•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

近所で交通事故
あの池袋暴走死亡事故のプリウスくらいの破損度な軽自動車でしたが、その速度だったらきっと木っ端微塵になっていたことでしょう。
私自身ではないのですが、先週水曜日に買い物へ出掛ける途中、交通事故処理に当たっているおまわりさんが交通整理をしていました。
信号機のない交差点で何事?と思っていたのですが、軽自動車が反対車線側の歩道に乗っかってフロント大破していました。


自爆事故にしてはおかしいし、どこかの車が交差点から飛び出したところを、運転操作を誤ってバランスを崩し、歩道に乗り上げたのかな?
と勝手に想像していました。


あくまでも想像なのですが、確かに見通しが悪い交差点なので、猛スピードで走ると危険な交差点です。
私も毎回通りますが、右カーブからの交差点なので、いつ右から車が出てくるのか注意しながら減速します。


とは言え、どうやったらそんなに車が大破するのかが気になるところです。
大破したにしても、電柱くらいしかないのですが、そこには当たっていない模様。
フロントバンパーは外れ、ラジエーターむき出し状態になるなんて、どうやったらなるんだろうか。
そして、その前後には、赤茶色の砂が撒かれていたことから、オイルが漏れたんだと思います。


ドライバーや同乗者は大丈夫だったのかも気になります。
救急車のサイレンは聞こえたような聞こえなかった、そんな距離ですかが現場にはいらしゃらなかったので、恐らく運ばれたんだろうと思います。
こうしてみると軽自動車の衝突安全性はコンパクトカーとかと比べると低いなぁ。と考えてしまいます。
あの池袋暴走死亡事故のプリウスくらいの破損度な軽自動車でしたが、その速度だったらきっと木っ端微塵になっていたことでしょう。


私も、ここの交差点を通過するときは、より一層注意しようと誓ったのでした。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
交通事故備忘録4
サービサーは週末おやすみだし、平日9時~17時の受付だし。
交通事故備忘録3  -- 2020-05-31 Tuesday
交通事故備忘録2  -- 2020-04-30 Tuesday
交通事故備忘録  -- 2020-03-31 Tuesday

これらの続きです。
通院は終わり、後は保険金の請求から振込です。

2020/06/01 保険屋より電話。最初に罹った病院の領収書があれば、その分の保険が出るとのこと。返信用封筒を送るので領収書のコピーを送り返して欲しいとのこと。
2020/06/03 共済請求を組合に提出
2020/06/03 保険屋より返信用封筒が届く
2020/06/04 返信用封筒を投函
2020/06/05 組合より交通事故証明書が未提出と言われるメールが来る(忘れていた)
2020/06/09 保険屋より保険金が振り込まれる
2020/06/10 交通事故証明書を組合に提出
2020/06/13 保険屋より保険金の決定通知書が送られてくる
2020/06/19 組合より保険金が振り込まれる
2020/06/20 組合の共済より通知書が届く
2020/06/24 組合より振り込まれたかを確認するメールが届く⇒ヌルーw


これで一通り終わりました。

今契約している保険屋の評判が悪いと言うクチコミを、遥か昔に読んだのですが、至って普通でスムーズでしたね。
ファミリーバイク特約の自損事故なので次回の等級も下がらないとのこと。
ただ、365日24時間は看板に偽りありですな。
サービサーは週末おやすみだし、平日9時~17時の受付だし。
せめて、週末を含めて9時~17時の受付にしてもらいたいなぁ。
事故直後の受付だけ24時間365日は、今のサービスでは普通じゃ無いかなぁ。

組合の方は、いつも通りです。
これまで現金手渡しだったのですが、いつからか振込に変わりました。
なんか、1回分足りないな~。と思ったら、最初に救急搬送されたところが抜けていました。
まぁ、いっか。


そして肝心な本人の状態ですが、何か今頃になって肩が痛いとか言うてます。
遅いわ!w


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (5人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
交通事故備忘録3
2020/05/15 会社の共済に治療終了のメール連絡。
交通事故備忘録2  -- 2020-04-30 Thursday
交通事故備忘録  -- 2020-03-31 Tuesday
これらの続きです(^^ゞ

