•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

朝派?昼派?夜派?

唐突ですが質問です。
貴方が行動する時、どの時間帯ですか?


私は、主に昼派。
昼下がりが好きです。
バイクのツーリングにはもってこいです。今の時期だけですが。

その次は朝。
だいたい、朝というと通勤か散歩タイムになるか、休日なら歯医者に行くかガーデニングです。
面倒な事(ガーデニングは趣味ですが)は、さっさと終わらせてしまおう。と言うのが本音です。
散歩タイムが面倒な事か?と問われるとちょっと違いますね。
まぁ、仕事前の準備運動とか、ポケ活ですかね。


夜は完全に家でのんびりです。
旅行先でも、部屋でのんびりくつろぎます。
出歩くことは、誰かに誘われた時だけです。
自分から誘うことは、殆どマレです。


実は、数年前まで近所を歩くのが怖かったんですよ。
朝昼夜を通して。
その地域の治安が悪いのではなく、私が不審者として通報される方として怖かったんですよ。
ようやくそれに慣れてきて、仕事がテレワークの日に朝夕散歩タイムをするようになったんですよ。


鬱で長いこと休んでいた時、ようやく外に出られるようになって、朝晩散歩し始めたんです。
一時期は、北新地まで行って散歩もしていました。
そして近所の外出に慣れてきて、普通に散歩が出来るようになったのです。
それまでは、バイクやクルマ移動でしたからね。
近所周りからすると、正体不明な家・・・怪しい住人と思われていたかも知れません。
近所と会話することがほとんど無いですし。。。


私を知る人なら、だいたい察しが付くでしょう。
こんな人がウロウロ近所を徘徊していたら、絶対に(;¬_¬) ぁ ゃι ぃって(笑)


店に行っても殆ど話しかけられません。
別にそう言うオーラを出しているわけではないのですが、やっぱり話しかけにくいのでしょう。
私と話をしたことがある人は、だいたい存じていると思いますが・・・


で、昼に行動するのがなんで好きかというと、昼ご飯食べたら夕方まで時間タップリあるじゃないですか。
なので、その時間を有効活用したいんですよね。
もちろん、朝から動いて昼は外食するなら、丸1日有効活用出来るんですけどね。
今の生活パターンが、なんせ1週間分の食料を調達することが日課になっていますから、突発的に「この日昼やっぱり要らないわ。」となったら相方に失礼じゃないですか。
予め決まっていればもちろん外しますけども、そうそう突発的に予定が入ることがありません。
コロナになる前は、週末洛北までツーリングして練習指導して、先生方と食事して夕方に帰る。みたいなこともあったんですけどね。
今は、そう言う予定がありません。


なので、ここ数年の行動パターンで活動的なのは昼なんです。私は。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (22人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
作家さんにも思想の自由はあるのだが・・・







誰にでも思想を持つことは自由なんですけど、ここまで偏った人にはどうしても嫌悪感があります。
私は安倍元首相を評価する点(外交の立て直しなど)、評価しない点(憲法改正をしない、モリカケ桜で国壊を空転)をたくさんあるのですが、今はもうこの世にはいないので20年後、50年後に日本歴史の再評価で分かってくると思います。


しかし、亡くなった人を卑下するようなことを堂々と公の場で論じることは、正直言って残念な人にしかなりません。
私は彼女の作品を何度か青年漫画雑誌で読んだことありますが、単行本を買うまではなくても感銘を受けたり考えさせられたりすることはありました。
特に性に関する作品については、Twitterにも書きましたが考えさせられました。
たぶん、そこから彼女の作品とは遠ざかっていたのですが、名前だけは覚えており、近年では「何か尖ったことを言う変わった人だな。」という印象に変わりました。


それで先週、こう言うのをTweetと動画を視て、非常にガッカリしてしまいました。
そこまで言うのか。と。
本当に残念で仕方ありません。
それこそ、
「嫌な言葉があります。『溺れかけた犬を撃て』という。私は、犬ちゃんが溺れかけていたら助けます。犬ちゃんを撃てという言い方も嫌いです。しかし、安倍さんは撃っておいてよかったなあ、もっと撃っておくべきだったのではないかと思います」
と言った本人がブーメランを投げるとはね。
痛いです。痛すぎます。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (25人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
やっぱり、立件凶三党だよなぁ

「立憲」掲げるなら厳正対処を 打越氏の信仰質問

有料記事なので引用はなし。
本当にタイトル通り、「立憲」を掲げるなら厳正対処を行うべき案件。
憲法を大事にすると掲げておきながら、自らそれを踏みにじり、幹部は一切歯切れの悪いコメントを出す始末。
これでは、先の野田元首相の追悼文が全くの台無しになってしまう。


