•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

Fate/stay night [Heaven's Feel](9)
コミックスだと好きなときに好きなだけ読めるし、読み返すことも出来るので、もうこれは修行だと思ってひたすら待ち続けるしかないものだと、半ば諦めの境地で買い続けます。


2021年12月28日発売
2021年12月14日注文
2021年12月29日読了

すっかり、Fate/stay night3作品は上映が終わり、余韻もすっかり冷め切ったところで、遅々として発刊されなかったこのコミックス。
正直、「買い続ける必要が有るのか?」と自問自答するところがあるのですが、原作をやり直そうとすると80時間以上、アニメーション3部作を見直そうとすると6時間弱、そんなに気合いを入れてやったり見たり出来ません(笑)
コミックスだと好きなときに好きなだけ読めるし、読み返すことも出来るので、もうこれは修行だと思ってひたすら待ち続けるしかないものだと、半ば諦めの境地で買い続けます。
はたして、私が生きている間に完結するのだろうか。
物語としては、ようやく映画3部作の第1部が終わり、第2部へと進むわけですが、すっかり原作を忘れてしまっている私は、「こんな感じだったっけ?」と言う風にしか読めません(苦笑)
80時間をリプレイするのは苦痛なので、もうコミックスを現実として受け入れるしかないかも・・・


お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
呪術廻戦 0
そしたら、全然ガラッガラで「もう、ブームは過ぎ去ったのかな?」なんて思ったんです。
先週末、歯医者で大阪まで出たついでに、昨年末に予告していたとおり映画鑑賞してきました。

今冬みたい映画  -- 2021-11-24 Wednesday


有言実行が果たせて良かった。
と、感想を書く前に少しばかしのハプニング。


それは、3日前、サイトで空席状況をウォッチしていたんですよ。
そしたら、全然ガラッガラで「もう、ブームは過ぎ去ったのかな?」なんて思ったんです。
前日になっても、2~3割ほどしか席が埋まっておらず、「これなら当日でも余裕だな。」なんて思っていたんです。


と・こ・ろ・が。


ここでありきたりなオチとして、満席になっていたとか書くと思うでしょ?

違うんです。

歯医者の診察が予想よりも滅茶苦茶長かったんです。
これについては、明日に書きますが、9:30予約で9:20開始の11:30終了なんですよ。
私が映画鑑賞しようと思っていた時間は、11時からだったので、10:20を過ぎたあたりで「もうだめだ・・・」と悟ったのです。
そこで、13:00開始にシフトしたのですが、殆ど満席。
辛うじて、中央真ん中にぽつんと空いていたので、そこをGET。
それで、いつも通りクレジットカードで精算・・・
と3桁の数字を入れろと。
いつものカードは覚えているぜ!と思って入れてもエラー。
2回入れてエラー。
あれ?止められている?と思って、クレジットカード番号を見ると下4桁が違う。
そうか!映画専用クレカを作っていたんだ!とここで初めて気付く。
当然、持ち歩いていないから分からない。

どうする~アイフル~~~♪

ふと、会員の横に映画館で観た回数がカウントされていたんですよ。
「6」と。
ここでお気付きだと思いますが、私は、TOHOシネマズの会員になっているんですよ。
6回見ると1回はタダ。
なので、それを使いました。良かった~~~。


とまぁ、長い前置きになりましたが、今回の映画について感想を書きましょうかね。
知人から、この映画は、地上波で放送されたアニメの前日譚だからと聞かされました。(書かれていたかな?)
もちろん、映画公開から4週間経過しているので、それなりの感想がネット上に出ていると思いますが、そう言うのは一切シャットアウトして見ました。
最初の30分くらいは、( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・なるほど。
今の呪術高専2年生が1年生だった頃の話と生い立ちか・・・と言う所で、なんと睡魔が!
昼飯を食ったあともありますが、猛烈な睡魔が襲いかかってきて、だんだんと意識が遠のいて・・・
アクションシーンとかあまり覚えていなくて、終盤になって意識が戻ってきてヒロイン?が浄化されて物語は終わりました。
((;゚д゚)ァ.... ?ネタバレ?)


