•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

中古スマホを買うなら最上位機種を狙え
携帯市場で通信料と端末代の分離が義務付けられ端末販売の多様化が期待される中、公取委は中古流通を妨げている要因がないか調べ、5月をめどにまとめる調査報告書に考え方を盛り込。
中古携帯「今後も使わぬ」8割


中古スマホを何度か買った私が、これから中古スマホを買おうか検討している人がいれば、


・2~3年落ちの最上位機種を狙え


とアドバイスを送りたい。
Xperia Z3 CompactやAQUOS R2 Compactを中古で購入して数ヶ月~数年経つけれども後悔はしていない。
中途半端に格安のエントリー機種を毎年買うよりかは、断然違う。

しかし、記事にも書いてあるとおり懸念する点は、バッテリーの劣化である。
衛生面については、それなりの中古端末専門店ならクリーニングされているので気にすることはないが、バッテリーの劣化はどうしても避けることが出来ない。
中古端末専門店が、自らバッテリーを新しいものと取り替えて販売されているなら、かなり良心的なお店だが、それはそれで他の中古端末専門店よりも高く見えてしまう。
このバランスというかさじ加減が難しいところ。


5G端末のフラッグシップ機が10万円を超える値段で売られているのを見ると、新品を一括で買うには勇気が要る。
(iPhoneは別格)
また、中古端末では最新のセキュリティーに対応が終わっていたり、高速化された通信速度(特にWi-Fi規格)に対応していなかったりする。
そこはある程度割り切りが必要なのかも知れない。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
これはアカンわ、どこでもドアホン
どこでもドアホンの1stインプレッション  -- 2015-09-22 Tuesday。
もう6年近く前になるのか・・・
どこでもドアホンの1stインプレッション  -- 2015-09-22 Tuesday


半年くらい前から、相方から「カメラが曇っていて相手の顔がわからん。」と苦情があって、さてどうしたら良いものかと思案したのですが、多分、レンズ周りのプラスチックの劣化だろうなぁ。と思ったら、案の定そうでした。
カメラ子機のレンズカバーの経年変化(白濁)


で、どれ位酷いのかというと、無加工でこんな感じ。
どこでもドアホンの劣化


ちょうど、太陽が西日で逆光になりかかる時間帯になると、こんな感じで駄目になる。
だから、午前中からお昼くらいまでは、こんな感じでクッキリ映る。

どこでもドアホンの正常


たった、5年半でこんなに劣化するのは、正直言って不良品と言えるだろうか。
と言うのも、これに変える前のドアホンは白黒でしたが15年間全く問題ありませんでした。(録画保存機能がないので証拠は挙げられませんが。)
15年間全く問題なく見えていた白黒画像の方が優れていたなんて、ちょっと考えにくいんですけどね。
耐紫外線に強化されたカメラレンズが発売されることを願ってやみません。


こう言う屋外耐久性能を疎かにするのは、ちょっと残念です。





現行のこれは、レンズ周りがガラス製のようなので、耐久性がありそうな気がします。
この製品にするよりも、ドアホンの子機だけを変えたいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
wena3 Leather セカンド・インプレッション
レザーバンドの耐久性に「?」。
wena3 Leather ファースト・インプレッション  -- 2021-01-09 Saturday





その後の経過を書いておこうと思う。
wena wrist proから買い替えて何よりも凄いな!と思ったのは、電池の保ちである。
今までだと、良くて4~5日だったのが、倍以上の12日~16日くらい充電しなくても良いことである。
10%未満にアラート設定をしているんだけど、2月に充電したのは、たったの2回。2/1と2/18である。
2/17前夜にアラームが出て睡眠に入ったんだけど、翌朝の出勤まで平気だった。(充電開始時は5%残だった。)
ようやく、私の中では標準に使えるようになったように思う。


しかし、不満点もポツポツと出てきた。

スマホとの同期が不正確であること。
アプリを立ち上げると、自動同期が始まるので最新状態になるんだけど、アプリを立ち上げないままでいると、スマホの上部からスワイプしたときに情報が古いままである。
恐らくwena3の消費電力を抑えるためなんだと思うけれど、せめて12時間に1回くらいは自動同期してもらいたい。
なにぶん、電池の保ちが良いだけにどれだけ減っているのか分からないのだ。


