•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

【シリーズ・その18】ウソやろ・・・

前回、右上奥歯が終わったと書きました。
と・こ・ろ・が・・・


実は終わっていませんでした。
まだ、仮歯があったんですよ。
私はてっきり終わったと思っていたのですが、先週半ばの夕飯で出された唐揚げを右奥歯で噛んだとき、何か異変を感じました。
その時は、お肉の筋が間に挟まったのかな?と思っていました。
しかし、その違和感はずっと続いていて、どうしようか考えていた先週末の土曜日、その違和感が確証しました。


その日、城崎温泉旅行でソフトクリームを食べたんですよ。
そして、コーンを食べたときに「ガリ!」と言う異音と共に、「あ!」と直ぐにわかったのです。
お昼を過ぎていましたが、夕方までやっていたのですぐさま電話。
たまたま、6/28に有休を取っていたのでその日にしてもらいました。
のほほーんとする1日が、会社へ行く時間よりも1時間遅く家を出て大阪に向かいました。


早速治療開始。
今回もすぐ終わるかな?と思ったのですが、意外とみっちり30分。
麻酔なしでなんか削られたので、ちょっと浸みて痛かったりもしましたが、激痛ではなかったので難なく終了。
この感じだと、タダじゃないな。と思惑どおり。

180円。

往復の電車賃よりも安い。
何でこんなに仮歯が割れるのかというと、安いコースにしているからとの事。
金属を入れるとどうしても割高になってしまうと言う事。
それで納得いきました。
仕方ない。
お金がないんだもの。
割れるたびに行かなければならない。
でも、そう言うことなら金属を入れても良かったかなぁ。なんて思う。
だって、担当医の先生だって時間に限りがありますからね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (4人)
Posted by いぐぅ 18:00 | 医者::歯医者 | comments (0) | trackback (0)
【シリーズ・その17】ようやく一つ終わったか?

本日ダブルヘッダーの日。
定期検診と治療の日。


先に定期検診をやってから、少し時間をおいてから治療を行うというモノ。
なので、けっこうな金額するんじゃないかと思って、2万円を用意しておいた。


いつも通り、電車で大阪駅まで行くのはこれまで通り。
さすがに、週6日大阪通いもしんどい。
治療日の前夜、猛烈なだるさが襲ってきた。
何もしたくないという感じに。

ちょっと脱線するのですが、うちの会社ではテレワーク(リモートワーク)を推奨している。
しかし、私の仕事では必ず誰かが出社しなければならないようなことをしている。
そう、電話番である。
代表番号用と社内番号用の2つがあり、事務員さんがいる場合、代表番号を取らなくても良いのですが、事務員さんもテレワークで週1~2日のみの出社となっている。
そのため、最低でも2人が出社せねばならない。
うちのプロジェクトは3人体制で1人がテレワークで2人が出社である。
これが、家庭の事情で1名がリモートワークをせざるを得ない状況になっていて、残り2人が出社という形が5月から続いているのである。
ただし、それだと有給が消化できないので、そう言うケースのみ出社してもらっている。

そう言う訳で、私の有給がクリアするまで7日残っているので今月2日使い、もう一人も何日か使うため、殆どテレワークは行っていない。
私の今月のテレワークは0日である予定。
と言う事で週6日大阪通いは結構しんどいのであるが、快速電車で20分で着くのだから便利なところである。


さて、歯科衛生士さんに案内されてチェックしてもらう。
何故か分からないが、昨年まではあちこち指摘されていたのだが、褒めることが多くなった気がする。
「結構、来院されていますね。」と言われて、「そうですね~、本格的な治療を始めましたからね。」と返答する。
そして、異常なしどころか、「綺麗に磨かれていますね。」と褒められてしまう。
この4ヶ月間、いつも通りの歯磨きしかしていないのだが、歯科衛生士さんに「何か変えられましたか?」と聞かれたので「いえ、普通に磨いています。」と返答する。
その後、治療器具で磨いてもらったあとで、歯間ブラシによる掃除で一変する。


口をゆすいだら血だらけだった。
まぁ、当然のことだろう。
歯間ブラシによる掃除は、ほとんど気が向いたときくらいしかしないのだから・・・
これを見て、「週1回でも歯間ブラシによる掃除をせなあかんかな?」と言う気持ちになった。
いや、毎週日曜日の夜にでもやろう。


