•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

国壊議員参議院議員のK西議員ってナニモノかね?




は~、T1さんもそうだけど、国壊という場はこんなくだらないことをやり合う場なのでしょうか?
元首相にクイズを出したり、こんなやり取りを交わすなんてくだらなくて仕方ない。
あ、そうか!
K西参議院議員は、国民から国壊という場をシラケさせて無関心にさせていくために仕向けた鉄砲玉か。
政治に無関心になるのも仕方ないよ。
このTweetにもあるけれど、本当に「モリカケ桜」と同じ論法。
そんな事を延々と空転させるなんて、本当にキチ○イとしか言いようがない。
それを報道するメディアもそうですが、もっと大事なことをやるべきでしょうよ。


国壊という場で議論するのではなく、堂々と刑事告発をしてやれば良いんだよ。
こんな事をいつまでも追いかけ回すメディアもメディア。
まぁ、そんなメディアに国民もだんだん遠ざかってきているけどね。


そして、伝家の宝刀、「ブーメラン」を解き放つ!
「ニュースウオッチ9に入れろ!」報道圧力を批判する野党重鎮が「まさかの報道圧力」というバカ行状


これに対して自民党はなにもやらない。
やる必要がないのだ。
同じ土俵に立つ必要は無いですね。
淡々と国会を進めていってもらいたい。


K西参議院議員も真っ青ですね(笑)


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (29人)
Posted by いぐぅ 18:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
日本語が世界で一番難しい?

と言うのをどこかで見たのですが、もしかしたら凍結されたTwitterかも知れません。
世界一難しい言葉が日本語【アメリカ合衆国国務省公式認定】


ありましたわ。これです。
細かい言語を調べたら日本語は1位じゃないと思いますが、英語圏からして日本語は難しいようです。
よくよく考えると、日本語は
・ひらがな
・カタカナ
・漢字
の3種類ですが、昨今、日本語の文章には英語や各国の言語をカタカナで表記したり、和製英語もあったりして難しさに磨きがかかっているかも知れません。
更に方言やイントネーションもありますから難しさに拍車がかかっています。
同じ韻を踏むにしても相手側に伝えると、全然違う答えが返ってきたりします。
例えば、「おといれ」
普通に読むと、私はパッと2種類出てきます。
・おトイレ
・音入れ
これです。全然違いますね。
音楽や音響スタジオで「ちょっと、おといれ・・・」と棒読みすると、相手には何を言っているのか伝わりません。
韓国語もかなり上位の一に示していますが、どうやら東アジア諸国の言語は上位に来るみたいですね。


さて、その日本語ですが英語圏からすると難読言葉とされる所以ですが、私も何となくそんな気がします。
だって、日本人でも難読地名とされる文字があるじゃないですか。
関西圏で有名な「放出」なんて、普通の人は「ほうしゅつ」と読むと思いますが、これは立派な地域名で「はなてん」と読みます。
当て字なのか何なのか分からないのが多数存在しますが、英語では日本語と比べると圧倒的に少ないと推察します。
それを覚えるだけでもかなり大変で、88週間以上の勉強が必要のも頷けます。


それでも、日本語を覚えて日本に来て日本語で伝えようとする外国人には、優しく接しないといけないかなぁ。と思います。
逆に日本語が出来なくて母国語しか喋られない人は、ハッキリ言って地獄でしょうね。
英語、中国語、朝鮮語が読み書きレベルで分かるなら、今の日本でもかなり進歩しているので何とかなるでしょうけど、スペイン語とかフランス語しか分からないとなると詰みじゃないでしょうか。


私からすると、中国語と英語は何とかなっても、
・朝鮮語(ハングル文字)
・アラビア語
・ロシア語(キリル文字)
なんて、サッパリわかりませんので、これらの国に行って迷うと完全に詰みですね(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (32人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
床屋談義

昨日の「ツケ」で気付いたことを書いておこうと思います。
私は、今のところに住んでからずっと覚えているのですが、披露宴パーティーをした日に行った床屋へずっと通っています。
最初の頃は、1~2ヶ月に1回だったのですが、ある時期を契機に毎月通うようになりました。


