•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

光ディスクドライブに未来はあるか?

BDドライブが登場してからもう何年だろうか。
そこから先の光ディスクドライブが登場していない。
BD-XL規格は登場した物の、それは最大で120GB。
今、HDDは20TBだし、SSD系も2TBクラスまででている。
SDカードに至っては、1TBクラスもでている。



それと比較すると、もう数百倍の差が付いてしまっている。
正直、光ディスクドライブに未来は失われてしまっているのか。
と問われると、まだそうでもないようだ。

光ディスクは滅びぬ。1TBあたり5ドル未満の光ストレージ技術

こうした技術が着々と進んでいるようで、2024年には御披露目されるようである。
問題は、用途だろうか。
バックアップ専用になるのか。
それとも、4K/8K HDRのメディアとしてメディアの役割となるのか。
1TBあたり5ドル未満となると、かなりの大容量でで低コストになるので用途は広がるだろう。
問題は、ドライブとメディアの価格である。
これまでの光ディスクドライブとの互換性は放棄するのか。


いずれにしても、今後の開発に期待したいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (31人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
GPUが滅茶苦茶高くなった=日本が貧乏になったと実感?

NVIDIA、“名付けが正しくなかった”GeForce RTX 4080 12GBをキャンセル


最早、GPUボードもパソコン本体価格よりもかなり高い存在にとなってしまった。
まぁ、選んだこれらのボードは高速なチップを採用したタイプなんですが、10年前なら7~9万円くらいが最速チップを積んだGPUボードが、もう20万とか60万とかが普通になっていて、とても手が出せない領域に来ています。私が手を出せるとしたら、このあたりのローエンドあたりだろうか。




なんでこんなに高くなってしまったのかというと、単に性能が向上しただけでなく、インフレや半導体不足、そして、仮想通貨の発掘(どう言う仕組みでやっているかは分からないが。)で需要旺盛なのだ。
だからメーカーが強気の価格(仕方ない部分もある)で出荷している。
今の私の使い方では、ローエンドのGPUでも充分なのだけど、MPUに内蔵しているGPUでは物足りないので、次にパソコンを買う時もそこをチェックするだろうなぁ。と思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (17人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
高温でも耐えられるかのハードディスクドライブの実験

先にヤラれるのは人間かHDDか。40℃に迫る室温でHDDをシバいて温度推移を追ってみた

なかなか興味深い記事だったので読んでみた。
私も19xx年からパソコン(当時はマイコン)を触っていたので、ハードディスクドライブ(以下HDD)の耐久性には興味があった。
だいたい、10年くらいで買い替えサイクルと考えている。
私の部屋は、夏は24時間連続エアコンが効いているので、こうした状況はなりにくい。
とは言え、自宅サーバーを立てていて24時間エアコン運転なしの時は過酷でデスクトップパソコンが壊れるほどだった(笑)
(今は、レンタルサーバーで運用しているので余程のことがない限り大丈夫。)


最近のHDDは省電力化も進んでいるんですね。
あまり深刻に考える必要は無さそうですね。
とは言え、海門を実験に使うところはなかなかのチョイスですね。
故障発生率の高い海門ですからね。
私も1台だけ使っていますが、大事なデータは絶対に残さないようにしています。
壊れそうなデータは必ずバックアップ。
壊れても後悔しないデータのみ保存しています(笑)


ハードディスクドライブ


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (19人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
動画編集に役立ちそうな機材

動画編集を専用コントローラで時短 「DaVinci Resolve Speed Editor」






少し前の記事ですが、この記事を読んだ時、「CMカット編集が滅茶苦茶捗りそう!」と思ったのは私だけでしょうか。
特に目を引いたのはジョグダイヤル。
これで細かくフレーム単位で切り貼り出来れば、昔残しているDVD番組を片っ端から編集するのですけどねぇ。
CMだけ残すというのもアリですし、滅茶苦茶夢が膨らみます。
6万円弱か・・・来年くらい買おうかなぁ(笑)
動画編集



