしないでくださいよ。


で、公共交通機関でクラスターは発生しましたか?



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (4人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::その他 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31