•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

SSDとHDDのメリット・デメリット
SSD(ソリッドステートドライブ:Solid State Drive)。
もう、今更語るまでもないけれど、未だに大手パソコンメーカーは、廉価PCにHDD内蔵で売り出している。
世の趨勢は、SSDなのに頑なにHDDを内蔵して販売するのか。アタマがおかしいとしか思えない。
いや、もはやSSD自体が時代遅れになりつつあって、小型化されたM.2 NVMe SSDと言うタイプが主流になっている。


SSDとHDDのメリット・デメリットに入る前に、このM.2 NVMe SSDと言うのを一つ紹介しておきます。
これは、SSDの上位版(互換性なし)で最大40Gbpsと、これまでSATA3規格の6Gbpsの6.5倍以上の速度を持つ夢のようなストレージです。
現時点で最高速最強のストレージと言っても過言ではないです。
しかし、これを使えるには限られたパソコン・・・選ばれしパソコンだけなので、普及はこれからと考えて良いでしょう。
これから2~3年でSSDに取って代わるストレージになると思います。
(既にネット専売のパソコンメーカーでは、ノートパソコンやデスクトップパソコンに、低価格モデルから高価格モデルまで幅広く搭載しています。)


と、前置きはここまで。
SSDとHDDのメリット・デメリットをキッチリと把握すれば、ノートパソコンやデスクトップパソコンを、スマホやタブレットに負けないくらい快適に使えるようになります。
それでは、SSDとHDDのメリット・デメリットをここに紹介しておきますね。

SSD(ソリッドステートドライブ:Solid State Drive)
【メリット】
・HDDとは比較にならないほどの高速アクセス
・2.5インチHDD並に小さい
・振動に強い
・HDDのようにいきなり使えなくなるのは非常にマレ

【デメリット】
・HDDに比べて価格が高い
・HDDに比べて耐久性が低い(徐々に使える容量が減ってくる。)
・日進月歩の技術があり、同じ価格でも翌年には2倍の容量が買えてしまう

HDD(ハードディスクドライブ:Hard Disk Drive)
【メリット】
・高信頼性(少々のことでは壊れない。が当たり外れはある)
・高耐久性(SSDよりは遙かに長く使える)
・同じ容量(サイズ)でもSSDとくらべると格安(特に大容量ほど顕著)

【デメリット】
・振動に弱い(壊れてしまう)
・一度壊れると自力で復旧出来ない(保存データがパーになる)
・とにかく読み書き速度が遅い(SATA2でもSATA3でもさほど変わらない)
・今後将来にわたって、高速化は期待出来ない


と言う位でしょうか。
SSDは何と言っても速いのが特徴。
起動するOSにSSDを選ぶのは、今では常識
どれ位違うのかというと、Youtubeで検索すればたくさん出てきますよ。
最近思うのですが、スマートホンよりも起動が速いと思うのですよ。
いやマジで。


ノートパソコンが遅くて使い物にならないなぁ。と言う人は、起動ディスクドライブがハードディスクであることが殆どなので、これを機会にSSDに載せ替えることをお奨めします。
絶対に快適になること間違い有りません。
(絶対と言いきるほど、体感出来る。)


強いて難点を挙げるなら、ハードディスクドライブよりも耐久性が弱いんですよね。
いきなり使えなくなるハードディスクよりは、まだマシなんですが、徐々に使える容量が減ってくるのが分かります。
実際、今私が使っているSSDは、5年半使っていますが6%減りました。
まぁ、5年半で6%減るって、それ程大したことないかも知れませんが、ハードディスクでは24時間365日動かし続けない限り平気です。
どの位減ったところで、SSDを買い換えるかが難問です。
1割達したところで買い換えるか、2割達したところにするか・・・
全体の半分くらいしか使っていないから、まだまだ平気なのですが、6%減から急に増え始めたら即買い替えをした方がよさそうですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31