•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

アベノマスクの功罪
自治体・個人・団体からの布製マスクの配布希望の申出について。
自治体・個人・団体からの布製マスクの配布希望の申出について

昨年末に無駄遣いを指摘されたら、何かタダでもらえるなら欲しい欲しいと言うので、厚労省が受付を始めたらしい。
そうなんよ。送料は自己負担にしても、そうやって欲しい人に配れば良いんですよ。
(100枚単位ですけどね。)


それにですね。このアベノマスクは、不足した紙製マスクの高騰を防ぐために、繰り返し使える布製のマスクを投入したんじゃないですか。(と思っている。)
それが、アベノマスクの「功」だと私は思うのですよ。
それに、マスゴミがネガティブキャンペーンを貼ってましたよね。
ほんの僅かな不良品マスクをあたかも殆どが悪い印象を与えるような報道していたのを覚えていますか?
サイズが小さいことを繰り返し報道して、国民に印象付けたことを覚えていますか?(確かに小さいけれど)
何とか、アベ政治を蹴落とそうとするあのキャンペーンが、アベノマスクの「罪」だと私は思うのです。


私は、もらっても使ってはいませんけれど、市場のマスク経済は一気に爆下がりしましたから、私は全然前向きでOKです。
もし、「アベノマスク」を投入していなかったら、紙製マスクの高騰はずっと続いて、買えない貧困層からの少ない声を拾って、マスコミが大々的なキャンペーンを張ることを容易に想像できます。
そして、安倍政権の支持率を下げて政権交代を狙っていたことでしょう。
そのあとは、私の予想で第二の民主党暗黒政権を見ると・・・
そのだぶついたマスクを民間の活力で活かして販売すれば、経済が廻って良いことだと思います。(転売はだめですよ。)


私の考え方って変ですかね?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (9人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
Amazonのマーケットプレイス品質向上
今年の春か夏に、米国本社による大規模な粛清を行ったのですが、それでも細々と中国零細企業が日本法人のAmazonサイトでのさばらしています。



現在、Amazonのマーケットプレイスで年末年始セールスをやっています。
私は結構Amazonで買い物を月に何度もするのですが、絶対に利用しないというのがこの、「Amazonマーケットプレイス」です。
「Amazonのマーケットプレイス」てなんぞや?と言うと、簡単に言えば私の大嫌いなIT企業「楽天市場」みたいなもので、「Amazonの名前を貸すけど、個人情報の規約に基づき情報提供するから、実店舗で発送をやってね。」と言うようなものです。


実店舗は、Amazonの出品システムを利用して商品を並べるのです。
そして、Amazonに賭場代を売上の数%を払う仕組みです。
(この辺は楽天市場と同じです。)


しかし、「Amazonのマーケットプレイス」では、中国の怪しい業者の巣窟となっていて、まがい品(でも品質はまぁまぁ)を低価格で売り払って、「サクラ」を使って高評価レビューでギフトカードを送るという、Amazon人的脆弱性を突いたシステムで荒らしまくりました。
今年の春か夏に、米国本社による大規模な粛清を行ったのですが、それでも細々と中国零細企業が日本法人のAmazonサイトでのさばらしています。
彼らは、数が売れたら何でも良いので、とにかく無茶苦茶やります。
この中国企業の製品全てが悪いわけではないのですが、時々常識の相場観ではあり得ない値段で出すものもあります。
とにかく、有象無象の世界で正直これだけは、楽天市場よりもヒドイセラー(出店者)と認識しています。


ここをどうにかしないと、せっかくテレビCMでは日本の地方活性化のために、Amazonは取り組んでいますよ。と流していますが、一部のカテゴリーでは悪質な出店者がのさばっているので、Amazonブランドと言えど「Amazonのマーケットプレイス」品質はなかなか向上しないと思います。
今のところ飲食物につい、悪質な出店者は見かけませんが、スマホやPC系、それに類いするアクセサリー類なんかは結構暗躍しています。
特にクチコミを参考にして買う人がいると思いますが、そのクチコミが「やらせ」かどうかまで判断しないと、買ってはみたものの「何か違う。」と後悔してしまうこともあります。
そう言うときは、下記のサイトを利用すると、その欲しい商品が真実かどうかはハッキリするでしょう。

