•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

Fate/stay night Heven's Feel 第三章 Spring song BDを見る
(特に第2部のセイバーオルタvsバーサーカーの戦闘シーンでは、それなりに重厚な音だったはずなのですが、サウンドセレクト間違えていたかな?)。



劇場版3部作を何度も鑑賞し、制作者を応援するため特典版を買いました。
3部作目は、Amazonではないところで買いましたが。
何と、3/31発売なのに3/30に届きました。
フライングゲットですな~。ちょっと嬉しかったけど、平日に見るヒマはないので週末にとっておきました。


それにしても長かった。
このアニメを知ったのは2014年。
否、Fate/Zeroが最初だったから、2011年か。
もうあれから10年になるんやな。
そして、原作を知るために今ではプレミア価格の付いたゲーム(18禁版)を購入。



滅茶苦茶時間かけて、最初は攻略サイトを見ずにやっていたけど、第3章のHeaven's Feelで途中から挫折しました(笑)
でも、セイバールート、遠坂凛ルートとは全く違って、どんどん自分のココロが荒んでいき、そして深みにはまるそのシナリオに感銘。
アニメ化が劇場版でされるのを知って、「これは絶対に見に行かねばならない!」と。
とまぁ、ここまでは、これまで何度も何度も書いてきたことですね。


4/4 の昼下がりに鑑賞しました。
やはり、泣ける。
私が泣けるのは、この3つ。
・士郎とバーサーカーの対決シーン
・セイバーオルタとライダーの対決シーン
・士郎とイリヤが別れ、イリヤが母アイリと再会するシーン
どれも原作では、なかったり端折られていたりするところですが、私の汚れたココロを綺麗に涙で洗い流されていきます(苦笑)
特にイリヤと母アイリが再会するシーンは、号泣ものです。
Fate/Zeroを見ていたらね。(知らないとそこまで感情移入はしないと思う。)
この3つのシーンだけ、編集して泣きたいときに何度でも見たい(^^ゞ


Youtubeやニコニコ動画でうまく編集されているけれど、(当たり前だが)軒並み削除されていたりしていますが、気になる人はレンタルDVD等で見てね。
でも、このシーンの何で泣けるのかは、原作をプレイしたり、Fate/stay nightシリーズ+Fate/Zeroを見ないと、何にも感情移入できません。
ましてや、第3章の3部作目だけ見ても( ゚Д゚)ハァ?で終わりますし。
「じゃぁ、その最初とやらを全部見るわ!原作もプレイするわ!」
と果敢な勇者は、是非ともご覧ください。
原作プレイは、シナリオを知るためなら別に攻略サイトを見ても私は構いません。
ただ、攻略サイトはヨシとしても、ちゃんとシナリオを理解してね。
できれば、18禁の方がより感情移入しやすいと思います。


あと、自宅でこの3部作目で気付いたのですが、5.1chサラウンドモードにして、AVアンプをシアタードルビーサラウンドにすると、ウーハーの重低音がドッカンドッカンと鳴り響きます。
映画館でも凄かった印象があるのですが、自宅ではそれ以上です。
いや、かなりアンバランスかも。
AVアンプのセレクトを間違えていたかな?
第1部や第2部では、それ程気にならなかったんですけどね。
(特に第2部のセイバーオルタvsバーサーカーの戦闘シーンでは、それなりに重厚な音だったはずなのですが、サウンドセレクト間違えていたかな?)


映画館で初見のエピローグを見たときに、「え?原作のノーマルエンドなのか!?」と思ったのですが、スッと士郎が現れて「やっぱ、Trueエンドだよな~。」と安心しました。
尺が足りない感じで駆け足で終わったけど、下手にダラダラ伸ばしても仕方ないからこれくらいがベストか。(どっちやねん)
原作のエピローグの方が私は好きですけどね。

