•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

ウキウキ中古車ウォッチング♪
昔、Prelude SI-VTECにするか4ドアセダンのINTEGRA TYPE-R(ともにDOHC-VTEC)に悩んだんですが、それの中古車市場を見たんですよ。
今のクルマで充分満足しているので、買い替える気はサラサラないのですが、次に買うならあのクルマかな・・・
と言う事で、Webで時々中古車ウォッチングしているんですよ。
詳細な条件は付せますが、セダンで2018年式以降で最上級グレード。
これまで、最安値で2万キロ弱130万円弱があって、かなりぐらついてしまったんですが、そこはぐっと堪えてパスしたんですよ。


でね。


先日、年明け一発見たんですよ。
( ̄_J ̄)ん?
2020年式150万?5万キロ?
え?
2019年式198万?1万キロ?
は?

滅茶苦茶、中古車市場が高くなっているんですよ。
不人気セダンでこんな事有り得るのか?と言う位、驚き桃の木山椒の木ですよ。


もしかして・・・
と思って、私の愛車、FIT Hybrid RS 6MTを検索して見たところ・・・
2011年式90万?7万キロ?
ありえね~~~!
と、こうなるとですね。
昔、Prelude SI-VTECにするか4ドアセダンのINTEGRA TYPE-R(ともにDOHC-VTEC)に悩んだんですが、それの中古車市場を見たんですよ。
そしたら、INTEGRA4ドアセダン5MT DOHC-VTECが300万円超えの値段が付いているの。
もうね、プレミア価格ですよ。
走行距離も7万キロ弱くらいですかね。
インテグラ Type-R


プレリュードなんかは、10万キロ近くでこの御値段。
BB4 プレリュード SI-VTEC


私、ストリームに買い替えたとき、ガリバーでたったの20万の下取りだったんですよ。
この時代まで乗り続けていたら・・・
ディーラーさんが泣きそうだ(笑)


こうなると、FIT Hybrid RS 6MTを30年くらい乗り続けてやろうかと思いますね。
その前にIMAバッテリーが逝かれてしまうか・・・(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (9人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
ミニカーもありかもしれない・・・
3人乗り「EVトゥクトゥク」も。
ヨドバシ、EVを販売。3人乗り「EVトゥクトゥク」も


ミニカーは、車の免許を取得してから暫くして知ったのですが、欲しいと言うほど興味はありませんでした。
しかし、脱炭素社会が刻一刻と迫っている中、ヨドバシから発売されたこの記事を見て、

「もう、遠出する必要が無くなったら、これはこれでありかもしれないな。」

と、6MT Hybrid車を運転する私が、ふと思いつきました。
現時点では、購入する予定が全くありませんが、老いが来て速度も60km/hくらいで充分と思ったら買うかも知れません。


本音を言えば、水素型ミニカーが出て欲しいんだよなぁ。
充填に難あるけれど。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (9人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
ETC助成(・∀・)キター!
ETC2.0は、うちの地域では全くメリットがないので、ノーマルETCで分離型安いやつにする予定です。
高速道路各社、ETC車載器の購入助成キャンペーン。最大1万円


年末に飛び込んできたこの記事。
待ってましたよ。
近所のバイク屋さんで可能かどうかは分からないけれど、ダメもとで話を今月中にしておかなければならないね。


助成対象外でも、今月か来月にセットするんよ。
やっぱり高速道路走るのに、チケット取ってカードで払うのが面倒くさいんだもの。。。
ETC2.0は、うちの地域では全くメリットがないので、ノーマルETCで分離型安いやつにする予定です。
やっぱり、あるのとないのとでは、全然違いますし、一度経験したら戻れません。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (12人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
オンラインで免許証更新してカード決済が出来れば完璧なんだが・・・

ゴールド免許の更新、講習をオンライン化。マイナカード活用で'22年試行


来年の2月から4道府県で試行するそうな。
なんか羨ましいような、ニュース記事を見ると微妙な感じ。
何が微妙かというと、次の通り。

・オンライン講習を受けた後、警察署や免許センターにて免許証の交付を受ける
・3回写真撮影がある←まぁ、わかる。

特に、オンライン講習しても交付に出掛けなければいけないので、2度手間になってしまう。
それなら、普通に警察署や免許更新センター、免許試験場に行った方が良いような気がするのは私だけ?