機種変更すると前データを引き継げない。
先月、AQUOS SENSE 3からAQUOS SENSE 5Gに機種変更をしたんだけど、新機種へのスマホとの同期も難航したけれど、データを引き継いでくれなかった。
なんのためにSONYアカウントで同期をしているのか、正直言って意味あるのか?と疑問が湧く。


そろそろ、Google Fitと連携して欲しい。
何かSonyのソフトウェア開発陣には、流儀でもあるのだろうか。
恐らくiOSのヘルスアプリとも連携していないと思うんだけど、そっちはどうでも良くて、Google Fitと連携してくれないかと常々思う。
なぜ、wena wrist proで出来て、wena3で出来ないのか。
アプリもごっそり変わっていることもあるけれど、Googleとの連携にコストが嵩んで二の足を踏んでいるのだろうか。
wena wrist proでは、睡眠時間も連携していたので助かるんだけどなぁ。


レザーバンドの耐久性に「?」
12月の購入時から2月下旬まで、CASIOのオシアナスを装着していました。
1月頭くらいまでは、バンドのフィット感がイマイチでホール位置を何度か調整しました。
その後、2月末にSEIKOのクルージングマスターに付け替えようとしたとき、バンドのホールに違和感がありました。
実際見たところ、何ら問題はないのですが、何度もホールを嵌め変えるとバカになっちゃうんじゃないかと、ちょっと不安になってきました。
レザーバンドもそんなに安いものとは思わないので、耐久性に疑問が出てきました。
簡単に付け替えて楽しもうという気分が、ちょっと警戒心に変わりつつあります。




Amazonでは万年在庫切れなので、職人さんに22mmバンドを渡して、20mm幅と22mm幅を数本作ってもらおうかなあ。と考えています。


歩数以外の計測に正確さが「?」
歩数以外にあまり興味はないけれど、睡眠時間のチェックだけは時々していますが、どうも今一つしっくり来ない。
wena wrist proの時は、パッと見てスグにわかったんだけど、wena3の睡眠計測は今一つで「本当にそうなの?」と思うことがある。

wena3の睡眠計測(week)


これは2月最終週の計測ですが、真夜中に途切れているのが不気味です。
分かっているのは1日だけなのですが、3時頃にトイレに行って起きたことです。
それ以外は、記憶にないんですよね。
夢遊病になっているのかなぁ?
awakeが起きている時間帯だけど、なんか少ないない?めっちゃ活動しているんだけどなあ。
このグラフの見方が今一つ分からないです。


と、以上が不満や不明な点。
パーフェクトは難しいでしょうけど、Google Fitと睡眠の質計測を最優先で改善して欲しいなぁ。と思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (7人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
USB DACの音切れが発生した場合
PCスピーカーは一応、5.1chのアンプスピーカーなのでね(^^ゞ。
Windows10で、一昨年の秋くらいからのメジャーバージョンアップで、動画を視聴しているときに、CMの早送りとか巻き戻しを繰り返すと、いきなり音が出なくなり動画が紙芝居みたいになる事象が発生します。
どのアプリケーションでも発生するので、最初は、Windows10側の問題かな?と思って、丁寧にトラブルシューティングをやっていたのですが、そのたびにPC再起動をさせられるので面倒くさいんです。


もっと簡単な方法は無いのだろうか?
とふと思ったのが、私の使っている音声モジュールは、Sound BlasterのUSB-DACなので、いったんUSBケーブルを抜いて暫くしてから挿し直すんです。
するとですね、元に戻るんですよ。
えぇ。何事もなかったかのように。


これって、Sound Blasterのドライバーに問題があるのかな?と思ってサイトに行くのですけど、ドライバーは最新なんですよね。
と言う事で、根本的な解決にはなっていないのですが、USBケーブルの抜き差しで直るという方法を覚えました。
まぁ、こういう人は多分レアケースなんだと思うけど。


なんで、PC内蔵の音声ボードを使わないのかって?
PC本体から光音声出力が付いていないからなんですよ。
ただ、それだけのことです。
PCスピーカーは一応、5.1chのアンプスピーカーなのでね(^^ゞ
TSS-20を買いました  -- 2010-02-07 Sunday







