•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

オープン型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 ファースト・インプレッション
これは、普通というか王道の耳掛け式ヘッドホンなのですが、以前使っていた耳掛け式ヘッドホンはコード巻き取り式でした。
カナル型ヘッドホンがダメなので、こちらを購入しました。




それの感想を少し。
これは、普通というか王道の耳掛け式ヘッドホンなのですが、以前使っていた耳掛け式ヘッドホンはコード巻き取り式でした。
なので、使わないときのコードが、ちょっとウザイですね。
やっぱり、コード巻き取り式の方がしっくりくるというか、使い勝手はかなり良かったです。
コード巻き取り式というと経年劣化でだんだん巻き取れないんじゃないかという懸念もありますが、そんな事は一切無かったです。
巻き取り式なので、イヤーパフも大きめなのですが、これは以前とあまり変わらない大きさですが薄いです。
音質の方は、元々MP3で聞いているので程々に良かったです。
低域から高域までよく通っていると思います。

けど、この値段で買うなら近所の電機屋さんでコード巻き取り式を買った方が良かったのではないか。と思っていたりもします。
なので、これを購入する動機としては、

・d払いなどの決済で高率のポイント還元があること
・平日に電機屋さんに行くことが困難ですぐに欲しいこと

が挙げられます。
Amazonでコード巻き取り式が欲しかったのですが、



ベラボーに高くて買えないんですよ(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
骨伝導ワイヤレスヘッドフォン
どこで迷っているのかというと、現在使っているBluetoothレシーバーが、スマホの発着信とiPod touchの音楽再生に使っているからなんですよ。
実は、かなり以前・・・多分2010年代初頭から気になっていた一品で、購入しようかどうか迷い中です。
どこで迷っているのかというと、現在使っているBluetoothレシーバーが、スマホの発着信とiPod touchの音楽再生に使っているからなんですよ。
この骨伝導ワイヤレスヘッドフォンだと、スマホの発着信が出来なくなるじゃないですか。
だから、ずっと迷っているんです(笑)


ワイヤレスに拘るからダメなんだな。
有線はないか?有線は?
と思って、Amazonで検索したらありました。



意外と少ない。。。
でも、どっちか買ってみようかしらね。
今使っているヘッドホンもボロボロになってきましたからね。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
ワイヤレスステレオヘッドセット
私は、iPod touchの音楽を聴くために、ソニーのワイヤレスステレオヘッドセットを使っています。
私は、iPod touchの音楽を聴くために、ソニーのワイヤレスステレオヘッドセットを使っています。



これなんですが、これまで使ってきたワイヤレスステレオヘッドセットの中で最高だと自負しています。
今まで使ってきたのは、過去のブログでも取り上げています。

Bluetoothレシーバの買い替え  -- 2014-06-06 Friday
DRC-BTN40の長期レポート  -- 2014-08-19 Tuesday
Bluetoothレシーバ比較検証  -- 2014-10-31 Friday
SBH50のファースト・インプレッション  -- 2015-12-14 Monday

今まで、Bluetoothレシーバーと呼んでいましたが、ソニーの公式によると「ワイヤレスステレオヘッドセット」と言うそうです。
で、過去最高と言っても、私にとってSBH50が5機目であり、しかも、ソニーが3機、DELL製とELECOM製が1機ずつなので、狭い範囲にあたります。
また、ワイヤレスステレオヘッドセットの多くは、カナル型ヘッドホン一体となっているのと比べ、私がこれまで使ってきたのはDELL製を除いて、分離型になっているのを使っています。

何故、カナル型を使わないのかというと、どうしてか私にも分かりませんが、外耳におできが出来てしまうんです。
私の扱い方が不衛生なのかもしれませんが、カナル型は私と相性が悪く、従来のオープン型が一番しっくりくるんです。
もう10年近くオープン型です。

今使っている、SBH50はFM放送を聞くことが出来るのですが、殆ど聞いたことがありません。
専ら、移動中のiPod touchの音楽再生とスマホの着信待受専用です。
購入してから4年近くになりますが、使い勝手が良いので、次の買い替えは考えていません。
むしろ、ステレオヘッドホンの方が劣化してきたので、買い替えの時期が来ています。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
BS4K放送のダビングルールが分かる
問2-6: 新4K8K衛星放送対応のハードディスクレコーダーなどの録画機の発売予定はありますか?発売された場合、録画やダビングはどうなりますか?。
かなり前に4K・8Kのダビングルールが、「ひょっとしたら出来なくなる。」という臭いをプンプン出していたのですが、総務省のFAQによると現行通りで落ち着いたようです。