これのメリットを見いだすとすれば、
・警察署や免許更新センター、免許試験場まで物凄い遠くて時間がかかる
と言う位か。
でも、交付するときは行かねばならないからやっぱり面倒なんだよなぁ。


せっかくマイナンバーで銀行口座と紐付けるんだから、そこから自動引き落としするとか、クレジットカードとマイナンバーカードを紐付けて決済を済ませ、免許証にICチップがあるので、それを書き換えれば良いのにな。と思います。
そうすれば、自宅でうっかり失効なんてのもなくなるはず!
これの問題点は、免許証に記載されている条件等が全く分からないことですね。
この辺は、免許証をスマホ化しておけば解決出来そうな気がする。
まぁ、それでもセキュリティー面やスマホに紐付けてしまうと機種変更時、面倒くさい作業が増えてしまうのでそれも善し悪しかなぁ。
免許証には最低限の記載だけにして、ICカードリーダーライターにかざしたら全てが分かるような仕組みにすればいいんじゃないかな。
最低限の記載とは
・氏名
・住所
・誕生日
・免許証番号
・免許証取得日
くらい。条件や種類、交付日や有効期限日、顔写真なんかは、全部ICチップに収めてしまう。


そして、次世代のクルマやバイクにICカードリーダーを取り付けて、エンジンを掛ける前にかざさないとエンジンがかからない仕組みにする。
エンジンを切るときにもかざさないとロックがかからないようにする。
これで、走行距離も免許証に記録しておき、次の更新までに1000km以下の優良更新対象者には、自動車学校の卒業試験並みの実技試験をやってもらう。
(運転能力の確認。)
これくらいまでやれば、ペーパードライバーはかなり減るはずです。
まぁ、警察の外部団体への収入が減るから絶対にやらないだろうけど。


でも、最初からいきなり全開でガラッとシステムを変えるのではなく、徐々に少しずつ変えていく方針の方が良いかな。
そうでないと、高齢者とかITに疎い人にはちんぷんかんぷんだし、うっかり失効で無免許運転が町中溢れかえることになるからなぁ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
今のトヨタスピリッツに有ってホンダスピリッツに無いもの

元記事はこれ。
トヨタ、WRC新型マシン「GR YARIS Rally1」日本初公開 サプライズでモリゾウ選手とラトバラ氏がパフォーマンス披露


それで、この動画を一部始終見ていて感じた。



トヨタ自動車現社長が運転好きなのは(私は)知っている。
こうしたことを披露するその精神が、トヨタ自動車にはある。
だから、モノづくりが凄いんだ。とヒシヒシ伝わってくる。
車の運転が好きな社長だから、必ずしもそれが商品開発にフィードバックされると言う事ではないが、そう言う精神が伝わってくる。
ただただ、壇上に上がってしゃべくり倒しているだけじゃない社長である。
どこか、本田宗一郎氏と共通しているんじゃないかな?なんて事を錯覚してしまう。


それが、本田技研工業はどうなんだろうか。
クルマは軽自動車ばかりが売れまくり、その割を食ってベンチマークカーとさえ言われていたFITが全く売れていない。
(バブル崩壊頃までは、シビックがベンチマークカーとされていた。)
と言うか、小型車も普通車もホンダは売れていない。
かつて、カローラの連続首位を駆逐したフィットが、2021年11月度販売台数ランキングで8位(6,074台)がやっと。
日産のノートが4位(9,412台)と大きく引き離されている始末。
部品が入手しづらい状況が続いているから仕方ないとは言え、それはどこのメーカーも同じ。
それでも、トヨタが1-2-3を独占、カローラ、ヤリス、ルーミーをそれぞれ1万台以上売れているのはさすがとしか言いようがない。


別にホンダは軽自動車専売になれば良いと言うわけではない。
F1撤退が決定事項だけれども、かつてF1で培った技術を市販車にフィードバックされたクルマが売れないジレンマに陥っている。
先進技術を用いたLEGENDですら、速攻で撤退。
四輪部門では、一消費者目線からとして、かなり迷走しまくっているんじゃないとかさえ思う。

