•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

Windows 10起動時改善計画(1)【スタートアップ編】
・Microsoft Outlook 2010(メール&スケジュール管理)。
長いことWindowsを使っていくうちに、特定のアプリを立ち上げたりすることが多いので、これを機会に改善してみることにした。
Tips的な書き方なので、興味のない人はスルーして下さい。
ググったらどこにでもある事なんだけどね。

私は、基本的に電源を入れてから、全てが起動終えると次のアプリを立ち上げる。
Microsoft Outlook 2010(メール&スケジュール管理)
Thunderbird(メールソフト)
Vivaldi(Web ブラウザ)
Asr(統合管理ファイルマネージャ)

それ以外のアプリは必要に応じて立ち上げる。
これまでこの4つのアプリをタスクバーにピン止めして、そこから起動させていたのですが、もう最初から立ち上げてしまえ。
と言うことに切り替えます。


その方法は特に難しくありません。
この4つのアプリのショートカット(なければ作成)を、所定フォルダに放り込んでしまえば終わりです。


※放り込み先
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
これで完璧です。

再起動してみてください。
間違いなく、立ち上がると思いますヨ。
立ち上がらなかったら、間違ったフォルダ(ユーザー名をチェック)にコピーしていると思われます。

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\StartUp
ここに放り込んでも良いのですが、1台のパソコンを複数人のアカウントで使い分けているときは、ショートカットファイルを放り込まない方が良いでしょう。
このフォルダは、全ユーザーアカウントに対するフォルダです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::Windows | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31