•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

怪しいUSBメモリ32GB5本入りを買ってみた
以前、SNSで公言していた32GBのUSBメモリ5本入り1000円の話し。



USBメモリ32GB5本入り御値段


以前、SNSで公言していた32GBのUSBメモリ5本入り1000円の話し。
あまりにも安すぎるので絶対に怪しいと思い、ブログネタにしてみます。


1000円USBメモリ32GB5本入り


写真は4本しか写っていませんが、1本は相方に譲りました。
で、早速、このUSBメモリの性能とやらをチェック・・・しようとしたのですが、Check Flashを用いてやってみると、こんな有様です。

Check Flash エラーの嵐


2時間くらい待ってみたのですが、物理エラー吐いて途中で切断。
或いは、論理エラーまで吐いて終了。
Windows 10からのクイックフォーマットは、5本とも普通に出来るのですが、普通のフォーマットを5本ともしてみたんですよ。
すると、無情にも出来ませんでした。と言うメッセージ。(5本とも全部)
4GiBほどのファイルをコピーすると、デバイスが切断されたり、出来ませんでしたのエラーがでる。
これでは、使えないですな~。
と言う事で返品することに。


しかし、Amazonレビューではかなり高評価の絶賛をしているのですが、全て提灯レビューなんですかね。
コスパは確かに高いですが、大事なデータをバックアップに取ったり、人に譲るなんて事はちょっと怖くて出来ないですね。


USBメモリを買うなら、こちらを買った方がまだ安心かも知れませんね。




良い勉強代となりました。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
さようなら電子ノート WG-N20
一昨年から、愛用していた電子ノート、WG-N20の液晶パネルに不具合が出てきた。
一昨年から、愛用していた電子ノート、WG-N20の液晶パネルに不具合が出てきた。
字が書けないほどに、酷くなってきたので、修理できるかどうか、8/10に近くの電機屋を経由して依頼をしてみた。
お盆休みを挟んだので、のんびり構えてきた結果、8/18に電機屋から連絡があった。



すると、液晶に不具合があって、本体まるごと交換になるので、13,000円になります。
とのことだった。

「( ´゚д゚`)えーーー」と内心思った。
その値段なら新しい機種が買えるやんか~い。



見積もり料3,000円が痛いけど、そこまでの愛着はないので、新しく買い直すことにします。
と、Amazonでプラプラ見て見ると、最新の機種で下位機種がお得に買えました!




WG-S30-Bの御値段

これで、また頑張っていただくことにします。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
スマートウォッチ耐久28日間!
今月上旬に発売された、台湾・ASUSのスマートウォッチ。




今月上旬に発売された、台湾・ASUSのスマートウォッチ。
一見、格安中華スマートウォッチと変わらないように見えますが、私が何よりも注目したのはその持続時間!
公式で28日と書いてあり、物凄く興味がそそられる一品に見えました。


勿論。欲しい・・・。


でも、今の4流スマートウォッチじゃないと、とあるボーナスステージで恩恵を受けないのでグッと我慢です。
実際に28日間と贅沢は言わないけど、21日間くらい充電なしでいけるなら、全然有りじゃないかな。
唯一気になるのは、満充電までどの位時間がかかるのか、公式サイトを含めて一切書かれていないこと。
8時間くらい充電にかかるなら、それはそれで問題。
最大でも2時間くらいが限度じゃないでしょうか。

デザイン的には、私はこっちの方が良いですね。




でも、このスマートウォッチは4流スマートウォッチよりも短い3~4日間らしいんですよ。
これでは、私の中では論外です。
毎日充電しないとダメらしいApple Watchも論外になっちゃいます。
太陽光による高効率充電変換システムが出来て、殆ど充電なしに使えるスマートウォッチが登場して欲しいですね。
すでに、普通の腕時計では出来ているので、技術革新に期待します(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
オープン型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 ファースト・インプレッション
これは、普通というか王道の耳掛け式ヘッドホンなのですが、以前使っていた耳掛け式ヘッドホンはコード巻き取り式でした。
カナル型ヘッドホンがダメなので、こちらを購入しました。




それの感想を少し。
これは、普通というか王道の耳掛け式ヘッドホンなのですが、以前使っていた耳掛け式ヘッドホンはコード巻き取り式でした。
なので、使わないときのコードが、ちょっとウザイですね。
やっぱり、コード巻き取り式の方がしっくりくるというか、使い勝手はかなり良かったです。
コード巻き取り式というと経年劣化でだんだん巻き取れないんじゃないかという懸念もありますが、そんな事は一切無かったです。
巻き取り式なので、イヤーパフも大きめなのですが、これは以前とあまり変わらない大きさですが薄いです。
音質の方は、元々MP3で聞いているので程々に良かったです。
低域から高域までよく通っていると思います。

けど、この値段で買うなら近所の電機屋さんでコード巻き取り式を買った方が良かったのではないか。と思っていたりもします。
なので、これを購入する動機としては、

・d払いなどの決済で高率のポイント還元があること
・平日に電機屋さんに行くことが困難ですぐに欲しいこと

が挙げられます。
Amazonでコード巻き取り式が欲しかったのですが、



ベラボーに高くて買えないんですよ(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
アイ・オー・データ機器の無線LANを買う
これまで頑張ってくれていた、Aterm WG1800HP2は、リビングに鎮座していた2台のイーサネットコンバーターを退役してもらって、その代わりとして活用することに。
【WN-AX2033GR2/E】