で、オーナーや先代のオーナーと仲良くさせてもらい、色々とお話しいわゆる床屋談義をします。
30代の頃は気にも止めていなかったのですが、40代過ぎてから町のことや市のこと、また物凄いローカルな話から趣味の話まで、今のオーナーさんはとにかく情報がガチで広いんです。
それは他の人にしたら有益でもなんでもないかもしれませんが、私にしたら「今週は物凄い人数のお客さんが来た。」とか、「え?そんなにごっそり減って大丈夫なん?」と言う感じから、コロナ2019ワクチンで髪の毛が細くなっていく人が多い情報まで、それはもう面白いことから(自分の)為になることまで多いのです。
だから、そういう情報を取得するためにも、毎月通うようになったんですよ。
毎月情報の対価のために行っているようなものです。
情報の対価が支払った額よりも良かったときは、旅先でお土産を買ってお渡ししています。


普段、近所付き合いが少ないので、こうしたローカルな情報は、物凄く私にとって有益なんですよ。
それの紹介で、マッサージや鍼灸を教えてもらったりして、実際に良かったので調子が悪くなったときに行ってます。


あと、顔剃りが物凄く好きで、滅茶苦茶気持ちいいんですよ。
なので、「血吹いても良いので、ガンガン彫ってください。」と言ってます(笑)
先代のオーナーさんのお母さんは、物凄く彫ってくれてて、そのたびに「すみません!」と謝られるのですが、私はむしろ感謝している位なんです。
今のオーナーの奥さんもかなり腕を上げてきて、良い感じでサッパリするんですよ。
それで、顔剃りをしてもらうときは、だいたい1週間前から剃らないようにしているんです。
これは先代のオーナーのお母さんから聞いたのですが、「毎日顔剃りすると、皮膚の表面が痛むから2~3日おきで良い。」と。
確かに私は、皮膚が弱いので毎日剃らずに、2~3日おきに剃るようにしたところ、あまりヒリヒリしなくなりました。
それで、1週間分伸ばした無精ヒゲを剃ってもらう快感は堪りません(笑)
でもね、床屋の前日に歯医者の予約やイベントが入ると、仕方なく金曜日の夜に渋々剃ります。

そりゃそうでしょう。
歯医者の担当医からしたら、「こいつ普段歯を磨いていないのとちゃうか?」とか、イベントで人と会ったときに第一印象というのがあるじゃないですか。
だから仕方なく剃ります。


まぁ、営業系の職だとそんな事は出来ないですけどねぇ。
技術系の職の特権でしょうかね(^^ゞ


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (36人)
Posted by いぐぅ 18:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
2023年2・26事件

それは、午前10時を廻った出来事だった・・・
一通のメッセージが飛んできた。

2・26事件


「またか!」
とサーバー設定途中で気付く。
急いで病院だ!
日曜日に病院をやっているところと言うと、市内中心部まで行かないとダメだ。
クルマだと、またやらかすかもしれない・・・
と言う事で、バイクでひとっ走りした。


もう、骨折は勘弁してくれー!という願いの元、1時間くらい待たされて呼ばれて診察とレントゲン検査。
私の心の中では、「骨折だけはマジでアカンで!」と祈り続ける。


再び呼ばれて診断の結果、骨に異常は見られなかった。
でも、酷い捻挫で塗り薬と冷却をすること。
週末(昨日)にもう一度来て下さい。
と言う事で終わった。


まともに歩けないので、私が付き添いで介護状態。
重心をかけると痛いそうな。
バタバタしていて、昼過ぎになったのでそのビルの地下にあるレストランで食事。
そして、バイクで帰ってきて取りあえず相方を安静にさせて、冷やすものを用意してすぐさま今度は1週間分の食料を調達しに私1人で出掛ける。
幸い、相方が何を作るかレシピを考えていたので、買うものリストが揃っていたので早速歩いて15分、バイクでも15分のスーパーへ行く・・・途中、交差点で左から出てきたSUV車がこちらを確認せずに飛び出してきた!!!!!


