•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

市のゴミ処理施設に行って来ました
・使わなくなったCSパラボナアンテナとチューナー。
普段、大型ゴミは近所の自治会でゴミ処理券シールを購入して、ゴミ処理施設に連絡してその日の朝に大型ゴミにシールを貼って出しておくと、勝手に持って言ってもらう仕組みなのですが、今回は山ほどあるので、いちいちゴミ処理券シールを買うと高く付きそうだし、一度市のゴミ処理施設へ直接持ち込みを経験することにしました。
何と言っても、50kgまでは500円なので、
・シングルのマットレス
・使わなくなったCSパラボナアンテナとチューナー
・傘数本
・大型スコップ
・留め具の外れた鍬
・ボロくなったプラスチックプランター10個くらい
・靴、空の容器、使わないヘルメット、etc.etc...
まとめて捨てることにしました。

自宅前に置いておけば、300円から引き取ってくれますが、こうまとまったものだと数千円になりますので、車で持っていった方が安上がりです。
処理場へ行く2週間くらい前に、施設に予約を入れたところ、1月17日の14:30からとのこと。
けっこうな(予約の)入りのようですが、それだけの日数があれば充分です。
1/15~17の午前中までに、要らないものアレコレをまとめて、車の中に詰め込みました。
粗大ゴミ
粗大ゴミ搭載

こんな感じですね。
ハッチバックなので、2列目シートを倒してもういらんだろうを家の中からかき集めました。
しかし、ここで盲点。
2階の全部屋LED灯にした際、蛍光灯が不要となったのですが、これを持ち込むのを忘れてしまいました。
まぁ、また第2弾の時にやっちまえば良いかな。と。


自宅から約20分の山奥に国崎クリーンセンターというところがあります。
ここの入り口で、予約した際の身分証明書の提示とカードをもらいます。
計量前


あとは、ひたすら順番を待つだけ。
中に誘導されたら、積み込んだゴミをせっせと取り出して、職員さんが手際よく振り分けていただきます。
5分足らずで終わってしまいました。

粗大ゴミ撤収完了


そして、最後に計量出口で差分を計測しました。
結果は30kg。
50kg未満は500円なのでワンコインで済みました。
今まで、自治会館でシールを買っていましたが、こっちの方が安上がりであることを知りました。
ある程度まとめて、邪魔になってきたかなぁ。と思ったら、まとめて捨てに行くことにします。


こう言う時、自宅がゴミ処理施設の近くにあって良かったな。と思いました。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
疲れた3連休・・・
と思って調べたら、そのミドルウェアのログファイルがとんでもないことになっていた。
3日間、サーバーのメンテナンスを行ったのだが、最後の最後で悪夢が・・・
どうするわけにも行かず、取りあえず暫定対処で乗り切れるか今週様子見。
まさか、あのミドルウェアのログが爆誕するとは思ってもなかったよ。
何をやっても失敗する。
止められないログ。
次々と押し寄せるディスク空き容量。


まさか、連休最後にエラーチェックをしていたら突然更新が止まっていて、「おや?」と思って調べて、ディスクの空き容量チェック。
df -h
と入力したら100%になってやがんの。
うそ~ん。と思って調べたら、そのミドルウェアのログファイルがとんでもないことになっていた。
どうしてこうなった?
と夕食を挟んで、「何だ?このファイル?」とみると・・・


頭の中をグルグル駆け巡り、必死のパッチでDuckDuckGo先生やGoogle先生に尋ねたけれど、明確な答えが見つからず・・・
とにかく、場当たり的にアップグレードしては行けないと言うことだ(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (9人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
叔父の一言に気付かされたこと
なんてのは、後の祭り。
昨年末、親父の納骨式が行われ、そのあとのお食事で叔父の一言は格言めいていました。
それは、


「俺たちに『またね』はない。」


確かに!と思いました。
後期高齢者になると、いつお迎えが来るかわかりません。
そこで、会った後に「じゃぁ、またね。」はないのです。


私がかつて昔に
「いつまでもあると思うな親と金」
と言うのを見聞したことがあり、これも格言めいていたなぁ。と思いました。


今は、しきりに「Stay Home」を政府や首長が言ってますが、そんなことをして後悔するのは私たちなのです。
「あの時会っとけば良かった。」
「あの時無理してでも行けばよかった。」
なんてのは、後の祭り。
TPOさえ守っておけば、私はOKだと思いますけどね。


まぁ、若い10代20代30代にはわからないでしょうねぇ。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (8人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
年末年始の進行が大幅に狂う
いやはや、マイリマシタ。
毎年、年末年始の予定は、実家に過ごしています。