こうして、45分くらいで終わった。
いつもなら歯ブラシによるブラッシングをしていただけたのだが、どうやらそれはカットされている。

ここでちょっとまた脱線なんですが、私の人生経験において、次のことは自分でするよりもお金を払ってでも毎日やってもらいたいくらい気持ちいいんです。

・全身マッサージ(性感マッサージじゃないぞ!未経験だけど。)
・髭剃り
・歯科衛生士さんによるブラッシング

これについては、またいつか記事を起こすとして、定期健診が終わって待合室に戻る。
次の治療は、またもや何も聞かされていないので、戦々恐々しているワイ。


10分くらいして呼ばれて早速案内される。担当医もスタンバイされていて、今日の治療方針の説明が入る。
担当医「今日も右上奥歯の根っこの治療を行いますね。」
私『え?また?』
と、前回90分掛けた治療をまたやるんかい。と思って、また麻酔を掛けられる。
私『あ、これで昼飯抜きになるな・・・』と。
今日は猿ぐつわをされず、ひたすらドリルでガリガリと行っていく。
当然、麻酔が効いているので振動しか伝わらない。
ただ、若干浸みるような痛みはあったけど、こんなの我慢出来る程度。
担当医から「大丈夫ですか~?」と言うので私は「うん。」と言うくらいしか返事できなかった。

それから暫くして、金属のようなものが嵌められる。
『これって、もしかして・・・』と思ったらそうだった。
仮歯が終わったのだ。
いやっほぅ~!と内心喜ぶ。
しかし、最初の噛み合わせで高さが高いため、担当医から聞かれたときに「ちょっと高いです。」と言うと頭上でガリガリと調整していた。
何度か調整した後、装着してほぼ違和感なく完了!


これで、右側で気にせず食べ物を噛むことができる!
長かったなぁ。と感慨深く歯の大切さをしみじみと思う。


そして、1時間ちょっと掛けて終了。
お会計待ちとなる。
これだけのことをやったのだから、4~5,000円は覚悟していた。

本日のお会計・・・2,000円

もう、マジでわからん。
定期検診だけで2,500円くらい取られることもあったのに、今回はダブルヘッダーでその御値段は算出根拠が分からない。
取りあえず、1,000円札2枚出して終わり。
本当にその値段で大丈夫なのか心配になるが、窓口がそう言うのだからそうなんだろう。
後日、追加請求されても、まぁ、領収書さえもらえたら別に問題ないんだけど。
ちゃんと対価は払わないとね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (18人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者::歯医者 | comments (0) | trackback (0)
【シリーズ・その16】まだあったのか?

先日書いたばかりなのに、中3日での記事。
まぁ、そこはご愛敬。


さて、今日は歯科矯正をするのか。
と思いながら、クレジットカードも持っているし大丈夫。
と家を出た。


が、右上奥歯の根幹治療だった。
しかし、これがけっこうな時間がかかった。
例のごとく、猿ぐつわみたいな感じで口を開けっぱなしにして麻酔を掛けられた。
何度も書くけど、この麻酔は本当にすぐ効く。
5分も経たずしてまず仮歯の修復をしてから、根幹治療が始まった。
ドリルでガンガン開けて、そこに何かをやっているのですが、だんだん意識が遠のいて寝てしまうと言う事態に。
いびきが出そうな感じにまでなりましたが、そこは私の中で格闘していました。
『寝てはダメだ!寝てはダメだ!』
時々担当医が、「もう少し口を大きく開けて~。」というのですが、顎が疲れてきて一瞬大きく開けるのですがだんだん元通りに・・・
何度も担当医に「口を開けて~頑張って!」と言うのですが、スイマーと疲れで活動限界に(笑)
この治療がけっこうな時間で、私は1時間くらいで終わると思っていたのだが、90分掛けての治療だった。
担当医さま、ありがとうございました。


その後、担当医から「今日は根っこの治療に薬剤を入れました。もし、麻酔が切れて痛むようでしたら痛み止めを飲んでください。ありますか?」と説明があり、「はいあります。大丈夫です。ありがとうございます。」と伝え終わりました。
帰宅後、3時間半が経過したくらいから、痛いというか痒いと言った表現が正しいか。
でも、辛いことはなかったので痛み止めを飲むことはありませんでした。


そして、今日のお会計・・・1,010円。
なんか中途半端な金額だなぁ。と思いつつ、歯科矯正ではなかったので拍子抜けしたのでした。
さて、次回は今週末の土曜日。
定期的な歯科検診と一緒に治療も行うようです。
多めにお金を用意した方が良いような気がする(゚∀゚)神のヨカーン。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (16人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者::歯医者 | comments (0) | trackback (0)
【シリーズ・その15】またまた割れた・・・