高回転・高出力で廻るエンジン。
クリエイティブムーバーと言われた多人数車。
センタータンクレイアウトによる車内のシートアレンジ。

とかつての成功体験がずっとそのままにされている。
もう、国内を見捨て欧米に市場を目にやっているのか。
それならそうと、ダイナミックに切り換えていってみては。
しかし、そうすることで国内販売網が、更なる再編と統合で雇用が失われていく・・・。
だが、今のトヨタ自動車でも全販売店にて全車種扱っているので、近い将来販売系列の統合があるだろうね。

ホンダ党としては、クリエイティブな発想で引きつけられる商品開発を目指して欲しい。
その為にも、本田技研工業現社長は、「運転する楽しさ。」と言うものを体現して欲しいと思うなぁ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
エアゲージを買いました




以前、MF08 FORZAのサイドポケットにエアゲージと軍手と雑巾を入れっぱなしにしたまま、そのままドナドナされたので慌てて買いました。
だって、バイクやクルマを持っていたら基本でしょ。
特にバイクは定期的に測っておかないと、命に直結するのでマジで必要です。
と言っても、毎月計測しているのではなく、四半期に1回位なんですけどね。


だいたい、バイクで乗っていると分かるんですよ。
特にカーブとかで、「あれ?」て感じで。
なんか、腰が弱くなったとか、ケツが流されやすくなったとか、そう言うのが分かるんですよ。
そう言うときってたいてい、空気圧が激減りしているんですよね。
それで、帰宅後に空気入れを使ってシュコシュコ入れるんです。


いつも標準よりも高めで、前輪が200kpa。後輪が225~250kpa位にしています。
ちょうどこれが私にとってしっくりくるんですよ。
特に後輪が200kpa以下になると、なんか全体的に重く感じるのです。
酷いときは150kpaくらいになっていて、そんときは恐かったですよ。特に右左折で曲がるときがね。


有人のガソリンスタンドへ定期的に入れている人は、月に一度お兄ちゃん、お姉ちゃんにお願いしてチェックしてもらいましょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
ガソリンは安いところが良いけれど・・・

ナビタイム、ガソリン価格を可視化。推移や平均価格の確認、安い順での並び替え検索

近所のガソリンスタンドのレギュラー価格が170円になっていました。
このところ高騰しているガソリン。少しでも安いところで入れようという消費者心理をうまく掴んだアプリだと思います。
しかし、20年くらい前からここのサイトでユーザーからの情報を適宜入れる交換サイトがありました。
純粋に価格だけの情報なので、そのスタンドの品質は二の次でした。
当時は、クルマを利用することが多かったので、ここの情報を得ながら出光系のスタンドでまいどカードを使って入れてました。


しかし、今ではバイク中心の生活になり、クルマのガソリン給油もハイブリッド車に乗り換えたこともあって、月に1~2回から2~3ヶ月に1回ペースに激減。
その代わりバイクが月に2~3回給油することになりましたが、それ程ガソリンが入らない(250ccの12リッターが最高)ので、40リッター入るクルマとは差が歴然。
なので、無理しても遠いスタンドへ行かずとも、近所で少々お高いスタンドで済ませるようになりました。


少々お高いスタンドと言っても、看板価格が170円でも、「週末割引」「クレカ割引」「LINE割引」と重複割引を併用すると、リッターあたり12円引きになるんですよ。
「LINE割引」が結構強烈で、最低でも5円引き、今では7円引きが当たり前です。
そしたら、わざわざ遠くまで行かなくても近所のセルフで済ませるのは必然になっちゃうんですよ。
少々遠い(15km先)で地元よりも看板価格から30円引きくらいになるのなら、クルマなら往復2リッター消費するので280円のために行くか。と言うとちょっと微妙ですね。
地元のGS(割引フル活用) 158円x40リッター=6,320円 ⇒更にTポイントとdポイントのダブルゲット
30円引きのGS 140円x40リッター+280円=5,880円
価格差440円。
往復30キロ、だいたい1時間くらい?時間が勿体ないと感じてしまいます。
これがね、毎週入れると言うことになると、1,320円/月と差が出てくるわけですから、それなら行くしかないかな。と考えてしまいます。
逆に我が家では、2~3ヶ月に1回になるので、価格差は147~220円位にしかならないんですよ。
バイクなんかは、今殆どテレワークで使うことがなく、1ヶ月に有るか無いかくらいのペース。
そうなると、30円引きのGSが15kmに存在したとしても、ちょっとついでに・・・位にしか思わないんですよね。