記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
廊下のクリプトン電球をLED化
最初、普通のクリプトン電球にしようと思ったのですが、以下の理由によりLED化にしました。
1月半ばに廊下の電球2つのうち1つが切れて、そのまんま放置していましたが、やっと思い腰を上げて2月頭に購入しました。
最初、普通のクリプトン電球にしようと思ったのですが、以下の理由によりLED化にしました。






・通常の電球が2000時間に対し、LED電球が40000時間と20倍の耐久性
・通常電球がAmazonで350円弱に対し、LED電球が2,200円強と6.5倍弱の御値段


単純に20回取り替える時間を考えたら、コストパフォーマンスにおいてLED電球の方が(初期投資の面で)安上がりになりますから、迷うことは殆どありませんでした。
保証も5年間付いていますから、かなり安心です。


取り替えるついでに、カバーを綺麗に洗いました。
そしたら、かなりパーッと明るくなった気がします。
気のせいですかね。
Panasonic LED電球60w


今度は、お風呂場と脱衣場の取替ですね。
こちらも、何だか暗くなってきているので、そろそろ取り替える時期に来ているのかも知れません。
こっちを買おうかなぁ。。。





記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (8人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::家電製品 | comments (0) | trackback (0)
ノイズキャンセリングイヤホンを買ってみた
タイヤのロードノイズも聞こえませんし、これはウッカリしていたら交通事故になりかねないなぁ。



このタイプのイヤホンは、耳の内部におできが出来やすいので、軽くスルーをしていたのですが、あまりにも安い価格だったので半信半疑で買ってみました。
これを見つけた情報ネタはこちら↓

Amazonで衝動買いした激安ノイキャン完全ワイヤレスの実力は!?


5,999円から更に10%引きの5,399円で購入しました。(599円引きじゃないところが太っ腹のような…(^^))
2/12に注文、2/13の昼過ぎに届きました。
最近、クロネコヤマトの配送が多いのですが、いつも昼休みの時間帯である12時~14時の間に配達してくれます。
そして、クロネコヤマトの看板を背負ったクルマではなく、恐らく下請けであろう個人配達業者さんです。


それはさておき、早速、iPod touch(7G)とペアリングを行いました。
滅茶苦茶簡単ですね。
サクッと繋がりました。
ANCステレオイヤホン


そして、耳に装着すると音楽が勝手に再生(多分どこかをタップしたのだろう)してビックリしました。
音量は適量でしたのですが、ノイズキャンセリングの力というのを試したのですが、これはかなりヤバイですね。
自宅でいるときもそうですが、外部からの音が殆ど聞こえないです。
散歩しているときなんかは、クルマのエンジン音がこんもりしか聞こえません。
タイヤのロードノイズも聞こえませんし、これはウッカリしていたら交通事故になりかねないなぁ。と書くと大袈裟か。
通勤電車の中でもやっぱりノイズキャンセリングは程々に効果があります。
車掌の車内アナウンスは聞こえますが、JR東西線の地下の音はあまり聞こえませんね。
完全に音楽の世界に引きこもれる事が出来るのが、ノイズキャンセリングの力なのでしょうか。


音楽を再生すると、低音が程良く効いてますね。
私的にはOKです。

再生時間も6時間ですけど、ケースに入れると充電されますので、基本的に私の毎日の通勤では問題ないでしょう。
また、この価格帯でワイヤレス充電に対応しているのですよ。
これで5,000円台はとても良い買い物をしたと思います。


ノイズキャンセリングをオフにする事も出来ます。
オフにすると、普通に外界の音が聞こえます。

蓋を開けたところ


ただ、ちょっと残念なのがマルチペアリングに対応していないんですね。
そこまで言うと贅沢ですかね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (12人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
AQUOS SENSE 5G ファースト・インプレッション(★情報更新)
高速読み出しは、ROMのメモリスピードだけだったのか。
今月初め、2月5日に先行発売のカラーを選択し、2月7日に届き、1日がかりで移行作業を終えてから10日ほどのファースト・インプレッションを書きたいと思います。


