•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

改憲する気有るんですかね?
野党はそこを狙って憲法審査会の欠席を続けるのだから、与党も参加する野党だけで喧々諤々と議論すればいいんじゃないでしょうか。
先月の参議院選挙で改憲発議に必要な議席数が3分の2を割りました。
正直、平成が終わるまでに国民投票までするものだと思っていたのですが、どうやら、私の思い過ごしで終わってしまいました。
(まだ、国民民主党が改憲発議に賛成するらしいのですが、どこまで信じて良いのやら・・・?)


本当に安部政権は、任期中に改憲する気があるのでしょうか。
あと3年で、歪みを抱えた憲法を少しでもまともに糺すことは出来るのでしょうか。
参議院でたったの3分しか議論されていないことに問題はありますが、国民の付託を受けた議員が欠席するなら、欠席したままで議論することに何か問題があるのでしょうか。

あるんでしょうね。
もし、このまま強行採決へ進めば、ドアホウ野党は嬉々として政権批判を強めるでしょう。
そして、マスゴミも巻き込んでセンセーショナルを起こして国民投票で否決となるシナリオが出来るでしょう。


だから、改憲賛成派の与党も大胆に動くことが出来ない。
野党はそこを狙って憲法審査会の欠席を続けるのだから、与党も参加する野党だけで喧々諤々と議論すればいいんじゃないでしょうか。
そして、常にメディアで委員会の議事を報告し続ければ、欠席しているドアホウ野党も参加せざるを得ないだろう。
と。


憲法審査会を開く事自体が神聖化されるのは、立法府としてゆゆしき事態だと思います。
欠席を続ける野党をいつまでものさばらせておく必要が有るのでしょうか。
全部が反対なら反対で憲法審査会でぶつけていくのが、国民の付託を受けた議員のすることではないでしょうか。


最後に、憲法改正に賛成するのか反対するのかは国民なのです。
過半数を超えなければ憲法は改正されないのです。


え?今の状態なら、自然と改正されてしまう。って?
いやいやいや。。。
大阪市の都構想住民投票を思い出して下さいよ。
あれだけ維新の強い大阪ですら、反対多数で終わったんですよ。
国民投票はやってみないと分からないんですよ。

「やってみないとわからない。などといい加減で無責任なこと言うな。」
と聞こえてきそうですが、それなら、憲法審査会に欠席をし続けている野党に言ってくださいな。
そいつらが諸悪の根源でしょうが。
議論から逃げている議員が無責任の代表格でしょうが。

それにね。
一度憲法改正したら未来永劫変えない。んな訳ないでしょう。
また、変えたら良いんですよ。
時代の変化に応じて、法律というものは変えていくべきなんですよ。


と、私は思うのですが。
皆さんはいかがですか?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
記憶・経験を常にアップデートしませんか?
例えば少し前に流行ったオレオレ詐欺。
物凄く抽象的な事ですが、人は何か経験すると記憶に残ります。
勉強でもそうですね。


しかし、日本の歴史一つにしても、私の時代の鎌倉幕府は1192年でしたが、近年では、1185年に変わっています。(いつ変わったんだろう?)
つまり、私達が記憶、経験したことは、時々変化しているので、アップデートをして行かなければなりません。
(間違えると恥ずかしい事があるし、「仕方ないよね。」と済む場合がある。)

例えば少し前に流行ったオレオレ詐欺
関東を中心に被害がでました。
その次に流行ったのは還付金詐欺。オレオレ詐欺の進化形です。
これは、関西でもかなりの被害がありました。
そして、今ではアポ電詐欺
こちらは、関東を中心に流行っていますが、全国的に大都市が狙われているようです。


このように詐欺グループは常に新しい詐欺を開発していくように、こちらもそれなりに対応していかなければなりません。
まるでパソコンのウイルスソフトを開発するかのように、アンチウイルスソフト対策のパターンファイルをアップデートするような感じですかね。
違うか。

過去の経験を語るのは自由ですが、現在進行形の出来事で過去の経験や記憶にいつまでも縛られると、人によっては「こいつカモに出来そうだな。」なんて思われてしまいます。
常にチャレンジしていく精神を持って、時には立ち止まって過去を振り返り、今でも変わっていないかどうか確認しておきましょう。

しかし、変わらないものもあります。
それは、記録です。
テストの点数や通知簿や評価。
これは、どんなことをしても変えられることは出来ません。
事実として受け止めましょう。
なので、恥ずかしい記録を残さないように、気をつけていきましょうね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
前から思っていたこと
韓国がホワイト国除外に「安倍内閣の決定に深い遺憾」 #ldnews https://t.co/YXStS7ZhfK — 一色正春 (@nipponichi8) August 2, 2019 。
いつも他国から何かされたとき、日本政府は「遺憾の意」の遺憾砲を連射しまくっていましたが、改めてこのツイートで思う。






ホンマ、痛くも痒くもないな!