これまで我が家の無線LANというと、Aterm・・・つまり、NECの製品ばかりを買っていたのですが、先日のプライムデーでAtermの製品は安くならず、アイ・オー・データ機器とBUFFALOが安くなっていたので、アイ・オー・データ機器をチョイスすることにしました。アイ・オー・データ機器の無線LANは、11a規格のアクセスポイントを2003年か2004年頃に購入した時以来です。
BUFFALOを避けたのは、やはり耐久性の問題から。
(ただ、我が家には10年以上頑張っている無線LANコンバーターがある。)

無線LAN新規格である11axにも興味があったのですが、市場にあいにく子機が出回っていない。我が家には対応する子機を持っていないので、購入しても宝の持ち腐れの可能性大。と言う事から、現状枯れている規格である11acにしたのでした。しかも、4ストリームの1733Mbpsタイプを。こいつが5,000円台になったことは、買わずにいられなかったんですよね(^^)

これまで頑張ってくれていた、Aterm WG1800HP2は、リビングに鎮座していた2台のイーサネットコンバーターを退役してもらって、その代わりとして活用することに。
11acでの接続スピードは1300Mbpsですので、これまでよりも段違いにレスポンスが良くなると思っています。
LANポートが足りないので、ギガスイッチングハブを間に挟みました。


さて、私のような変態さんは、メーカー指定のオートマチックモードなんて事はやりません。
ブラウザーを開いて一つ一つチェックをして設定していきます。
最近の無線LANルーターは、QRコードを使ってスマホからでも接続出来ますが、私にしたらそんなの論外です(^^)

久し振りのアイ・オー・データ機器のGUIはどんなもんだろうと思ってアクセスしてみました。
top画面


至ってシンプルな作りなんですよね。
でも、まず気になったのは、VPN。
もしかして、自宅でVPNサーバーがルータ代わりに立ててくれるのか?
とほのかな期待をしてみると、その通りでした。

L2tP/IPSec

中級者クラスになると、この辺の機能が備わっていると大変嬉しいです。

「が。」

自宅サーバーを立てると言う事は、当然のことながらコロコロ変わるグローバルIPアドレスでは困ります。
なので、「折角(L2TP/IPSecサーバーが)あっても持ち腐れだよなあ。」と思っていたところ、なんと!
アイ・オー・データ機器が独自でダイナミックDNSのサービスを提供しているではありませんか!
それも、無料で!

DDNSサービス


何度設定を見直してもDDNSに更新されなかったのですが、時間をおいてみると無事更新されました。
IPv6接続の場合、DDNS自体が無効になるか、ステータスに「DDNSサーバーに接続できません。」とでるようです。


特筆すべき点はこれくらいでしょうか。
あと、Atermでもあるペアレンタルコントロールやネットフィルタリング(有料)なども付いていて、機能的にかなりお得感があると思います。

面白い事象が遭った事を書き記さなければなりません。
最新のファームウェア(1.02)で、LAN設定の項目で自端末のIPアドレスを指定して、設定ボタンを押したところ、

設定入力

    ↓

Internal Server Error


何度やっても解決することが出来ませんでした。
仕方ないので最初は、自動取得していたのですが、「もしかしてスマホでやってみたら・・・」と思いついて早速やってみると・・・
ブラウザからは同じような結果になりましたが、専用アプリから更新をすると、無事に更新することが出来ました。
う~ん、このあたりの仕組みは謎ですな~。


さて、実運用上はどうでしょうか。
今のところ、1週間ほど連続稼働しただけなので、何とも評価できませんが普通に使えています。
この「普通」というのがとても重要でして、ネット上では罵詈雑言だらけなので、どんなに普通の製品でも悪い印象を持ってしまうんですよね。
VPN接続が出来ない事にちょっともどかしさがありますが、取りあえず普通に使えています。
Atermと比べると若干電波の張りが弱そうです。
電波法により、差異はないはずなのですが、Wi-Fi電波の飛ばし方にクセがあるんですかね。
この機種にはMU-MIMOの機能が備わっているのですが、それを生かせる子機がどれほどあるのやら。。。
また、1ヶ月~半年後くらいにセカンド・インプレッションを作成したいと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
SSDを買いました
で、とあるところ用に取り付けたのですが、再起動が爆速で「え?もう再起動終わったの?」と言う位、鬼速でした。


とあるところ用に。
購入した時は、3,700円(実売4,006円)だったのですが、見たら3,800円を切っていました。
本当に買うタイミングがわからねえな。。。

まぁ、欲しいときが買い時ですから、その時に買って早速取っ替え。
立ち上がりが爆速になりました。これで、安心してバリバリ使う事が出来ます(^^)
これからは、と言うかもう周回遅れになる位、PCメーカーはSSDを標準として搭載すべき。
コストもそれ程かからないんだから、デファクトスタンダードとするべきだと思いますわ。