「お前んちそんなに金持ちなのかよ。」
と言われると、ちょっと心外なのですが、限 ら れ た 時 間 を 有 意 義 に 過 ご す た め ならその位の価格差は許容するんです。


でも、コストコのガソリンスタンドには興味がありますね。
と思って、Googleで検索して見ると、151円(会員制価格)なんですね。
地元との重複割引による価格差が7円なら行かないなぁ。


毎日ガソリンを入れる人は、少しでも安いところで入れた方が、ランニングコストが大きく変わってくるので良いのですけれど、2~3ヶ月に1回しか入れない人は、わざわざ遠くのスタンドへ行っても仕方ないと思いますよ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
MF10E FORZAのファースト・インプレッション

9月25日に納車された2011年製FORZAのファースト・インプレッションを書きたいと思います。
もちろん、2005年製MF08FORZAとの違いを中心にね。
10月10日に1万キロ超えました。


2011年式FORZA MF10真横


週末にしか乗れないのですが、それでも今までは1ヶ月に100km走れば良い方だったのが、300km以上走りました。
やっぱりねぇ、低速の振動がないのは、ストレスありませんわ。
北摂を中心にブラブラと秋風を楽しみました。
まだ、ガソリンが空っぽになっていないので、燃費については語れませんが、メーターのデジタル表示では37.0km/L前後を行き来しています。
満タンは公称12リッターなので、単純計算するとトリップでは444kmか~。まぁ、無理だな(笑)
MF08では、私の管理簿でだいたい25~6km/L(最高で40km/Lオーバー)だったので、車両のメーター表示を見ると10km/Lも良くなっていますが、はたしてそれはどうかな?と言う感じです。
二人乗りも結構していますしね。
多分、あまり変わらないんじゃ無いかなぁ。と思っています。


前から気になっていた、ATモードが面白いですね。
これ、納車されてから頻繁に使っていますが、本当にATのようにシフトアップするので走っていて楽しいです。
ただ、延々と続く下り坂でクラッチが切られた状態だと全く意味がありませんね。
Sマティックもあるし、7速ATだし、楽しいので週末に走り回っています(^^ゞ
今のところ、MF10にして正解だったな。と言うのが私の感想。


不満は、黒色と言うだけですね。(なかなか見つからないから妥協したのですけどね。)
越境先にある青色のFORZAもよさげだったんですけどね。
完全に予算オーバーだったので諦めました。
移設してもらったスマホフォルダー。
もう、劣化しているからかスマホをしっかりと支えてくれないんですよ。
それに、当時はiPod touchを想定したサイズですから、iPhone SE2ではちょうどギリ、AQUOS SENSE 5Gではもう無理な感じなんですよね。
なので、今週始めに宝の持ち腐れとなっていた、もう一つのスマホフォルダーを装着しました。
これで、ちょっとはマシになるかな?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
自動車のワンストップサービス(OSS)が何故個人で出来ないのか

百聞は一見にしかず。
まずは、この画像を見て欲しい。
今年7月に商談した(という名の単なる)見積書である。

自動車見積書


個人情報や、それに関わる情報は伏せさせてもらっているが、この赤い囲みの部分に注目して欲しい。
「OSS申請代行費用」
何のことかというと、これまで
・保管場所証明申請
・保管場所標章交付申請
・新車新規登録申請(継続や抹消もある)
・自動車税(環境性能割・種別割)申告
をWebサイトからいっぺんにやってしまうことである。
この代行費用が、約5万円もするのである。


