•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

今日は七夕

今日はちょっぴり甘くない話。
うちの出身地は、何でも有名どころの神社がありまして、毎年七夕の時期になるとお祭りが開催されるのです。
私も遠い記憶の彼方なのですが、多分平日でもやっていたような気がします。
小学校の時は、全く知らなかったのですが、中学校に進学して校区が広くなったのと、活動範囲も広くなったところで、そういう言い伝えのある神社があると知りました。


中学1年生の時、そんなに異性に意識はしていなかったのですが、なんか私の事が好きな子がいるらしく、そこから意識し始めました。
そんな子がその神社の近くに住んでいて、今でもその神社の近くを通ると「どうしているんだろうなぁ。」と考えたりします。
でも、そんな淡い恋も成就する事も無く終わり、私は京都の男子校へ進学して、そんな事を考えるヒマもないくらいクソ忙しい毎日を駆け抜けていました。


今はクソコロナ禍で祭が中止されているようですが、そんなものに屈せずにお祭りを是非してもらいたいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (18人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
良い取り組みですけれど・・・

アクエリアスが「1本50円」 工事現場・工場で広がる「熱中症対策自販機」、企業のねらいは

私は好意的に受け止めています。
うちの社でも自販機が設置されていますが、うちの近所よりも0円~20円安く販売されています。
麻薬コーヒーに至っては30~80円安い・・・


で、私が今唯一録画してみるバラエティー番組「ごぶごぶ」ですが、浜ちゃんの街ぶらロケで大阪市内の自販機が格安である度に、突っ込むんですよね。
私からしたら、日常茶飯事なので特に気にも止めていないのですが、関東ではそう言う自販機がないんですかね?
最近行っていないのですが、ラムーという丹波篠山にあるディスカウントスーパーにも、格安自販機が置いてあります。
試しに50円のコーヒーを買ってみたのですが、ジョージアのコーヒーと比べるまでもなく、圧倒的に私の口にはジョージアが勝っています(笑)


うちの社でも自販機で0円・・・と書いてありますが、それは100円のジョージアコーヒーです。
ステルス値下げ(容量を減らした)した100円コーヒーですが、これだけは100円キープなので0円引きなんですよ。
90円とか80円になってくれたら嬉しいのですが・・・
もしくは、容量を増やしてくれたらなお良いのですが。。。
毎週、月曜日の朝にICOCAで2本買っています。
ポイント付くし、スタンプ2倍だし。
今は、いつICカードで買ってもスタンプ2倍なんですけどね。
2本も?と思うでしょ。
会社では麻薬コーヒーを飲み、家へ持ち帰って週末に飲んでいます(^^ゞ


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (14人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
原発再稼働を唱えるのはタブー視なのか?

結局、東京電力管内は昨日までの注意報で、また困難を乗り切ってしまった。
別に私は、東京電力管内のブラックアウトを願っているわけではない。
東京電力管内には多数の友人や親友がいるからだ。


昨日、一昨日のNHK19時のニュースでは、火力発電所の再稼働を頻りに言い続けていて、原発再稼働の「げ」すら一言も発しなかった。
私は、「安 全 が 確 認 さ れ た 原 子 力 発 電 所 は 直 ち に 再 稼 働 す べ き」である。
それでも、反原発派を唱える人間は、日本の経済がどうなろうが関係無いという考えなんだろう。


参議院選挙でもニュースで述べられていたが、自然エネルギーに頼るあり方に末恐ろしく感じた。
どれだけお花畑な候補者が多い事か。
電力供給の安定こそが経済の源と言えるのに、自然に左右される発電エネルギーなんて、どれだけ愚かな事かを考えて欲しい。
あ、みんなお金持ちだから電気代が青天井になっても全然構わないのかな。


一度ならず二度三度と何度も東京電力管内でブラックアウトを再発させ、国民や行政、政府のマインドを変えていかねばならない。
春先にも警報が出ていたけれど、それも乗り切り、今回も乗り切った。
それは、不幸中の幸いと言えば聞こえが良いけれど、電力の安定供給が望めない国に、何がキシダinvestmentだ!
アホか!ちゅーねん。
日本はいつの間にか発展途上国並の電力供給力に落ちてしまっているんですよ。


何度でも書く。
「安 全 が 確 認 さ れ た 原 子 力 発 電 所 は 直 ち に 再 稼 働 す べ き」
が私の持論である。
原発にも寿命はあるだろう。
それは、人間の英知と科学技術の結集で終息するなり、延長改良工事する事である。
既に終息する方法について、福島第一原子力発電所で行われているので、今後、その知見をベースに出来上がっていくだろう。
延長改良工事については、色々と研究していく必要が有るだろう。