まずは、歴代AQUOSシリーズを並べてみることにした。
左から「AQUOS SENSE 5G」「AQUOS R2 Compact」「AQUOS SENSE 3」「AQUOS SENSE 2」である。

歴代AQUOSシリーズ



見ての通り、R2 Compactは非常に小さい。
中古のSIMロック解除ものを購入したが後悔していない。
それはさておき、AQUOS SENSE 5Gの外観や重さを見てみる。


AQUOS SENSE 3よりも1mm広くなっただけで、画面が物凄く広くなった。
決して、R2 Compactで見慣れているからではなく、AQUOS SENSE 3でもそこそこ広いなぁ。と感じていた以上に広く感じる。
パンチホールによって画面上部に表示されるアイコンが上に追いやられたからだと思う。
不満はないがもう少し高解像度ディスプレイであって欲しかったかな。

それから、Android11になったからなのか、画面下部のソフトウェアキーが3つに復活した。
これまで中央の●を上にスワイプしないとタスク状態が分からなかったんだけど、右に■が出てきてくれたお陰で使いやすくなった。


重さは、やっぱり若干重くなった気がする。
気がするだけじゃなく、実際に数g重くなっているんだけど、まぁ、あまり気になるレベルではないだろう。


さて、私がAQUOS SENSE 3で不満だったアプリの起動速度について、AQUOS SENSE 5Gでどれほど解消されているか気になる。

AQUOS SENSE 5Gスペック一部


こう言うのも大々的に謳ってますからね。
R2 Compactのように滑らかに起動するのだろうか。
実際、Pokemon GOで毎朝電車の中で試してみた。


正直なことを言うと、全くの期待外れであった。
スタートの起動はまぁ、ごく普通なんだけど一つ一つの処理に引っかかりを感じる。
例えばフレンドにギフトを贈るとき、1秒くらい考え込んでから表示される。
そして、ニックネーム変更でS-Shoinが起動するのだけど、これも数秒考えてから起動表示される。
これは、AQUOS SENSE 3の動きには全くなかったことである。
そしてタップ入力スピードが全然追いついていない。
タップしても表示までにタイムラグやムラがあるのだ。
この入力にかなりイライラさせられる。
大阪方面の快速電車でだいたい1駅半くらいでフレンドギフトを贈り終えるんだけど、2駅着くか過ぎたところでまだ終わらないのが現状。
高速読み出しは、ROMのメモリスピードだけだったのか。
RAMのメモリスピードも改善されると思っていたのだが、改善されるどころか改悪である。
値段相応の機能を使っていると言われるとそれまでなのだが、正直言ってあの表記に期待しているとガッカリする。


それと、ドコモメールのきせかえテーマ、ドコモメール公式キャラ「めるみちゃん」が使えなくなった。
所定フォルダに入れても認識してくれなくなった。
これもかなりガッカリである。
情報更新(2021/02/19 updated)



どうやら、OSバージョンの問題だったようです。
使えるようになって、かなり嬉しいですね(^^)


ガッカリなのはそれだけであって、それ以外について良いところを書いておくことにしよう。
まず、「スグアプ」という機能がある。
これは、「スグ電」の機能アップ版?で、スマホを1回シェイクすると、アプリが自動で立ち上がる。
2回シェイクすると、設定された別のアプリが立ち上がる。と言う仕様である。
これは、非常に便利である。よく使うアプリを登録しておけば、最大2つまでのアプリがシェイクするだけで自動起動する。
出来れば3つまでにして欲しかったんだけど、それは贅沢と言うべきか。


Android11には、画面分割機能が存在する。
こちらは使うことないが、YouTubeを見ながら、Twitterをすると言った芸当が出来るみたいだ。
たぶん、やらないだろうけど(笑)


あと、Pokemon GOやトロとパズルなどのゲームアプリを起動すると「スクリーンレコーダー機能」と言うのがある。
実況とか残しておきたいシーンがあるなら、これを使うと良いだろう。
試しに、今年5月にサービスが終了する「トロとパズル」で試してみた。




プレイ中もたつくようなことはなかったですね。
これは面白い機能かもしれませんが、たぶん、頻繁に使わないと思います(^^ゞ
(現時点ではね。)