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (22人)
Posted by いぐぅ 18:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
SSDの組み替えとUHD対応BD内蔵ドライブを導入

マイナポイントで、15000円分入ったのでこれを買いました。



それのついでに、SSDも交換しました。
その時のメモ。

私の場合、ブータブルディスクからTrue Image 2017を起動してクローンコピーをするのですが、どうしても失敗します。
そこで、Windowsを立ち上げて、そこからクローンコピーをすると、必ず再起動を促されます。
しかし、再起動しても普通にWindowsが立ち上がるだけで、(・_・?)ハテ?どうしたら良いのやら・・・
と思って気付いたのが、この画面です。

Windows 回復オプション


これをすることで、再起動時にTrue Imageの画面が出てきてクローンが始まりました。
なんてことなく無事に済んだのが不幸中の幸い・・・

SSDクローンコピー


バックアップで取得したファイルをリカバリーするのも一つの手ですが、こっちの方がシンプルです。
今まで、True Imageを押していましたが、今のバージョンは正直無駄で贅肉のついたバックアップソフトなので、ハッキリ言ってお薦めはしたくないですね。




一応貼っておきますが・・・
なんか、サブスクリプションに変わってしまっているので、買取型は止めたみたいですね。
となると、ますます要らねーや。
と、肝心のSSDの方ですが1年前に買ってました。




半導体不足からか1年前に買ったものと値段が下がっていない・・・
なんで、1年前に買ったのかというとですね。
Crystal Disk Infoで時々チェックしているのですが、健康状態がどんどん落ちてきたからなんですよ。


【2019年07月06日時点】

SSD健康状態1


【2020年10月31日時点】

SSD健康状態2


【2021年04月18日時点】

SSD健康状態4


【2022年08月16日時点】

SSD健康状態5


ここ2年で急激に落ちていったんですよね。
まぁ、2014年に購入したので8年も使えば充分じゃないかと。
予防保守として1年前に購入して80%代半ばになったら交換するか。と。

クローンコピーが終わって、早速これまで頑張ってくれたSSDと交換。
そして、UHD対応BDドライブも取り付けて無事完了。


UHD対応BDドライブでソフトウェア無しにしたのは、これまでソフトウェア付きを買ってインストールしても正規版の広告が鬱陶しいかったんですよ。
正規版を買わないと、○○が出来ません。みたいな表示が鬱陶しくてね。
だから、ソフトウェア無し版にしました。
DVDやブルレイが動けばOK。
最近のセル版ブルレイは、UHDが多くなってきたと言う事もありそれを考慮して買いました。
リビングにあるブルレコは、未だにUHD対応BDドライブがありませんからねぇ。
特に必要とも思っていないんですけどね。


今のところは、全然不満なしです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (17人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
LANケーブルは、何を基準に買えば良いのか

普通の人は、あまり深刻に考えず安いケーブルで済ますと思いますが・・・
LANケーブルにもWi-Fi通信規格のようにあるの御存知でしたか?


その規格というのは、カテゴリー○・・・通称Cat○です。
(○の所に英数字が入ります。)
私も、詳しくは分かっていないのですが、知り始めたのはCat5でした。
ちょうど、家を建てたときに自宅回線を配線するために、購入したのがCat5で当時はそれが最高でした。
このCat5のスペックは、最大100Mbpsまでなのですが、4芯8線の場合1Gbpsまで可能でした。
過去形になっているのは、劣化して100Mbpsまでしか出なくなってしまい、全線を貼り替えました。


その次に貼り替えたのがCat6。
こちらは、1Gbpsまで完全対応。
本当は、Cat6Aが欲しかったのですが、残念ながら当時は売られておらず・・・
今なら売ってますね・・・