野山を切り崩して、ソーラーパネルを設置して、山地の保水力を低下させて土砂崩れを引き起こし、そこから山火事へと発展するほうがどれほど危険な事か。
また、ソーラーパネルの廃棄問題について、その道筋が全然見えてこない。
2040年問題とも言えるソーラーパネルの大量廃棄問題について、真剣に議論した事はあるのだろうか。
どこかのバカ知事が、全世帯にソーラーパネルを設置義務化を唱えたが、思いつきで言うのも大概にしろよなぁ。と憤慨した。
一部の人にしか気付いていないが、再エネ賦課金が10年前に比べてどれだけ上がっているか御存知だろうか。

再エネ賦課金の推移


この表は、新電力ネットの「再生可能エネルギー発電促進賦課金の推移」から引用しました。
どれだけ上がったのか一目瞭然です。
こまめに節電をしても、2012年は毎月66円だったのが、2022年は毎月1035円と約1568%も騰がっているんですよ。
もう、異常としか思えない料金ですよ。
これに、燃料調整賦課金が加わる(現在、天然ガスによる火力発電所が主なので)ので、ロシアによるウクライナ侵攻で天然ガス相場も上昇し、今の電気代は比較にならないほどに高くなっています。


それなのに、安全性と確認された原発再稼働について、なかなか動かないのは、世論が今のままでもいけると感じているからなのでしょう。
そこで手痛いイベントの発生=東京電力管内ブラックアウト。なんですよ。
1度だけならまだ何とかなるかも知れない。と判断するでしょうが、さすがに何度も何度も起これば、世論のマインドは変わっていくでしょう。
それで変わらなかったら、もう日本はおしまいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (14人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
2022年5月分の光熱費

さて、先月の光熱費はどうだったでしょう。

2022年5月分の光熱費


比較的過ごしやすい月でしたので、エアコンもまだ稼働していません。
ちょっと稼働しようかと思った日もありましたが。
その結果、昨年より電気使用量が8%強減りましたが、電気代は1%強アップです。
ガス使用量も、6%強減りましたが、ガス代は12%強アップです!


節電、節約しても意味ないのがよく分かりますね。
光熱費も前年比4%弱アップです。
本当に資源高と円安によるダブルパンチです。
今夏の電気代とガス代が怖いですね。


今年のエアコンスイッチは、7月1日の朝に入れることにします。
と、事前に宣言しておきます(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (20人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::春 | comments (0) | trackback (0)
あ!そう言えば・・・

ふと忘れていたんですが、今年の花粉症・・・
私はスギ花粉よりもヒノキ花粉に影響を受けやすいのですが、今年は殆ど影響なしでした。
殆ど・・・と言う曖昧な言葉を使っていますが、寝ている夜中に鼻水大洪水がなかったんですよ。
いや、1度くらいはあったかな?
それ位のレベルです。

昨年探しに探した、これ↓



時期になると価格が暴騰するのですが、結局開封して今年は4~5回噴射しただけで終わりました。
気付かないほどに花粉の飛散が少なかった気がします。
花粉の影響


良かったと言えば良かったでしょう。
さすが、昨年の夏、豪雨の影響が大きかったんでしょうね。
今年の夏も、猛暑にならず豪雨でありますように祈りたいです(^^ゞ
(農作物の影響がない程度に。)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (8人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::春 | comments (0) | trackback (0)
2022年4月の光熱費

さて、忘れないうちにとっとと公表しておきましょう。

2022年4月の光熱費


電気の使用量は昨年より5%弱上がりましたが、電気代は20%強UP!
これは、マジでなんとかならんのか。。。
そして、ガスの使用量は昨年より10%下がったのに、ガス代は12%強UP!
節電とか意味ないわ。
いち早く、原子力発電の全機再稼働を願うのみ!
それで、電気料金が下がらなかったら詐欺やな。


いやホントに電力不足によるブラックアウトして、沢山の死人が出ないとわからん人多すぎると思うわ。
そこまでしないと、原子力発電の再稼働を考えられないのか。と。
確かな野党の共産党はそれでも反対するだろうけど。
太陽光発電等の再エネなんて夢物語やで。
自然に左右される生活が良いのか。
俺はイヤやわ。
お断りですわ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (11人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::春 | comments (0) | trackback (0)
第62回日本南画院展が今年開催されるが・・・