「ヤバイ!!!ぶつかる!!!!!」
と咄嗟の急ブレーキとホーンを鳴らす!
すると、相手の車もビックリして止まって、こちらも危険予測で減速していたので何とか免れた。
相手の顔をにらみつけるだけにして、何も喋らずにそのまま私が優先道路(信号のない交差点で本線(一時停止なし)+右優先の法則)なので、走り去っていった。
白のSUVの若そうな夫婦(カップル)?ちゃんと右左右と見ましょう。さらに細かく言うと一時不停止だった。
完全に左しか見ていなかったゾ!
クルマだったら完璧に事故っていたな。
ドラレコもあるので晒したかったわ。


そのあと、そそくさと買い物を済ませて戻ってきて、取りあえず冷蔵庫に食材を放り込む。
そして、30分だけ時間があったので、サーバー設定の続きをしてすぐさま床屋へ・・・
もうバイクで行くのは危険だな。と判断して、歩いて行くことにしました。
歩くにはちょうど良い寒さでしたし(笑)


そして1時間くらいして終わって、歩いて家にまで帰ったのですが、相方の足が不自由なので夜中も看病して、次の日は全く集中力がないのとネガティブなことばかり考えていた1日でした。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (40人)
Posted by いぐぅ 18:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
幹事自身が予約のドタキャン(土壇場キャンセル)は、キッチリと締め上げるべき?

インターネット予約の利便さからか、飲食店に大人数でコース予約をして、当日キャンセルをする人が絶えないようです。
最悪は、来ない人とか。
(ドタキャンした)彼らの言い分は、「いくつかの店を予約して、一番よさげなのを当日に選ぶ。」というやり方だそうです。
こういう幹事は、ハッキリ言って失格ですね。
幹事としての資質ゼロです。
恐らくそういう人は、普段の仕事や友達の約束事も簡単にすっぽかすでしょう。
優先順位が付けられないというか、思いつきでの行動しか出来ないんだと思います。


私も昔は、色々な幹事をしてきましたが、本当にまとめるのが大変なのですが当日楽しかったり勉強になったりしてやって良かったです。
当然、めぼしい店はいくつかピックアップしておき、電話で確認をして仮予約をし、最終的にここで行う事を1週間や5日前に決めてきました。
当日、ドタキャンする人がいても1~2名程度だったので何とかなっていました。


しかし、今はインターネット予約が主流となって、簡単に予約が取れる時代になってきているので、本当に大丈夫なのかどうか気になる事もあります。
私の場合、必ずと言って良いほど事前に電話確認をします。
店舗独自の予約システムなら安心するのですが、ぐるなびとか食べログなどからのプラットフォーマーの予約はちゃんといっているか気になるんですよ。
つまり信用していないんですね。
実際、某プラットフォーマーから予約をしたのですが、何故か理由も無くキャンセル通知が来て電話で確認したらその日は無理だと言われました。
だったら、プラットフォーマーに「×」を入れておけよ!と憤りを感じたのですが仕方ありません。
切り替えて別に店に予約を入れたのですが、やっぱり心配だったので翌日電話をしたら大丈夫ですが通知は来ていないとのこと。
「おいおい、本当にこの予約システム大丈夫か?」と心配になりましたが、まぁ、何とか予約が取れたのでホッとしました。


幹事としての責任を真っ当に果たせたので、結果ヨシヨシとなったのですけれども、幹事自身がドタキャンするなんてのは正直言って論外ですね。
こう言うのは、民事訴訟を起こしてキッチリと落とし前を付けるべきでしょう。
何の予約システムもそうです。
まぁ、前払いでクレジットカードから引落されるシステムにすれば、ドタキャンしてもお店に損害は最小限で住みますし、お店側も「キャンセルが出たので今なら1,000円引きで提供します!」と言えばWin-Winになるんじゃないでしょうか。


もう、前払い制にするべき時代に来ていると私は思います。
何度も予約とキャンセルを繰り返すユーザーは、アカウント停止にすればいいですね。
出来る事ならマイナンバーカードと紐付ければ良いかと。
そうして、その人の信用スコアをつけられるようになると、クレジットカード新規発行や住宅ローン融資審査とかに有利になるとかすると面白いことになるかも知れませんね。


それから悪徳店も、前払いシステムを悪用できないように事前の信用調査と、プラットフォーマーが預かり金としてきちんと予約通り執行されたかを確認してから振り込むような形が良いですね。
こうしないと、セルフ予約で土壇場キャンセルするような悪徳店が出てくるからですね。
本当に信用を失うようなことばかりして困ったものです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (32人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
H弁護士の見方が変わったお話




