•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

今日でIE11がサポート終了で使えない事は無い

「IE 11」デスクトップアプリ、サポートが継続されるOSも

先週、今週と職場では大混乱でした。
いや、IE11が終わることは随分と前からアナウンスされていたのですが、社内システムなどの動向が全く見えなかったんですよ。
それで、本社から終了アナウンスが先月末に突如リリースされ、慌ててこちらもそれに合わせてIE11からMicrsoft Edgeを使う事を推奨(ただしIE互換モードで使う事)したんです。


もう後はお察しの通りで、十分な検証もなくマニュアルも日々更新されることから、アレが動かない、これが出来ないなどの問合せが殺到。
また、(私も含めて)利用者も充分にニュースリリースを読んでいないことからインストールで躓く人もいて。。。
結局ですね、今使っているWindows 10はLTSC(LTSBだったかな?)というバージョンなのでIE11が終了してもそのまま使い続けることが可能だと分かったんですよ。


でも、このニュースリリースを知っている人は少ないので、「MSサポートページでは、今使っているOSバージョンではセーフなのでは?」と言った問合せが来ていません。
しかし、職場でもこのブログを読んでいる人が気付いて、今日から問合せが来るかも知れない。
そう思った人、絶対問合せしてこないように!(笑)


ただし、一般で頒布されているOSでは、一部を除いて(Windows 8.1等)殆どのIE11はサポート終了ですので速やかに他のブラウザに移行しましょう。
私がお薦めできるのは、Chrome系ブラウザ「Vivaldi」ですね。
セキュリティーが担保されているので安心出来ます。
欠点と言えば、Chrome系ブラウザですので、Chrome系で見つかった重大バグの改修が少し遅れると言う事です。
ゼロデイ攻撃に晒されるという点では要注意です。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (18人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)
Microsoft Outlook、Thunderbird、Google Chrome3セット要注意

マルウェア「Emotet」が進化、「Google Chrome」のクレカ情報まで盗むように

手口がなかなか巧妙化してきています。
私もOutlookなど使っていますが、そもそもここに届くメールは、メールサーバー側のウィルスチェックで弾いていて、巧妙にすり抜けても振り分け機能で不要なモノはゴミ箱行きです。
しかし、念には念を入れて、ここからチェックツールをダウンロードして実行しました。

EmoCheck


昨晩実行したのですが、取りあえずは大丈夫のようです。
こう言うツールは、信頼のおけるサイトからでないと、逆にウィルスに引っかかる可能性もあるので注意しましょう。


しかし、Google Chromeでクレジットカード番号を保存するなんて初めて知りましたわ。
Chrome系ブラウザは使っていますけど、殆どのサイトでクレジットカード手入力ですからね。
面倒ですけれど、手入力しています。
そして、その情報を保存しないようにしています。
あ、ハウスカードがその発行しているサイトは別ですよ。
例えば、PayPayカードのカード情報がYahooサイトであるとかね。
Amazonも例外中の例外かな。
一回こっきりのショッピングサイトなんかは、あまりクレジットカード情報を保存することが少ないです。
そう言うサイトは、PayPay払いやd払い、Amazon Pay等を使いますね。


定期的なアップデートを心掛けるようにしましょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (19人)
Posted by いぐぅ 10:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)
dヘルスケア有料版をやめた

ひょんな事からやめた。
と言うのも、dヘルスケアを使う前から毎日体重計に乗って記録していたんだけど、この2ヶ月くらい気の向いたときくらいしか体重計に乗っていない。
毎朝計測する習慣がなくなった。
「dヘルスケア」の前に、「わたしムーヴ」アプリを使っていたのですが、比較すると後者の方がシンプルで使いやすかったです。


それでも、「わたしムーヴ」サービスが終了するに伴い、dポイントが稼げる「dヘルスケア」にして見たのですが、
・装飾が派手で私には苦手
・dポイントもそれ程稼ぐことが出来ない
・広告がうざい