「じゃぁ、このブログ記事はどうしているの?」

と思いますが、当然書きだめしています(苦笑)
ですが、先週末にヤラレタお陰で大幅に予定が狂ってしまいました。
しかも、今回の年末年始に限って、仕事納めの今日自宅に帰宅後、実家に帰るんですよ。
本当は、私服で会社に行って、そのまま自宅に帰らずに実家へ帰った方が速いのですが、そう言う訳にもいかず・・・
(ちょうど自宅と実家の中間地点に会社があるんですよ。)


それで、12/25~12/26に12/27~1/9までの14日分のブログを書こうと策略していたのですが、予め4日分を含めて追加の3日分しかかけなかったんですよ。
そのうち、昨日と今日がその愚痴の回(苦笑)
1日は、バージョンアップで見つけた技術的な事なんですよね。
いやはや、マイリマシタ。
全ファイル削除されたときは、脱力感が・・・
なので、実家に帰っても年末進行でブログを書き続けると思います。
その間に悪戯をされても、実家からでもリモート対応出来るので、そう言う意味ではレンタルサーバーで良かったです。
まぁ、自宅サーバでも問題はありませんが・・・


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (4人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
The Matrix Resurrections

先週末、見てきました。
8:50~と言う早いお時間で。
私の座っている列はほぼ一杯だったのですが、スクリーンを後にしたときパッと見た感じ閑散としていました。
う~ん、20年の月日はこんなものなのか・・・


で、ですね。
感想なんですけどね。
この作品は、絶対に3部作を見てからじゃないと面白くないです。
色んなところが繋がっているので、初見の人は何のことだかサッパリわからないけれど、アクションシーンが面白いな。位しか思わないでしょう。


シーンのところどころで回顧録として過去の作品が出てくるんですけど、全体を通して言うならば面白いです。
そして、この作品2時間20分と長いんですが、エンドロールが流れても途中退場しない方が良いです。
盛大なオチがありますから(笑)
「そう言うストーリーだったのかよ!」って(笑)


ネタバレはしませんが、今回私の前段階で、「また、エージェント・スミスとの対決かな?」と思っていたんですよ。
でも、そうじゃなかったのです。
まさか、ヤツが真の敵だったとは・・・
ネタバレになるかどうか分かりませんが、この20年もの歳月で過去3部作では「ウィルス」による(エージェント・スミスを扮する)増殖がありましたが、今作品では、「○○○」に置き変わっていることに「時代が変わったな。」と私は思いました。


それにしてもこの作品、これまでの3部作と比べると、哲学的要素が全然ありません。
なので、小難しく構える必要は無いですね。
また、3部作の時には映像革命とさえ言われた新技術も、今作品では私は感じられませんでした。
前にも書いたでしょ。めっちゃハードルあげて観るって(笑)
今冬みたい映画  -- 2021-11-24 Wednesday
そうした技術の焼き直しでも、やっぱり今の時代でも十分通用するな。と認識させられた映画です。
だから、20年前は凄い作品を作り上げていたんですよ。
私が、1作品を2度以上観ないと理解出来ない映画として、とてもよく練り上げられたなと思える作品です。


でも、客入りが意外と少ないのは、たまたま時間が早すぎるからなのか、それとも人々が忘れ去ってしまっているのか・・・。
私が観る映画館で、初日と2日目の入りが少ないのは、最近見た映画(アニメばっかりだけど)と比べると寂しいです。
もしかして、来場者特典がないから観ないんですかね。
それとも、「マトリックスの続編?分からないから遠慮するわ。」と敬遠されてしまっているのかな。


役者さんも一部は代わってはいましたが、良い年の取り方をされていたり、代役をキッチリこなされていたりして、私は満足のいくものでした。
3部作に出演されていた人も、色んなところで登場しまくっていて、もう私はお腹いっぱいいっぱいでしたよ。

重箱の隅をほじくる欠点と言えば、日本で走る新幹線の設備と背景(風景)がグチャグチャだったり、カンフーアクションシーンが少なかったことくらいですかね。
ほんの些末なところですよ。


過去3部作を映画でもレンタルDVDでも観て、興味を持った人は劇場に足を運んで欲しいですね。
これは、やっぱり大きなスクリーンで観ると迫力ありますよ。
ただし、2時間20分の長編映画ですので、必ずトイレを済ませておきましょう(笑)
見ている途中で何人か席を外していましたから・・・。
今度は、吹き替え版で見に行こうかなぁ。


そして、くどいようですが、エンドロールの流れている途中で退席すると勿体ないです。
ちゃんと、オチがありますから。
それを観ないと、この作品が締まりません!(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
日常生活のルーティンワークと感謝