読んではいませんが、私は彼を決定的に見方を変えたのはウクライナ侵攻でのあの発言でした。
それまでも、時々「?」が付くようなTweetをたくさんされていましたが、それは全部スルーしていましたし、「ちょっと痛い人やなぁ。」「あ、これは納得だなあ。」と甲乙付けがたかったのです。
しかし、ウクライナ侵攻で全国民を海外に避難させてロシアに占領され、数十年後かに取り返したら良い何て言う夢物語をした時点で、「あ、これはアカンヤツや。」と決定づけられました。


多分、H弁護士は日米の沖縄返還を想定していたのでしょうか。
では、その沖縄は占領時代アメリカに待遇良くして貰えたのでしょうか。
そうした史実が出てきません。
アメリカ統治時代、多少の問題はあったにせよ史実が世に出回っていません。
そのため、我々日本人はアメリカ統治時代の沖縄を良く知りません。
そこでH弁護士は、政治の力で解決して万々歳!を今回のウクライナロシア戦争に当てはめたのでしょう。


残念ながらウクライナから出てくる史実には、ソ連統治下時代殆ど良い印象が残っていないことが公にされてきています。
奴隷とまでは言いませんが、ソ連への侵攻を防ぐための要衝にしかなっていないようです。
今回もウクライナがNATO加盟を臭わせたことで、ロシアが大義名分として仕掛けてきたのですけれど、ハッキリ言って間違っていますね。
そして、侵攻から1年が経過しましたが膠着状態のまま過ぎています。
西側諸国から次々と武器が届くのでウクライナは何とか踏みとどまっている状態です。


そんな状態で戦っているのに、H弁護士が何度も何度も正論のようにTweet連打をするものだから冷めてしまいました。
結果的に戦況の風向きが変わってきてからか、これに関するTweetが減っていきました。


そして、この本が出版されてから、私のTwitterアカウント凍結するまではかなり大人しくなっているように見えました。
この本を出版してからかな?
今、反論するために必死に精査してまとめているのでしょうか。


今の私は彼の支持から完全に外れました。
いずれ政治家に復帰するかどうか知りませんが、きっと一票は投じないでしょう。
それだけ彼は、自分の領土を守るという気概がない大きな過ちのTweetをしたからです。
せっかく、O府やO市のしがらみを断ち切って財政が回復した実績を残したというのに残念。





こっちは非常に興味がありますね。
何でも生前に取材で残したと言う事ですからね。
YouTubeで登録しているチャンネルからは、あちこち称賛の嵐です。
ここまで書いても良いのか?と言う位だそうです。
いずれKindleで買って読もうかと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (33人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
2月の週末振り返り

月初めにこんな事を書きました。
今月の週末は、何気なく予定が埋まった  -- 2023-02-05 Sunday


これについて、ちゃんと振り返っておこうと思います。
【2/4】inおごと温泉
スマイコやん登場の日。
Twitterアカウントが凍結される前だったので情報を入手していて、行こうかどうか迷ったけど決行することに。
時間的に余裕だったのですが、結構寒かったです。
久しぶりに見たなぁ。スマイコやん。京都駅以来かな?
スマイコやんinおごと温泉


3回目の登場待ちに温泉協会の人に誘われてガチャをしたところ、1等賞をGet!
「おごとん」と言うゆるキャラらしいです。
嬉しかったな。
おごとん1等賞


駅近くに足湯があります。
おごと温泉駅そばの六角足湯


3回目の登場も終わり架かったところで、寒さによる尿意で退散。
駅構内のトイレに駆け込みました(笑)
スマイコやんが見られて眼福。
イコラーの皆さんも来られていて、互いに生存確認するくらい久しぶりな方々ばかりでした。