いやいや、ずっと昔から思っていたんだけどな。
日本政府がこの声明を出すたびに、「何の意味があるんや?」と苛立ちがありました。
そして、改めて他国から「遺憾砲」を発射されて、

「は?」

と思うと同時に

「それが何か?」

と全くもって無意味というか空虚感が漂ってきました。
一部のSNS界隈では、ようやく日本が戦後を脱するときが来た!と喜んでいますが、私はまだまだ油断していません。
何かの拍子でコロッと変わってしまうのではないかと思うくらい、あまり日本政府を信用していません。
けど、お隣の国がワンワン吠えまくるのを見ると、まさに


高みの見物


ですわ。
ネタの宝庫の隣国にこれからも要注目です(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
闇市に色々出品しています。
たくさんの不要物があるので、どんどんと出していきたいんだけどな。
久し振りに使わなくなったアイテムを放出。
IT関係のモノから日用生活品まで。
昔は、写真をバシバシ撮影して、文章を作成して出品することに苦労はしなかったんだけど、最近は、何だか面倒くさくなってどんどん溜まる一方である。
たくさんの不要物があるので、どんどんと出していきたいんだけどなあ。

そして、詐欺っぽいメールや質問もたくさん来ますね。
一瞬、「!!!」と思ったのですが、胡散臭さがでていて調べたらその通りでした。
詐欺集団も進化しているなあ。と感心しつつ、自身も気をつけないといけませんね。

この夏頑張って、色々と出していくようにしようかしらね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (5人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
pray for Kyoani!!
京都アニメーション放火事件の報道について。
あのテロ(と私は表現します)から2週間が経過しようとしています。
実行犯は危篤状態から快復に向かっているようですが、この事件は何ともしがたいですし、どう表現して良いのか分かりません。
若きクリエイターを多く失った事に私もショックが隠しきれないほど、胸が張り裂けるような気持ちになりました。

と同時に、相変わらずマスゴミ報道の仕方に腹が立つと言うか怒りが湧いてきました。
まずは、お涙ちょうだい報道。
遺族が積極的にマスゴミへ協力するなら、何一つ文句を言わないのですが、こう言うやり方は正直言ってどうかと思います。





今回、警察や京都アニメーションが被害者の発表をしない背景には、メディアスクラムの恐れがあるからと判断したからでしょう。
報道が落ち着いたところで発表をすれば良いと私は思います。

また、この報道で犯人が精神疾患を患っていることも報道されました。
つい最近も、猟奇的な事件で精神疾患を患っていることが報道されましたが、このことで地域精神福祉機構という団体から声明がでました。
吹田・警官襲撃の飯森容疑者、無差別殺人計画の可能性…精神障害の治療を勝手に中断か

京都アニメーション放火事件の報道について



こうした偏見がまた新たに生み出されるのかなあ。なんて思うと、これもまたしんどい気持ちになります。
私に出来ることとすれば、募金することくらい。
あと、買えるお金がないのですが、京都アニメーションの作品をレンタルで借りようと思います。色々と。

そして、私から犯人に告ぐ。
あなたは、何としても生きながらえて、死ぬまでの一生を罪に苛まれてくれ。
すぐに死んでしまうのだけは、絶対にダメだ。絶対ニダ!
公判で動機を明らかにし、世間から多大なバッシングを受けて、苦しみながら生きてくれ。
それが、死んでいった者への償いだ。

京都アニメーションは、再起をかけて頑張って欲しい。
長い時間がかかるかも知れませんが、また素晴らしい作品を出して下さい。
楽しみにしています。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
雨上がり決死隊の宮迫さんの会見で思うこと
先週、例の一件で、契約解除された宮迫さんの謝罪会見をみて感じたことがあります。
先週、例の一件で、契約解除された宮迫さんの謝罪会見をみて感じたことがあります。

最初から全部を見ていたわけではないし、全てを理解していたわけではないのですが、本人が仰るとおり小さなウソから始まったんだと思います。
この小さなウソがなければ、ここまで問題が大きくこじれることはなかったはずです。
確かに保身を考えてのウソを言ってしまったことは、私なりに気持ちが分かります。
だって、彼の下積み時代が長く、ようやく自分の時代が来たから、保身になることは仕方ないことです。
それに前科(オフホワイト発言)もありましたからね。

今回も小さいウソを突き通せば、そのまま有耶無耶になるだろう。と。
私は思っていましたが、謝罪会見ではそうじゃ無かったですね。
1日でも早く本人から(謝罪会見を)開きたいと、会社と交渉していました。
結果的に吉本興業から「契約解除」を突きつけられて、遅きに逸した謝罪会見となりました。

