•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

いつかティファニーで朝食を 1巻~3巻
巻末に取り上げたお店の情報が掲載されているのがポイントです。



Prime Readingで読みました。
作画はあまり好みじゃないんだけど、タイトルにちょっと惹かれたので。。。
朝食をテーマに男女やそれにまつわる話しが描かれているのですが、3巻読み通して無茶苦茶面白いと言うほどでもなく、へ~、なるほど~。と言う感じですね。
巻末に取り上げたお店の情報が掲載されているのがポイントです。
ちょっとしたグルメ漫画と言ったところでしょうか。


残念ながら続けて読もうという気にはなりませんでした。
お店の情報が首都圏に固まっているのは仕方ないからと言うわけではなく、自分の感性に作画がしっくり来ないからですね。
たぶん、何十年かしたら読み始めるかも知れませんけどね。


お奨め度:★★☆☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
3月のライオン(15)



2019年12月26日発売
2019年12月11日予約購入
2019年12月28日読了

年始一発目のコミックスは、「3月のライオン」。
何だか年に1回の発刊なので、前回まとめ買いしたときが半年前で少し忘れかかっていた(笑)

内容は、14巻からの続き少々。
文化祭での告白に心が温まる。
周りのやきもき感も伝わって面白い。

しかし私が読みたいのは将棋の対局。
ようやくそれらしい話になって、将棋の面白さが伝わってきた。
でも、少し脱線するのがこの作品のもうちょいなところ。
それが、良い人もいるんだけど、もうちょっと将棋のやり取りを描いて欲しかったなあ。
結局、今巻もヒューマンドラマタッチに終わってしまいました。

これで年1巻の発刊ペースは、なかなかしんどいもんがあるなあ。

お奨め度:★★★☆☆

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ちはやふる(43)
テレビアニメ3期も始まって、Huluで視聴しています。




2019年12月13日発売
2019年12月11日予約購入
2019年12月13日読了

先週、最新巻が出ました。
長い前振りだった前巻と違って、なかなか読み応えのある巻ですね。
クイーン戦と名人戦の同時進行をうまく読者に伝えられていると思います。
1週間に3回読み直しちゃった(笑)
ネタバレしちゃうと、初戦の名人戦は挑戦者が、クイーン戦はクイーンが勝ちます。
が、この勝利はそれぞれ意味のある勝利。
第2戦が楽しみです。


この巻でも4話収録ですが、1話あたりが40ページ前後と多いです。
ただ、コマ割りが少ないので、サクサク読み進める感じ。
それと、老眼対策なのか読みやすいです(^^)
若い人にとっては、読み応えが少ないかも知れないですが。
画の迫力は伝わってくると思いますよ。


テレビアニメ3期も始まって、Huluで視聴しています。
何で全国放送しないんだろうなあ。
BS日テレでやって欲しかったわぁ。


お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
アニメ・七つの大罪 神々の逆鱗「Regeneration」
先週の放送回でこのアニメのエンディング、「Regeneration」のタイトルの意味がやっと分かりました。


初期の頃から見ています。
映画も見ましたが、個人的にそっちは今一つでした。


先週の放送回でこのアニメのエンディング、「Regeneration」のタイトルの意味がやっと分かりました。
アニメのオープニングとエンディングを、結構マメに見ている方(つまらなかったら4話くらいからスキップする。)なのですが、結構、色んな伏線を描かれていたり、歌詞にしていたりするんですよね。
今回は、このエンディングタイトルに「何の意味があるんだろう?」と思いながら見ていたのですが、まさか先週の放送回で明らかになるとは・・・(笑)


ネットでは後付け回想とか批判的です。
私も、これまでの放送でそれぞれのキャラの回想シーンが多くて「う~ん」。と思っていたのですが、今回はエンディングと絡めてきて、「おっ、おぉぅ・・・」と見入ってしまいました。
何クールするのかわかりませんが、1クールだと今日と来週で終わりなのかな。
どう言う展開になるのか、温かく見守りたいと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
渡くんのXXが崩壊寸前(8)
前巻で紗月が実家に帰るとこから始まる。



