•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

わずかいっちょまえ



2017年02月25日発売
2022年11月15日注文
2022年11月27日読了

リビングゲームの作者でもある星里もちる氏の作品。
99円だったのでポチったんだけど、今見ると結構な御値段しますね(苦笑)
パッと見た感じ、これは最近描かれた作品ではないな!と直感。
一通り読み終えた後、Wikipediaで調べると1990年に描かれた作品であることを知る。
その割に画質が良かったので、最近スキャンして高画質したのかな?と思うほど読みやすかったです。
孔雀王の時もこれくらいの画質を望みたいのだが・・・


で、内容の方なんですけれども心が温まるようなお話しです。
交通事故しした愛犬マッハ号が和好ちゃんを助けたいために天界から地上界に降りてきたんだけれども、最初は会いたい一心から心変わりをして遠くから見守る。
そして、最終話でやっと和好ちゃんと再会するんだけども時間切れで天界へ戻っていく。。。
最後のシーンなんて、「ボクはツカレタヨ。パトラッシュ・・・」みたいな感じでした。
30年の時を超えても色褪せない作品だなぁ。と思うほど、良い作品です。
あまり変にダラダラと続かせず、1巻でスパッと終わらせているところが素晴らしいですね。
もう少し、愛犬マッハ号のエピソードがあると良かったのですが、それはそれで致し方なしでしょう。


その割にお奨め度が標準であるのは、以下3点。
・平成生まれの人には伝わらないところがある
・昭和生まれの私でも、「?」のところがある
・価格が高い(400円台が限界)
と言う事です。
99円で購入した私は、★5つですね。

ただ、全編を通して犬を飼っていた人なら読んで欲しいかも。
あぁ、うちのワンコも地獄で手ぐすね引いて待っているかな・・・?


お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
小林さんちのメイドラゴン : 13



2022年11月10日発売
2022年11月04日注文
2022年11月11日読了

エルマ騒動が終わって、一転していつもの日常に。
と思いきや、神剣が遂に具現化するシーンがなんとも。
男か女か、そこが大事か?(笑)
トールとエルマって、本当に仲が良いですね。喧嘩するほど仲が良い(笑)
ルコアの一日もなかなか面白かった。(オチがね。)
ネタバレばっかりだな。今回の感想文は。
他にもあるけど、そこは伏せておこう(笑)


お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
青年が犯罪に走った時必ずワイドショーが報じてきたこと





ここ何年もワイドショーみたいなクソ番組なんて見ていないので分かりませんが、たまにニュースで青年~実年くらいの男性が犯罪を犯した時、警察が家宅捜索から出てきた物で必ずと言って良いほど、アニメグッズとか漫画を出してくるのを見てウンザリすることがあります。
ここ数年、ネットニュース記事でも出なくなりましたが、一時期は本当にアニメや漫画を社会の害悪みたいな報じられ方をして、しかも、【アニメや漫画=男のオタク】みたいな方程式が出来ており、ドラマよりアニメの視聴時間が長い私としては、とてもとても歯痒い思いをしています。
漫画にしても海賊版が出て無料で読んでいる日本人が多くて、「こいつらは、作品や作家へのリスペクトがないんだな。それがいつか自分に跳ね返ってくるぜ。」と思いながら地団駄を踏んでました。

“海賊版サイトの収入源を絶つ” 集英社が広告会社に停止要請

一出版社も頑張っていますが、殆ど焼け石に水です。
収入源を絶ったとしても、悪徳広告配信会社が無尽蔵に存在しているので、大元である海賊サイトを絶たないと難しいでしょう。
出版社や音楽業界にJASRACカスラックが合同で出資して、著作権法違反をしている海賊サイトを徹底的に取り締まったり、世界中に損害賠償や差し止め裁判を起こしまくったりする団体を設立してはどうでしょうか。
1兆円という計算がよく分からないですけれど、今も現在進行形で海賊サイトが次々と建てられているでしょうから、何とか健全な方向へ向かうことを願うばかりです。


そして、日本のアニメや漫画文化を歴史遺産として残すべきだと私は考えます。
日本文化の一つになっていますからね。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (27人)
Posted by いぐぅ 18:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
うる星やつらを見た

制作発表当時、「(´・∀・`)へぇ~」にしか思っておらず、初代うる星やつらはオンタイムで視たのは数話くらいしかなく、あまり興味がなかったんです。
だから、発表時に「結構当時では話題になっていたし、見てみようかな。」と思い立ちました。
しかし、初代1話は記憶はるか彼方で、おぼろげに鬼ごっこする話だけしか覚えていないんですよね。
虎柄のブラジャーが外れるシーンだけは、なぜか強烈な記憶に残っていました(笑)


で、改めて今のうる星やつらを先日録画予約してみたのですが、「こんな感じだったかなぁ。」と思ったわけです。
画質は、当時と全然違うのは今更ではありますが、「まぁ、いいんじゃないかなぁ。」と思います。
キャストは、初代を殆ど見ていないので比較しようが無いのですが、こちらも「いいんじゃないかなぁ。」と思います。
ちなみに、初代の諸星あたるの声優さんは、古川登志夫さん、ラムちゃんが平野文さんだったはずです。(それだけは覚えている。)
2クールやるそうですが、初代は数年放送されていましたから、今考えると初代は凄いコストを払っていたんだなぁ。と思いますね。
面白いのなら、カットせずに原作の最終話までやって欲しいですね。