この年にもなってくると、週末に泊まりがけで外出するのも億劫になってきて、20代30代のあの勢いはどこへ行ったのか。。。
と思うのですが、この3年ほど殆どノー残業で仕事を終わらせて家に帰ってくると、相方の温かい飯にありつけ、食べ終わったら録画したアニメやドラマやバラエティーを見て、それが終わったらインターネットで情報収集やチャットをし、寝る前に1冊のコミックスを読んで寝る。朝起きてテレワークじゃない日は、朝ご飯を自分で作って食べて会社に出勤。テレワークの日は、晴れの日は30分の有酸素運動。(最近、サボってる。)
と言うパターンが出来てしまいました。


完全なルーティンワークですね。


ここに、お盆や年末年始、飲み会が入り込むと、録り溜めしたアニメやドラマ、特番の視聴時間が取れなくなり、暫くルーティンワークを戻すのに時間がかかってしまいます。
いっとき、恐ろしいほどにアニメを見まくっていた時期があったのですが、そろそろ自重せなあかんな。と言う事で、出来るだけ数を絞るようにしたのですが、Twitterとかでフォローしている声優さんや音楽活動している人の宣伝ツイートを読むと興味が出てしまい、全く絞り切れていないというジレンマに・・・(苦笑)
あ、でも1月からは余裕で来そうだ。


このルーティンワーク、自分自身知らない間に出来てしまっていたので、これは良くないな。と思っています。
なので、先日の温泉旅行と後輩との飲み会でかなりリフレッシュ出来たんですよ。
先週の1週間は滅茶苦茶スピードが速くてあっと言う間に終わった感じでした
こう言うきっかけを作ってくれた親や伯母、後輩に感謝しないとダメですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
人間の三大欲求とトランスジェンダー

私は今まで「人間の三大欲求」とは、「物欲」「食欲」「性欲」だと思ってました。
実はそうじゃ無いらしく、「睡眠欲」「食欲」「性欲」でした。
そうか・・・そう言えば、寝ないと死ぬもんな。。。


で、私は中学生くらいから「不眠」を患っていたと思うのですが、本格的に「不眠症」だな。と思ったのは社会人になってからですね。
やっぱり、身体を動かさなくなったからだと思いますが、身体を動かしていても大事な大会前は緊張して眠れなかったこともしばしばありました。
そんな時は、電池が切れるまでウォークマンで音楽を聴いたり、今でこそしていませんが当時はAMラジオのエアチェックをしていてそれをカセットテープに録音して聞いていました。
今は、完全に薬物依存症になっていますけどね・・・


「食欲」は、やっぱり10代20代が最盛期だったです。
よくもまぁ、あんなに食えたもんだな。と自分でも感心するくらい。
多分、当時我が家のエンゲル係数は高かったんじゃないかなぁ。と思います。
高校の時は練習の帰り、途中の駅で降りて、駅ナカにあるうどん屋に立ち寄って、250円のうどん2玉入ったヤツを食ってから、家に帰って飯を食う。なんて事をしていました。
それでも、体重は70kg(身長は190cm超えていた)を超えなかったんだよなぁ。
今では、自分の舌に合う料理はまぁまぁ食べますが、普段は、結婚したときと比べるとかなり量が減りました。


「性欲」は、これは人それぞれなので一概に「これ!」って決めつけられないのですが、私基準ならだいぶ落ちました。
「だいぶ」と言う基準も難しいですけれど、10代前半(週に1~2回)と言った所でしょうか。
私の中のピークは30代前後でしたね。
10代前半で週1回?が多いのか少ないのか分かりませんが、まぁ、私基準ですので覚えたてはこんなもんでした。


この人間の三大欲求のうち、「食欲」と「性欲」ってメディアに限って言えば、割と多く知られていますが、「睡眠欲」がメディアで取り上げるのは、「寝具CM」くらいしか見聞きしません。
かなり昔、「めちゃイケ」の番組で「誰が一番速く眠れるか選手権」(勝者はよゐこの濱口優氏)をやっていたのですが、この演出はかなり苦労したんじゃないかと思います。
だって、絵面が滅茶苦茶地味ですからね。
それを如何にバラエティーで面白くするかは、番組制作に携わるプロデューサーの手腕が発揮するところです。
当時、私は面白く見ていました。
だって、面白くなかったら、ここでこう言う記事を出さないでしょ。
多分、覚えていない人の方が多いと思うし。