絵画に疎く、ロクに絵も描けず、粘土での創作物も作れない美術センスゼロと言っても過言ではない私ですが、過去数回、中学3年生時の担任から招待はがきが届いて、行けるときに行ってました。


日本南画院展に行って来ました  -- 2017-05-28 Sunday
ブログで検索するとこの1回だけですが、大阪展でも見に行った記憶があるので、少なくとも2回は観に行ってます。
そして昨年、日曜日に行こうとしていたのですが、武漢ウイルスのお陰で最終日に行く予定が繰上終了となってしまいました。

第61回日本南画院展が見られなかった・・・  -- 2021-04-26 Monday


本当に悔しい思いでいっぱいでした。
これほど、風邪ごときにウイルスで施設を閉鎖するとは・・・
担任の先生も当番で前日の土曜日に出られていたので、余計に後悔だけが残りました。


そして、今年こそはと言う事で、3月からサイトをチェック(笑)
資格試験と日がぶつからないかなぁ。と心配していたのですが、なんと・・・


第62回 日本南画院展



ぶつかるどころか全然余裕の日程になっていました。

第62回日本南画院展

気になったのは大阪展の会場。
宝塚市民芸術文化センターだと?
それって、もう大阪展ではなくて宝塚展と言うのでは?(笑)


京都展へいくよりも宝塚展の方が滅茶苦茶近いのは言うまでもない。
でも、担任の先生と会える確率が高いのは絶対に京都展!
だから、京都展に行く!
土曜日に!この日の予定に歯医者を入れないようにしておこう。
そして、気になったら宝塚大阪展でも見に行こう。


気がかりなのは、またマンボウを出すかどうかなんですよね。
今はちょうど過渡期みたいなもので、周期的になんか京都展あたりから感染者のピークが来そうな気がするんですよ。
それで、ビビって全国のアホ痴痔達が(オノレの保身のためだけに)国にマンボウを陽性要請するんじゃないかと。
頼むから、数が増えてもこうした活動を止めるようなことはしないでくれぇ。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (7人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::春 | comments (0) | trackback (0)
2022年2~3月の光熱費

お待たせしました?
この冬の光熱費後半戦を暴露します。
エアコンクリーニング効果はあったのか。
今季の暖房は、3月中旬で一旦切ったのですが、寒の戻りで3月の月末に再び付け直したんですよ。
と言う事で、ちょっと跳ね上がっているのかも知れない。。。


と言う事で、まずは2022年2月の光熱費から!

2022年2月の光熱費


割と寒い日が多かったように思えるのですが、電気使用量が約1割減!
しかし、電気代は2%強UPという悲しい結果に。。。
ガスの使用量も減ったのですが、ガス代が値上げして1割強UP!
と言う事で、トータルで光熱費の利用量は10~15%弱減らしたものの、光熱費は4%強上がってしまいました。
なんか悔しい・・・


続いて、2022年3月の光熱費。

2022年3月の光熱費


暖かい日が続いたからか、電気使用量は2割弱減!
さすがにそれだけ減ると、電気代も8%強減!
たったの8%・・・1割減くらい超えて欲しかったな。
一方でガスの使用量は2割弱増!
ガス代が何と、4割強増!
なんでやねん。。。
なんで、2割増えたらガス代が4割も上がるねん。2倍やんか。
2割弱減らした電気代は1割も減ってないのに・・・
なんたるこの矛盾。
納得がいかない。
でも、これが現実。


ただし、昨年エアコンクリーニングをした効果は確かにあったと言えよう。
天候に左右されているかも知れないが、コンスタントに前年比で減らしていた。
これは評価したい。
来期の冬も今季とあまり変わらないか、数%程度の増加ならクリーニング効果が十分と言えるかも知れませんね。


しかし、電気代何とかならないかなぁ。
これ以上、下げる要素が見つからないわ。
あ、太陽光発電システムを取り入れる提案は却下ね。
50年くらい持続出来ないと、もう元は取れませんから。
あと、オール電化はリスキーすぎるので、それもパスやね。
常にリスク分散しておくことが、私の中での常識です。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (9人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
根性論では済まされない