今日は、歯医者の通院日。
なんだけど、実は先日の6/7朝に仮歯がまたまた割れた(笑)
どうも、食パンとは相性が悪いようだ。


「あ~、またか~。今週末までは待てないな~。」
と思って昼休みに会社から自分の携帯で電話。
会社帰りに予約が取れた。
こう言う時、テレワークじゃないところが便利。


早速会社帰りに寄ったところ、それ程待たされずに呼ばれ、担当医から治療方針の説明があった。
これから、矯正歯科に入るという。
『いよいよ、この時が来たか!』
と言う気持ちでいて、「よろしくお願いいたします。」と答えた。
そして、この矯正歯科がうまくいかない場合、インプラントを行わないかも知れない。との説明があった。
最初は納得したけど、帰宅してから「それじゃぁ、矯正歯科する意味あるのか?」と疑問が出たのだが、実際やってみないと分からないし、左奥歯を抜歯したので正直言って噛みづらい。
吉と出るか凶と出るか、それはやってみないと分からない。


さて、肝心な治療の方だけど、サクサクッと進んでいって15分くらいで終了した。
手際よさは、以前よりもかなり良くなったような気がします。
ただ担当医曰く、できるだけ左で噛むようにして下さい。と言われ、私は正直に、
「はい、ただ左奥歯は噛みづらいんですよぉ~。」と伝え、「そうですよね。また、割れたらご連絡ください。」と親切に応対してくれた。
本当に助かります。


この日の治療費は、0円。
またか。
手間暇掛けてもらっているのに、0円とは何かこれから「高額治療費いただくからね~。ウッシッシ。」と言う悪魔のささやきに聞こえて仕方ない(苦笑)

しかし、その2日後の木曜日に同じところがまた割れた。
何だろうなぁ。
この日は別に予定が入っていたので、金曜日の18時以降でお願いをしたところいっぱいでNG。
なので、今日の診察時にやると言うことになりました。


それはそうと、会計時に気付いた。
そう、今月は初めてなので健康保険証を提示する日である。
おわかりいただけただろうか。


また、やっちまったんですよ。

マイナンバーカードをかざすことを・・・



もう、アホですね。
毎日持ち歩いているのに、何故使わない!
自分でも呆れています。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (17人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者::歯医者 | comments (0) | trackback (0)
ジェネリック業界が深刻な状況に・・・

ジェネリック医薬品は信頼をどん底にたたき落としました  -- 2021-03-04 Thursday


昨年、こう言う記事を書きました。
しかし、その後、医薬品業界で様々な異変が起きました。
その異変は昨年10月に出ました。





全くの脳天気で、未だ現場は火の車状態。
そんな最中先月中旬、こんなニュース記事が出ました。

ジェネリック大手「日医工」が私的整理申請 赤字が1048億円に拡大【プロはこう見る 経済ニュースの核心】


なんと、私的整理申請と。
私の飲んでいる薬の半分が「日医工」なんですよ。
しかもですね、先発品もが「日医工」が扱っていたりするんですよ。
本当に大丈夫なのか、滅茶苦茶心配になるような記事です。
品質管理さえちゃんとしていれば、こんな事にはならなかったはず・・・
倒産はしないようですが、最悪そうなるとその負担が他のジェネリック医薬品に押し寄せてくるので、現場は更に阿鼻叫喚となる事間違いないでしょう。


なのに、厚労省医薬局は何をしているんでしょうかね?
呑気に大丈夫だろうという構えを見ているのでしょうか。


薬の供給不足 深刻な状態続く ジェネリックの2500品目以上で

この記事、日医工の私的整理から3日後に出た記事ですが、相変わらず厚労省に危機感が見られません。
増産すると言っても、工場の用地確保から建設に手順申請等ですぐには出来ません。
厚労省は、増産の要請をしているだけで、現場は現場で大変なことになっていて、残業時間の超過や作業ミスが多発しており、納期優先になっていないか不安であると書いてあります。


厚労省が増産を要請
⇒メーカーが残業をしてでも増産体制に入る
⇒従業員を増やさないので負担が増える
⇒作業ミスが増えるので隠す
⇒品質が低下、あるいは品質低下による事故
⇒厚労省が業務停止命令
⇒ジェネリック医薬品の生産が減少
⇒薬局が在庫確保に走る
⇒末端の薬局から在庫確保できなくて悲鳴が上がる
⇒最初に戻る