で、今最高なのは、Cat8。
最高速度40Gbps。
えーと、一般的に入手出来るLANボードや、スイッチングハブは存在しないと思います。
ここで言う一般的にと言うのは、消費者が一般の量販店で買える意味です。
そもそも、パソコン内部の速度が40Gbpsがないと思います。
(こちらも一般的に入手出来るマザーボード。)
なので明らかにオーバースペックで無駄です。
10年先を見据えるにしても、パソコンが存在していません。
だいたい、10GbpsのLANボードがようやくコストダウンで出回り始めた位なので・・・
スイッチングハブの10Gbpsは、これくらいの御値段です。


スイッチングハブの1Gbpsならこれくらいの御値段です。



パソコンも第10世代のIntel CPUじゃないと実力が発揮できません。。。


じゃぁ、この記事のタイトルにある「何を基準に買えば良いのか。」になるのですが、私的には

・Cat6 で充分
・これから家中にLAN線を張り巡らせたいなら、Cat6Aがベスト

となります。
いや、ホントそうですよ。
よっぽどマニアでない限り、Cat7とか買っても自己満足にしかなりませんから。
そもそも、今でも10Gbpsが満足にインターネットが出来ないのに、Cat8とか買ってもドブに金を捨てているようなものです。

「Cat6からCat8に変えたら通信速度が上がった!」

なんてのは、眉唾ですよ。
インターネット速度なんてものは、基本ベストエフォート型の世界。
なので、契約回線が10Gbpsにしてもバックボーンや目的経路が遅かったら意味ありません。


24年くらい前かなぁ。
職場でプログラムソース管理をしていた頃、10MbpsのLANで構築されていてめちゃ遅くて数百本のソースをコピペするのに滅茶苦茶時間がかかっていて、フロア移転をしたときに100Mbps化されたときは感動しましたね。
「めちゃ、はぇぇぇえ~」って。
当時のLANケーブルはCat5でした。
何本か廃棄処分するとか言われたのでもらって帰ったことがあります(^^ゞ


なので、店頭にCat○と書かれたケーブルがあれば、「Cat6にしとけ。」と断言します。
えぇ、2022年時点ではね。
別に貧乏人の僻みで言っているわけではありません。
それ以外はオーバースペックなだけです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (6人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
ワイヤレスコントローラーを買う
しかし、これでなんとか認識してくれたので、操作のイージーミスがだいぶ減りました。


パックマンチャンピオンシップエディション2  -- 2021-09-25 Saturday

これを時々、気晴らしにやっていたのですが、キーボードでやるとどうもしっくり来ないので、思い切って昨年12月中旬に買いました。
ワイヤレスコントローラーでロジクールのやつがあって、「あ。これやったらワイヤレスマウスで使っているレシーバーに対応しているのでは・・・?」と言う思い込みでポチッとな。
商品到着後、何度やってもうまく認識してくれないので、付属のUSBレシーバーを付けたところ認識しました。
なんで別々やねん・・・


これまでワイヤードコントローラー(WindowsXP時代)のやつを使おうとしていたのですが、にっちもさっちに認識してくれず、Steamで購入したゲームから暫く遠のいていました。
しかし、これでなんとか認識してくれたので、操作のイージーミスがだいぶ減りました。




コントローラーを変えてもなかなかランクアップは出来ませんが、ハイスコアの更新は続いています。
なかなか奥の深いゲームです。全てをAランクにしたいなぁ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (9人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
マイナーなWi-Fiルーターは見向きもされない

数百万台が流通するWi-Fiルーター9機種に計226の脆弱性


この記事に書かれているメーカーは、Amazonでもそこそこ馴染みのあるメーカーがある。
ASUS、AVM、D-Link、Netgear、Edimax、TP-Link、Synology、Linksys
私が上記の中で知っているのは、緑色に記した4メーカー。
Synologyも何となく聞いたことがある。
割と先行機能搭載で低価格の印象がある。
最近、NetgearとLinksysは元気ないように思うけど、世界を席巻しているのだろう。