【2/11】in京都
のハズだったのですが、先方の都合によりキャンセルに。
まぁ、仕方ありません。こう言う時だってあります。


【2/18】inなんば
のハズだったのですが、こちらも都合によりキャンセルに。
これも仕方ないです。


【2/23~2/24】in能勢温泉
「そう言えば、今期はぼたん鍋を食べてないな。」と言う事を思い出し、早速1月下旬に予約。
大阪いらっしゃいキャンペーンもやっていたので、18,150円のところ、3,000円引きの15,150円(入湯税別)に5,000円分のお土産クーポン(電子と紙両方可)をもらいました。
さすがに3回目ともなると新鮮味が無くなるのですが、それでも5,000円分のクーポンは破壊力があります。
だって、2人で10,000円になりますからね。
その旅館で10,000円分のクーポンを使いきろうとするとなかなかですよ。
ネタばらしは後にして、自宅を14時30分に出て15時過ぎに着きました。
早速、相方がクーポン5,000円分を使うことに。
その一つにアイスを買いました。
能勢温泉でのアイス


霜が結構一杯・・・あんまり売れてないのかな?と思いつつも食べて見るが、案外美味しかったです。
すぐに食べ終わってしまいました。


続いて温泉へ・・・結構、駐車場に車が停まっていて、「結構人が入っているのかな?」と思って、早速行ったのですが、
男性側はほどほどの人数でした。
前回泊まったときよりかは少ない感じですかね。
1時間半、温泉と源泉(冷泉)を交互浴したのですが、外に出たら程良い寒さでシャキッとしました。
「まぁ、冬だもんな。」と思いつつ、交互浴をして自律神経が整ったところで、夕飯タイム!
これまでは、レストランでのお食事だったのですが、今回は大広間。
「げ。と言う事は座敷かな?」と思ったら、座敷ではなくテーブルでした。ちょっと安心(^^)


取りあえずお品書きと料理面々・・・
ぼたん鍋特上献立メニュー小鉢・本日の和え物お造り三種盛り鍋野菜一式天然猪肉ビール能勢きぬひかりと鶏ゴボウ七種のまぜご飯ゆずアイスデザート

絶品で(゚Д゚ )ウマーでした。
猪肉が冷凍でしたがまぁこれは仕方ないですね。
ちょっと煮込みすぎて固かったりもしましたが、お腹はとても満足でした。
出汁が美味しい・・・
また、食べたいと思う一品でした。

本来なら食後にひとっ風呂・・・と行きたかったのですが、何故か猛烈なスイマーに襲われてしまったので、今回は1回だけに。
それだけ疲れがドッと出たのでしょうね。
22時30分過ぎには寝ました。


朝は7時ちょっと過ぎに起きて、ウダウダしながらも7時30分に朝食会場へ。
いつものように生卵食べ放題かな・・・?と思ったらゆで卵になってました。
う~ん、ゆで卵なら要らないかな。と思ってパス。
朝食


とは言え朝はいつも個人的には豪華です。
普段ならごはんのお代わりをするところですが、今日は午後にも食べる予定があったので我慢。
そして、9時過ぎにチェックアウトをして帰路につきました。
ほんでお土産の数々。
お土産一式

きぬひかり12kgとカレー2kgと甘味ものです。
もう、あらかたのお土産は制覇しているので、米で良いかな?と。
土産物屋にあるお米の殆ど(2kgは全部)、うちが買い占めました(笑)
スマイコやん「米買い杉や・・・」


【2/24】in福島
福島と言っても福島県ではなく、大阪市福島区のことです。
ここでは何と、TwitterやPokemon GOでお世話になっている人と会うことに!
キラフレンド(知らない人はググってね)になっていて、大阪へ遊びに行くのでどうですか?とのお誘い。
以前から、大阪のうなぎを食べたいということで、私の数少ないお店屋さんへ予約をすることに。
と言うのも初めて行ったときに物凄い混んでいたんですよ。
だから、この店に入るときは予約必須だな!と思いましてね。
2週間前に電話をしたところアッサリと取れました。
ちょっと家を出るのが遅れて待ち合わせに少し遅れましたが無事に合流。
同じ年代とのことでしたが、とてもそうは見えませんでした。
この方とは、Twitterで色々聞いているうちに、私が最初に仕事で来たところと「同じ」と言う事で盛り上がり、滅茶苦茶話が合って物凄く親近感が湧いてきたんです。
そして、鰻を注文してから待っている間も、Pokemon GOでレアポケモンをバトルしたりして手伝ってもらってGETできたり、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。
静岡県沖キハダマグロのお造りうまきうな重