この記事タイトルにトランスジェンダーを取り上げていますが、実は始めは「トランスジェンダー」ではなく、「男は度胸、女は愛嬌」にしていたんですよ。
でも、それにテーマを絞ると、「そうじゃ無い人もいるような・・・」と考え始め、別に「男は愛嬌、女は度胸」でも良いよな。となって、一括りに「トランスジェンダー」と広義に位置づけました。
しかし、私が書く「トランスジェンダー」は、その広義の一つ。「男は度胸、女は愛嬌」と「性欲」についてです。
人はそれぞれ価値観や基準が違うので、この記事では「今の私基準」で書きますけれども、同性や異性に対して「(同性に対して)こいつ、やるなあ!」とか「(異性に対して)この子、凄いなぁ!」と惚れることがあります。
10代の頃は同性についてはあまり何も思っていませんでした。
狭い枠の中で、「コイツ強い!」「コイツ凄い!」位しか感じませんでした。
対して異性については、10代の頃は容姿・・・と言うか私好みの顔が主でした。
なので、周囲が可愛い・綺麗と思われていても、自分基準では気付いていませんでした。
それが20代になって、容姿より共通の話題で惹かれ合うことの方に芽生えてきました。
男女とも容姿は一つのポイントではありますが、それは重要ではなくなってきました。
色んな人に会って、色んな考えや価値観を知り、時には衝突したり同調したりと繰り返してきました。
30代は、とにかく忙しかった時代ですので、正直なところ20代の延長線でした。
しかし、同性に対して「この人なら付いていこう!」とか、「この人とは距離を置こう。」とか芽生えてきた時期でしたね。
40代に入ってからは、多分私の心の病気が爆発した時代でもありますが「どうでも良くなった。」に変わってきました。
その代わり、あまり年下の異性に惹かれることはなかったのですが、いつもニコニコしてくれる異性について「おっ、この子可愛いな。」「仲良くしておきたいな。」と思うようになりましたね。
いつも難しい・気難しい顔をしている異性には、逆に近寄りがたいな。と思うようになりました。
異性でも同性でも普通の人は、「普通に仲良くしておきたいな。」ですね。
いつもカリカリしているのは、相方だけでお腹いっぱいです(苦笑)
(私もカリカリしています。分からないでしょうけど。)


そして、いつもニコニコする同性に対しても、「仲良くしておきたいな。」という点では異性と同じです。
しかし、いつ見てもニコニコしているのは「コイツ腹黒いのかな?」とも考えてしまいます。
いや、良いんですよ。(広義の意味で)オフでニコニコしているのは。ゲラでもOK。
でも、ここはワタシの考え方なんですが、例えばTPOに関係無くゲラは「ちょっと・・・」て思うんです。
あと、自分でも反省するところがあるのですが、なかなか決められない所ですね。
度胸を据えてビシッと決められないことが、自分では多々あります。
こう言う時、男に度胸がないと「ダメだな。こいつ。」とレッテルを貼ってしまいます。(私もですけど。)
ただ、初対面でいきなり度胸を見せられても困りますので、そこはTPOで使い分けてくれたら良いな。と思います。


で、私のことを知っている人は、多分共通していると思うのですが、外見が「この図体にして強面(こわもて)」なんですよね。
これは、もう既に他界した人に諭されたのですが、自分ではどうすることも出来ないんですよ。
お話しをすればある程度印象が変わると思うのですが、第一印象は最悪なんですよ。
私はそんなつもりは無いのですが・・・
その点で私の人生の殆どは、初対面の人に対して損しているのかなぁ。と反省する毎日です。
多分、原因は就活なんだろうなぁ。。。
「こうやれば印象ウケが良い。」と最大の勘違いをしたからだろうな。
と振り返っています(苦笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
今冬みたい映画

まずはこれ。



我が人生で、初めて1作品を2回以上見た作品。
初回だけテレビ放送を見て、圧倒的なスケールに引き込まれて、第2部、第3部と少なくとも2回以上見た。
そして、DVDを買ってたまに見ていた。
更に、NHK BS4Kで3部作をリマスターで録画して視聴した。
何度見てもこの哲学的なストーリーとアクションに引き込まれた。
今作、ものごっついハードルを上げて観ようと思いますが、初日は無理なのでその週末かな。


次にこれ。



テレビ放送版で面白かったので、映画館で観ようかな。と。
でも、マトリックスほど熱は無いんだなぁ。


取りあえず、この2作品。
映画館で観る映画なんて、Fate/stay night HFから毎年のように何か見るようになった。
今までそんな事なかったのになぁ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
交通事故備忘録2021 その5

もうすっかりお忘れであると思うが、最終回の顛末を書いておこうと思う。
前回は、こちら⇒交通事故備忘録2021 その4  -- 2021-10-23 Saturday


