•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

2021年8月の光熱費

先月、春先から初夏にかけてまとめて報告をしましたが、早速、先月に光熱費を報告したいと思います。

2021年08月光熱費


めっちゃ下がりましたね。電気代。
これには要因がいくつかあります。

・8月中旬に長雨が続いたこと
・例年になく猛暑日が少なかったこと
・リビングエアコンのクリーニング効果
・書斎エアコンの買い替え効果

多分、上2つでしょうね。
それにしても、この数値は2台体制(2018年~)になってから過去最低ではないでしょうか。

2021年夏の光熱費


前年比でも16%強減りましたし、全体の光熱費も16%弱に抑えられました。
統計を取り始めた2016年夏からでもほんの数kw/hを上回っただけ。
やっぱり、24時間運転はサイコーです。
快適に夏を過ごすことが出来ました。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
夏休みが終わった

前半はワクチン接種で死に、中盤は法事で終わり、後半はずっと雨で引きこもり。
何だか、パッとしない夏休みでした。


夏休みに入る前からずっと天気予報を見ていたのですが、(秋雨?)前線が日本付近を停滞し続けており、今日の夕方から明日も雨だとか。
お陰様で、高校野球は順延に次ぐ順延で、休養日がどんどん削られていっているようです。
昨日、北海道代表は早々に敗退したので、授業開始に間に合いそうで良かったです。
夜の9時になっても、まだ高校野球をやっていたことに違和感がありましたが、真夏のクソ暑い炎天下でやる位なら、ナイターや早朝にやった方が良いのではと思います。
応援する方は大変でしょうけど・・・


天気予報で、「前線」と聞くと、いつも昔関テレで「お天気おじさん」として活躍されていた福井俊雄さんを思い出します。




独特なしゃべり方で、大阪の小学生なら絶対にマネをしていた事でしょう。
もう既に老衰で亡くなられております。
でも、私の心の中ではずっといらっしゃいますし、他の天気予報解説を見るたびに、福井俊雄さんを思い出すことはこの先もずっとあるでしょう。


さて、今日から少しだけ頑張るかな。
また10日後に4連休の予定…(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
朝日新聞の安定的ダブルスタンダード

(社説)夏の東京五輪 中止の決断を首相に求める


この社説は5月に出されたものであるが、その他のメディアから「じゃぁ、夏の高校野球は?」と言う質問にちゃんと答えを出していないところが、朝日新聞の安定的ダブルスタンダード。
私自身、再三書いているとおり夏のオリンピックは、「(世界情勢を鑑みると)開催すべき。」の立場を取っている。
しかも、無観客でもなく上限観客でもなく、普通にマスク無しでやり通すことである。


そして、夜の飲食店やスポーツバーなどでの観戦、外国人応援団・外国人観光客を受け入れることである。
もちろん、外国人にワクチンの接種の是非や空港での疫病検査は必要とするが、基本的には武漢ウイルス前と同じ状態にしてオリンピックを開催するのである。


なぜ私がそこまでゆるゆるな状態を掲げるのか。
それは、半年後の冬の北京オリンピックの動向である。
きっと、冬の北京オリンピックは、中国共産党の武漢ウイルス対策が成功したことを世界にアピールする絶好の機会(オリンピックの政治利用)であるため、国民が多少感染して多数死亡しようが、ひた隠しして成功裏に納めた。と言うだろう。
そして、夏の東京オリンピックと対比し、日本を名指しこそはしないが貶めることは間違いない。


世界イベントを難なく開催出来たことは、別に中国じゃなくても大きなアドバンテージとなる。
中国共産党は、国民の命など何とも思っていない。
(天安門事件が一番良く知る例であるし、今話題の新疆ウイグル自治区のジェノサイド、香港問題なども知っておく必要が有る。)
一党独裁が如何に素晴らしいことも、世界にアピールするだろう。
民主主義社会や自由資本主義社会にはないやり方である。


しかし、日本は7月8日に無観客を決定しました。
今頃、中国共産党は「やったぜ、小日本!」と腹を抱えて笑い、幹部同士で酒を酌み交わしながらマスク無しに大声で話していることでしょう。
本当に残念です。


で、朝日新聞は社説で夏のオリンピック中止を訴えていますが、夏の高校野球を中止やプロ野球やサッカー、またオリンピック直前の親善試合の観客をいれることには批判しないのかね。
大事なことですよ。
だから、朝日新聞はダブスタ新聞なんですよ。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 05:04 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
エアコン新調するときの注意点