2019年10月04日発売
2019年10月04日購入
2019年10月04日読了

前巻で紗月が実家に帰るとこから始まる。
相変わらず流されまくりの直君ですが、ここまで流されっぱなしに裏山・・・と言うかどうかと(笑)
これまで紗月の生い立ちが分からなかったのですが、この巻で少し明らかになりました。
けど、内容は物足りない感じですかね。

お奨め度:★★★☆☆

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
盾の勇者の成り上がり(14)
霊亀との戦いに、その使い魔が現れる。


2019年09月21日発売
2019年09月21日購入
2019年09月21日読了

何だかだんだん話しが逸れていくようになってきた感のあるこのマンガ(笑)
霊亀との戦いに、その使い魔が現れる。
使い魔を殺す仲間の異見を抑え、主人公は使い魔に取引をして、暫くは仲間として携え霊亀を倒すことを先に考える。

ストーリーがだんだんと壮大になっていくのですが、もしかしたら人気が出てきて当初の物語から離れて行っているような気がしますね。
でもまぁ、アニメの余韻もあるので続けて読みますけれど、多分どこかで話しが落ち着いたら、そこで読まなくなるかな。
ラノベが先行しているのですが、巻数が進むにつれて酷評のようですね。
良い作品は、キリの良いところで終わらせるのが一番ですね。


お奨め度:★★☆☆☆

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ちゃんと描いていますからっ!(1)~(4)
今回のストーリーは、漫画家の父を持つ娘(姉妹)が、父の代わりに漫画を書くと言うお話し。


2011年05月01日~2013年07月01日発売
2019年09月20日購入
2019年09月22日読了

過去に1巻だけ無料で読めたのですが、気にはなっていたところで半額だったのでまとめ買い。
この作者さんと私の出会いは、「リビングゲーム」というマンガ。
単行本も全巻持っていてそれなりに面白く読めました。(当時はバブル期で地価と賃貸が高騰時代。)

今回のストーリーは、漫画家の父を持つ娘(姉妹)が、父の代わりに漫画を書くと言うお話し。
1巻の毎話で説明の下りがあって鬱陶しいのですが、話数が増えることで浸透してきたのかその下りはなくなるのが印象的。
ドタバタ寸劇あり、恋愛ありで、漫画家さんが毎週どの様にして〆切を落とさずに頑張っているのか、ちょっと分かるようなお話しです。

全4巻とこれまでまとめ買いしてきた私にとっては、非常に少ないのですが、話は上手にまとめられており、ハッピーエンドで終わりました。
コマ割りが多く、そこそこに読み応えありますが、1日もあれば読み終える量です。
ただいま、2周目で読み直し中(^^)
このストーリーの中で「だびんちゲーム」が出てくるのですが、これはきっと「リビングゲーム」をもじったんだと私は思っています(^^ゞ

お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
オリジナルストーリーの外伝
また、Fate/stay night Unlimited Brade Worksでも最終話に登場する。
ドラマは全くと言って良いほど見ないので、アニメ・コミックでの話し。
今、私の中で熱いのは、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」と「ロード・エルメロイII世の事件簿」。

「機動戦士ガンダム」を原作としシャア目線で描かれたお話し。
色々と脚色されているみたいですが、ファーストガンダムを知っていたら、とても懐かしくところどころのシーンで「おぉ!」と楽しく見られる。
ファーストガンダムで描かれなかったストーリーを補完しているようにも思える。
声を充てている声優さんも、ファーストガンダムで充てている人が務めていたりする。
かなりお年を召していると思うのですが、良く声が出ている。凄い。
代役とされている方も、適材適所で充てられていて、私は殆ど違和感なく見られます。