と言った悪循環になっています。
先発医薬品も柔軟にあるわけではないらしいので、値段が騰がると言ってもままならないようです。
この悪循環をどこかで断ち切らないと、本当に必要な薬が手に入れられず、社会的混乱が起きないのか心配です。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (9人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者 | comments (0) | trackback (0)
【シリーズ・その14】ごめんなさい!・・・けど・・・

それは先週金曜日の5/20のことだった。
いや、少し前くらいからかな?
感覚的には、前回の右上の義歯を取られたあたりから、なんか疼くような感覚になっていて、「なんか噛むと取れるのと違うだろうか?」と思っていたんですよ。
そしたらですね、金曜日のランチで外食していたら、ガチッ!と言う音に「あ!」と思って口から出したら、見事に仮歯が割れました。
義歯が割れたんじゃなくて、仮歯が割れて安堵しました。


しかし、次回の歯医者予約は来月11日なのでそこまで待ってられるわけでもなく、明日の3週連続歯医者通いは避けたい。
と言うより、担当医が不在なので、この日しかない!と言う事で、ランチ終了後に電話。
18時から少し待ってもらうという前提で行くことになりました。


定時後、相方には遅くなることを伝えて歯医者に行きました。
週末の土曜日は、比較的空いている印象が強いのですが、平日は私の想定以上に混雑していて、ドクターも多くいらっしゃいました。


待つこと15分。
呼ばれて案内されて、歯科助手さん?に欠けた仮歯を渡して説明し待つこと5分。
担当医ではない先生が視て触って、「それではお待ち下さい。」と言われて、「一体何だったんだろう?」と思いながら更に待つこと10分。


担当医が来られて、治療開始。
手際よく仮歯と義歯を外しては、ちょっと席を外して他の治療を・・・とマルチタスクのような忙しさでした。
そして、戻られて私の頭上で何やら調整を行い、右上奥歯を取り付けることに。
その時、「はい、噛んでください。」と言っては噛んでの繰り返しだったのですが、最初はそっと噛んだんですよ。
そしたら、「強く噛んで!」と言うので、2度目の「はい、噛んでください。」と言われたときに、一気に噛んだんですよ。
すると、その噛んだときの感触が指を噛んだときの感触・・・
そう、担当医の指を思いっ切り噛んだんですね。

「うっ」
と言う声に「しまった!」と思ってすぐに口を開けて担当医は、悶えていたと思います。


申し訳ございません。


その後、再度噛んでください。と言われて、そっと噛むように心掛けました。
問題が無ければその後強く噛むことに。
久しぶりに私、ドジりました。
治療終了後、担当医に謝ったかどうか分からないくらい、頭の中で「ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!」がグルグル回ってました。
担当医からは、「また、欠けたら連絡してください。」という優しい言葉に「はい。分かりました。」と「お忙しいところありがとうございました。」というのが精一杯でした。


本日のお会計、180円。
本当に歯科治療費の基準がわからん・・・


そして、治療翌日の昼に、また取れました。。。
土曜日に歯医者へ行く気力は無いので、その日の昼下がりに昨日の18時で予約の電話を入れました。
担当医が違うので、どうなるのか心配なのですが仕方ない。


昨日の帰りに行きました。
今回は、それ程待たされずに案内されました。
そして、別の担当医さんに修復してもらい40分ほどで治療完了。
そんなに時間がかかったようには思えないのですが、接着と乾燥に時間がかかったんですかね。


この日のお会計は0円。
本当に歯科治療費の基準がわからん・・・2


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (10人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者::歯医者 | comments (0) | trackback (0)
【シリーズ・その13】あれ?あれれ?