エアコンを新設した。結構な時間と工事費がかかった

この記事を読んだのですが、我が家ではリビングエアコンを一昨日から稼働、書斎のエアコンもそろそろ稼働を始めようかと思っています。
リビングの方は、先月お掃除をした(リビングエアコンのクリーニングをしました  -- 2021-05-13 Thursday)ので今夏の電力消費量が楽しみだったりします。


あと、書斎の方は昨年買い替え(書斎のエアコンを変えた  -- 2020-09-22 Tuesday)たので、こちらの性能とやらも楽しみだったりします。


と、肝心な記事の内容ですが、古いお家だと分電盤に色々と問題があるみたいですね。
我が家は、最初から一部屋に2つ(エアコン専用とその他)が割り振られていましたので、特に困ることはありませんでした。
分電盤の買い替えもけっこう高い気がしますが、電気の入り口でもあるためケチらない方が良いですね。


最近の分電盤ってどんなんだろう?と思って検索したら、かなり進化していますね。
住宅分電盤

そうか~、太陽光とかPHEVに対応しているんですね。
それはそれで、確かに必要だろうなぁ。と。


それはそうと、最近の電気工事でエアコン電気は、専用コンセントが当たり前なんですね。
(我が家は最初からその仕様になっています。)
時代の流れという奴ですかね。


それと、これはもうマストなのですが、エアコンをいち早く手に入れて且つ、底値で買うのは2~3月だそうです。
一番売れなくて決算時期。
工事日も好きな日に選ぶことが出来るので、余裕の取付です。
そして、一番損なのは、7~8月時期。
一番飛ぶように売れるので、値段も下がらず工事もいつになるのか分からないそうです。
まぁ、この辺はお店との交渉次第だと思いますけどね。
あ、工事日だけはどんなに交渉しても無駄ですからね。
最近の大手家電量販店は、システム化されているので割込することは困難です。
こう言う時は、町の小さな電機屋さんと交渉すると良いでしょうけど、在庫が無いからいつ商品が入ってくるか分からないのが難点ですね。
なので、少なくとも15年以上エアコンを使っているご家庭は、いつ壊れてもおかしくない状態ですので、壊れてから買い替えるのではなく壊れる前に買い替えるようにしましょう。
今がそのラストチャンスかも知れません。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
季節の変わり目

冬から春は、自身の体調は好調でしたが、春から夏、梅雨まっただ中(なのに空梅雨状態)で何故か調子が悪いです。
仕事には普通に出掛けているのですが、休みになると必要最低限のことだけをして、朝寝したり昼寝したりしています。
ただただ眠い。


休みの日は、散歩を日課としていましたが、もう2ヶ月くらいサボっています。
このままじゃダメだと思いつつも、無理するのも良くないと思って身体を休めています。
まぁ、これから暑くなる季節。
熱中症に気をつけないといけないので、適度な運動は通勤の徒歩だけにして、週末は気力あるときに行動することを心掛けるかな。


ただただ、眠いんだよなぁ。
夜も早めに寝ているんだけど。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
過去5年間の電気使用量振り返り

いい加減、振り返りをやらなくちゃと思いつつ、グラフ作るの面倒くさいなぁ。と思ってズルズルと後回しにしてきました。
ようやく時間を取って作ることが出来ましたので、世間に公表して振り返っていきたいと思います。
来夏、エアコンを24時間運転してみるか。と言う気になってくれたら幸いだと思います。


【計測条件】
早い時期で5月下旬、遅くとも7月1日にエアコン運転開始
早い時期で9月上旬、遅くとも9月下旬にエアコン運転終了
フィルター掃除は殆どせず
掃除等で換気することはある
書斎は不在でも付けっぱなし


【変化】
2017年に書斎エアコンの清掃をしてもらいました
2018年2月にリビングエアコンを故障して変えた
2018年より書斎とリビングの2台体制


それでは、グラフをご覧いただきましょう。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
24時間冷房は、建物を工夫すれば電気代が安くなる話し?