と言う事から、「有料版」を昨年11月から始めたんですよ。
すると、ミッションが増えてきて「毎日やれば」稼げるのですが、なんか面倒くさいんですよね。
いちいちコラムを読むのが。
広告が消えた代わりにミッションが面倒くさくなって、だんだんやらなくなり、体重計にも乗らなくなり、有料版をドブに捨てることに・・・
で、先月末、有料版を解除したんです。


歩数計はwena3で充分じゃないかな。と。
体重計は、また気がむいたときにやれば良いかな。


どうも、私には「dヘルスケア」の装飾が好きになれません。
もっとモダンなデザインでシンプルなのが良いです。
その前に、体重計に毎朝乗る習慣を付け直さなければ・・・(笑)


決して、増えているのが怖いから乗らないのではなく、単純に寝ぼけて忘れているだけ。
風呂入るときは、当然夜なんだけど、いちいち片付けなければいけないので面倒くさいんですわ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (15人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)
Miles と Pokemon GO

どちらも私の中では、他人にお薦めしていたアプリの一つである。
過去形になっているのは、今はお薦めしたくないアプリになっているからである。


まず、Miles。
移動した距離をMileで換算し、移動した手段でボーナスMileが与えられる。
月間で2000Miles以上稼ぐと、プラチナクラスになって月初にボーナスMileが付与される。
私は、始めた当初からずっと続けていたのですが、前にも書きましたが時々「おや?」と思うことがある。
特に酷いのは、これだ。
MilesのAI判定

自宅から大阪まで徒歩になっている。
約40分で約14.2マイルを歩けるかよ!
走っても無理やわ(笑)
自宅から目的地の大阪までバイクや電車、徒歩を乗り継いでいる。
それが一纏めされて散歩扱いになっている。
分割申告が出来ないので、そのまま放置している。
これは、ラッキーなパターンだけど、そうじゃ無いのもある。
それは、職場から自宅まで一纏めにしてクルマ移動になっていたりする。
その時は、「電車」で一括りにしている。
AI判定も随分といい加減だなぁ。と思う。
最初の方が、まだ正確性が高かった。
こんなのにフレンドを増やす気にはなれない。


次に、Pokemon GO。
iPhoneは問題ないんだけど、Androidは大問題。
Android9位までは問題なかったんですが、それ以降はOSによるメモリ最適化でアプリがバックグラウンドに引っ込むと、次呼び出したときに初期化されてアプリの再起動されるんです。
それの何が問題かというと、Pokemon GO Plusが無効になってしまうんですね。
その対策として、Pokemon GOを常時動かしておくために、分割画面状態にしておく運用にしたんです。
これで、OSによるアプリ再起動を防いでいたんです。
ただでさえ、Android11になってからPokemon GO Plusとの接続に時間がかかる上に確認メッセージが来るようになり、いちいちタップするのが面倒くさいし、AQUOS SENSE 5Gとの相性が今一つ悪くて、毎朝か寝る前に端末再起動して認識させているのですが、分割画面をNGにした時点で最早このゲームとは卒業かな。と。
Pokemon GO分割不可

iPhone側はその点優秀+専用マシンにしているので、そう言った不具合が全くなく、Pokemon GO Plusとの接続も滅茶苦茶速くて快適に使っています。
こっちは、iPhoneのアカウントだけ残して、もう卒業ですかね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (10人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)
Vivaldiの実力~翻訳編~

私がメインで使っているVivaldiと言う、Webブラウザ。
もともと、Operaブラウザを開発していた人がその手を離れ、ChromeブラウザベースのVivaldiと言うWebブラウザを作られました。
私のブログをずっと読んでいるなら御存知ですが、私のブラウザ遍歴は・・・