サクラチェッカー


年末年始に利用される方は、是非このサイトをブックマークに入れて、その商品を買っても良いかどうかの判断を考えて下さい。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
安かろう悪かろうにならないために買わないという選択

【ニュースリリース】安価で粗悪なCO2センサの見分け方 ~5千円以下の機種、大半が消毒用アルコールに強く反応~

本来、こう言うのは消費者庁の関連団体?消費生活センターが調べて公表するのですが、恐らくそれ以外のことで手一杯なのでしょう。
国立大学の研究グループが実験結果を公表されました。
なかなか、興味深いニュースリリースですね。
時々、お店に入ったらそれっぽいものを見るのですが、はたしてそれって何かの役に立っているの?と思いながら、パッと見て入ります。
数字が高かろうが低かろうが基準が分からないのだから、どうすることも出来ないですしね。


これは私の持論なのですが、これまで(私も含めて)客がどこのお店に入るにしても換気なんて興味の「きょ」の字すらなかったのに、国や都道府県の命令で仕方なしにCO2計測器を置いてます。(置いてないお店も当然いくつかあります。)
もともと換気の悪い店は、一体どうするんだろう。と不思議に思うのですが、そんなの今更気にしたって仕方ないのにね。と思います。


私は、CO2計測器なんて不要派です。これまで数十年間、換気の悪い店にも滞在したことありますが、体調を崩したことありません。
もちろん、この先換気の悪い店に入って体調を崩さない自信なんてありませんが、じゃあCO2計測器が異常な値を出して、客を安全且つすぐさま店外へ誘導出来るのか?と、その点が気になります。
多分、(CO2計測器を)置いてるだけのただのモニュメント化しては、正直言って邪魔なだけですし、店側としても些細とはいえコスト負担です。
こう言うのは、国や都道府県が命令するなら、ちゃんと計測出来る機械を紹介し、避難訓練の実施も義務づけるところまでやるべきでしょう。
そんな事もせず、ただただ、CO2計測器を置きました。では、マスターベーションにすぎません。


少々脱線しましたが、店側が「ちゃんとCO2を計測して換気を良くしていますよ。」と謳うのなら、一定基準に達すると警報アラームの出る機械と(入り口ではなく)換気の悪そうな場所に設置をし、定期的に誘導訓練を教育してもらいたいですね。


それで、この研究結果はとても興味深いです。
本当にいい加減な計測でゴミ機械を売っているんですね。
資源の無駄遣いです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
衝動買いの結末




梅雨末期にこう言うTweetが流れてきました。





「お、これ良いじゃん!」と思ってほぼ衝動買いしました。
そして、これも買いました。




「よし、これで鞄が濡れなくて済むぜ!」

と思ったら、梅雨が明けました(笑)



意味ないじゃん!



知らんけど。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
アナタはビキニ派?ブリーフ派?それともトランクス派?

ぱんつの話ですが。。。



私は、前とじのビキニ派でピシッと収まるのが好きなんですよ。
ブリーフでもまぁ、少し許せますがトランクスはダメですね。1枚だけ持っていますが。
で、今回購入したぱんつですが、サイズが大きすぎて完全にブリーフです(笑)
ビキニだと、だいたいLサイズしかなくてXLが欲しいところなのですが、間違って2XLを買ってしまいました(苦笑)
もう、前がゆるゆるでチンポジがしっかりしないので気持ち悪いです。


こう言う数枚セットでビキニタイプがなかなか無いんですよね。
しまむらとか、百貨店の紳士下着コーナーは、殆どトランクスなんですよ。
ビキニタイプは完全にアウェーなので、最近はずっとAmazonでお世話になっています。
この価格でビキニタイプ色違い4枚セットを出してくれると嬉しいんだけどなぁ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
カップヌードルPRO




知ってましたか?
私は、先月とある記事で知りました。
“糖質半分”の「カップヌードルPRO」を本家と食べ比べ!「おいしさそのまま」は本当!?