少し過去を時系列で遡って書いておく。
2021/10/12 組合から書類不備の指摘が入ったため、不足分をメールで提出
2021/10/13 自分とこの保険屋から保険金が入金される
2021/10/18 自分とこの保険屋から決定通知書はがきが送られてくる


ここから、組合の共済関連がピタッと止まっていた。
私も忙しさにかまけてスルーしていたのだが、あまりにも遅すぎるので再度こんな形で2021/11/05の朝早めにメールを投げた。

その後どうなりましたか?
ウンともスンとも反応がないので、ちょっと心配しています。


すると、職場委員からチャットで返信があって、すぐさま確認しますとのこと。
そのあと、その日のうちにこんな感じで返信があった。


すみません。見落としていました。
すぐに手続きをします。



う~ん、現場をよく知らないけれど、加入促進しておいてそれはないよなぁ。と言うのが私の心情。
もう2ヶ月前に治療は終わっているんだぜ?
そこで渾身のメールを返信した。


そうでしたか。速やかに手続きをお願いいたします。
てっきり、パワハラの件でもスルーされていたので、今回もスルーされているのかと思ってました。



もう数年前に解決した件をここにきてそのカードを切った。
パワハラの件については詳細を書かないが、一番始めに組合に助けを求めたのだがなしのつぶてで、どうにもならなかった。
フィードバック評価の苦情についても組合を通じて申し入れたが、結果的に現場上司から意趣返しされて休職に追い込まれた。
それだけに、私の中で組合というのは信用をしてはいけないフラグが立っている。


信用というものは一瞬として崩れ去るものだ。


と言う事を身に染みついている。
自身の行動も気をつけなければならない。
けど、最近になってそうは思ってもココロが追いついてこなくなってきている。
半ば、放棄しかかっているのだ。


頑張っている組合役員や顔見知りもいるけれど、入社当時の組合活動から見ると、今の組合は殆どに馴れ合い労使化しているし、そもそも、威勢の良いことを言っても親会社の意向に逆らえないから、美味しい話は全く信用していない。必ず裏切られるのだ。


と、組合批判についてはそこまでにして、取りあえず「忘れていました。」と言う事で遅れている原因がハッキリした。
その後について、事の顛末はこの通り。

2021/11/12 組合側よりメールあり
2021/11/15 共済より封書が届き、内容を確認すると「支払通知内訳書」⇒インターネットで口座を確認するとちゃんと入っていました。

治療完了から2ヶ月以上・・・まさか、組合共済が一番最後になるとは・・・
まぁ、仕方ないよね。


と言う事で、これで全て終わりです。
この臨時収入も、今冬の各種保険代で全て消えていく予定。
ぬか喜びで終わりです。はい。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと::交通事故関係 | comments (0) | trackback (0)
眞子さまとの入籍について

この件について、書いたら同じレベルになってしまうから避けていたのですが、どうしても書かずにはおられなくなったので書きます。


私は、2人のご成婚(結婚)は、心から祝福を送ります。
もう、眞子さまは、小室眞子さまとなりましたので、皇室から離れられました。
それなのに、いつまでスキャンダルを垂れ流すんでしょうかね。
それは、マスメディアもですが野良YouTuberも。
見てはないですけどね、マスメディアでは他のニュース記事を見たときに端っこの「よく読まれるランキング記事」で上位にチラチラ出てくるんですよ。
スキャンダル系の話題ばかりが。
野良YouTuberについては、相方が追っ掛けている?のかどうか興味もありません(最近は聞きません)が耳に入るんですよ。


野良YouTuber


こんなんとかね。
もうね、やっかみなのか、僻みなのか、妬みなのか、ど ー で も よ い ことをツラツラと報道することに苛つくんですわ。
マスゴミも含めて、お前らなんなん?
と。
親の借金があったら結婚出来ないとか、皇室を離れる持参金目当てとか、もう言いたい放題で2人が気の毒になってくる。
数年にもわたって言いたい放題言われて、真子さまが何か一つでも反論すれば、マスゴミや野良YouTuberが蜂の巣を叩いたかのように大騒ぎするから黙るしかない。
そりゃぁ、眞子さまもPTSDになりますよ。


そして、先月末にようやく入籍。
これでやっと静かになるかと思ったら、まだこうして野良YouTuberやマスゴミがはやし立てるのを見てうんざりします。
いつまで続くんですかね。
もう、いい大人なんだから温かく見守ってあげたら良いのにと私は思います。
そしたら、昨朝の朝刊でこれですよ。誰得何だろうか。

小室圭さん、「解決金400万円」で母親の元婚約者と合意…金銭トラブルの解消確認


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31