Internet Explorer(IE)
⇒Opera
⇒Vivaldi
と来ています。

IEからOperaに切り替えた理由は、当時IEが世界一のシェア1位だったのに対し、様々な脆弱性で頻繁にWindowsUpdateが繰り返されたことから、「これは危険なブラウザ」と私認定し、軽くてWindowsOSに左右されないブラウザないかな?と探したら、Operaだった。と言うわけです。
しかし、そのOperaが中国資本に売却される報道を知り、暫くの間バージョンアップせずに使っていました。
Operaブラウザの後継ソフト  -- 2016-04-11 Monday


そこから、いち早くChromeブラウザベースで開発を始めたVivaldiに着目してβ版から参加。
時々見つけるバグ報告を行っては、すぐさま開発元へフィードバックされることでずっと使い続けています。


ただ、Chromeブラウザベースで開発されているので、ここが変わると遅れて修正パッチが適用されるので、やっぱりOperaのように独自開発をしておけば良かったかなぁ。
と思う反面、Chromeの拡張機能が使えるので一長一短か。と自分なりに折り合いを付けて受け入れています。
また、Chromeブラウザベースとは言うものの、まるごとではなくてプライバシーに配慮されていたりするので、安心して使えるブラウザだったりします。
(Chromeは広告収益で成り立っていますが、Vivaldiは何を収益にしているのか気になります。)


と、本題に入るのが長くなりましたが、Vivaldiも多くのバージョンアップを繰り返してきた中で、様々な機能拡張も行ってきています。
その機能の一つに、翻訳機能があります。
直接ブラウザ上で翻訳解析もしますが、コピー&ペーストで下記のように翻訳もしてくれます。
翻訳機能

それだけではありません。
URLボックスにも翻訳アイコンがあって、
【翻訳前】
翻訳前のYahooニュース


【翻訳後】
翻訳後のYahooニュース


この通りになります。

私は、DeepL翻訳/DeepL Translateをこれまで使っていたのですが、先月から物は試しとVivaldiの翻訳機能を使ってみました。
比較すると、まだまだDeep翻訳には及びませんが、大凡な情報を得るのであれば充分使えます。
日本語から英語に翻訳するときは、DeepL翻訳/DeepL Translateを使いますがますます磨きがかかれば、Vivaldiの翻訳機能も向上していくのではないでしょうか。


しかし、私はあまり翻訳機能は使いません。
別に英訳が出来るからではなく、ただ面倒だからです(笑)
あと、Linux関係のQAを読み漁るときも、余程の長文でない限り翻訳しませんね。
長いことやっていると、なんと書いてあるのかおおよその見当が付くからです。
そして、エラー解析や設定値を適正化していくと。
ここ10年くらい、日本語サイトも有益な情報が多く出てきているので、あまり困らなくなってきました。


でも、私が読めるのはだいたい英語サイトなので、それ以外の言語になるとギブアップですので翻訳機能を使います(^^ゞ


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (6人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)
ソフトウェアをお客さんに納入するとき・・・

素人なら、フリーソフトウェアで安く済ませたいと思います。
これは人間の心理です。


しかし、フリーソフトウェアとして開発した人からすると、(致命的なトラブルを除いて)何かトラブルがあったときのサポートまで責任を負えません。
だいたい、バグを除いてトラブルが発生しても免責事項として書かれています。
また、有料ソフトウェアを導入したらサポートまで責任を取れるか。と言うと、それとこれは別。と書かれています。


トラブル時のサポートは、全く別料金の費用を払う必要が有るのです。
まぁ、たいていのことはGoogle先生に聞いたら解決出来るのですが、自社開発のソフトウェアについてはGoogle先生に聞いても見つかりません。
私も仕事にいくつものツールを開発しましたが、サポートは業務時間内に請け負ってます。


私が作成するツールの一つに、届いたアラートメールをまるごと貼り付けて、登録書、管理簿、報告書の一連を作成し、メールに宛先まで貼り付けて送信ボタンを押せば完成。
と言うのがあります。
しかし、このアラートメール。
予告なく内容が変わるので、ツールが機能しなくなるんですよ。
そのたびにツール改修して対応させています。