昔はよく食べていた方ですが、結婚してからはふるさと返礼品のどん兵衛くらいしか食べなくなりました。
そんな、「カップヌードルPRO」を相方にそそのかしてケース買いしました。


「PRO」というネーミングに、「プロテインのPRO」なのか「オリジナルを超えたPRO」なのか、よく分かりませんがオリジナルよりも若干高めの御値段です。
早速、2~3個食べてみたのですが、オリジナルとあまり変わらない印象があります。
謎肉も若干大きめで、ちょっと美味しい。
これはあくまでも私のバカ舌感覚ですので、皆さんも一度スーパーで見つけたら買って食べ比べしてみて下さい。
私は、普通に美味しく食べられたので、次から買うときはこのPROにする。とさえ思っています。
(年に買うか買わないレベルなので恐縮ですが。)


閑話休題
カップヌードルのCMというと、私はアーノルド・シュワルツェネッガーのCMを思い出してしまいます。




若いですね~。
ターミネーターシリーズは、ホント適役だったと思います。


で、カップヌードルPROなんですけれど、1個あたりの価格が20円差ですので、たくさん食べる人なら「PRO」をお薦めしたいですね。
健康を考えたカップラーメンだと思います。
今後、いろんな商品に横展開していきますかね~。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
電子書籍もいいですね

先日、現在購読中のコミックスを書きましたが、このGW中にTwitterで新たなアカウントをフォローをしたことで、ますます読みたくなるコミックスが増えました。


と言うか、頻繁に呟くので量が大杉。
これは、Amazonに限った話では無いのですが、電子書籍系サイトでは、ある程度価格設定に自由度があるみたいで、時々、半額になったり99円になったり、50%以上ポイント還元したりするんですよ。

「私は、定価でその紙の本を買う方が好きだ。」

と言う人には、それはそれで良いでしょう。
「別に紙でも電子データでも読めたら良い」と言う人なら、電子書籍の方が良いのでは?と思います。
また、新刊本を買えば著者に印税が入りますが、電子書籍もちゃんと印税が入ります。
(ただ、99円とか無料はどこが原資になっているのか気になりますが。)
紙の本でセールをあまりやりませんが、電子書籍はコミックス以外でもしょっちゅうセールやっています。
(そのセールも出版社に偏りがありますけど。)


中古本は、中古屋にしか利益が入りませんから、著者にとっては良い迷惑なのは理解します。
しかし、中古本には中古本なりのメリットがあります。

それは、(それなりに探せば)絶版本が手に入る。と言う事です。
こればかりは、新刊本や電子書籍では手に入りません。
こう言う棲み分けが出来れば良いな。と思います。


でも、作者さんを応援したいのなら、絶版本出ない限り中古本を買うのでは無く、新刊や電子書籍を買いましょう。
電子書籍の方が、時々キャンペーンをやっているので安く入手することが出来ますし。
と私は思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
レジレス決済は便利なようで不便

スーパーで導入が進む“並ばないレジ”、ストレス解消だけじゃない客単価上昇という驚きの効果


何度か経験しているが、完全なレジレスは便利なようで不便なことを経験している。
ちゃんとバーコードを通して置いているのに、何故かエラーで「係員をお呼び下さい。」とスムーズに会計が進まない。
1回あたりの金額が8000円~10,000円くらいになると、何度も係員を呼ぶのでイライラする。


まだ、レジでパートの人がバーコードを通して、精算を専用機でやっている方がスムーズである。
(こちらで手間取ったりすることは1度もない。)
しかし、何故精算が現金専用なのかがイマイチ理解出来ない。
QRコードやクレジットカード決済もやれると思うのに、現金専用精算機が多い。
また、LINEなどの割引クーポンや会員カードを会計前のレジにいちいち見せてバーコードを通すのもおかしい。
現金専用精算機に読み取りバーコードを置いて読み取らせた方が、断然スムーズだと思うんだけどね。
悪用を防ぐためなのかなぁ。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
お香

数年前に気の迷いでお香を買ったんですが、意外と煙くて半年に1回くらいしか使わなかったので、全て消費するのに時間がかかりました(笑)
それで、Amazonで煙の少ないお香はないか探したらありました。