問2-6: 新4K8K衛星放送対応のハードディスクレコーダーなどの録画機の発売予定はありますか?発売された場合、録画やダビングはどうなりますか?
答2-6: 2017年6月現在、ハードディスクレコーダーなどの録画機の発売については未定です。

 発売された場合、現行の地デジ、BS及び東経110度CS放送と同様に録画出来る見込みです。



ダビングについて明示されていませんが、従来通りで決着したと考えて良さそうです。
しかし、この10年くらいで動画配信がかなり充実してきて、“BDなどのメディアに残す”と言うことが少なくなってきました。
なので、このツイートがしっくりくるんですよね。
※当該アカウントが凍結されていたので画面キャプチャーになりました(^^ゞ

見逃し視聴サービス使え


実際、私もBDメディアを買うペースが落ちてきています。
で、録画失敗したりしたら、
・Amazonプライム・ビデオで探す
・AbemaTVで探す
・レンタルDVDで我慢する

と言う行動に落ち着いています。
それに私が録画するのは、「バラエティ」か「アニメ」くらい。
今の解像度で十分なので、4Kの画像は何一つ期待していません。
ただ、どんなコンテンツが放送されるのかは気になります。
4Kじゃないと愉しめないコンテンツなら、欲しい!と思いますし、チューナーだけでも買うかも知れません。
けど、私の場合、今の放送局は、(NHKを除いて)良いタイミングでCMに入るのでオンタイムで視ることは稀ですね。
録画前提で視聴することになりそうです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
700MHzによるテレビ受信障害未対策のまま・・・
700MHzによるテレビ受信障害対策工事(2018/07/04 06:00:00)。
先週19日から700MHzの試験電波が発射されたようです。

700MHzによるテレビ受信障害対策工事(2018/07/04 06:00:00)
700MHzによるテレビ受信障害対策(2018/05/25 06:00:00)

先週17日から日中帯は不在していたのですが、その時間帯にやたらと電話が掛かってきて(かかってくると電話番号付きでメールが飛んでくる)、一体何事かしらと思っていたのですが、翌18日に電話を受け取ることが出来ビックリしました。
なんと、その人の話によると、「7/19の朝9時より夕方17時迄700MHzの電波が発射されます。もう工事には間に合いません(そりゃそうだ)ので、もしもテレビが映らなくなったら連絡してもらえますか。」と。
そっちが勝手に工事切り上げといて、そりゃああんまりだよ。と言う思いをぐっと堪え、

俺 「その試験電波は1日限りですか?」
担当者 「いいえ、7/19より1週間 9時~17時。7/26より1週間、9時から21時。8/2~24時間発射します。」
俺 「(まじか・・・)わかりました。テレビが映らなくなったら連絡すれば良いのですね。」
担当者 「はい。指定の電話番号にかけていただき、そこからこちらに連絡が来ますので工事手配をさせていただきます。」
俺 「わかりました。何かあったら電話します。」

と。
翌日、相方に確認してもらったところ、地上デジタル放送は全て見られた。とのこと。
取りあえず電波障害は起きていないが、この状況はあまりよろしくないと思います。
常に見ているわけじゃないけど、昨日からよく見る時間帯である19時と20時45分あたりをチェックしようと思います。
見られなくなったら、(#゚Д゚)ゴルァ!!電話するか。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
700MHzによるテレビ受信障害対策工事
予定時刻になり、クルマが1台横付けされた事がわかり、こちらも構えて待っていたのですが、待てど暮らせどインターホンを鳴らしません。
700MHzによるテレビ受信障害対策

以前、こうしたブログを取り上げたところですが、先月、それらしき作業員がうちに来ました。
けど、怪しそうな人だったしアポイントメントがなかったので居留守を使いました。
そして、ポストに投函されていた所に電話をしたところ、電話先のおじさんから自宅に伺って作業を行いたいとのことだったので了承。
日時を決めてその日を待ちました。


予定時刻になり、クルマが1台横付けされた事がわかり、こちらも構えて待っていたのですが、待てど暮らせどインターホンを鳴らしません。
一体どうしたのかな?と思って10分くらい経ってからインターホンが鳴りました。


「すみません、こちらのアンテナ、どのように付けられたのか御存知ですか?」

と作業員が仰るので、私は、

「新築工事の時に取り付けられたのだと思います。詳しいことはちょっとわからないですね。」

と答えました。すると作業員は

「あー、もしかして足場がまだ合ったときに設置されたんですかねぇ。すみません、こちらの用意した梯子ではちょっと届かないんです。高所用梯子の手配をしましたので後日改めて作業に伺います。申し訳ございません。」

と言って帰っちゃいました。
仕事道具がなければどうしようも無いので、後日延期と言うことで待つことにしました。


しかし、待てど暮らせど連絡が来ません。
工事断念から2週間後、電話がかかってきて「明日の15時に伺いますね。」と連絡がありました。
やっと工事が始まるのか。と言う安堵感から、待ち構えていました。