東電管内、来冬も需給逼迫 23年1月の予備率0.1%


先日、私はSNSでこう書いた。
ブラックアウト


不謹慎ではあることは承知の上です。
東京電力管内には、大切な人が何人もいます。
それでも、先週、ブラックアウトを乗り切ったことで、政治屋や行政は「まだまだ頑張れる。」と勘違いをしてしまった。と私は思います。
NHK19時のニュースで某教授は、頻りに蓄電を繰り返し言ってきましたが、ただでさえ半導体不足や地政学リスク、円安進行で原材料費が高くなっている今、全くコスト無視な発言に辟易しています。


その前に今夏は大丈夫なのかな?と思うのですが、その点触れられていないとなると大丈夫なのでしょう。
そして、この電力予備率については数年前から言われるようになってきました。
これまでそんな事ひとかけらの情報も無かったのにね。


某有名ミュージシャンが「たかが電気。」という発言で私はその人の評価が激下がりしたのですが、そのたかが電気が再エネでカバー出来ないことが今回実証されています。
大事なのですよ。
電気の安定供給は。
資源の乏しい日本で安定供給出来るのは、原子力発電所くらいしかないんですよ。
今の技術立国ニッポンでは。
確かにゆるゆるな規制は、糺していかなければならないと思います。
北海道沖での地震でブラックアウトを体感しているのに、本当に対岸の火事としか見ていない東京電力管内に居を構えている政府と行政。


マジで、痛い目に遭ったらええねん。
ブラックアウトを連発させて、滅茶苦茶日本経済を混乱の渦に陥ったらええねん。
そこまでしないと、やつらの重い腰はピクリとも動かないのですから。
戦時中の「欲しがりません。勝つまでは。」みたいない精神論を繰り返す、歴史を学ばない連中が中枢にいると、痛い目を見るのは国民です。
今あるインフラを速やかに活用するには、火力発電所と比べてCo2を排出が少ない原子力発電所の再稼働ですよ。
太陽光発電とか揚水発電、風力発電などの自然エネルギーには限界があると、今回のことで思い知って欲しかったです。


本当に残念です。


悔しいです!


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (8人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)
2021年11月と12月、2022年1月の光熱費

すっかりお忘れかと思いますが、ここで公開しておこうと思います。
2021年11月上旬くらいからリビングエアコンのスイッチを入れました。
ではでは、エアコンクリーニングの効果は昨年と比べてどうだったのか見ましょうか。
まずは、2021年11月の結果です。


2021年11月光熱費


昨年よりも電気・ガス共に消費量が増えました。
それは、昨年よりも寒さが早く来たからですね。
ガスについてはほぼ誤差内ですが、電気も若干伸びたのですが、それぞれの料金は爆上げですね。
これは、燃料費調達コストが上がったからですね。


続いて2021年12月の結果です。


2021年12月光熱費


寒さが厳しい日が続きましたが、電気使用量は下がりました。
やはりクリーニングの効果があったと言う事でしょうか。
にしても、電気代は前年比で5.57%も上がっています。
ガス使用量も誤差範囲ですが下がっています。
けど、ガス代は僅かに上がっている・・・
これは地味に厳しいですねぇ。


最後に2022年1月の結果です。
今回年末年始不在の間もリビングエアコンは付けっぱなしにしました。
そして、シャッターを閉め切って室温保持を維持してみました。
昨年末、そして1月に大寒波が続きましたが、その効果は・・・


2022年01月光熱費


ガッツリ出ましたね。
前年比で約9%ダウンです。
クリーニングの効果と合わせ技ですかね。
しかしですね。電気代は僅かに上がっているんですよ。
これは厳しいです。


ガス使用量は、結構使いましたね。
しかし、ガス代も50%近くのUP!!!
こちらも滅茶苦茶痛い・・・
せっかく節電に協力しているのに、毎月のように燃料費調達コストが上がっては水泡に帰すですわ。
逆を考えれば、エアコンクリーニングをしなかったら恐ろしいほどの電気代になっていたと言う事ですね((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


ドコモからドコモでんきを始めるようですが、迷っています。
ポイントが魅力と言えば魅力なんですが、今契約している大阪ガスでもdポイントがもらえるんですよ。
だから、いちいち切り替えるのもなぁ。と言うのが本音。
それにドコモのことだから、何十年後かに「事業を鑑みながら止めます。」とか言われそうで・・・
それと、GREENというプラン+dカードゴールドじゃないと、他のプランはカスみたいなプラン。
私は、この再生エネルギーに対して現時点では、懐疑的なので入りたくないんですよね。
であれば、今のままで良いかな。と。


さて、2月と3月の光熱費は4月中旬に発表したいと思います。
どれだけ電気使用量が下がるかなぁ・・・


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (12人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::冬 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31