早速、使ってみたのですが、適度な香りで煙たくもないので、3本ほど消費。
しかし、お線香並みに長いので、これまでのようなお猪口で灰受けでは、はみ出してしまいます。
そこで、半分に折って使うとちょうど良い感じ。
使い切るのに何年かかるのだろうか。





こんなのも見つけたのですが、煙が少ないとは言え花粉症には地獄を見そう(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
スーツのリストラ

最後に買ったのはいつだったかなぁ。と覚えていないくらい買っていません。
しかも、昨春からのテレワーク導入(実際は夏から)で着る機会が減っています。
先日、スーツをクリーニングにそろそろ出すかと言う事で、2着ほど出したのですが、クリーニング店から後日、「工場から、もうボロボロで破けちゃいますよ。」と連絡があって、「アカン!そろそろ買わないとダメか!」と一念発起して、既製スーツではなくオーダーメイドのスーツを作ることにしました。
この20年くらい、既製スーツを買っていたのですが、どうもしっくり来ないものばかりだったんですよ。
裄丈が短いとかで。
あと、体型もかなりぽっちゃりと(苦笑)
紳士服専門店や百貨店に行ったのですが、私からするとどれもハズレ。
でも、オーダーメイドにすると高いというイメージ(入社するときにカッターシャツ2枚をセットで作ったんだけど、2着で20万円くらいかかった。)があったので躊躇っていたのです。


ところが、ネットで検索してみると1着あたり2~4万円くらいで作れることが分かり、これなら既製スーツとあまり変わらないし納得行くものが得られるかな?と思い、3/14に買いに行きました。


ここで閑話休題。うちの会社、スーツを着用する義務はないんです。
数年前からクールビズやワームビズでカジュアルスタイルでも良くなったのです。
だから、私も別にスーツを買わなくても良いと言えば良いのです。
それに今の担当は、直接お客様やベンダーと顔を合わせることがないので、スーツですら不要なのです。
が、x0年近くスーツで出勤していることに慣れてしまっているので、今更カジュアルスタイルに変える気がありません。
まぁ、休日くらいですかね。カジュアルスタイルで出社するとすれば(笑)
それにね、朝出勤するときに、どの私服にしようか悩むのに時間をとりたくないじゃないですか。
スーツなら、5~6着あれば使い回しして着られるし、そもそも、今の職場で余程突飛な服装でない限り、私も含めて誰も何も言わない。
女性に何か言ったら、セクハラにハッテンするかも知れませんからね。
だから、何も言わない、気を使わない、気にしないの3点セットです。


と、話を戻して3/14にスーツを作りに行ったところ、オーダーメイドの宿命である納期。
なんと、5~6週間かかって4月下旬に届くと言う事が分かりました。
まぁ、そんなに急いでいるわけでもないのでOKにしましたけど、こればかりは仕方ないですね。
もう少し余裕をもって来店すれば良かったと反省しています。


それでもって、3/20にボロボロになっているスーツや着用しないスーツを捨てることにしました。
ジャケットなんかは、まだまだ使えそうな感じなのですが、一種の断捨離ですね。
だいぶスッキリしましたが、ちょっと物足りなくなってきたかなぁと思ってきたので、お金が貯まったらもう1着ほどスーツを買いに行こうかと思います。


しかし、紳士服業界はかなり厳しいですよね。
特に、クールビズでネクタイが売れなくなり、テレワークでスーツの需要が一気に落ち込んだような気がします。
だからか分かりませんが、オーダーメイドでも結構安い値段で作ってくれるんですよね。
今回作ったところは、ONLYという会社なのですが、ダンカンにしようか悩みました。
ONLYにしたのは、
・JR大阪駅前にあること
・OSCカードを使えば、ポイント特典対象であること
・昔アルバイトしていたので、だいたいの雰囲気は知っていたと言うこと
なんですね。
ダンカンは、職場に近いので出来上がりを取りに行くときに、会社帰りでOKというのがポイントだったのですが、それ位しかなかったです。
でも、次作るときはダンカンでやってみようかな。と思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31