悲しいことに日本メーカーは内向きなのか、全く相手されていない。
BUFFALOやnecのAtermなんかは、そこそこ有名なんだけど世界市場からするとマイナーなんだろう。
なので、今回の脆弱性テストで検出されていない?
いや、そもそもテスト対象外なのかも知れない。


それはともかくとして、我が家のONUを兼用しているルーター(一部の機能を殺している)は、もう10年以上使っている。
幸い、ここを突破した形跡はない。
とは言え、常にサイバー戦争状態で飛び火が来ないよう、そろそろ交換して欲しいと思う、今日この頃です。
NTT西日本契約なら無料で交換してもらえるのですが、ドコモ光はやってくれないんですよ。
さすが、お役所仕事ですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
今年5月に買い替えたWi-Fiアクセスポイント




これの後継機種であるHS4なんですけどね。
何故か、Amazonからは発売リストから外れています。
HS3でも問題ないと思います。


WG-1200HS4を私の部屋にアクセスポイントとして設置しています。
これまで、WF-1200HPを運用していたのですが、無線LAN同士は866Mbpsの速度が出ていたのですが、無線LAN⇒有線LANになると、有線LAN側が100Mbpsまでしか速度が出ないので、計測サイトで計測しても80~90Mbpsが最高なんですよ。
今まではそれでも不満無かったのですが、今春に発生したAQUOS SENSE 5Gの不良で再セットアップするときにアプリのダウンロードに1時間以上かかったんです。
これだけではない。AmazonのKindleでコミックスをまとめ買いするのにダウンロードするのがめっちゃ遅いんですよ。
酷いのになるとダウンロードが始まらないことだってあります。
2階に接続する無線LAN端末がかなり増えたのも理由にありますね。
そこで、WF-1200HPから買い換える事を決意しました。
通常ならハイスペックのWi-Fiアクセスポイントを買うのですが、どの端末もアンテナは1本か2本。なのでMAXでも866Mbpsなのでそれ以上は無意味。
と言う事で、WG-1200HS4を選択しました。


買い替えてから、ダウンロードが滅茶苦茶快適になりました。
未だに有線LAN側が100Mbpsの場合は、そろそろ買い替え時期に来ているし、Wi-Fi5規格のコスパは良いと思いますよ。
Wi-Fi6は、まだ様子見ですかね。あと2年くらい待てば5~6,000円位までの値段になるかも。
Wi-Fi6の子機側のアンテナがどれ位になるかがポイントですね。
多分、ハイスペックでも2本だと思うけど。
(こればっかりは、予想出来ません。日進月歩で進化するのでね。)



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
実家Wi-Fi強化計画2

実家Wi-Fi強化計画  -- 2021-08-20 Friday
これの続きです(^^)


先週の日曜日(8/22)に修理完了したWG-1200HS4を持って、設置しに実家へ帰省しました。
PPPoEの設定は難無く・・・ではなく、WANポートに繋げなければならないのに、LANポートに繋げてひたすらPPPoEが開通しないことに30分悩みました(苦笑)
LANケーブルを挿し直して終了。


さて、その次にWF-1200HPとの中継接続。
これも悪戦苦闘。
CONVERTランプがオレンジに点灯しているからか、らくらく無線スタートで失敗する。
仕方ないので、WF-1200HPをResetしてCONVERTランプを緑にして、再度らくらく無線スタートさせてみるも失敗。
最後の手段として、パソコンから有線LANで繋いで強引に繋いでみせた。
取りあえず完了。
これを1階の親機に近い位置にある2階の1室に置いて電源ON!
無事リンク完了。


試しに2階にあるFire TV Stickをネットワーク接続するためにSSIDを検索させたら、電波MAXになっていることを確認。
ついでに、2.4GHz帯でしか繋げられない2階のPCも電波バッチリ!
これで、実家の無線LAN環境は大幅に改善された。
速度計測はしていないけどね。


今度は、2階のPCの無線LAN改善だな。
ちょうど余っている5GHz帯の子機があるので、それを持っていって接続してみよう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31