最近、エンドロールが流れても客は殆ど立ち上がりませんね。
何かあるんだろう。と言う読みがあるのでしょう。
私も中央位置で立ち上がることが出来なかったのですが、マトリックス レザレクションズと言い、何かあるな。と期待していたら、やっぱりありましたね。
これは、次への布石でしょうか。


面白いか面白くないかと聞かれると、私にしては「普通」でした。
呪術高専2年生のくだりが知れただけで満足かな。(パンダだけ不明なままだけど。)
今回の主人公、どこかで聞いたことがある声だなぁ。と思ったら、有名なエヴァンゲリオンの碇シンジ役の緒方恵美さんじゃないですか。
意識が遠のく中で、時々「あれ?碇シンジ?」に見えましたよ(苦笑)
パンダの声優さんは、Fate/stay nightの英雄王ギルガメッシュをやっていた人なのですが、全然声質が違っていて「本当に同一人物?」て思いました。


映画館で私の隣で鑑賞していた女性グループは、かなりの高評価でした。
音楽が良いよね。とかあそこのバトルが~とか。
どこのバトルシーンか分かりませんが、おっさんは記憶の彼方に・・・
ごめんね。
感想はこんな感じ。


さて、マトリックス レザレクションズの吹き替え版を見ようかなぁ。と思ったらですね、もうほとんどやってないんですよ。
伊丹で18時過ぎにやるくらいで、そんな時間はおうちでゆっくりしたいです。
う~ん、やっぱりBDを買うか~・・・。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (9人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ダーウィンズゲーム 25
グリードとの終止符にいよいよ開始!。


2022年01月07日発売
2021年12月12日注文
2022年01月09日読了


世界線を軸としたこのゲームの謎が解き明かされていく。
なかなか読み応えのある作品。
グリードとの終止符にいよいよ開始!
まだ、伏線が多くちりばめられているけれど、少しずつ少しずつ回収していく。
この戦いを終えた後、物語はどの様に進むのか。
物凄く物凄く興味があります。
しかし、敵対していたゲームマスター・イザヤとカナメが手を組む展開なんて想像つかなかった。
でも、そうするしか無いことも、伏線で回収されている。
このコミック、もともとアニメで知って面白かったから、大人買いしたけれども、かれこれ25巻か。
続編やらないかなぁ。やれるだけのストーリーは充分にあると思うんだけど。


お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
異種族レビュアーズ(1)~(7)
ムフフみたいな期待は少しあったけど、そう言うのをひたすらレビューするというので、老眼なので読むのがしんどかった。



2017年09月08日~2021年12月09日発売
2021年12月19日注文
2022年01月07日読了


まずアニメ放送で地上波が速攻で消えた話題作品。
(BS放送では継続して放送していた。)
見ようかどうしようか迷っていたんだけど、もうこれ以上予約を入れるとお腹いっぱいなので、原作を読んでみようと決断。
たまたま、年末にKADOKAWAバザールで7巻以外半額で買えたのでポチッとな。
読んでみて、「これが何故地上波で放送出来なくなったのか?」が不思議なほどにわからない。
そして、買って後悔。読むのが苦行でした。
ムフフみたいな期待は少しあったけど、そう言うのをひたすらレビューするというので、老眼なので読むのがしんどかった。
よくもまぁ、これだけネタが揃えられたもんだなぁ。と逆に感心。
読めば読むほど、地上波から消えたのが謎になる。
文句を言う人ほど「多様性」を重視する。
それなら、これも「多様性」として受け入れるべきなのでは?と私は思います。


これを読むと何か、精神的に苦行が続くので「未熟なふたりでございますが」や「小林さんちのメイドラゴン」をお口直しに読みながら、亀のようなペースで7巻を読み終えました。
個人的には、次は無いかな。と言う感じです。


それとは別に、秋アニメで1話だけ放送して延期となった、「終末のハーレム」が冬アニメで再開されました。
録画予約して既に第1話を取り終えていますが、まだ未視聴です。
こっちも、色々と話題作なのでウォッチしています。
多分、原作は読まないけれど。