その「契約解除」もフライデーが報じた写真が決め手となった。とマスメディアが報じていましたが、謝罪会見では随分と食い違っていました。
数多くのファンの一枚にしか過ぎないと。
たまたま、ファンの呼びかけに応じて撮った写真にしかないと。
マスメディアの報じ方は、裏が全く取れていない誤報だとのこと。


そして宮迫さんは謝罪会見の場で言いました。
「今後、同じケースで私のようなことが起きれば、ワイドショーやコメンテーターの皆さん、裏を丁寧にとってから言ってほしい。」と。


この言葉に、私はとても胸が打たれました。
しばしばマスメディアやコメンテーターは、「ちゃんと事実確認取っているのかな?」と疑問が起こる喋っていらっしゃる方が見受けられます。
(私もそうですが)思い込みだけで喋った結果、ネットやSNSから総ツッコミを受けてしまい、一部のコメンテーターからは「言葉狩りだ!」と被害者面するか、分かっていて無視するのどちらかなんですよね。
間違ったことを言ってしまったら、素直に謝れば良いのに、「謝ったら死んじゃう病」の人が多いみたいで、余計な軋轢を生んでしまうんですよ。
まぁ、だからますます「若者のテレビ離れ」が進むんですけどね。
私もワイドショーは、「時間の無駄。」でしか思わないので、たいていのことはYouTubeやネットメディアから情報を得て済ませています。

今回の謝罪会見で、ネット中継は正解でしたね。
テレビ中継だと時間を気にしての放送になるので、ネット中継をしなければ大手マスメディアの都合良く編集されて、「それでも宮迫さんが悪かった。」にならず済んだと思います。
しかし、その日のNHKニュースを見ると、何かニュアンスが変わっていたのは、私だけだったでしょうか。
本人は引退を含めて何も考えられない、出来ることなら恩返しをしたい。と言っているのに、NHKの報道では“引退はしない”を強調していたような気がするんですが。
気のせいだと良いのですけどね。
私は、雨上がり決死隊がやロンドンブーツ1号2号のファンでもないのですが、今回の謝罪会見を見て、干される覚悟で挑んだんだな。と感じ取れました。
SMAP3人組のように、ネットの場で今後活躍されたら良いのではないかと思います。
テレビ番組は、色々忖度の多いメディアですからね。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
今日は参議院議員選挙投票日
と言う声が聞こえそうですが、民主主義最高のイベントを棄権するなんて勿体ないじゃないですか。
ですね。
私は毎度のごとく、期日前投票で済ませました。
今回は、特に迷うことなく凶三党そうか合体立件民主党斜陽党日本地震の会に一票を投じたわけですが、結果はどっちに転んでも別に良いかな?
と言う感じです。
正直、参議院議員が衆議院のブラックカーボンコピー化している以上、特に何も期待していません。
美辞麗句で有権者の耳障りに良い甘い公約ばかりを垂れ流して、何一つ実行に移さない参議院議員に何を期待しろというのでしょうか。

「だったら、棄権すりゃいいじゃん。」

と言う声が聞こえそうですが、民主主義最高のイベントを棄権するなんて勿体ないじゃないですか。
民主主義最高イベントがタダなのに棄権する方が、ボクからしたらどうかと思いますよ。
選ぶ候補者や政党がいなくても、イベントへ参加することに意義があります。
良く言うじゃないですか。

「参加することに意義がある。」と。

誰でも良いので、名前を書いてその人のその後をチェックしましょう。
チェックがイヤなら、白票でもいいですね。
私は以前から、投じる人がいなければ白票を奨めています。
「時間の無駄」と批判される方がいらっしゃるようですが、「一票を投じない」方が民主主義を冒涜していると私は考えているからです。
落選した議員は、もしもこの無効票が全て入ったときのことを考え、次の選挙戦略を吟味して政策を訴えてもらいたいところです。

さて、今日の選挙結果、きっと何も変わらないでしょうね。
でも、若い人は投票に行こうね。
未来に繋がる一票は、若い人にしか出来ないのだから。。。
若い人の投票率が低いと、政治家は何もしてくれませんよ。
老人世代、団塊世代に甘い汁を吸わせる政策しかやりません。
自分達やその次世代に甘い汁を吸わせるには、10代、20代、30代の投票が大事です!


