•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

国内メーカーのスマホ動向
・ソニー。
別に私は専門じゃないので、ニュースサイト記事を見て何となく感じたことを書きます。
今のところ、キャリアから国内メーカーでB2Cは、
・ソニー
・富士通
・シャープ
・京セラ
位じゃないでしょうか。
昔は、カシオやnec、パナソニックに三菱電機と多種多様で面白かったのですが、国内需要の縮小と世界で戦えないことで、企業間の統廃合を繰り返し集約されていった感じです。


2~3年くらいまでは、国内メーカーで一番元気だったソニーが、昨年あたりから全然元気がありません。
スペックは、そこそこに良いのですが、どうもソニーらしさが見えてきません。
これが「ソニーだ!」と言うアピールポイントが見えてこないんです。


富士通は、シニア向けスマホ開発に注力しているのか、普通の方はこれもパッとしない。
でも、良くも悪くもなく、無難に固めているという感じ。


京セラは、ごめんなさい、全然追いかけていないし、ニュースサイト記事にも出てこないので良く分からない。


今元気なのはシャープ。
一頃、パッとしないスマホばかりでしたが、社長が替わってからかかなり野心をむき出しにしていますね。
今冬発売予定のスマホも、なかなか良いじゃないですかね。
色んなニュースサイト記事に新製品を発表しているところを見ると、広報部が必死に推しているんでしょうね。
ただ、5GやWiFi6に対応していないところをみると、これらの実装はまだ先なのですかね。
来春くらいには登場するのかしら・・・?


けれども、海外メーカーからすると、国内メーカーはパッとしないスマホが多い。
遊び心を出す余裕もないほど、企業の開発費は抑えられているのでしょうかね。
奇抜なアイデアになると「ガラパゴス」と揶揄されてしまいますし、国内メーカーには世界でも通用するスマホを作って欲しいなあ。と私は思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31