在宅勤務を快適に 注目度高まる「全館24時間冷房」
エコハウスのウソ 全館24時間冷房は電気代が高い?(上)

在宅勤務を快適に 注目度高まる「全館24時間冷房」
エコハウスのウソ 全館24時間冷房は電気代が高い?(下)


そろそろ、今夏までの24時間冷房振り返りをしたいところですが、こう言う記事(無料会員登録すれば1ヶ月10本まで読めます。)があったので紹介しておこう。
一戸建てで全館24時間冷房なんて夢のような・・・と言うか、そんな設備は贅沢じゃ!とか団塊世代から言われそうなんだけど、余程のことがない限り年々日本の暑さは深刻化していると思う。
私が住んでいる地域では、40年くらい前の天気予報で最高気温が32~33度くらいと記憶している。
「33度」と表示されると「今日はクソ暑そうだな。」だったり、「プールのコンクリートが熱すぎで足裏焼けそう。」という認識である。
それが、いつの間にか38度とか39度が当たり前になってきて、日本もいよいよ中東アジアのような温帯湿潤気候から亜熱帯気候に変わってきていると断言しても良いんじゃない?
天候・・・特に長梅雨とか台風の直撃によって、その年の気温差はあるけれど、巣ごもり生活が普通になるとエアコン稼働と電気代が比例する。


これから一戸建てを建てるときは、ヒートポンプ式冷暖房設備を検討すると良さそうです。
初期設置工事と設備更新時の費用は高いけれど、電気代と(換気付き)快適さと全部屋にエアコンを置く費用を考えると納得出来るのでは?
記事にも書いてあるとおり、各部屋温度調節も出来る(ただし定風量型(CAV)は不可。可変風量型(VAV)でないと無理)。
CAVは設置費用がVAVに比べて安いが、温度調節が出来にくいので日射熱を計算した上で建物を設計しないとかえって電気代が高く付くことがある。


これについては、その筋の方にお任せするとして、家を設計するときは、そうしたことも配慮してもらった上で、ヒートポンプ式冷暖房設備を導入すると良いでしょう。
強いてデメリットと言うか事前に聞いておくべき事をあげるなら、

・ヒートポンプが故障したら全部アウト
・CAV式は各部屋温度調節が不可
・30年位を目安にヒートポンプ/ルームエアコンの買い替え回数と故障時の費用と電気代を合わせてのどちらが安いか

と言う所でしょうか。
このあたり専門じゃないので、触りだけを紹介したのですけども、これから一戸建てを検討するなら頭の隅っこに置いておくと良いと思います。


そういや、我が家の給湯器、2度目の更新時期に来たけど、あと3年くらいは粘ろうと思う。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
2020年08月光熱費

それでは、毎度恒例の先月の光熱費が分かりましたので公開したいと思います。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
2020年07月光熱費

それでは、先月の光熱費が分かりましたので、ここで公開しておこうと思います。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
今夏の光熱費2019

暦の上ではすっかり秋ですが、まだまだ暑い日が続いています。
なので、まだまだ、エアコン稼働中なのですが。
ここで、今夏6月~8月までのかかった光熱費を昨年2018年と比較して発表します。


まず、ここでおさらい。
昨年と今年の大きく違うところは

・電気を関西電力から大阪ガスに切り換えた
・昨年7月はクソほど暑い日が多く、今年の7月は長梅雨だった

と言う位でしょうか。


それでは発表しましょう。
今夏、2019年のかかった光熱費は・・・

2019年夏の光熱費


電気使用量が、昨年よりも13%減!
電気代が、昨年よりも約18%減!
ガスは、誤差の範囲。
と言う事で、光熱費が昨年よりも約16%下がりました。
金額にして、約10,000円ですね。


見た目、電力会社を買えたら電気代が下がったように見えますが、2019年8月の光熱費を見ても分かるように、それ程ガツンと下がっているわけじゃないんですよね。
もっと下がることを期待していたのですが、たいして安くなったわけでもない事に気付きます。
こうなると、今の電気料金プランを変更せねばなりませんね。
と言っても、今以上に安くなるプランは無いと思うので、以前このブログでも取り上げたdポイントがもらえるプランへの変更ですかね。

インフラを乗り換える  -- 2019-03-24 Sunday

だって、2019年8月の光熱費でほぼ変わらない電気使用量で、料金が4%程度しか下がらないのであれば、6%分のポイントをもらった方がお得になるんじゃないか?
と考えたわけですよ。
この6%も、再エネと消費税、燃料費調整額を引いた上に1,000円未満切り捨てなので、かなり気をつけないといけません。
今冬に備えてプラン変更を前向きに検討したいと思います。


【結論】
電力会社を変えても、期待(2割減くらい)していたほど安くはならなかった。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31