•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

新たな保健機関をアメリカ、日本、台湾、ロシア、ASEANで創設を!
 新型コロナへの中国の対応に関しても、中国が忌避する「武漢ウイルス」の用語をあえて使用し、「中国がウイルスを隠蔽(いんぺい)したせいで感染が世界に拡大し、米国でも10万人以上が死亡した」と訴えた。
トランプ氏、香港の優遇措置見直し WHOと「断絶」も
もはや、赤く染まったWCHOは、潔く退場していただき、国連とは別組織を立ち上げて、自由と民主主義を標榜する新たな機関を創設するべきでしょう。
日本も、WHOからは退場し台湾、ロシア、ASEANを引き連れて(赤く染まりかけているEUやアフリカは自由意志で参加)、アメリカが創設した新保健機関に参加なんて夢物語ですかね。


ASEANの中にも赤く染まりかかっている国がありますけど、傍若無人に振る舞う中国を包囲するにも強く参加を呼びかけた方が良いでしょう。
絶対に台湾は、外せないですしね。
国連組織とは完全に切り離した状態であれば、中国が国連で傍若無人に振る舞ってもお門違いです。
そう言えば、トランプ大統領がG7サミットについて延期と提案をしてきましたね。
G7サミット9月に延期 ロシアや韓国など参加国拡大も

これについて、面白いコメントが多数一致してました。
「なぜ韓国?」
韓国に、「中国側に付くか」「米国側に付くか」の踏み絵を用意したとのこと。
トランプ!さすがだぜ!と思ったのは私だけじゃないはずだ。


毎日尖閣諸島にちょっかいをかます中国には、遺憾の意で表明するのではなく、領海侵犯してきた船や領空侵犯してくる戦闘機を次々と威嚇射撃してもらいたいところです。
残念ながら日本のマスメディアは、毎日尖閣諸島で起きていることを報じない主義を貫いているので、今まさに危機が訪れていることを国民は理解していないでしょう。
(韓国の慰安婦財団が、慰安婦達にカネを廻さないどころか、それをエサに日本からたかろうとしていることがバレていることも、日本のマスメディアは全く報じません。)


アメリカはアメリカ国内において中国人の活動にメスを入れました。
日本も続いて欲しい。
そうすれば、中国は怒って来日を取りやめるでしょうね。
天皇を政治利用する中国はお引き取り願いたいところです。


さて、中国はこれからどの様な行動を取るのでしょうか。
注視する必要が有りますね。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31