原作をめっちゃくちゃ改編されていましたけど、Heaven'sFeelから初めて見る人を知ってもらうためにプロローグを入れたり、原作ではだらだら続く日常をカットして、3人目のヒロイン間桐桜を中心としたストーリーに仕立て上げ、原作の補完を取り入れつつ、バトルシーンも余すことなく取り入れられて、私は全体を評価するなら原作以上に満足しています。
でも、やっぱり、セイバールート、凜ルートを視聴しておかないと、この作品単体での評価は厳しいかも。


しかしまぁ、15年もの間、声優のキャストは殆ど変更(アニメ製作はスタジオディーンから鬼滅の刃でヒットさせたufotable)せず、誰も鬼籍に入らず、原作を途中からプレイした人間としては、無事に完結出来たことは感無量であります。
欲を言えば、ファンディスクで登場したFate/hollow ataraxiaのテレビ放送をして欲しいですねぇ。
シナリオ作りが、かなり難易度高そうだから難しいかな?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ちはやふる(46)
長いと言えば長いけど、息詰まる攻防戦と伏線の回収で仕方ないか。


2021年03月12日発売
2021年03月12日注文
2021年03月12日読了

いよいよ第4試合の勝負。
と、そこに入るまでが長い一幕が描かれていますが、多分、作者さんも5番勝負までのもつれ合うようにしたいのかな?と考えてしまいます。
まぁ、それがこの物語の第1話の1シーンになるんでしょうけど。
長いと言えば長いけど、息詰まる攻防戦と伏線の回収で仕方ないか。
あと4巻くらいで終わりになるかな?
熱のこもった勝負なので、最後まで分かりません。
じっくりと読んで欲しいです。

お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 04:04 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ONE&ONLY(1)~(5)
まぁまぁ、と言うのは主人公の設定があまりにも幼稚すぎて、いくら何でもMTが運転出来ないからといって、シフトノブが回転してしまってバックでスタートするなんてあり得ない。


5巻セットの66円で買いました…(^^)
2020年10月01日発売
2021年02月27日注文
2021年03月06日読了

ちょっと、思っていたのと違っていたのですが、まぁまぁ愉しめました。
どの様に思っていたのかというと、御曹司と貧乏ながらも色々な事に才能を発揮して、徹底的にコストダウンを図ったカローラもどきに高速度でカーブを曲がるとき、徳大寺有恒さんモドキの人が「停めてくれ~!」と言うシーンのあるストーリーだと思ったのですが、全く違うものでした。
画のタッチも似ていたので、てっきりこの漫画家さんだと思っていたのですが・・・

まぁまぁ、と言うのは主人公の設定があまりにも幼稚すぎて、いくら何でもMTが運転出来ないからといって、シフトノブが回転してしまってバックでスタートするなんてあり得ない。と。
思わず心の中で「こりゃねーわ。」とまぁ、MT免許を持っているから上から目線で言うわけではありませんが、シフトノブをしっかりと停めなかったメカニックのいい加減さと、その考えに至る主人公にがっかりしました。
だから、5巻で終わったんでしょうね。
66円で買ったのだから文句は言いませんが、定価で買うほどの内容ではないと思います。

お奨め度:★☆☆☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の図書館を救いたい!1」
次巻も期待したいですが、「第2部」「第3部」と併行して読むと、ちょっと混乱しそうですね。


2021年03月15日発売
2021年02月26日注文
2021年03月16日読了


原作の小説を読んでいないので、これを読み始めたときにストーリーが「???」となります。
タイトル通り、「第4部」なので、まだ完結していない「第2部」「第3部」で知らないことが、「第4部」で始まります。
なので、登場人物の一部が全く「???」なのでどうしたら良いのやら(笑)
Amazonのレビューにも書いてありますが、原作小説を読まれているとコミカライズされた内容はスッと入るようです。
私は、2回読み直したのですが、2回目で何となく雰囲気で読めたものの、やはり「第2部」「第3部」を知っておいた方が、「第4部」を寄り深く愉しめるんじゃないかなあ。と思います。
「第4部」の漫画家さんは、「第2部」「第3部」とそれぞれ違うのですが、キャラクターデザインはほぼ似ているので問題ないです。
私は許容範囲かな。
1話あたりのページ数が物凄く多く、コマ割りもそこそこにあって読み応えもあります。
次巻も期待したいですが、「第2部」「第3部」と併行して読むと、ちょっと混乱しそうですね。


