•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

Debian GNU/Linux アップグレードに失敗
dpkg: アーカイブ /var/cache/apt/archives/uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb の処理中にエラーが発生しました (--unpack):。
久し振りにやらかした失敗。
1ヶ月くらい前に、busterに切り換えた。
しかし、アップグレードがとんでもなく失敗したみたいで、以下抜粋エラーだけどここで悩み中。

dpkg: `uim-data' のインストール によって壊れた uim-anthy の設定削除を考えていま す ...
dpkg: 問題ありません。(uim-data によって壊れた) uim-anthy の設定削除をします
(データベースを読み込んでいます ... 現在 135438 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
.../uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb を展開する準備をしています ...
uim-anthy (1:1.8.6+gh20161003.0.d63dadd-2) を設定削除しています ...
Error: in load: file "/usr/share/uim/lib/sigscheme-init.scm" not found
dpkg: アーカイブ /var/cache/apt/archives/uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb の処理中にエラーが発生しました (--unpack):
installed uim-anthy package pre-removal script subprocess returned error exit status 1
処理中にエラーが発生しました:
/var/cache/apt/archives/uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)


何か、パッケージが不足しているのかモジュールが壊れているのか、両方なのか不明で行き詰まってる。
ググって検索しても見つからない。
パッケージをアンインストールしてもパッケージの関係性がどうのこうのでNG。
apt --fix-broken install を使うとこんな感じ。

# apt --fix-broken install
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
依存関係を解決しています ... 完了
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
linux-image-4.9.0-7-amd64 linux-image-4.9.0-8-amd64
linux-image-4.9.0-9-amd64
これを削除するには 'apt autoremove' を利用してください。
以下の追加パッケージがインストールされます:
kasumi libanthyinput0 libegl-mesa0 libegl1 libegl1-mesa libgail-common
libgail18 libgbm1 libgtk2.0-0 libgtk2.0-bin libharfbuzz0b libicu63
libpcre2-16-0 libqt5core5a libqt5dbus5 libqt5gui5 libqt5network5 libqt5svg5
libqt5widgets5 libqt5x11extras5 libuim-custom2 libuim-scm0 libuim8 libva2
libwayland-client0 libwayland-egl1 libwayland-egl1-mesa libwayland-server0
qt5-gtk-platformtheme uim uim-anthy uim-data uim-fep uim-gtk2.0
uim-gtk2.0-immodule uim-gtk3 uim-gtk3-immodule uim-plugins uim-qt5
uim-qt5-immodule uim-xim
提案パッケージ:
gvfs qt5-image-formats-plugins qtwayland5
以下のパッケージは「削除」されます:
libanthy0 uim-qt uim-utils
以下のパッケージが新たにインストールされます:
libanthyinput0 libegl-mesa0 libegl1 libicu63 libpcre2-16-0 libqt5gui5
libqt5svg5 libqt5x11extras5 libva2 libwayland-egl1 qt5-gtk-platformtheme uim
uim-data uim-gtk2.0-immodule uim-gtk3-immodule uim-plugins uim-qt5
uim-qt5-immodule uim-xim
以下のパッケージはアップグレードされます:
kasumi libegl1-mesa libgail-common libgail18 libgbm1 libgtk2.0-0
libgtk2.0-bin libharfbuzz0b libqt5core5a libqt5dbus5 libqt5network5
libqt5widgets5 libuim-custom2 libuim-scm0 libuim8 libwayland-client0
libwayland-egl1-mesa libwayland-server0 uim-anthy uim-fep uim-gtk2.0
uim-gtk3
アップグレード: 22 個、新規インストール: 19 個、削除: 3 個、保留: 636 個。
3 個のパッケージが完全にインストールまたは削除されていません。
22.4 MB 中 0 B のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 52.7 MB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n]
パッケージからテンプレートを展開しています: 100%
dpkg: `uim-data' のインストール によって壊れた uim-anthy の設定削除を考えていま す ...
dpkg: 問題ありません。(uim-data によって壊れた) uim-anthy の設定削除をします
(データベースを読み込んでいます ... 現在 135438 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
.../uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb を展開する準備をしています ...
uim-anthy (1:1.8.6+gh20161003.0.d63dadd-2) を設定削除しています ...
Error: in load: file "/usr/share/uim/lib/sigscheme-init.scm" not found
dpkg: アーカイブ /var/cache/apt/archives/uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb の処理中にエラーが発生しました (--unpack):
installed uim-anthy package pre-removal script subprocess returned error exit status 1
処理中にエラーが発生しました:
/var/cache/apt/archives/uim-data_1%3a1.8.8-4+deb10u2_all.deb
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)


エラーメッセージのボリューム量が多すぎてお手上げですわ。
と言う事でずっと放置中。
けど、こうしてメールやWeb、データベースもちゃんと動いているので、「まぁ、いっか~。」精神でそのまんまにしています。

気のせいかも知れませんが、ブログ記事を投稿するときのレスポンスが向上しています。
これで、データベースがどんどん壊れて行っている・・・て事は無いよな?
一応、OSアップグレードする前にバックアップは取っておいたけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::linux | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30