これって、昔のアニメーションはクール制じゃなくて視聴率とのかみ合いで決まっていたんじゃないかなぁ。
いつからか、1クール=10~13話制になってしまって、今見ている私のアニメで数年にわたっているのは、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」だけですね。
その「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」もいよいよ最終話ですが。


これまで、1クールごとに視聴するアニメを減らしてきましたが、今期は話題になっているのだけでも選んだら、とんでもないことになってしまった。
まぁ、いっか。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (23人)
Posted by いぐぅ 18:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
社畜と少女のその後 23歳の佳き日




2022年10月01日発売
2022年10月01日注文
2022年10月09日読了


こうして単発で出るので、Amazonからのメールで気付いて注文しました。
先週の「葬送のフリーレン」を思いっ切り読みふけていたので、読むのが遅くなりました。
これでいったん終了ですかね。
まさか、出産、その後の生活なんてのはない方が良いと思います。
最後は、作者らしい感じで余韻を残していただけました。
ここで次巻が出たら、余韻をぶち壊しそうな気がします。
みんな大団円で終わっているのだから。
あとは、アニメーション化ですかね。
2クールで出来る気がするんですけど難しいですかね。


お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (18人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
葬送のフリーレン(1)~(9)



2020年08月18日~2022年09月15日発売
2022年09月17日注文
2022年10月07日読了

アニメ化されると言う事と、やたらとSNSで持ち上げられることから、先月のまとめ買いの時に購入しました。
どんなものだろう。かと。


簡単に説明すると、長寿命であるエルフ種族のフリーレン(本作ヒロイン)が、勇者と仲間になって魔王を倒し、勇者が寿命で死んだ時になぜ涙を流したのかを探す物語。(後日譚)
次々と明かされるフリーレンの過去やドジなところとか、普段冷静で無感情なところと異なります。
これは、今までRPGをやっていた私として、こう言う後日譚的なと勇者と駆け巡った10年間を振り返りながら、この物語の現在進行形(空想のファンタジーの世界でね)を描かれており、色々と自分なりに考えさせられることが随所に鏤められています。
物語はサクサクと進むのですが、人間の時間軸では重たいなぁ。と思ったりもいます。
アマゾンでの評価が良い悪いを別にして、4桁の数字を出すのに「なるほど、これはアニメ化されるわけだ。」と納得させられました。
どこまでの物語をアニメーション化するのでしょうね。
今からが楽しみです。
私的には続きが気になるので、定期的に買うことが決まりました(^^)




お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (10人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる 3~4



2019年01月21日~2019年09月20日発売
2022年09月15日注文
2022年10月01日読了

残り2巻を買い揃えました。
なんか、ハチャメチャな展開で不安を覚えましたが、女の子のおっぱいを見たい人なら買いでしょうか(笑)
最後の方は、旨くストーリーをまとめるために、やや強引な展開感が否めませんけど、ちゃんと終わったのでヨシとしましょうか。


お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (14人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
彼女、お借りします(4)



2018年04月17日発売
2022年09月17日注文
2022年09月20日読了


Amazonの10%ポイントバックのために帳尻合わせで購入したコミックス(笑)
今月は新刊が発売されなかったこともあったから、3巻まで無料で読めたし買っておこうか。と言う軽い気持ち。
アニメも2期が終わり見ていたのですが、面白いとか面白くないとかというと、普通という感じでしょうか。
3期もあるようで、多分惰性で見ると思います。
アニメーションのOPにメッセージ性があって、「おや?」と思って検索したらやっぱりそうでした。
で、アニメのことはどうでも良いとして、今巻の感想ですが、既にアニメ第1期でやっていたので、新鮮感が全くないというか、そうだったなぁ。と言う振り返りですかね。
るかちゃんの暴走に振り回される和也ですが、和也には少し嫌いなんですよ(笑)
元カノから振られた腹いせにレンカノ(レンタル彼女)に説教垂れるようなことは、同性の私から見てもクズ認定です。(これは第一巻)
和也の妄想癖も凄いですね、漫画とは言え凄いですわ。
この辺は、「めぞん一刻」の五代裕作と似ているような気がしました。


これらは、第一巻から読まないと、サッパリわからないと思いますので、第一巻から読まれることをオススメします。
トータル的には普通かなぁ。多分、アニメも見ずに初見だと★4つだったかも知れない。
それだけ、アニメ第1期が忠実だったからかもね。


お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (19人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
衛宮さんちの今日のごはん (8)



2022年08月26日発売
2022年08月13日注文
2022年08月27日読了


相も変わらぬ飯テロコミックス。
寝る前にこれを読むと食べたくなる(笑)
今回も、色々と美味しいものが出てくる。
釣り対決は面白かったな~(笑)

え?感想はこれだけ?
そりゃぁ、飯テロですもの。
相変わらずほのぼのとしていて、原作(18禁)をプレイしていたら、この作品には癒やされますわ。


お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
未熟なふたりでございますが(12)




2022年08月23日発売
2022年08月13日注文
2022年08月25日読了

先週に引き続き、同じ原作者の夫婦ラブラブコミックス。
この巻から、先週の「うちは別れて暮らしている」とコラボする話がある。
知っても知らなくても良いのですが、相変わらずラブラブなお話しでいっぱいです。


こう言うネタ、どこから出てきているんだろう?
と不思議に思います。早くも12巻。
どこまで続くのでしょうかね。


お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (28人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31