鰻も(゚Д゚ )ウマー。久しぶりだったのでとても美味しく、普段「うまき」と言うとちんまいのしかないのですが、ここのはちゃんとれっきとした「うまき」でした。
大変美味しく、そして短い時間でしたが楽しくお話しが出来て、自分としては昔を回想しながら時間が過ぎました。
そして、最寄り駅の福島駅までお見送りをして、私も入場して友人は西九条方面に、私は大阪方面に行ったのでした。
そのあと、TwitterのDMで思わぬ本名を知ってぶったまげました。
まぁ、それはご本人とポケモンGOのフレンド登録をして下さいね。


帰宅後、暫くして通院へ。
現状を説明した後、維持ということでその帰りに薬局へ。
今日一日に、旅館から帰宅⇒大阪でランチ⇒通院⇒薬局の4イベントを実施しました。
なかなか、こんな貴重な日はなかったなぁ(^^)
雨だったのが残念でしたけど。


【2/25】in大阪(歯医者)
少し早めに家を出たが、結構日差しがあって助かった。
治療の詳細は、後日のブログで報告しますけれど、前日に今日はなんかのイベントがあるらしいと言う事で、大阪駅には一目でPokemon GOらしき人達で溢れかえってました(笑)
私も特に急ぐ必要はなかったので帰りにイベント攻略するも、スマホの電池が切れかかってきて断念。
お香を焚きまくって、バンバンモンスターを取って、ジムバトルでレイドバトルをやり抜きました。
結局、メインアカウントは1つだけ残し、相方のアカウントはダメでした。
しかし、大阪駅前はやっぱり凄いなぁ。
花は乱れまくっているし、レイドバトルに人数は困らないし、本当に羨ましいとしか・・・
大阪でこんな状態なのだから、東京都心部はもっと凄いことになっていただろう。




と言う感じで、今月の週末は過ぎました。
数年ぶりや初めてお目にかかった人には、感謝しかないですね。
来月はちょっと控えますけれど、それでも可能な限り会える人には会いたいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (31人)
Posted by いぐぅ 18:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
組合の存在意義

春闘が始まったので、うちの会社の組合について、「あれ?これって変だな?」と言うのを書いておこうと思います。
幹部もこのブログを読んでいるだろうけど、真剣に考える時期に来ていると思いますよ。という提言になります。


うちの組合、私から見て茹でガエルになっています。
しかも、子会社なので親会社の組合方針をそのまま伝える伝書鳩です。


なぜ、そんな事になったのか先日、チャットルームで現場から切実な声が上がりました。
そして、幾人かの仲間からアドバイスの書き込みがあるものの、これを見た社長が「すぐ改善せよ。」の鶴の一声で変わろうとしているのです。
「変わろうとしている。」と推測で書いているのには理由があって、社内手続きが必要なので人事担当課長から、
「当面はこの運用方法でやって下さい。」
と言うアドバイスがあり、これから改善されると私は信じているからです。


これを見て、「お、(社長の一言で変わるなんて)すげぇ会社だな。」と思われるかも知れませんが、これまで切実な声は担当内の組合組織の一つである職場委員を通じて組合から会社側に団体交渉をして制度を変えてきました。
(勿論その逆もあります。)


どう言うことかおわかりですか?


このチャットルームでは社長や役員も見られる状態なので、組合をすっ飛ばしているんですよ。


「じゃぁ、組合の存在意義って何だろう?」


て思いませんか?
こんなスピーディーな解決のあるチャットルームなら、会社の経費だけで済むんですよ。
わざわざ組合費を払っているのがバカらしくなります。
その事例を遂に残してしまったのです。


これを機に、組合に相談していたことがなかなか進まなかったら、全てをすっ飛ばしてチャットルームに書き込めば、それに社長や役員が目を通してしまい、解決するかもしれない運びになるんですよ。
もちろん、誰もが見られるチャットルームなので、嘘や虚言癖のある人が書き込むとそれなりのしっぺ返しが来ると思いますけどね。