2020/05/01 通院 診察のみ
2020/05/14 もう診察しかしないし、痛みも取れたので治療終了にしたい。とのこと。
2020/05/15 会社の共済に治療終了のメール連絡
2020/05/20 会社の共済から治療申告書受領
2020/05/25 共済と保険会社の診断書を書いてもらうため病院に提出
2020/05/29 病院から出来上がったとの通知
2020/05/30 保険会社に最初に搬送された病院と通院先の病院が異なることを連絡するも、週末はおやすみで繋がらないので諦めてポストに投函



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
交通事故備忘録2
2020/04/24 通院 診察のみで徐々に打撲の痛みが無くなってきたという。
交通事故備忘録  -- 2020-03-31 Tuesday

これの続きです。

2020/04/01 交通事故証明書が届く
2020/04/06 通院 診察のみ
2020/04/10 通院 診察のみ
2020/04/17 通院 診察のみ
2020/04/24 通院 診察のみで徐々に打撲の痛みが無くなってきたという。痛みが取れないなら来週もう一度来てね。と。


取りあえず、通常生活に支障が無いようで、パートへ普通に行ってます。
まだ、治療が終わっていないので、保険屋への報告はまだ先ですな。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
交通事故備忘録
2020/03/29 交番へ行き交通事故証明書用紙をもらう。
ちょっと、身内に不幸があったので、備忘録的に残しておこうと思います。

2020/03/24 [時刻不明] 事故発生
2020/03/24 [12:40] 救急隊員より私の携帯に着信
2020/03/24 [12:47] 救急隊員より私に搬送先に来るよう要請
2020/03/24 [13:08] 退社して病院に向かい、親にメール連絡
2020/03/24 [時刻不明] 病院到着
2020/03/24 [13:51] 警察より着信あるも気付かず→折り返し連絡
2020/03/24 [14:00] 自宅一時帰宅
2020/03/24 [14:05] 親に電話連絡
2020/03/24 [14:09] 保険屋に電話連絡
2020/03/24 [時刻不明] 再び病院に到着
2020/03/24 [14:40] 保険屋から着信あるが気付かず→折り返し連絡
2020/03/24 [時刻不明] 病院から帰宅
2020/03/24 [15:37] バイク屋に事故現場にあるバイク引取依頼
2020/03/24 [18:02] 警察からバイクを引き取るよう電話連絡を受け取る

2020/03/25 組合の交通共済請求メール発信
2020/03/26 職場委員から申請書類をもらう
2020/03/27 保険屋から書類が届く
2020/03/28 バイク修理完了
2020/03/29 交番へ行き交通事故証明書用紙をもらう
2020/03/30 職場委員に交通共済請求申請書類を渡す
2020/03/30 保険屋に書類を郵送
2020/03/30 肩の痛みが酷くなり治療開始


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
そうは思っていても公衆の面前(電波)で口にしちゃいけない
 東京・池袋で乗用車が暴走し12人が死傷した事故で、運転していた飯塚幸三元院長が先月、JNNの取材に対し「体力に自信があったが、おごりもあった」と話しました。
池袋暴走事故、運転の飯塚元院長「おごりあった」
先週の記事ですが、なかなか衝撃的な発言でしたね。
私は、最初Twitterで見たとき、「さすが上級国民の考えは、下々の人間とはまるっきり違うんだな。」と認識させられました。


しかし、この動画を最初から最後まで見ると、Twitterで見たときは切り取られた部分だけを強調されていました。
でも、最初から最後まで見たとしても、やっぱり、「安全なクルマを~」の下りは、思っていても口にはしてはいけないと痛感します。
取材に応じることは良いのですが、どんなに本人が謝罪の弁を強く述べても、たった一言二言が編集で切りとられてしまい、かえってその人の印象が悪くなるかもしれないからです。

どうしても言いたいのであれば、上級国民同士の会話に留めておくべきでしょう。
豊田会長と面会して、「高齢者でも安全に運転できる車を作ってください。」とクローズされたところで仰れば良い。
ひょっとしたらその願いが通じて、トップダウンでその方向に開発が向くこともあるからです。
(まぁ、今の技術では100%無いけどな。)