このツールが出来るまでは、一つずつ手作業でやっていたんですよ。
滅茶苦茶面倒くさかった。
転記ミスもしょっちゅうあったので、何とかしたかったんですよね。
一つアラートメールが発生すると、送信までだいたい5~10分くらいかかっていました。
それが、ツールが出来てから10秒~30秒で終わる。
もう、戻れないんですよね。
こんだけ短時間で出来ちゃうと、アラートメールの内容が変わったら、多少時間がかかってでも修正していきます。
まぁ、だいたい2時間くらいあれば完了しますが。
それも、一昔前はしょっちゅう(ほぼ毎日)発生していたのですが、アラートメールを発するツールが変わったため、半年にあるかないかのペースになりました。
こうなると、私の作成したツールの価値が問われることになります。
存続するべきか否か・・・


こう言うことを業務時間内にやっているので、ちゃんと給与に反映されます。
しかし、プライベートでやるとなると正直やりたくないですね。
あぁ、そう言えば世間様に公開したソフトウェアが闇でありました。
まだ、インターネットが普及する前の話。
MIDIでゲームミュージックミニアレンジを20分くらいの長編を作りました。半年くらいかかったかな。
代理でUPしてもらったのですが、かなりの数がダウンロードされたと聴きました。
感想までは聞いていませんが(^^ゞ
ただ、オーケストラの知識ゼロなので、本職の人に聞かせたらダメダメを食らいました(笑)


ちょっと話が逸れましたけど、ソフトウェアは納入して終わりではありません。
そこから先のサポートが必要です。
売り切りで済ますなら、安いソフトウェアで良いと思います。
ましてや、BtoBの世界なら初期コストを安くしても運用コストは削ってはいけません。
削って困るのは現場ですから。。。
そして、それが必ず相手のお客様に返ってきます。
だから、サポートを受ける側も初期コストは削れるだけ削っても、運用コストはケチらないようにしましょう。
普段何も起きないからと言う理由で、ケチってしまうといざという時、困るのは自分達ですから。
自分達で解決するなら別ですけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (9人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)
Coke ONでWスタンプを貯めまくった結果・・・
それは、近所の自販機にICOCA(交通電子マネー)対応が出てきたから。
Coke ONというアプリを御存知ですか?
私もかれこれ長いことやっているのですが、最初のうちはあまり積極的ではありませんでした。
しかし、ある時を境に本気を出しました。


それは、近所の自販機にICOCA(交通電子マネー)対応が出てきたから。
しかも、昨年秋くらいから、ジョージアコーヒーを買うとダブルスタンプがもらえるので、けっこうな頻度で買いまくっていたんです。
それも、どう表現していいのか分かりませんが、ステルス値下げで量を減らしたけど値段も下げたヤツ。(100円)
100円のコーヒーを2本買って、4つのスタンプをゲット。
ICOCAで払うと200円で1ポイントゲット。
しかも、今なら当たりが出たらもう一本ジョージアコーヒーチケットがもらえて、これがけっこうな頻度で当たった。
酷いのになると、チケットでジョージアコーヒーを買ってQRコード読ませたら当たった。なんて事もあった。
その結果、2/6時点でこれだけ貯まった。

Coke ONチケット

直近で、2/9までに使わないと無効になるので、翌日に対応自販機で一番高い160円のペットボトルを買った(笑)
3/5までに毎週何かしら買わないと無効になっていくので、朝のテレワーク散歩時に近所の自販機で買っておこうと思う。