お奨め度:★★☆☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ウチは別れて暮らしてる(1)
驚く夫に悪戦苦闘の子育て?。


2021年10月21日発売
2021年12月19日注文
2021年12月20日読了


カワハラ恋さん作。
そう、今私の中で何度も読み返している「未熟なふたりでございますが」のもう一作品。
どうしようか迷ったけど、12月の発刊があまりなかったので、ポチッとしました。


こちらも「夫婦」を題材にしていますが、離婚した夫婦の間に生まれて成長していた子との出会いの夫。
驚く夫に悪戦苦闘の子育て?
なんとも、「そんなばかな?」ですがそこはコミック。
「未熟なふたりでございますが」とは真逆を進むストーリー。
なんでも作者の体験?に少しエッセンスを加えて描いているそうです。
これも、なかなか面白くてもうすでに3回読み直しました。
「未熟なふたりでございますが」とはまた違った感覚で面白く描かれているので、私的には次は発刊日に購入しようと思っています。


お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
古見さんは、コミュ症です。
そして、ヒロインの古見硝子の母親役が「井上喜久子さん」。
ドラマの方ではなく、アニメの方。
あんまり、ヒロインは好きになれない(コミュ症ではなく見た目)けれど、声を充てている人(いわゆる声優さん)のギャップ感がありすぎて記事にしました(笑)


何がギャップかって言うと、このアニメのナレーション役が「日高のり子さん」。
そして、ヒロインの古見硝子の母親役が「井上喜久子さん」。


この二人の共通点は、私が「声優」というものに興味を示した原点である「らんま1/2」に声を充てていた人。
「日高のり子さん」は、天道家三姉妹の末っ子「天道あかね」役。「うりゃー!」とかもう滅茶苦茶元気。
「井上喜久子さん」は、天道家三姉妹の長女「天道かすみ」役。正反対に滅茶苦茶おっとりで好きだった(笑)


それが、「古見さんは、コミュ症です。」では全く真逆の役柄で、ナレーション役の日高のり子さんは、「本当に天道あかねをやってた人?」と言う位、トーンが低く冷静沈着である。(これは私の感想です。)
日高のり子さんは、他にも有名なのは「タッチ」の浅倉南役だったり、「ふしぎの海のナディア」のジャン・ロック・ラルティーグ役。
まぁ、どの作品も古いんだが、快活な役回りが多い印象があった。
そして、古見秀子役の井上喜久子さんも、「本当に天道かすみをやってた人?」と言う位、ハイテンションで初見は「誰が声を充ててるんだ?」と言う位エンドロールでビックリした。
井上喜久子さんは、他にも有名なのは「ああっ女神さまっ」のベルダンディー役、「ふしぎの海のナディア」のメディナ・ラ・ルゲンシウス・エレクトラ役。
こちらも、古い作品だけど、おっとりとした感じのお姉さん役が多い印象。


それが、このアニメでは全くの真逆で、「声優ってすげえな!」て、改めて認識させられた。
女性声優も凄いけど、男性声優もこの作品では余り知らないけど、現在見ている「ルパン三世PART6」で銭形警部役の「山寺宏一さん」も凄い。
最近の若手から中堅に差し掛かっている声優さんなら、「梶裕貴さん」も凄いですよね。


と、ちょっとアニメ本題からそれたけども、こう言う演技力のギャップにベテラン声優は凄いなあ。と感じたのでした。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ドラゴン桜 フルカラー 版(1)~(3)




2021年04月09日発売(カラー版のため?)
2021年12月01日注文
2021年12月04日読了


「ドラゴン桜」って確か実写ドラマ化されていたような記憶があるのですが、全然興味がなかったので見ていません。
久しぶりにPrime Readingを覗いたら、これのカラー版が3巻まで読めるというのでポチりました。
この作者は、以前も似たような記事を読んだ事がある。
何だったかなぁ。と思ってググってみたら4年前のこれですね。