前日夜遅く(2時くらい)まで起きていて、「明日の歯医者9時からだったかなぁ。雨だったらバイクで大阪まで行くか。」と思いつつも、「治療内容が分からないから、何をするんだろう?」という不安が入り混じりました。
てっきり、朝から五月晴れで7時過ぎに起床。
寝る前に確認したら15時30分からだったので、のんびりしていくか~。と思って、朝食摂ってネットでちょっと見てから2度寝しました。
それから、駅までバイクで行って電車で大阪へ。
またも乗り継ぎが悪く15分近く待たされる羽目に・・・
まぁ、余裕で間に合ったので良かったですけれど。


さて、担当医から「今日は右上の根っこの治療をしていきましょう。ちょっと時間を取りますが頑張っていきましょう。」
と言う事で、右上を麻酔したのですが、一発目に神経に当たったみたいで激痛が一瞬入りました。
まぁ、後はチクチク程度で、やはりこの麻酔は即効性があって良く効きます。


麻酔が効くのを待っている間、また、上下の歯型を取ることに。
いつも、片方の奥歯だけかと思ったのですが、今回は全部取られました。
そして、さらに歯を上下「いー」とした状態でチューブみたいなもので粘土質みたいなもので歯型を取られ、「今回の治療と何の関係があるんだろうか?」と疑問が・・・
技術向上のためなら、「まぁ、それでもいっか。」と言う事で、午後の昼下がりと言う事もあって、記憶が遠のいていく・・・
ようやく治療が始まったのですが、麻酔が効いているのでドリルとか洗浄とか振動しか伝わらず、全くの無痛状態。
眠気が来るところでドリルの振動が。
でも、なんか心地よい振動で半分寝てました。
担当医も必死になって(いるかどうか目隠しされているので分かりませんが)、根っこの治療をしていったんですが、時折起こされて「ゆすいで下さい。」「ちょっと休憩しましょう。」と言うんです。
それで、水を含んだとき右上を舌でさぐってみると・・・


「あれ?義歯がない!」


て気付いたんですよ。どのあたりを治療しているのかは分からなかったのですが、少なくとも10万円払った義歯が無い事に気付きました。
「え?マジで?取り換え?イヤ聞いていないぞ。」
と思ったのですが、半分頭は寝ているので、再び倒されて「ガリガリ」とされることに。
起こされるたびに時間を見ると30分おき位なので、「今日は結構長いな・・・」と思いつつ治療終了。
なくなっていた義歯は戻っていました。


義歯って簡単に取れるんですね・・・


と一安心。
そして、次回の予約なのですが、なんでも担当医が勉強会で2週続けて土曜日が空いていないと言う事で、6/4に・・・
なるべく早く来て欲しいと言う事で、平日はダメですか?と聞かれたのですが、可能な時間がどれも無理でして。
で。6/4で予約を取ったときに気付きました。「あ、その日は予定があるんだった。」と。
それで、「すみません、6/4はNGなんです。11と18ならOKです。」
と。なんでも11日は1時間ほど時間が必要で型取りまで行うとのこと。
その型取りをしたら1週間後に来てもらうので・・・と言う事で併せて18日も予約を取ることに。
でも、18日は定期検診日でもあったので、その日は2時間ぶっ続けになるかも知れないとのこと。
まぁ、良いです。


で、今回のお会計は3,200円。
なかなかの金額でございますな。
本当に歯医者の治療費だけは謎だ・・・


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (12人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者::歯医者 | comments (0) | trackback (0)
【シリーズ・その12】うぬぬぬぬ・・・

【シリーズ・その11】え?また?  -- 2022-05-03 Tuesday
これの続きです。
5/2に外れて、まだ持ちこたえていたのですが、5/5の夜に再び外れたので、「もうダメだ。」と悟り、翌朝一番に電話。
5/6中に何とかしたかったので、結果、16時30分に予約が取れました。
大阪までバイクで行こうか考えましたが、もういっかな。と考えて電車で行くことにしました。
案外、夕方の上り電車も人が多かったです。


担当医に右下奥の仮歯が取れたことを報告。
すぐに終わるかな?と思ったら、なんか仮歯を調整したり、写真を撮られたりして40分くらいかかりました。
まぁ、無事に完了。


お会計は、840円なり。
前々回と前回の処置が180円(前回は仮歯代別途2200円)と、今回の840円の違いがよく分かりません。
前々回と前回の処置は結構手が込んでいたのですが、今回はそれ程でも無かったので・・・
月が変わったからかな?

と、ここで気付きました!
そう!
この医院では、マイナンバーカードを健康保険証代わりに使えるんですよ!
で、常に持ち歩いているのに、ウッカリ普通の健康保険証を出してしまったんです!
あ~~~、/(^o^)\ナンテコッタイ!
来月までのお楽しみになりました。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (11人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者::歯医者 | comments (0) | trackback (0)
【シリーズ・その11】え?また?