このお方は、晩節をますます汚してしまったな。と思う私でした。
(ご親族も大変だな。と同乗してしまう。)
とりあえず、被害者さんは書類送検で検察が起訴か不起訴で決まっても、民事訴訟を起こして法廷の場でしっかりと反省させてあげましょう。
こう言う書き方は変ですが、高額な慰謝料を請求して勝ち取ることで、再びニュースとなり、高齢者の免許更新を辞めさせる警鐘となりますので。

難しいのは、高齢化している第一次産業の方達をどうするかだよなぁ。
この方達は、車がないと仕事できないからなあ。
(トラクターも小型特殊として免許が必要)
本当に難しい問題です。。。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
交通事故補償額、保険会社の言いなりはNG
こちらも痛い思いをして幸い後遺症もなく終えているのに、不遜な態度でやるからこうなる。
弁護士が車に轢かれた結果を晒してみる

久し振りに交通事故ネタを書きますか。
過去、3回交通事故に遭遇した私の経験も含めて。


1回目は幼少期なので交渉はよく覚えていない。(両親とその祖父が交渉したとだけ聞いている。)
2回目は示談交渉。保険会社の言いなりになって、不完全燃焼で恨みを覚えつつ終了。
3回目も示談交渉。行政書士のアドバイスも貰って、上記の「弁護士が~」以上の結果を得られて満足。


別に交通事故慣れをしているわけではない。
こちらも痛い思いをして幸い後遺症もなく終えているのに、不遜な態度でやるからこうなる。
裁判やると時間と金が~と言うが、弁護士を付けなくても出来ちゃう。
時間と準備資料に時間はかかるけどね。
でもね、保険会社には裁判を起こされると、向こうも時間と手間を取られる。
1日に何件も発生する交通事故で、軽微な怪我による補償額で揉めるよりも、高額賠償をいかに安く抑えるかの方に力を注いだ方が保険会社にとっても最善策なのだ。
補償額の目安はだいたい120万円。
自賠責保険内の補償額であれば、(余程、不正請求をしない限り)たいてい保険会社は折れる。と思う。


とにかく、交通事故を貰ったら、何が何でも通院すること。
出来れば毎日行った方が良いくらい。
それは、後遺症を防ぐための意味もある。
不幸にも、通院しても治らない場合は、後遺症認定をしてもらう必要が有る。
それでも、自賠責保険内の補償額ならば通るのではないか。
ただ、このあたりは結構一悶着があるので、交通事故専門の弁護士に依頼した方がベターだろう。
(一人でやるには荷が重すぎる。)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 05:00 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
交通事故示談終了…交通事故になったとき被害者としてのアドバイス
これは難しいところですが、加害者の写真も抑えておいた方がベストかと思います。
長かった…(;´д`)トホホ
治療が終わってから2ヶ月間の交渉。本当に長かったです。
でも、それなりに自分の納得出来る交渉だったので、良い社会勉強になりました。

今後、交通事故に遭わないことはもちろんのことですが、もしも不幸にも遭ってしまった場合、保険会社とのやりとりを一人で交渉する際、多くの人に参考になればと思い書いておきます。


尚、これはあくまでも一個人の例であり、必ずしも100%満足のいく結果になるとは限りません。保険会社の提示に納得いかない場合は、最寄りの専門家へご相談されることを強くお薦めします。





続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 08:30 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
暫く更新を止めます
再開の目処が立ちましたら、改めてご報告させて頂きます。
暫く、交通事故関係のざれごとに関する記事について、更新を止めます。
再開の目処が立ちましたら、改めてご報告させて頂きます。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 07:08 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
やっと私の算定書が来ました
明日にでも電話して示談書を送付するよう請求します。
長いこと待たされた算定書。
やっと来ました。

予想通りの金額。まぁ、そんなもんでしょうか。
明日にでも電話して示談書を送付するよう請求します。


しかし、なんで一緒に示談書を同封しなかったのか?
もしかして、このブログを読んでいたのかな…?
それとも、何か一波乱を起こしてもらいたかった…のかな?

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 22:25 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31