コカコーラの自販機でこう言ったシステムは、ガラケー時代からやっていて私と相性が良い。(次点でドコモ)
これまで無料で飲み物を当てたりゲットしたりしてきた。
毎週月曜日の朝は、Wスタンプなので100円コーヒーを2本買いつつ、たまには違うやつも買って電子マネーと併用して賢くポイントを貯めている。
ちなみにCoke ONアプリで毎日1回だけ、コカコーラ社製品なら何でもバーコードを読み取ると、1スタンプもらえる仕組みになっている。
15スタンプ貯めると、ドリンクチケット1枚もらえるので、コツコツと貯めていくのもポイントである。
もちろん、同じ製品でも良いんだぜ。
この辺は、コカコーラ社は太っ腹である。
でも、私はそんなの面倒くさいので、毎週月曜日の朝のWスタンプとバーコードスキャンで5スタンプを貯める。
3週間やれば1枚チケットがもらえる計算である。
100円のコーヒーを2本買って、160円のペットボトルを買う。
一見非効率だけど、なんかお得感があるのが嬉しい。

今までスーパーで買っていたけれど、今はCoke ON自販機でかつICOCA対応でしか買わなくなったわ~。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (15人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)
ワクチン接種アプリ登録完了
感染力が強くても、重症化はデルタと比べて圧倒的に低いから、インフルエンザレベル扱いでいいと思うんだけど。
昨年末、出始めにダウンロードして、何度やってもエラーになるので、バグが直るまで放置していた。
それで、実家に帰ったときに暇な時間があったので、パスポートはなかったけどマイナンバーカードは持ち歩いているので、試しに【国内用】だけの登録をやってみたところ出来た。


それから、暫く年末年始の例のヤツに時間を取られていたので、またまた放置。
そして、先週思い出したかのようにパスポートを用意して追加登録出来るか試してみたが、どうやら出来ないので年末に登録した情報を削除。
再度登録を行ったところ、なんて事も無くサクッと出来た。

ワクチンパスポートアプリ


これで、何かイベント事があっても大丈夫・・・かな?
問題は、どういう所で使えるか。だね。
海外に行きたいけど、今色々と面倒だからなぁ。
速く感染症指定Ⅴ類になれば良いのに・・・
感染力が強くても、重症化はデルタと比べて圧倒的に低いから、インフルエンザレベル扱いでいいと思うんだけど。


それにしても、急拡大して「ワクチン検査パスポート」を一時停止。
って、あほちゃうか?
じゃぁ、何のためのアプリなんや?
と個人的に突っ込みたい。
また、政府に騙されてしまったのか。
と思ったんだけど、そんな事思うの俺だけかなぁ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (11人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)
2ヶ月近くMilesアプリを使ってみてわかった欠点
マイルズを始めよう!  -- 2021-10-28 Thursday。
10月下旬にこう言う記事を書いた。
マイルズを始めよう!  -- 2021-10-28 Thursday


始めてから2ヶ月弱で、今なお継続しているが、そろそろ提灯記事ではなく「ここがおかしい」という点を書いておこうと思う。


AIがちゃんと機能しない
この移動した方法によって倍率が変わる制度。
AIで判断するみたいなんだけど、2ヶ月経過しても物凄くザックリしている。
特に酷いと思うのは、町内の乗り合いバスに乗っているのに、車で移動していると判断している点。
都心部などストップ&ゴーが多い所なら、【バス】と判断するだろうと思うけど、地方の田舎バスは殆どの停留所を通過する。
だから、【クルマ】と判断しているのだろうと思う。
これは、通勤時に使うバス、友人と亀岡で散策したとき、先日の湯村温泉へ駅との往復の時にそう思いました。


移動判断がザックリしすぎている
AI機能云々~と少々被るのですが・・・
多分、急激なユーザー増加でサーバー処理が追いつかないのか、それとも単純に私のスマホがいかれポンチなのか分かりませんが、毎日の通勤が時々、「自宅から職場まで電車」または「自宅から職場までクルマ」なんて判断をします(笑)
それはないやろ。と申告したくても、そう言う申告の仕方は出来ないので、「こう言うアプリはそう言うものなんだ」と半ば諦めています。
大阪駅から職場まで1.4kmほどあるのですが、それを「電車」や「クルマ」で移動判断されると、正直言って萎えてしまいます。
10倍と3倍、1倍では、同じ距離でもマイル数が変わりますからね。