今度は、2台のクルマと3名の作業員が来ました。
自宅のリビングに入ってアンテナ受信のチェックをしていました。
外では、梯子を設置して忙しく作業を進めてました。
そして、リビングでのアンテナ受信のチェックが終わり、年配の作業員から「ブースターはどこにありますか?」と聞かれたので、納戸の部屋に案内。
そして、作業道具を持ち込んでいるときに別の作業員から悲報が・・・

「すみません、今元請けの方から連絡があり、何でも転落事故が発生したため全作業中止せよ。と通達がありました。恐縮ですが今日の作業は中止とさせて頂き、後日改めて作業させてください。」

とのこと。
この日の作業は中止で終わりました。


事故による中止とは言え、さすがにこれだけ続くと何か呪われているのかも知れません。
次の工事はいつになるだろうか。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
BSアンテナがいよいよダメっぽい
テレビは、BSチューナー内蔵では無かったので、BSチューナー内蔵のS-VHS(確かHV-BS53を購入した。
我が家には、1992年に購入したBSアンテナがある。
なぜ、その当時にBS?と思いでしょうが、BS放送でオリンピックが見られるからである。
(当時は、NHKとWOWWOWしかなかった。)
テレビは、BSチューナー内蔵では無かったので、BSチューナー内蔵のS-VHS(確かHV-BS53を購入した。
確か、三菱電機製でCMカット(チャプターを入れるのではなく本気でカット。ただしステレオ放送は出来ない)をする奴だった。


そのBSアンテナが激動の平成を渡り歩いて、いよいよ駄目になってキタっぽいのだ。
キタっぽい。と言うのは、雨が降るとブロックノイズが発生して見られにくくなると言う事。
実は、先月の4月からこう言う事象で録画予約が失敗しているんですわ。
特に夜間の降雨は、失敗する確率が格段に高い。


もしかすると、強風によって位置ズレが発生していると言う事も考えられるのだけど、かれこれ26年も使っているのだから劣化していてもおかしくないだろう。
ちょうど、今年の12月からBSデジタル放送で4K放送が始まる時期。
と言うことで、今から準備しても遅くも早くもない。
ただ、ちょうど端境期なので、「もしかしたら、これからもっと良いアンテナが出るかも・・・」という思いで躊躇いもある。





どうするべきか。
もうちょっと悩んでおこうかな。
どのみち、今4Kテレビを買うわけでも無し、4Kチューナー内蔵のBDレコーダーも出ていないしね。
ただ、今後放送される番組が録画失敗したり見られなくなるのはちょっと不味いよなぁ。
と、思いつつも。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
iPodは永遠に不滅です
今でも、iPod touch 第5世代で散歩や通勤途中で聞いていますし、iPod touch 第4世代はカーオーディオ用として定期的にPC同期をして新しい音楽を取り入れています。
私とiPodの出会いは今から約13年前に遡ります。

iPodを買いました(2005/08/12 22:05:59)


その後もインプレッションを色々書いています。

iPodインプレッション(2005/08/24 21:37:47)
リモートコントローラー for iPodとiPodを使って1ヶ月の経過レポ(2005/09/09 16:08:34)
iPodのその後…(2005/12/06 18:54:30)


iPodとの出会いまでは、CDプレーヤーかMDプレーヤーで聞いていました。
CDプレーヤーはウォークマンに次いで長く愛用してきたけど、MDプレーヤーはさほど長くなかった気がする。
未だにMDメディアもあるしね。もう使わないけど。
当時、新しいPCに買い換えて間もないときに友人から、「これからの音楽は、PCフォーマットで聞く時代になるよ。」と言われ、手持ちCD100枚弱ほどをwmaフォーマットにして保存しました。
が、それはiPod購入で無意味となり、iTunesソフトウェアでmp3に5時間くらいかけて変換しました。

なかなか、iTunesで邦楽が出てこなかったので、当時はひたすらレンタルCDでmp3変換していました。
そして、現在に至る。
今でも、iPod touch 第5世代で散歩や通勤途中で聞いていますし、iPod touch 第4世代はカーオーディオ用として定期的にPC同期をして新しい音楽を取り入れています。
まあ、最近聞く音楽というと、アニソンかクラシックのどちらかなんだけどな。
それもレンタルが殆ど。
どうも購入するのに躊躇いがありましてね。
ネットレンタルだと旧作が100円とか50円の時があるんですよ。
それを思うと購入にまでは至らなくて。
mp3を買うくらいならCDを買いますしね。

