•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

SNS界の雄 mixi
・入会しているコミュニティーが分かるmixi。
SNS


今夏、mixiを退会しました。
2005年頃に入会し、一旦退会して再度入会したのですが、足かけ12年くらいお世話になりました。


入会当時は招待制でしたので、気心知れたメンバーも多く、当時、パソコン通信の巨人@niftyの衰退で、その受け皿として最適なサービスでした。
mixiサービス開始後、3年くらいは会員数が爆増していった気がします。
私も多くの人を勧誘しました。
その一方で、mixiは次々とサービスを拡充(利用ユーザーにしたら改悪)し、だんだんとアクティブユーザーが減っていくのを間近で見ました。


mixiFacebookを同列で語れることが多いのですが、現時点での根本的な違いと言えば
・匿名性のmixi
・実名制のFacebook
・入会しているコミュニティーが分かるmixi
・入会しているグループが分からないFacebook

と言った違いでしょうか。
他にも探せばあるのでしょうが、私の晩年mixiは殆どコミュニティーの管理だけでした。


今回、mixiを退会するにあたって、自分が管理しているコミュニティーの閉鎖で非常に面倒くさかったことを徒然に書いておこうと思います。
私は過去に、@niftyが有料サービス提供していたPATIOなんかを運営していた経験があります。
PATIOを閉鎖するときは、所定に従って終了するだけなのでとても簡便です。
裏の動きは分かりませんが、表向きは綺麗さっぱり無くなって入ることが出来ません。


一方、mixiは大変でした。
なんと、書き込みログを一つずつ削除する必要が有ったからです。
書き込みログというのは、イベントログも含まれます。
一つずつというのは、20件程度表示されている親発言にチェックを入れて、下にある削除ボタンで削除するのです。
活発なコミュニティーほど、この作業は苦行の何物でもないでしょう。
何と、コミュニティー根本から閉鎖することが出来ないんです。
何でこんな糞仕様なんだ?
と思いますが、これがmixiの方針のようです。
こんなことをすると、削除が面倒なので放置することとなり、管理者のいないゴーストコミュニティーと化し、そのコミュニティーの名が汚れたりイメージ悪化となる気がするんですけどね。


悪用



私は、複数のコミュニティーを別管理者に引き継ぐことを退会する3ヶ月前にアナウンスしたのですが、人望の無さから引き継ぐ者はおらず、数時間かけてすべてのコミュニティーログを削除したのでした。


人望の無さ


まぁ、今は晴れてmixiとは縁が切れたので、今後関わることはまずないですし、今もなおコミュニティー閉鎖するときのやり方は変わっていないでしょうから、今後もゴースト化したコミュニティーは増え続けるんでしょうね。

そう思うと、パソコン通信のnifty-serveは多くのフォーラムやステーションを抱えながらも、(全てとは言わないが)ある程度、管理が出来ていたのは、管理者の質がある一定で保たれていたからでしょうね。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31