お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
渡くんの××が崩壊寸前(10)
病気だった疑惑で優しい労りのお言葉いただいてるのですが体調崩したとかは全くないです。



2021年03月05日発売
2021年02月26日注文
2021年03月10日読了


なんか、Kindleさんのネットワークが不調で再起動してもダウンロードが途中で終わるので、Wi-Fiのアクセスポイントを変えたらサクッとダウンロードが終わった。
一体何だったんだろう。こう言うの時々あるんだよね。

と、本体の話はそれまでにして、肝心な内容の感想。
ようやく主人公直人が決意した紗月への答え。
フラフラとしていたけれど、誤解が解けた紫。
次が最終巻になるのか。
それとも、まだまだ引っかき回すのか。
これもまた、次巻に引っ張る形で気になって仕方ない。

前巻から半年と言う間隔で発売されたのはちょっと嬉しい。
その前が1年近く空いていたから。
なんでそんな事になっていたのか。
作者の体調不良が原因だった模様。





回復して何より。
これからも執筆を続けて下さい!


お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
セルと羽根ぼうき
アメリカのアニメーションなんかは、かなりのお金が動いていて、日本のアニメーター金額がクレージーと言われるほど安い。



【まとめて読むならこちら】



2019年02月22日~2021年01月22日発売
2021年02月07日注文
2021年02月14日読了


あたりの値段がバカみたいに安いな。と思ったら1あたりの御値段で結局高く付いた(苦笑)
表紙で気付けよ俺(笑)
しかし、星里もちるワールドを堪能できたのでそれで良し!
と最初に感想がそれ。
1980年代アニメのセル画を動画にするための撮影が、どの様に作られていたのかをコミックスにして綴られている。
私もおおよそのことは知っていたけれども、上っ面だけしか知らないので、これらを読んで物凄くためになった。
今のアニメもデジタル化されているとは言うものの、どの様にしているのか分からない。
このコミックスを読む限り、進行表があってそれに合わせてセル画を重ねて撮影していくと言う感じで、私が思い描いていたパラパラ漫画のようなイメージとはちょっと違ってました。
なんか、物凄く大変な作業で作られているんだなぁ。と改めて日本のアニメーションはスゴイ。と感じました。
もっと、職人さんにお金が回って欲しいなあ。とも思いましたね。
アメリカのアニメーションなんかは、かなりのお金が動いていて、日本のアニメーター金額がクレージーと言われるほど安い。なんてのを、どこかで見聞きしたことがあります。
毎月発売のようなので、追いかけていこうと思います。


お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ハルコの晴れの日 (2)
2巻で終わりですが、コイバナならちょうど良い巻数ですね。



2017年02月17日発売
2021年02月05日注文
2021年02月08日読了

前回、まぁまぁ、面白かったのでその続きを買うと宣言。→こちら
ようやく買いました。
たまたま、Twitterで見たら99円で販売されていたので、「これは買いだな!」と。
1巻はショートストーリーでしたが、2巻はまるまる1社で色々と恋に仕事に右往左往しているハルコが描かれています。
結局、どこの派遣先の会社でも恋は実らなかったけど、実はもっと身近な所で落ち着くという心温まるお話し。
星里もちる氏のストーリーって、着地点が私好みです。
2巻で終わりですが、コイバナならちょうど良い巻数ですね。
無駄にダラダラ続けるよりも、スパッと終わらせるところが星里流ですね。


そんなこんなで、「セルと羽根ぼうき」を全巻揃えました。
こちらも時間があるときに読んで、また感想を書きたいと思います。


お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
お嬢様の僕(1)
個人的には嫌いじゃない展開だけど、全巻揃えてまで読みたいとは、残念ながら思わない。