iOSについては、ここ数年散々こき下ろしていますが、音楽プレイヤーとしては最高の端末です。
これからもこれは変わらないでしょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
37→40→43=スマートテレビ
全てのスペックを見たわけではありませんが、私が持っているREGZA Z3500のサイズと43インチの大きさはほぼ同じかやや一回り大きいくらいです。
40インチクラスの4Kテレビがががが…(2015/09/21 06:48:14)
2年半前に40インチクラスの4Kテレビのネタを書きました。
もう、あれから2年半が経過するんですね。
年明けにエアコンの価格調査をしていたついでに、4Kテレビを見てたんですが、今は40インチが稀少で43インチが最低ラインのようです。
全てのスペックを見たわけではありませんが、私が持っているREGZA Z3500のサイズと43インチの大きさはほぼ同じかやや一回り大きいくらいです。
技術の進歩って凄いですね。


この間、動画配信が百花繚乱のように立ち上がり、スマートテレビが当たり前になってきました。
そのお陰かどうか分かりませんが、あまりCMで液晶テレビを見ない気がする。
CMそのものをオンタイムで見る機会がないだけかも知れないが。
以前から4Kテレビは別として、スマートテレビなるものが欲しいと思っているのですが、その一方でテレビがだいたい10年サイクルで使うのに対し、ソフトウェアがそこまで対応してくれるのか。
と言う疑問が常につきまといます。


その懸念として挙げられるのがソニー製の液晶テレビでして、製造終了後4~5年でソフトウェアのサポートを打ち切っているんですね。
全てのソフトウェアではないにせよ、見たい機能(アプリ)が見られなくなってしまったら、そればただの液晶テレビにしかなりません。
難しいんですよね。10年も先もサポート出来ることをテレビに求めるのに無理があります。
そうなると、ここは割り切って、PS3とかChrome Castとかを購入し、HDMI端子に挿して見た方が幸せかも知れません。
なんでも一つにまとめるのは、スマートらしさの現れですが、テレビはテレビ、ネットはネットと使い分けた方が良いかもしれません。


実家で親が動画配信を見たいと要望するので、私は、取りあえずAmazonプライムビデオを薦めました。



これを買いました。
今のところは概ね満足しているようです。
その後、欲が出てきたらしく、Netflixが1ヶ月無料と言う言葉に惹かれて契約しようと考えているようです。
私が見るわけでは無いのでどちらでも良いのですが、そのうち契約していることを忘れ、カード明細を見て「知らない間に引かれている!」とあとあと面倒なので、契約しないよう注意をしている次第です????
いや、大丈夫なんですけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
55インチ有機ELディスプレイテレビが30万円を切っていただと!?
国内製・55型有機ELテレビがついに30万切り! パナソニック「VIERA TH-55EZ950」が26万円台のプライスをつける!。
国内製・55型有機ELテレビがついに30万切り! パナソニック「VIERA TH-55EZ950」が26万円台のプライスをつける!
4Kや8Kには、全く興味はありませんが、有機ELディスプレイテレビは興味があります。
何と言っても画面の厚み!
薄いんです。
実際、電機屋さんに行ってみてきました。


これをソニーが開発してきたのに、途中で韓国企業に技術供与という名の丸投げした挙げ句、ぜ~んぶ奪われてしまって、逆輸入するという情けない結果になりました。
その有機ELディスプレイテレビが、次世代薄型テレビとして注目されています。
何と言ってもバックライトが不要なので、長寿命なんだとか。
でも、うちのテレビもかれこれ10年になりますが、バックライトが切れるような兆候が見られません。
LEDバックライトではないので、恐らく蛍光灯だと思うんですけどそこは仕様が分からないので何とも…。
ただ、今一度仕様再確認をしたのですが、うちの液晶テレビ、年間消費電力量186kWhなんです。
意外と低いことに驚きました。
ちなみに55インチ有機ELディスプレイモニターは、210kWhです。もっと低いですね。
さらに43インチ4K液晶テレビは、114kWh。更に低いですね。


55インチ有機ELディスプレイは、我が家には大きすぎるので要らないんですよ。。。
40インチくらいで出して貰えないですかね。。。
でも、買い替えを判断するのは、あと5年くらい先ですかね。
だって、録画基準(ダビ10って奴)が決まっていないし、4K放送も当面はBSのみですからね。
しかし、4Kにしてまで視たいコンテンツがないのがネックですね。
今でも十分綺麗ですから。
(アナログ時代は本当に辛かったです。当エリア。)


ついでに4Kで40インチクラスの液晶テレビを見ると10万円切っていますね。
ちょっと前まで15万円くらいしていたのに。
4Kをネット視聴専門にすれば、全く問題ありませんがBSデジタル放送の録画に対応していないので、今後トラブルが出ないか心配です。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31