あと、電池の保ちが想定通りと言いますか、AQUOS SENSE 3よりも容量が増えたのに保ちが悪いです。
そんなに使い込んでいるわけでもないし、5Gエリアではないにもかかわらず、AQUOS SENSE 3と同じ使い方で1日使うと50%台にまで落ちてしまうことがあります。
毎日充電しないとちょっと不安になりますね。


速度の方ですが、自宅付近の4Gエリアで測定すると、だいたい100Mbps~130Mbpsで落ち着きます。
まぁ、これまでよりは若干速いのですが、正直40Mbpsを超えるとスマホの内部処理能力の差だと思うので、5Gエリアで2Gbpsの速度が出たとしても特に驚きはしないでしょう。
余談ですが、アップロードは10Mbpsにも満たしません。
こちらは、もうちょっと、せめて40Mbpsくらいの速度が欲しいところですね。


今回、料金プランを5Gギガプランにしました。
どうせ、1ヶ月半後に5Gギガプレミアにする予定なのですが、この1ヶ月半はガンガンデータ通信を使いまくってみようと思います。
今週末、5Gエリアに行くことがあるので、その時に速度を計測してみようと思います。
(通勤時も5Gエリアを通りますが、立ち止まることはないのでね。)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (11人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
wena3 Leather ファースト・インプレッション
今回メタルバンドにせず、レザーにしたのは以前にも書いたとおりです。



今回は、Amazonからではなく、ソニーオンラインショップから購入しました。
何故なら、Amazonでは入荷未定になっていて、ソニー・コンピュータエンタテインメントなら2~3週間で届くと表記されていましたので。
また、Amazonでは割引率を見せようと、333ポイント還元していますが、税込みだと33,000円なので333円余分に払う事になるんですよね。
あまりにもせこいので、そう言うのも見切ってAmazonで購入するのを辞めました。


2020年12月04に発注
2020年12月23日に届きました。
週明け見たときには、年越し確定になっていたのであの時の決断で良かったです。
あと、オプションとして職場用の充電器と20mmのブラック革バンドを買いました。



今回メタルバンドにせず、レザーにしたのは以前にも書いたとおりです。
wena3 来月の購入を見送ることにしていたが・・・  -- 2020-11-28 Saturday


レザーはやっぱり軽い!
装着感が全然ありません。
ただ、レザーの質は物凄く安っぽく見えます。
まぁ、私の場合実用重視なので気になりませんが。


それよりも、これでやっとオシアナスとスマートウォッチが装着できたんですよ!
21mmと言う変則なラグ幅だったのですが、20mmで取り付けてみたんですよ。
するとですね、軸が外れるんです。
wena wrist proの22mmでは入らなかったのですが、革製の軸が20mmだと片方がポロリとハズレるんですよ。
えぇ!
と思って、物は試しで22mmの軸でやってみたところ、見事にジャストフィット!
そこに、20mmの黒いレザーを装着!

wena wrist 3 と ROLEX と SEIKO と CASIO

ちょっと、スカスカ感がたまんない!(笑)
まぁ、いいっす。
普段の仕事では、オシアナスを。
プライベートでは、ROLEXかSEIKOを。

ROLEXとSEIKO


ふふふ。なんか、こうなると色々な時計盤を買っちゃいたくなるなぁ。


ところで肝心なスマートウォッチ機能ですが、アプリが変わってデータを引き継げないんです。
しかも、今のバージョンではGoogle FITとも連携できないので睡眠とかも計測出来ない模様。
この辺は、アプリのバージョンアップに期待かなぁ。
それ以外の機能については、活量計がついたので散歩が終わったあと見返すと面白いです。
でも、これについてはやっと安物の中華スマートウォッチに追いついたという感じです。


それで、表示部分ですがさすがに大きくなって文字が見易いです。
老眼には最適(笑)

wena wrist 3 表示部分
wena wrist 3 メッセージ内容


Alexa機能も付いていて、「アレクサ、明日の天気は?」て聞くと、文字にして表示してくれます。
ただ、まだまだと言った感じで、アナウンス機能も可能になると化けるんじゃないかなあ。と思います。


suicaやEdyなどのおさいふ機能については、モバイルICOCAに期待しているからsuicaはパス。
Edyは楽天なのでパス。
iDは、iPhoneからじゃないと使えないのでパス。
と言うパスパスづくしなので使っていません。


