•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

AQUOS SENSE 2を9ヶ月使ってみて
AQUOS SENSE 2を本格的に使い始めて9ヶ月が過ぎた。
AQUOS SENSE 2を本格的に使い始めて9ヶ月が過ぎた。
正直、こいつにして良かったと思っている。
いや、他にも良い機種はたくさんあるのは否定しない。
ただ、私の場合、docomo with限定と言う縛りの中、どれにしようか迷った結果がこれである。


私が、docomo with限定で拘ったのは、指紋認証の位置。
だいたいの機種が背面か側面だったのに対し、AQUOS SENSE 2は正面中央下だった。
実は、指紋認証が背面にあるFREETEL 雷神を持っているのだが、こいつの認証精度がすこぶる悪く、背面位置は避けたかったのだ。
そして、AQUOS SENSE 2の指紋認証の精度率は体感で9割以上。殆ど認識してくれる。


あと、メインでゲームをしているPokemon GOでも、AQUOS SENSE 2の方がFREETEL 雷神よりもサクサクである。
この辺は、どうも解せないのだが。
けど、メモリ管理なのかOSの仕様なのか、AQUOS SENSE 2は、マルチタスクでPokemon GOから他のアプリに移動して、元に戻ると初期起動(と言う表現で良いのか)してしまい、メインで使う気にはなれない。
FREETEL 雷神の方が、Pokemon GOに戻っても直前の画面が表示される。

また、Googleマップで共有モードにしていると、他のアプリが異常に重たくなる。
春先に使っていた頃より、非常に重たい。
急に使い勝手が悪くなった気がする。


通信速度が最新の機種と比べると貧弱ではあるけれど、実際使っている分には全く不満はない。
私が使っているアプリは、Web、5チャンネルビューアー、SNS系、Pokemon GOくらいである。
なので、通信速度を後回しにして正解だったかな。

何だかんだと、AQUOS SENSE 2は私の中で選んで間違いなかったようである。
あと2年くらい使い続けられるかどうか分からないけれど、サポートが続く限りは相棒として頑張ってもらおうかしらね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30