だから、野盗の支持率が一向に上がらないんですよ。
こう言うことを兵器平気で国壊の場で質問するのだから。
また、こう言う記事ばかり出すメディアもどうかと思う。
もっと、国民への説明責任を果たす使命で、旧統一教会の事ばかりじゃなく、それ以外のことを大々的に報じてもらいたいものである。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (30人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
ダメダメ、コエダメ、キシダメ・・・

コロナの感染者減「2類」相当見直さぬ理由は

やはり、彼には聞く力は持っていても実行力は全くもってゼロだった。
これでは、本来の保健所としての役割がコロナに全振りされて、他の感染症に対応しきれなくなるんじゃないだろうか。
1日でも早く5類に見直すべきだと私は考える。
何回同じ事を繰り返して、何回現場を疲弊させるつもりなのだろう。


そして、相変わらずオールドメディアは、インフルエンザとの同時流行の警鐘を鳴らす。
私の予想では、同時流行になる確率は限りなく0%になるんじゃないかな。
そりゃぁ、備えは必要である。
そこは否定しないが、風邪なのかコロナなのかインフルエンザなのか、どうやって見分けをするのだろう。
仮に私がインフルエンザに罹患したとするが、多分、病院は発熱が依頼お断りで門前払いだ。
そして、PCR検査を受けてからインフルエンザ検査を受ける手順になるのだろう。
インフルエンザ検査はすぐに判明して、すぐに薬が出て快方に向かう。
しかし、PCR検査が間に挟まれると検査結果に時間がかかる。
そうしているうちに症状が悪化して肺炎などを併発して帰らぬ人に・・・
なんて事もあるだろう。


じゃぁ、インフルエンザの予防接種をしておけば良いじゃん。
と言う事になる。
しかし、インフルエンザは複数の型があり予想した型のワクチンを打つ。
外れたらやっぱりインフルエンザになるのだ。
だから、気休めにしかならない。
同じ型だったら、罹患しても軽症で済むが外れたら同じである。
なんでそんな事を言えるのかというと、身近でそう言う人を見ているからである。


だから、今の端境期に2類相当から5類に変更するべきであるのに、キシダは見直すつもりはないという。
はー、だめだこりゃ。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (32人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
2週連続のコミックス感想文見送り

実は、紹介するほどでもないのですが、買っていたりするんですよ。
例えば、「ああっ女神さまっ」とか。
私が20代の頃に知っていたのですが、後になってレンタルDVDを借りて視聴したのですが、原作が気になったのでね。
Amazonで合本版と言う4巻をまとめて1冊にして売られていて、それをチマチマ買っていたりするんです。
で、なんで感想文を書かないのかというと、4巻分のお話しを書くのが面倒くさくてね。。。


となると、「葬送のフリーレン」は9巻まとめて読み終えて書いたのですけれど、やっぱり1巻ずつ書かないと全体像しか書けなくて読み手にはサッパリわからないだろうと。
でも、1巻ずつ感想を書くとまとめ買いした時に記事を起こすのが大変になるので、それはやっぱり面倒くさい(笑)
と言うか、1日に2~3巻ずつ書かないと終わらないケースだってある。


と、言い訳ばかりしてみっともないのですが、今月は1冊も買っていないんですよ。
新刊が出てこないので。
来月の中頃までなさそう。
無料本をGETして新たに開拓しようかしらねぇ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (20人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
英国の政治も混乱していますなぁ

英保守党、次期首相選び開始 短期間で選出へ

先週、トラス元首相の電撃辞任で英国の国内政治もかなり混乱している印象があります。
閣僚が次々と辞任して、それでも諦めず続投すると言っていたのに、一転して辞任。
「え?」って私は思いましたが、これだけの非難を浴びたら辞任もやむなしか。と気の毒に思うようになりました。


私は、ボリス・ジョンソン氏が最適なんじゃないかと思うんですけどね。
そりゃぁ、重箱の隅をほじくる事をすれば再立候補はどうかと思うのですけど、カリスマ的存在で英国の国内政治を引っ張っていくのは彼じゃないかなぁ。と。
一応、彼には実績があるのですよ。
あれほど二転三転したEU離脱に対して、半ば強引にまとめ上げて離脱に成功しました。
あの時、日本のマスメディアでは好意的な論調が多かったんですよ。
もちろん、マイナス面も両方報じられて(日本企業の撤退とか)いましたが、それも過ぎてすっかり静かになりました。
そして、2021年英国がTPPに参加表明。
イギリスが加入申請 TPPの行方は?