チャットルームは実名制なので、誰が投稿したのか所属などが直ぐにわかるのですが、もしもこれで組合幹部が職場委員を通じて書き込んだ人に注意をするようなことがあれば、それは絶対に間違っています。
間違っているのは組合の方です。
職場委員にしても執行委員にしても『やらされている感』がある以上は、組合員は誰も彼らに助けを求めないでしょう。
注意を受けたら最悪、会社を辞めて風通しの良いところへ行くだけです。


私の知る限り、今回の実例で更に出てくるのではないかと危惧しています。
現場で揉めている火種があって、組合にも伝えてなしのつぶてなら、ここに書けば改善するのだろうか?と思うんじゃないかと。
私も、10年くらい早ければ労働環境改善のHELPをチャットルームに上げていたんですが・・・


つくづく、ツキに見放された私です・・・


それと、うちの組合で存在意義として危機を感じることがもう一つあります。
それは、最近組合幹部が辞職したことですね。
この幹部は、会社との交渉や調査をするキーマンでもあったのですが、この幹部が辞めちゃったんですよ。
これって、割と組織として危機的な状況じゃないですかね。
他にも組合役員にしたらその数ヶ月後の人事発令で管理職となってお役御免とか。
組合の役員や幹部の人選は、はたして大丈夫でしょうか?


じゃぁ、お前がヤレって?
自分のことすら満足に出来ない人間が、人の上に立って出来るわけ無いじゃないですか。
人望もないしそういう人柄もありません。
それでも私がやったら、まとまるものもまとまりませんよ。
会社側も人選を変えろ。と言う事待ったなしです(笑)


つまり、うちの会社の組合は今、私から見てガタガタな状態です。
これで春闘を行うのですからね。
もう、結果は見えていますね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (29人)
Posted by いぐぅ 18:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
『人を褒める』ということ

って、私出来ているようで出来ていないと自覚しています。
上っ面で褒めることは出来ても、本心で褒めることは特に身内ではあまりしません。


と言うのもこれまでの人生経験で、幼少期からあまり褒められるという記憶がなく、どちらかと言うと怒られるようなことばかりしていた記憶が多いです。
そりゃぁ、やったらアカン事をやったりもしたのですが、例えばクラブ活動で優勝しても褒められた。と言う事が記憶に残っていません。
それは、単なる通過点であって、『勝って兜の緒を締めよ』みたいな教育です。
私のいないところで、褒めていたのかも知れませんが、直接褒められると言う事を殆ど覚えていません。
なので、人から褒められると逆に「なんか裏あるんとちゃうか?」と勘ぐってしまったりします。


仕事でもそうです。
どんなに現場改善したり、嫌な役を引き受けてもアピールが下手くそだからか、フィードバックはいつもKARAKUCHIです。
特に自分でも良くやったな。と思っても、その時こそ鼻高をボキッと折るくらいKARAKUCHIです。
逆に何もしていない時に表彰を受けたりすることもあるので、滅茶苦茶怖くて報奨金を全部職場の社員にランチやディナーで使い果たしました。


なので、私の人格形成として『本心から人を褒める』と言うのは、
・見違えるように素晴らしく感銘したとき
・自分では思いつかずフォローに入ってくれたとき
・取り返しも付かないことで助けてもらったとき
位でしょうか。
そして、すぐに忘れてしまいます。
後から、「あの時の言葉は忘れず感謝している。」と言われると、『どのときだっけ?』と無責任にも程があるくらい忘れています。
忘れないこともありますが、8割くらいは忘れています。申し訳ございません。


人を褒めるのが苦手なんですよ。
ただし褒めるときは、回りくどいことを言わず『ストレート直球』です。
恋愛ドラマ(私の中では1990年代で止まっています)みたいな、回りくどいようなことは一切言わないですね。


あ、何かしてもらったときに「ありがとう」とは言いますが、後で「ちゃんと礼を言えたかな?」「言い忘れたかな?」と不安(=自己嫌悪)になる事もあります。
それ位人間できていません。
申し訳ございません。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (38人)
Posted by いぐぅ 18:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
好きなものに卒業はないなぁ