歯医者シリーズその11まで来ました。
早いッスねぇ~。
4/30月末最終日の9:30~。
この日も6時過ぎにトイレで目が覚めて、そのまま起きることに。
それから、6時30分過ぎに朝食を準備して、食パンを食べたら「パリッ」と右下奥の仮歯が・・・
先週右上奥だったのが、今度は下かよ。と言う事で、右で噛まずに左で噛むことに。


「あ~、また2,200円かかるのか~。」と思いながら、8時30分過ぎに家を出て9時25分に到着した。
担当医に「今朝、右下奥が割れちゃいました。」と報告。
早速直してもらう。
目隠しされているので分からないんだけど、サクッと象(かたど)って、再び象るような事をするんだけど、担当医から「よく噛んでくださいね。」と言われて、ちゃんと噛むんだけどそのあと、微調整をして終わり。
今日は、右下奥と左下奥の仮歯を付けられて終わり。
かなり手際よいです。


40分くらいで終わりました。
今日は疲れずに済みました。
さて、お会計の方ですが、先週の予告どおりで2,200円+180円の2,380円。
良い天気だし、北新地でも歩き回ろうかな。と思ったんですが、午後から咲き終わったチューリップの片付けや草むしりをしなくちゃならないことを思いだし、そそくさ帰ったのでした。
次回は、5/14 15:30~。


それで、昨日の昼、右下奥の仮歯が昼飯中に取れました。
「え~~~!」ってな気持ちで、その日に電話するのを止めて、金曜日に電話しようかな。と。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (6人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者::歯医者 | comments (0) | trackback (0)
【シリーズ・その10】え!Σ(- -ノ)ノ エェ!?

3週間ぶりの歯医者です。
その日の当日、朝食を摂っていたら【ガリッ】と言う音がしまして、仮歯の一部が破損しました。
「まじか~。」と思ったのと、「今日で良かったわ。」と言う安堵感が複雑に入り混じりました。


今日は朝の9時からで、いつも会社に行く時間に家を出ると滅茶苦茶早く着くので少々ゆっくりと。
京は交通機関に遅れもなく5分前に到着して待ちました。


今日の治療方針が仮歯の破損入替と何だろう?とボンヤリ考えていたのですが、前々回の反省から前日に1万円札を1枚入れておきました(笑)
9時ちょうどに呼ばれてすぐ治療開始・・・する前に仮歯が欠けたことを報告。
まずは、そちらを先に修復することになりました。
修復と言っても、欠損した仮歯を取って新しい仮歯を入れるのですけどね。
そこはサクサクッと進みました。
とは言ってもモニターを見ると30分経過・・・時間が早いです。


それから、担当医から「今日は、左下奥歯のかぶせをしますね。」とのこと。
また、型取りして仮の被せをするために、ガリガリと削って行きました。
これが体感的に結構長かった。と言うかちょっとしんどかったです。
担当医からは「痛くないですか~?」「浸みませんか?」と聞かれるのですが、全くそんなことはありませんでした。
これだけ月に何度も通っていると、ドリル?で削られても何とも思わない・・・わけはないのですが、痛いとか怖いというのは薄れていってました。


そんなこんなで仮の被せをして終了。
モニターの時間を見たら10時でした。
みっちり1時間。
口を開けっぱなしにするので、疲れました。
ちょっと痛がゆいことがありましたが、ギブアップするほどのものではありませんでした。
担当医から「仮歯を一つ追加になりましたので、2200円追加になりますね。」と言われました。
まぁ、仕方ないですね。


そしてお会計を待つ間に次の予約。
4/30の9時30分で30分ほどの治療になるとのことでした。
多分、左下奥歯のかぶせですね。


それから30分くらい待たされたのですが、なかなかお会計の処理が進みません。
どうしたのかなぁ。と思いつつも、まぁ待つしかないので待っていたら呼ばれました。
本日のお会計・・・180円です。
と。「あれ?」と思って窓口の人に「先生から2000円追加になると言われたのですが。」と言ったら「確認しますね。」と。
そしたら、担当医が来られて「2000円は次回のお支払いになります。すみません。」と。
そっか~。と言う事で納得。

で、ここでハプニング。
なんと、私の診察券を間違って別の人に渡してしまったとのこと。
ありゃりゃ。まぁ、仕方ないね。と言う事で、「良いですよ。」と伝える。
新しい診察券をもらって今週末また行きます。


今回の治療で、ここの歯科医院にもマイナンバーカード読み取り機が設置されました。
と言う事は、次回の診察で健康保険証代わりに使えるのかな。
ちょっと楽しみです(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (7人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 医者::歯医者 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31