魅力的な特典が少ないかすぐ終わる
このマイレージの目玉は、その魅力的な特典にあると思うのですが、この2ヶ月近くウォッチしているのですが、私にすればどれも「要らねーや」ものばかりです。
動画配信サイトの視聴期間2週間無料が1ヶ月とか、とある製品の5割引クーポンとか、月額課金がかかったり割引クーポンのような特典がやたらと目に付き、最初の方にあった、コンビニのホットコーヒーを500マイルで交換とか、Amazonギフト100円分とかは、早々に無くなって気付いたときには売り切れしまいます。
そもそも、この魅力的な特典の原資はどこから調達するのか、気になるところなのですが、もしかして一定の会員数を集めてその行動履歴から情報商材として企業に売り出し、それをもとに特典の費用として充てているのかな?なんて思います。
それはそれで別に構いません。
でも、(特典商品として)月額課金のかかるような特典は、明らかに企業側から広告費として出しているような気がしますね。
そうじゃ無いと、企業も商売としてやっているので、継続的な利益が得られないと潰れてしまいます。
でも、それを特典とするのはいかがなもんかと思います。
他のキャンペーンでもやっていますしね(探せば)・・・


バッテリーの消費が早い?
これは感覚でしかないのですが、アプリをインストールしてからバッテリー消費が早くなった気がします。
移動していたら分かるのですが、全く移動しなくてもインストールする前より早くなっている気がします。
気だけなら良いのですが、先日の湯村温泉へ旅行したときも、写真撮影したりTwitterを読んだりポケGOしたりすると、夕方には20%台まで落ちてきました。
「それはあなたの使い方の問題。」と言われるとそれまでですが、一応電池大容量と言われているAQUOS SENSE 5Gですので、1日で満充電からここまで落ちるのはちょっと納得出来ませんね。


アプリがアップデートされないと移動履歴が更新されない
時々、移動履歴を見るのですが、その時、ユーザーが多くて反映が遅れている理由は別として、2~3日全く更新されないときがあります。
いくら何でも遅いだろう。と思って、タマタマその日にアプリのアップデートをすると、即座に反映されました。
セキュリティーや機能面でのアプリアップデートだと思うのですが、そう言う通知機能を基本機能として取り入れて欲しいですね。
そうじゃないと、なんで移動しているのにいつまで経っても更新しないんだ?とアプリ不信になってしまいます。



この2ヶ月間、使ってみて気付いたのがこの5点です。
徐々に改善されていくだろうと思いますが、赤い部分については、重要問題として最優先に解決して欲しいな。
と思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)
ワクチンパスポート

COCOAだったか何だか忘れたけど、そっちは初めから無視して結局正解。
そして、年内にもはじめると言われているワクチンパスポート。

「ワクチン接種証明書アプリ」初披露。政府公式の証明がスマホに


こっちは、参加する予定です。
だって、済ませているし、今後何かと必要になるシーンがありそうな感じがしましてね。
でも、短期間で機種変更する人には、こう言うアプリって不向きじゃないかなぁ。と常日頃思うんですよ。
それは、私これまでに何度も電子マネーの引越に失敗していまして、そのたびに再発行してもらう手続きのため使えなかったりしたんですよね。
今回は、春に何度も無限再起動したことから学習しましたけれど、余りICチップに情報を貯め込みたくないんですよ。
最初の頃は嬉しがって、色々な電子マネーを登録していましたが、今はクレジットカードのiDのみ。
ヨドバシポイントも面倒くさくなった上に、ヨドバシで買うこともめっきり減ったのでAQUOS SENSE 5Gでは移行は止めました。


そんな私ですが、ワクチンパスポートは開始と同時にインストールするつもりです。
また、始まったらレポートしたいと思います。


※今日は諸般の事情によりブログの更新が遅くなりましたことを謹んでお詫びいたします。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 22:10 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31