インベスターZ(1)~(21)読了  -- 2017-12-31 Sunday

この時は、がん治療について凄く参考になりました。
今でも私の信念は曲がっていません。
さて、このたった3巻で何を得られたのか。
と言うと、正直言って私が学生時代に受けていた授業がそのまんま書いてあります。
今でも、その授業が変わっていないとなれば、ますます日本の教育は落ちていく一方じゃないかな。と感じました。
それを変える方法の触りを描かれているのですが、「なるほどな~。」と考えさせられました。
教える方もどうしたら生徒に楽しく学んでもらえるか。と言う事ですね。
これは、会社でのOJTなんかでも使えそうな気がします。


オンライン研修もこの1年間で何度か受けましたが、やっぱり従来通りのやり方なのでつまらないものばかりでした。
もっと、引きつけて覚えてもらえるような研修なんてないのかな?と自分でも考えてみたのですが思いつかないですね。
三田さんのストーリーって、色々と考えさせられることが多いような気がします。
でも、全巻買い揃えるか。と問われると、パスかな・・・


お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
社畜と少女のその後 20歳の誕生日



2021年10月29日発売
2021年11月21日注文
2021年11月22日読了

全然、知らなかったのですが、AmazonのDMのお薦めに出てきたので迷わずに購入。
しかも、198円?へ?どう言うこと?
と色々頭の中がグルグルと回って、翌日に読んで納得。
前巻のエトセトラから数年後を描いた後日譚なんですね。
これまで、社畜主人公とヒロインの間にお色気描写はなかったのですが、最後の最後にちょっとだけありました。
けど、それがこれまでの物語からして自然な流れだろうなぁ。と思いました。


本当にこのコミックスのアニメ化は出来ないのだろうか。
地上波放送が難しいのであれば、OVAや動画配信のみだけでもやって欲しいですね。
エロい描写をソフトに変更するだけでも十分通用すると思うのですけどね。
やっぱり、作者がR18専門だからどこも引き受け手が無いのだろうか。
そうなると、非常に残念に思います。


お奨め度:★★★★★
(ただし、単体だけでは受け入れられないでしょう。話の流れがサッパリわからないでしょう。)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
Kiss×sis 弟にキスしちゃダメですか?(25)最終巻



2021年11月18日発売
2021年11月13日注文
2021年11月19日読了


このコミックスとの出会いって最初は何だったんだろう?
ふと、最終巻を読んで考えた。
あぁ、そうだ。レンタルコミックスでお薦めに出てきたから、試しに借りて読んでみたら、なかなかディープなものを取り上げているな。と言う所から買い始めたんだった。


前にも書いたけど、このコミックスは官能小説みたいなもので、えっちーんだけど基本キスが主体の話。
その設定が、ちゃんと最初に書かれているのに、どこかの団体から意見の申し出(いわゆる表現規制)があって、路線が少しずつずれてキャラも増えて迷走。
作者もかなり思い詰めて、描いていたんだと思う(のかな)?
個人的には、生徒と教師編も面白かったし、22巻あたりくらいから色々とクロージングに入って行く。
最終話は、色々とぶっ飛んでいたんだけど、これでもセーブしたというのだから、本当に辛かったんだろうなぁ。
それでも25巻まで続いたというよく頑張りました。と作者を褒めてあげたい。

お疲れさまの意味も込めて、満点を差し上げたいと思います。

お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
3×3EYES 鬼籍の闇の契約者(6)




2021年09月17日発売
2021年11月13日注文
2021年11月15日読了


え?発売していたの?
と、Amazonのメールで気付いた次第。
おかしいなぁ。なんで表示されなかったんだろう。
と思いつつ、2ヶ月遅れで注文。


このコミックスも結構前巻から間隔が空いているので、いきなりの展開に迷うんだけど、まぁ、いいでしょう。
いつの間にベナレスと八雲が仲良くなったのかちょっと考えましたが、物語の展開の行きがかり上仕方ないですね。
ようやく決着が付くのか?以下、次号!
と美味しいところで終了。
息をのむ白熱戦に色んなキャラクターが勢揃い。
いやぁ、懐かしいよ。
おじさんは、もうこんなにも長いことこの作品に触れてきたことに感動しましたよ。


お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31