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
消費税増税か否か
初任給が(消費税)3%の時代よりも70%上昇していたら、この問題はとても些細な事だろうと思う。
私が良く見るインターネット(特にSNS)では、意見がドップリ真っ二つに分かれています。

どちらも言うことが正しい。
消費税は、全世帯型の課税であるため、高所得者や資産を持っている人にも税を取りやすく出来る。
なので、今の不均衡な税収入を上げる為に、消費税を上げることはある意味正しい。

反対派の多くは消費がしぼんで景気減速すると叫ぶ。
これも間違っていないが、これは一時的なことである。
10%になったら、その先もずっと景気が沈む(内需低迷)になることはないと私は思う。
しかし、これから経済自立(自活)する人にとっては、3%の時代と違って10%は高いハードルを迎えることになる。

初任給が(消費税)3%の時代よりも70%上昇していたら、この問題はとても些細な事だろうと思う。
消費税3%当時平均は、160,900円(大卒初任給より)。
消費税8%の今は、206,700円(平成30年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況:1 学歴別にみた初任給より)
計算すると、22%ちょっとしか上昇していない。
これでは、あらゆる物が買いにくくなっているのは仕方ないだろう。
また、社会保険も消費税3%の頃と今ではだいぶ異なる。
計算するのも億劫というか見るとゲンナリすること間違いないので、このあたりは自分で探して欲しい。

こうした、新しく経済人として世に出る人達は、消費税10%になると初任給の安さに一人暮らしでの生活が極めて困難であると思う。
これが、若者の●●離れと言われる所以だと思う。
ここでドカーンと、各世代の月給を10万円上げてみてはどうだろうか。
もちろん、ヒト・モノの単価もそれぞれ上げていく。
そうすれば、少しはマシになるんじゃないかなあ。なんて思う。
デフレヽ(´ー`)ノマンセーには地獄絵図になるが。

でもさ。
トーゴーサンピンと言われているように、税の補足率が極めて低い事業主や第一次産業、政治家など税収入をしっかりと納税してもらえたら、もっと税収があがるんじゃないのかな。なんて思います。
日本維新の会が公約にしている、マイナンバーの活用。
これが大事だと私も思うのですよ。
消費税を上げても、法人税や所得税がザル状態では、サラリーマン世帯からは同意が得られないんですよね。
マイナンバーを積極的に活用して、政府が国民の所得や法人の売上げを確実にキャッチして、しっかりと納税すれば政府の税収は、グーンと上がって、必要なところに予算が付けられるんじゃないかと思います。

なので私としての意見は、まずはこの各種税のザル状態を解決してから、消費税の増税を強く求めたい。
と言う事で終わりにしたいと思います。

ちなみに、消費税10%は、全部が10%になるんじゃないんですよ。
食品や政府が認めた分野だけ8%のまんまなんですよ。
こんな面倒な事をさせた政治家は誰だ?
と言いたいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
久し振りにMATRIX3部作を見た
製作20周年「 マトリックス」が、9月6日から2週間限定で4DX/MX4D上映。
製作20周年「 マトリックス」が、9月6日から2週間限定で4DX/MX4D上映

この記事を見て、「え!もう20年!」と言う驚きに歳を取ったなあ。と実感。
実は、第1部はテレビで視聴が初見。
第2部から映画館でそれぞれ2~3回鑑賞したかな。
1回目へ映像体験。
2回目以降はストーリーを追うために。と言う感じ。

それで、DVDを3枚購入。
第1部は、1枚1,500円と破格だった。
残り2枚も、3,000円以内だったような。

先日、記事に触発されて自宅で鑑賞。
アメリカアクション映画は、やっぱり凄いなあ。と言う感想しかない。
4DXとか、どんなんだろう?
興味はあるけど、私は今ので満足です。




記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
G20開催中に気付いたこと
先月末、G20が無事終わりました。
先月末、G20が無事終わりました。
いやはや、6/26から私服警察官も含めて、大阪駅や会社周辺にウヨウヨいました。
土曜日(6/29)に所用でバイクで大阪市内まで走ってきたのですが、大阪方面に向かう幹線路はスカスカでした。
大阪駅周辺もスカスカ。こんなに走りやすいとは・・・(笑)


でも、あちこちで規制されてました。
それも一時的な規制のようで、30分後には解かれていたり、別のところで新たな規制が張られていたり。
なので、クルマで大阪市内を走るのはある意味罰ゲームだと思います。
私は、バイク移動でしたので、ギリギリセーフと言ったところでしょうか。


それにしても、雨の中、傘も差さずに警備をする姿には、かなり大変だなあ。と思います。
まあ、炎天下よりはだいぶマシかと思いますが。


そんな中、NHKニュースではG20大阪での開催をネガティブに報道していたことに、私は眉をひそめました。
たかだか、1週間も続かないイベントに多少の不便を強いることは別に構わないじゃないかと。
間近に住んでいる人達は、ネガティブなインタビューもありましたが、概ねポジティブな受け方のインタビューが多かったです。

来年、東京オリンピック・パラリンピックでも交通不便さを全面に押し出すように報道するんやろな!>NHK
きっとインタビューで声を拾っても黙殺して、報道しない権利を活用するんだろうと思うでしょうけど。
こう言う地域蔑視みたいなやり方に、私は非常に腹立たしく感じます。


また、世界の首脳が大阪へ一堂に集まって、会議を開いてもらいたいなぁ。と思います。
何年後になるか分かりませんけども。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31