•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

東京オリンピックを予定通り開催すべきか否か
IOCは、収入の9割をIFや各国の国内オリンピック委員会(NOC)、大会の組織委員会に分配している。
五輪開催、選手から批判 「安全」「公平性」に疑問


正直なところ、予定通り開催するべきかどうかは、私の意見を言わせてもらうならば「中止」、ないしは「規模縮小」である。

「中止」は、やはり参加選手の公平性が担保されない。
仮に1年延期にしたところで、来冬にまた新型コロナウイルスが流行するかも知れないし、ワクチンが完成できても臨床試験を繰り返して効果を確認するのに数年かかる。
だから、延期しても意味がない。と言うのが私の持論。

「規模縮小」とは、既に代表が決まっている競技や種目に絞って開催をする。
恐らくスポンサーや選手から非難囂々だと思うが、これが精一杯の妥協案。
「規模縮小」するくらいなら「中止」でええやん。と言うが、IOCの台所事情を考えるとこの選択肢(「中止」)は期待薄だろう。


だから何が何でも開催させて、IOCのちっぽけなメンツを保たせるしかない。
選手やスポンサーがワイガヤしても意味ないのだ。
と思わせたいのだろう。

けど、スポンサーを怒らせてしまったら、IOCのお財布事情は一段と厳しくなるんじゃないかなあ。
そうなると、今後のオリンピックも難しくなっちゃうかもしれない。
しかし、規模も金もでかくなっちゃったんだよなあ。
もっと、質素なオリンピックに出来ないものですかねぇ?
1回中止したくらいで、IOCの台所事情が苦しくなるなんて、世界大戦が起きてしまったらあっと言う間に終わりですやん。。。
危機管理対策を考えていなかったIOCが悪いと思いますよ。これ。。。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | スポーツ | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30