オープニングやエンディングも、過去のガンダムシリーズで使われた曲をリメイクしている。
懐かしくもあり、とても良い。

これは、外伝と言うよりもオリジナルストーリーの補完と言った感じですね。
もう番組は終わってしまいましたが、これを見てからファーストガンダムを見るのも悪くありません。


もう一つ、現在も放送されている「ロード・エルメロイII世の事件簿」。
こちらは、「Fate/stay night」の完全外伝版。
主人公であるロード・エルメロイII世(ウェイバー・ベルベット)が、様々な事件に遭遇し解決する。と、原作とは完全にかけ離れているのですが、登場人物がFate/stay nightの外伝から出てきているんです。

主人公の「ロード・エルメロイII世のことウェイバー・ベルベット」は、Fate Zeroの第4次聖杯戦争のライダー陣営で登場。また、Fate/stay night Unlimited Brade Worksでも最終話に登場する。(原作にはない)
「ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト」は、Fate/stay night Unlimited Brade Worksで登場。ゲームでは、Fate/hollow ataraxiaにも登場する。
「獅子劫界離」は、Fate/Apocryphaで登場。
とキャラクター達が出てくるんです。
これらの登場人物が、どのような働きをしているのか、そのオリジナルを見ないと分かりませんが、見事に融合して面白く見られます。

Fate/stay nightの世界観を壊さず、第7話から本題に入り面白さが加速しています。


外伝というと、あるキャラクターをスポットに当て、完全オリジナルストーリーで世界観も全く異なるエピソードが作られていたように思うのですが、今回挙げた2作は、原作の補完であったり、原作の世界観を壊さずに、その後のエピソードを物語として作られたりと、とても私好みに出来ています。

他人の評価というのは、人それぞれなので、これが素晴らしい。とか、これがすべて。なんて決めつけは出来ないと思います。
あくまでも、私の評価で有り押しつけるつもりはありません(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
ふらいんぐうぃっち(8)
ストーリーは、“ここのつ”にまつわる話しと、杏子ちゃんの下校、夏休みに入っての話題。


2019年08月09日発売
2019年08月03日購入
2019年08月09日読了

待ちに待った第8巻。
表紙のバック画が本当に綺麗。
澄んだ青に白い雲。夏真っ盛りというイメージにピッタリ。
内容は、いつも通りのほのぼの感。そして、背景の細かい描写が多くて(* ̄。 ̄*)ウットリ。
こう言うのを見ると、もう一度、東北に行ってみたいな。なんて思う気になります。
ストーリーは、“ここのつ”にまつわる話しと、杏子ちゃんの下校、夏休みに入っての話題。
第8巻なのに、まだ7月です。
次巻は、青森・弘前の「ねぷた祭り」が話題に上がるらしい。
これも楽しみですね。来年の7月頃の発売ですかね。物凄く待ち遠しいです。
画を楽しむために3回読み直しました。


お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (5人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
3月のライオン(1)~(14)
このコミックスは、将棋だけでなくヒューマンドラマタッチなエッセンスが随所にちりばめられています。



2008年02月22日~2018年12月21日発売
2019年07月12日購入
2019年08月03日読了

こちらも初見はアニメから。でも、新聞のコラムか何かでタイトルだけは覚えていました。
アニメが面白かったので、7月のd払いによる20%還元でまとめ買いしました。
とにかく読み応えがあります。寝る前に1巻読み切れるかどうかのペース。
コラムも有識者による1ページで面白いです。
将棋は好きですが、それも小学生時代まで。
このコミックスは、将棋だけでなくヒューマンドラマタッチなエッセンスが随所にちりばめられています。
棋士としてのあり方、背負っているもの、いじめ問題、恋愛、家庭問題などなど。
重たい内容や考えさせられることもあります。

それだけでなく、随所にネコの吹き出しも面白いですね。
読むところも見るところもたくさんあるので、本当に読むペースが滅茶苦茶遅かったです。
でも、面白い。また、読み直ししよう。

お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29