中国も参加を表明?しているけれども、中国には参加ハードルが高い。
しかし、英国には敷居が低いと思うんだけど、2022年になっても参加の実現がたなざらしになったままだ。
英国にも1日でも早く内政を整えて、TPPに参加してもらいたいですね。
今は、英国の動向を温かく見守るしかないですね。


英国の政治も、日本の政治と似ていますね。
ただ、1ヶ月ちょっとで退陣は衝撃ですね。
日本でもそうそう無い出来事ですよ。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (23人)
Posted by いぐぅ 18:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
公職選挙法スレスレをやる凶三党候補者の支援者と調査する気のない選挙管理委員会

昨日、地元で市議会議員と市長選挙が行われました。
珍しく今回の選挙では、期日前投票を行わずに投票日に行動を起こしました。
と言うのも、どちらも甲乙付けがたく、どれにしようか迷うほどでした。


投票を終えて帰ってから、私はバイクを洗車していたので気付かなかったのですが、洗車後に着信お知らせメールが届いていました。
早速、その番号をググってみると、三田(さんだ)市からわざわざ、凶三党某候補者から電話が掛かってきたようです。
本人ではなく支援者であることは、相方から聞いて分かったのですが、告示前にも電話が掛かってきて支援をするようなことで電話が掛かってきました。


かれこれ20年以上住んでいましたが、こう言うことをする候補者はさすがにアカン、と思ってまずは地元警察署へ連絡しました。
すると、申し訳ないけれどそれは選挙管理委員会に連絡して下さい。と言う事でした。
なので、選挙管理委員会の電話番号を調べて連絡しました。


対応して下さった方からどの様なことですか?と聞かれたので、斯く斯く云々と伝えました。
ただ、この時は候補者の名前は出しませんでした。
聞かれた時に伝える覚悟でいたからです。
何時頃かかってきたのか、知り合いなのか、電話番号は個人情報がどうたらこうたらで、一向に誰が違反しているのかを聞き出そうとしません。
結局、無視して下さい。と言う事と、もう既に投票を終えていますので。と言うと「そうですか。」と言って会話が終わりました。
通話時間は8分。


かなり長いこと喋っていたのですが、選挙管理委員会も公選法違反スレスレの会話では、何とも出来ない。「○○に投票して下さい。」ならアウトになるんですけどね。
と。
そんな明確なことを言ったらアウトと分かっているから電話してきているのでは?と選挙管理委員会も調べる気ゼロなんだな。
と悟りました。
こうして、次回の市議会議員・市長選挙では当日になっても支援者や支持者から電話攻勢を仕掛けてくるんでしょうね。
いちいち細かいことまで対応しきれないことくらい分かりますが、警告を出すなどのことを取りまとめるのが、選挙管理委員会の役割ではないでしょうか。
他の候補者はどうか分かりませんが、ルールを守っている候補者が落選してバカを見るなんてのは、本末転倒だと私は思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (24人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
体調はやや不良気味

先週の3連休で久しぶりに積極的な行動をしたからか、それとも常備薬が全然合っていないのか、どうなのか分かりませんが、連休後から2日目から仕事中、何度か意識が飛びました。
地味な作業をコツコツとやりながら、デバッグして上長を含むメンバーに確認を取って、デザインがどうしても崩れるので何故かを腕組みして考えていると、zzzzzz....。
( ゜o゜)ハッ
と我に返って、2日間かけてなんとか原因を突き止めてOKをもらい、メンバーからこうして欲しいことを教えてもらって、それも追加してなんとか終わらせました。
本当は、第3四半期にリリースするはずだったのですが、上で強い駆け引きがあったみたいで、凝ったデザインは諦めることにし、出来るだけ運用に手がかからないような方法で作り直しました。


それもあって、もう身体が物凄く疲れていて、眠いのなんのって。
10/14は、昼休みの残り30分は爆睡しましたが、それでもやっぱり眠くて帰宅後、21時半にはベッドで横になって電子書籍を読んでました。
そして、そのまま睡眠・・・
朝、最初に目が覚めた時は7時過ぎだったのですが、もうちょっと寝ていよう。と思い次に目が覚めたら9時過ぎだった。
しかし、身体が全体的にだるいけど、頭はスッキリした状態。
遅い朝食を食べて、パソコンにスイッチを入れてブログをシェアしてホトホトに見る。
そして、ようやく身体が本調子になってきたところで、扇風機を分解して風呂場で洗い流し、それが終わって相方に頼まれていた洗濯物を干した。