2018年06月08日発売
2021年01月17日注文
2021年02月07日読了


これは恒例のKindle無料本でゲットしました。
最初、「おじょうさまのぼく」と読んでいて、TSF系の話かな?なんて思っていた。
表紙もそんな感じだったし。
でも、読んでみたらそうじゃ無くて「おじょうさまのしもべ」つまり、下僕。
なるほどな~。と思いながら読んでいました。

まぁ、全くあり得ないストーリーなんだけど、ここまで全振りするといっそ清々しい。
健全な男子高校生なら悶絶死する。
もっと恥じらいを持とうよ。と言いたい(笑)
個人的には嫌いじゃない展開だけど、全巻揃えてまで読みたいとは、残念ながら思わない。
もうちょっと、純愛的な展開が欲しいなあ。

お奨め度:★★★☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
衛宮さんちの今日のごはん (6)
それだけなら、別にそれ以外にも多くの作品があるのですが、この作品の元となる原作を知っていると、物凄く対極にあるホッコリした作品です。


2021年01月26日発売
2021年01月29日注文
2021年01月30日読了

相変わらず寝る前に読むと腹が減ってしまう飯テロ漫画。
発売日後に気付いて注文。
1日おいて読み終えました。

以前にも書きましたが、これは料理のレシピをもとに描かれた作品。
それだけなら、別にそれ以外にも多くの作品があるのですが、この作品の元となる原作を知っていると、物凄く対極にあるホッコリした作品です。
また、Webコミックで無料展開されているので、毎月読んで何らかの方法でページを保存するなら、わざわざコミックスを買う必要は無いかも知れません。
では、何故私は買うのか。
そう、忘れるからだ(笑)
無料で見られるWebコミックは、期間限定配信なのである。
なので期限を過ぎると読めなくなる。


自分で料理をすることは、殆ど無くなってしまったんですけど、この作品を読むと自分が料理した気分になります。
私がこの作品で推すキャラクターは、「キャスター」さんです。
頑張って和食を作ろうと、原作では坊やを殺そうとしていたあの「キャスター」さん。
愛しの宗一郎さんのために、坊やを師として料理を学ぶ姿は感銘を受けます。
今巻では、あまり登場しませんが、次巻に期待かな?


お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
未熟なふたりでございますが(8)
珍しく発売日後に購入する失態となった作品。


2021年01月13日発売
2021年01月21日注文
2021年01月25日読了

珍しく発売日後に購入する失態となった作品。
前回は、まとめ買いして面白かったので継続して買うことにした。
未熟なふたりでございますが(1)~(7)  -- 2020-12-06 Sunday

クール妻がブチ切れる今巻。
なかなかのページだった。
前半から中盤は、いつものラブラブなペースだったんだけど、夫の友人に頼まれて同席した友人の彼女が夫基準でかなり良く、女性にだらしない友人と付き合うことに心配しすぎたことに、妻がブチ切れる展開に。
そして、次巻に続く。


最近、色んなコミックスを読んで気付いたのだが、次の展開に持っていくためのやり方が多くないだろうか。
それをやり過ぎて嫌気をさして購入継続を辞めたコミックスもある。
盾の勇者の成り上がり(15)  -- 2020-03-16 Monday

社畜と少女の1800日も似たような展開だったのですが、こちらは発刊ペースが速く、最後まで無事に完結しました。
他にもいくつか思いつく作品がありますが、コミックスが売れるからその展開に持っていくようなやり方は、あまり私は感心できないです。
もちろん、社畜と少女の1800日のように3~4ヶ月に1回ペースの発刊なら、それ程気にならないでしょう。
ちはやふるのように、一戦一戦を話にするのも分かります。
続きを気にさせて、コミックスを買わせる商法は、いずれ反感を買うと思いますし、その作品の評価を下げてしまう可能性もあります。
また、読者が離れていくこともあるでしょう。
こうした商法を続けるのであれば、私は、数巻だけ買って途中で止めるか、まとめ買いをして一気に読むの選択を取ります。
そうなると、作家さんが気の毒なだけになります。
そう言う意味で、今回は星を少なくしました。


お奨め度:★★☆☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30