で、とあるところ用に取り付けたのですが、再起動が爆速で「え?もう再起動終わったの?」と言う位、鬼速でした。
ホント、OS起動をHDDにするのは、「タイムイズマネー」を100回くらい唱えて欲しいです。
なので、これまでずっとPCを付けっぱなしにしていたのですが、使い終わったらPCの電源を落とすことにしました。
だって、起動が早いもん。
下手したら、スマホの再起動よりも早いもん(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
Wi-Fiルーターの更新検討
BUFFALOのWLI-TX4-AG300Nと言うコンバーター用機種。
そろそろ買い替えを考えなくてはならない。
BUFFALOのWLI-TX4-AG300Nと言うコンバーター用機種。
不思議なことに初回は数年で壊れて不具合が出たのだけど、2代目は10年近く稼働し続けている。
リビングのデジタル家電機器がぶら下がっているんだけど、本当に調子は悪くない。

でも、そろそろ買い替えの時期に来ているのは間違いない。
実は、リビングにぶら下がっているデジタル家電は、結構な台数があって、
・液晶テレビ
・Playstation 3
・Playstation 2(現在貸出中)
・BDレコーダー
・AVアンプ
・コンパクトデスクトップパソコン
と6台繋がっている。
しかし、WLI-TX4-AG300Nは4台までしか接続することが出来ない。
間にスイッチングハブを噛ましてみたんだけどもダメだったので、necのWR9500Nをコンバーター用にして使っている。
necのWR9500Nも、もうすぐ10年になる。
となると、この2台を1台に縮小して、今メインで使っているWG-1800HP2をイーサネットコンバーターにして、間にギガスイッチングハブ4ポートを噛ませば、払い出しているIPアドレスが1つ減ることになる。
そして、新たにWG-1800HP4と4ポート用ギガスイッチングハブを買えば幸せになれるかな。



エレコムの無線LANも興味があるんだけど、これと言った決め手に欠けていて手が出ないんだよね。




な~んてことを、目論見中。
規格が枯れた11acを選ぶか、今秋辺りから発売される11axを選択するか。
やはり、11acを選んだ方が無難かな?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
大容量microSDXCカードが超絶安い!
値下がり止まらず!Lexarの512GB microSDXCカードが遂に税込7,980円に。
論より証拠




元ソースはここから。
値下がり止まらず!Lexarの512GB microSDXCカードが遂に税込7,980円に

この時点で、Amazonでは8,000円台だったのですが、ついに割りました。
10日であっと言う間に下がったので、まだまだ、下がり続けるのでしょうか。

値下がりが止まらないLexarの512GB microSDXCカード、今週は税込7,480円に

普通のSDXCカードの価格はこんな感じ。




数千円の差はどこにあるんだろう?
需要の差かな?
これだけ大容量だと1TBのHDD用バックアップメディアとしても十分なので、検討する余地があるよなあ。
問題は書き込みスピードと耐久性だけど。

それにしても、安いなあ。もう32GBなんか、鼻糞みたいな値段になってますよ。




まぁ、これでも高いと言う人はいると思いますが、出たての時は数万円だったんですよ。
それが、1年も経たずして8,000円を切る価格まで落ちたのは、とにかく凄すぎるとしか。。。
その煽りを受けてか、USBスティックタイプメモリは、殆ど進化していません。



と思ったら、あった。1TB級が。。。



滅茶苦茶安いけど、今時USB2.0規格?
バックアップメディア用にしか使い物になりませんわ。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
ちょっとただ事ではないな・・・
「Anker PowerPort 10」に関するSNSでの発火報告について。
「Anker PowerPort 10」に関するSNSでの発火報告について

こんなお知らせを見た。
実は、うちもある。
2015年12月に買ったものだ。



Anker PowerPort 10

なんでも発火したらしい。
Amazonレビューでも見つけた。

発火コメント


これはちょっと怖いですね。
私のは、3年半以上付けっぱなしにしているのですが、本体が熱くなったりする異常は見られないです。
きっと個体差の問題ではないかと思います。
もしも、気になる人は問い合わせ窓口へ連絡してみましょう。

【お問い合わせ窓口】
https://www.ankerjapan.com/customer-support.html



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア | comments (0) | trackback (0)
骨伝導ワイヤレスヘッドフォン
どこで迷っているのかというと、現在使っているBluetoothレシーバーが、スマホの発着信とiPod touchの音楽再生に使っているからなんですよ。
実は、かなり以前・・・多分2010年代初頭から気になっていた一品で、購入しようかどうか迷い中です。
どこで迷っているのかというと、現在使っているBluetoothレシーバーが、スマホの発着信とiPod touchの音楽再生に使っているからなんですよ。
この骨伝導ワイヤレスヘッドフォンだと、スマホの発着信が出来なくなるじゃないですか。
だから、ずっと迷っているんです(笑)


ワイヤレスに拘るからダメなんだな。
有線はないか?有線は?
と思って、Amazonで検索したらありました。



意外と少ない。。。
でも、どっちか買ってみようかしらね。
今使っているヘッドホンもボロボロになってきましたからね。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31