電池の保ちなのですが、最初の設定が不味かったのか、満充電にしてから10日くらい経って20%を切るくらい良かったんですよ。
前モデルよりも滅茶苦茶電池の保ちが良いな!と思ったら、夜12時から朝6時迄計測停止していたんです。
だから、睡眠測定が全然出来ていなかったんですよ(涙)
それに気付いたのが1/2。
なので、もう一度やり直しですね。
今まで、だいたい4~5日で20%を切るアラームが出ていたのですが、1/3に満充電をして1/8 23時現在45%です。
まあ、良い方じゃないでしょうか。
ただ、計測が物凄くいい加減のような気がします。
普通に歩く分には問題ありませんが、バイクで悪路を走ったときは物凄い数値を示していました(笑)
あと、ベルト部分は防水じゃないでしょうね。
だから、ちょっと気をつけなければ行けないような気がします。


こんな感じですかね。
古いウォッチでもこうして使えるのは、何とも嬉しい限りです。
あとは、アプリのバージョンアップでGoogle FITの連携を期待しています!


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
DCP-J987N-Wを買う!
という目論見はあったのですが、念のため付属のCDから全部のソフトウェアをインストールしておきました。



一昨年前から、年賀状印刷時期になると親から「カラーの出が悪い。擦り切れる。」と言ってきては、うちのプリンターで印刷をしてきたんですね。
それで昨年末、「あんたが帰ってきたら買いに行く!」と宣言。
チョット早めに帰省して、近所の家電屋に行きました。


ここで、ちょっと考えて下さい。
年の瀬のプリンター需要はとっくに過ぎています。
だいたい、11月~12月上旬がピークです。
なので、お店の在庫もその時期が一番豊富だと思うんですよね。
だから、年末に行ってもメーカーが売りたい商品しか置いてないんですよ。
しかも、6色インクで高価格帯のものが2~3機種だけ。
あとは、全部約1カ月程度のお取り寄せ。
今日欲しいのに、1カ月後では待ってられません。
せっかく帰ってきたのに、又実家に帰る2度手間では、何のために年の瀬に買いに来たのかわかりません。
親もそれに引っかかって悩んでいたので、家電屋で買うのをあきらめて、ネットで買う事にしました。


親はネットで買うことに抵抗があったのですが、3年延長保証をオプションで取り付けることでサクッと決まりました。
なぜ、ネットで買うことに抵抗があったのかというと、どうも「すぐに壊れてしまって、直す手段がわからない。」というジンクスが続いていたようです。
(この世代は、購入した店でないと保証が受けられないと考えている。)
今回は私が代行して購入したので、多分問題ないと思います。(思いたい)


それで、事前に調べておいた上記の複合機をチョイス。大みそかの午前中に商品が届きました。
やっぱり、ネット注文は早いですね。
こうなると、店舗販売はますます淘汰されそうな気がしますが、限られたスペースにしか物が置けないので仕方ないでしょう。


さっそく、設置とPCからのセットアップを行い完了。
どうせ、印刷しかしないだろう。という目論見はあったのですが、念のため付属のCDから全部のソフトウェアをインストールしておきました。
一通り、説明を終えた後納得したので、私の作業は以上で終わり。


来年からは、自宅でサクサクと年賀状印刷をしている事でしょうね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
Chromebookに勝てるか?
Arm用Windows 10、ついにx64エミュレーション実装版が公開。
Arm用Windows 10、ついにx64エミュレーション実装版が公開


ついに待ち焦がれていたArm x64版Windows10が出た。
これにより、低電力化で軽くて小型なパソコンが出てくるかも知れない。
低価格は、あまり期待は出来ないだろう。
もう、今のPCでも十分に低価格の領域に来ているのだから。


でも、ワイはメイン機として買わないけどね。
サーバー用途としてなら買うかも知れないけれど。


希望としては、Raspberry Piくらいの大きさとスペックと価格であると嬉しい。



これが最低ラインかな。
これ以下だと運用が大変なことになるかも?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30