私が小学生の頃、「いい加減プラレールから卒業しなさい。」と親から言われたことがあります。
「まぁ、いっか。」と親の言う事に従い、その後、Nゲージに少しだけハマったことがあります(笑)
(殆ど、弟にそそのかして買わしていたとも言う悪い兄。)
それについて、親からはあまり小言は聞いたことがありません。


で、アラフィフになってからちょっと動画で撮りたい事を思いつき、4年前にNゲージのセットを買いました。




買ってからまだ一度も開封していません。
もうやろうとしていることは決まっているのですが、なかなか重い腰が上がりません(笑)
いずれ出来るようになったら、YouTubeで公開したいと思います。


そう言えば、高校の頃は忙しくてテレビを見るヒマもないし、ビデオデッキもなかったのでリアルタイム視聴しか出来なくて、バラエティーとかアニメとか完全に疎かったです。
その反動からか、大学生で寮生活に入ってから、次々と漫画週刊誌の回し読みが始まって、色んな刺激を受けてビデオデッキを買ってアニメーションを録画したり、声優のAMラジオを録音したりして楽しみました。
その後、社会人になってからはゲームやパソコン通信にのめり込み、アニメに関しては少し遠ざかっていたのですが、それでも時々情報を得ては見たりしてました。
あの時に見た「ふしぎの海のナディア」は感動しました。


それから、また仕事が忙しくなってテレビの録画視聴がバラエティーくらいになり、アニメも殆ど見ず、漫画週刊誌もヤングマガジンとやスピリッツくらいしか買わなくなりました。
それらの雑誌も、年々値上げしていくのに嫌気が差して買わなくなり、読みたい単行本だけを買うようになりました。
こうして、漫画熱やアニメ熱は冷めていったのですが、2010年に火が付きました。
そう、デジタル放送による高画質化です。
それと、パナソニックのDimoraによるインターネット予約で完全に火が付きました。
それ以来、色んなところから情報が入ってきて、アレコレと予約を始めました。


始めは驚きました。
と言うのも、こんなギリギリ(ストレートで言えば女子高生風の裸シーンやパンチラシーンはもとより、エロっぽいシーンや残虐なシーンなど)に今のアニメは攻めているのかと。
道理で深夜にしか放送されないような物が多く見受けられたのですが、録画していれば深夜だろうが日中だろうが関係ありません。
当然、BPOにもたびたび申告されている事案もあって、仕方ないようなそこまで目くじら立てるほどでもないような。と私の思いは交錯してました。
そして、なによりもそう言うアニメばっかりじゃなくて、大人でも色々と考えさせられることの番組も増えてきたのです。
「このアニメって、子供では難しいだろうなぁ。」と言う内容も多くなり、視聴者ターゲットは大人向けアニメになっています。


そして、私の電子書籍解禁。
AmazonのKindleで買いまくったコミックスは、もう1000冊を超えているんじゃないでしょうか。
お得感を出したコミックから始まって、興味が出たらエロだろうがバイオレンスだろうが、ヒューマニズム、ラブコメ、異世界ものなど色んなものに手を出しています。
どれも面白いし、色々考えさせられるからです。
もちろん中には子供向けコミックスもありますが、正直、私が読んでいるコミックスはどれも大人でも読めるんじゃないかなぁ。と思います。
当然、十人十色ですから好き嫌いも分かれると思います。
無料お試しで読んでみたけど、正直合わなかったものもあります。
でも、実際読んでみないとその作品の良し悪しは分かりません。
アニメーションだってそうですね。


何が言いたいのかというと、好きなことに卒業はないんだと。
もちろん、ドラマや小説、ライトノベルも見たり読んだりしますが、漫画やコミックス原作のドラマや映画は、もう二度と見ないと誓っています(笑)
殆どが改悪されてばかりでしたからね。
前にも書きましたが、2000年代にコミックス原作のドラマをみて幻滅しました。
結局最後まで見ましたけれど。
許せるのは、『ナニワ金融道』くらいですね。


コミックスとアニメに拘りましたが、こうしてブログを書くことも好きなのでこちらも卒業は無いですね。
それと『イコやん』の追っ掛け。
ただ、こっちは関西圏限定で無理なく続けたいかな?と。
こう言うことを諦めた時、多分、認知症の始まりになるんじゃないかと思います。
好きなことは死ぬまでずっと現役でいたいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (25人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31