正直言うと「高い」。(クルマの乗り出し費用からすると安い)
そりゃあ、人が動いているんだから代行費用はそれくらいするっしょ。と言うが、「保管場所証明」が自分で作成し、自動車販売店から車体の登録番号(ナンバープレートではない)を教えてもらえたら、マイナンバーカードとICカードリーダーさえあれば、自分で出来ちゃうのだ。
滅多にやるものではないけれど、時給5万円と思えば自分でやろうか。と考えるのが普通ではないか。
「いやいや、そんなの普通じゃないよ」と突っ込まれる方が大多数だと思うけど、モータープールとかレンタル駐車場でなければ、自分で簡単に駐車場の見取り図くらい作成出来る。
(モータープールなど駐車場を借りるときは、貸主の許可が必要。まぁ、借りるときに聞いてくると思うけど。)


一番のネックは、自動車販売店から車体登録番号の情報入手だろう。
こればっかりは、自動車販売店は名目上「クルマが入庫しないことには教えられない。」とやんわりと断られるはず。
また、自動車ディーラー(サブディーラーは分からない)なら営業マンの販売目標(ノルマ)に影響されるので、頑なに断られると思う。
わざわざ、こう言うサイトがあるのに個人で登録出来ないのは、私にとって不思議仕方ない。
と言うか、納得出来ない。
もちろん、販売側の理由も一理あるが、こういう機会をみすみす逃しているのは、せっかく国民の税金でシステム構築したのに勿体ないと思う。
どこかのモータージャーナリストが、この問題に切り込んでもらえないだろうか。


いや、私も自分の担当営業に聞けば良いんでしょうけど、そう言うのって「個人の雑談」レベルにしかならないでしょ。
こう言う問題を、自動車雑誌が切り込んでくれると嬉しいんだけどなぁ。
マガジンXさんあたりなら取材力が高いからやって欲しいなぁ。と思うんですけどね。
もう既に取材済だったりするのかな?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
Welcome to MF10 FORZA!!

と言うわけで、前回書きました、「さようならMF08・FORZA」の続きです。
2011年式、距離は1万キロにも満たないと言う外装も良物件。
リアタイヤとバッテリーを新品、スマートキーが1本だったので2本に追加してもらいました。
乗り出し価格は30万円ちょい。
10年落ちでこの価格は、安いのか高いのか判断付きにくいのですが、私はドノーマルを希望し、外見の傷も殆ど無く、メーターパネルもクリア、エンジンの始動も良好なのですが、ショックアブソーバーで液漏れが若干気になるくらいです。


9月25日に納車。
早速ガソリンを満タンにして一旦家に戻って、昼からぶらりと走り回りました。


彼岸花がたくさん咲いているところにしようと思ったのですが、逆方向に停めることになるので諦めました。
ので、桜の隠れた名所だった(過去形)で撮りました。

2011年式FORZA MF102011年式FORZA MF10斜め前

フロントは、あまり代わり映えしません。


2011年式FORZA MF10後ろ2011年式FORZA MF10真横


リアは明らかに変わりました。でも、これはMF08後期でも変わりましたね。
真横もぱっと見あまり変わりませんね。


2011年式FORZA MF10メーター周り


メーター周りは思いっ切り変わりました。
もともと、MF08ではオプションのPIAAパネルにしていたのですが、私はこっちの方が好みですね。
まぁ、白いパネルに飽きたというのもあるのですが。


2011年式FORZA MF10メーター周り拡大


更に拡大です。
なんか、こう言うシンプルなアナログ式メーターパネルに安心感が。
ちょっと残念なのがバックライトがオレンジ色なんですよね。
MF08のZモデルはブルーだったのです。
こっちの方が良かったなぁ。
オレンジは、どうも好きになれんのですよ。


午後から、大野山アルプスランドまでひとっ走りしてきました。
MF08との比較になりますが、出だしの振動がないことに感動ですね。
唯一の不満はそこでしたからね。
当時の2ちゃんねるでもそれが話題になってました。
くねくね山道も安定していますね。
リアタイヤが新品だからかな?
前輪も製造年を見ると2年前になっているので交換されたようです。


あぁ、高速道路で走りたい!
高速道路での安定性を確かめたいんですよね。
その前にETCを付けないと・・・
目指せ5万キロ!?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31