午後になって、ちょいとソロツーリング。
FORZAにしようかと思ったけど、ほこりまみれだったのでいつものLEADに・・・
いい加減、FORZAを洗車してWAXをかけてやらないとダメだ。これからするか・・・


今日は市長選挙と市議会議員選挙の投票日。
午前中に済ませてきた。
いつもなら期日前投票で済ませるんだけど、昨日があの状態だったのでねぇ。
さて、私の投じた一票はどうなるかしらね。
投票率は40%台かな・・・相変わらず民度の低い町である。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (23人)
Posted by いぐぅ 12:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
沖縄県(本島)の印象

私はとあるSNSでかなり尖ったコメントで面食らってから、沖縄県のイメージが180度変わりました。
もうそのSNSはどうなったのか知りませんが、その尖ったコメントというのは沖縄出身の方から「九州と沖縄を一緒にするな!」と言うコメントでした。


私は「( ゚Д゚)ファ!?」と思ったのですが、その人が感情を露わにしていたコメントでしたので、私の中では「( ゚Д゚)ホェ?」の次に「何をそんなに感情を高ぶっているのだろう?近寄らんとこ。」に変わりました。
その尖ったコメントで面食らう前に私は、1度だけ沖縄県に行ったことがあるんですよ。
現地の人に色々案内されて、とても親切に接していただき、当時の感情は「沖縄の人って、滅茶苦茶いい人だな。」と好印象だったのです。
もう30年近く前の話ですけどね。
他にもネット上での話ですが、結構温和な印象があって、石垣島からの書き込みには何故か癒やされました。


それから10年後に、見ず知らずの匿名から尖ったコメントをいただいた時は、私の勉強不足もあってか当時はビビりました。
そして、インターネットが加速度的に普及し有象無象の情報が流れ始めだしてからは、「正」のイメージよりも「負」のイメージの方が振り子が完全に変わりました。
「今、沖縄に行くか?」と尋ねられたら、「沖縄に行くくらいなら台湾に行く。」と即答すること間違いないです。


いや、実際の沖縄県人の殆どは、ネット上の沖縄県人と正反対だと思っているのですが、沖縄県のニュースやSNSというと辺野古問題とか普天間基地返還とかばかりで、政府と揉めていれば振り向いてもらえる。みたいな印象しかなく、首里城の焼失についても出火原因が具体的に明らかにされず(されているのかも知れないが。)、沖縄県知事選挙では当選した首長が堂々と選挙違反をやっていたとか、そんなため息の付くような話ばかりしか出てこないんですよ。


どうしてそんなニュースばかりが目立ってしまったんだ?と首をかしげるばかりです。
ブランドイメージ向上となるニュースがちっとも出てこないです。
先日、2ちゃんねるの創始者であるひろゆき氏との論戦が滅茶苦茶引きましたね。
それを残しておきます。




長いので見ていられない。と言う人は、要約された記事がありますのでこちらをお読み下さい。




正直、共感が得られない人は全員敵では、ただの胡散臭い団体にしか見えません。
それに、ネットニュースでは「ひろゆき離れ」と言うけど、本人のフォローワー数はこちら。





もう、笑うしかないですね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
嘘を平気で流す一部メディアの皆さん息していますかね?
まず移設基地建設反対をするためには、その反対を共感へ得られるように正しく説明することが大事ですね。
物事を感情的に進めていくのでは、広く共感は出来ないでしょう。
最近の交通取締り警察は、お客さん扱いで丁重ですよ。
これまでせやろがいおじさんの動画に共感することが多かったのですが、私はこれを視聴してガッカリしてしまいました。


ただ、沖縄県と言っても数多くの島々があるので、せめて日本の最西端の島である与那国島と石垣島には行ってみたいかな。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (18人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
表現の自由には必ず責任が伴う事を忘れていないか?

「テロ容認するのか」山上容疑者モデルの映画に批判殺到、上映中止も

有料記事のためリンクのみ。
正直、見る気もしないけれど、反吐の出る作品であることは容易に想像出来る。
しかし、この映画を脅迫や抗議で上映中止にすることは、左翼とやっていることが同じで、それはそれでもっと吐き気がする。
いかなる理由であれ、表現の自由は憲法で保障されており、上映中止に追い込むことはダメである。


ただし、上映する側にも一定の配慮が必要である。と思う。
わざわざ火種にする国葬の日に上映公開するとか、まだ公判もされていないのにとか、色々と曰く付きのある作品であることは間違いない。
これが、かの国なら間違いなく映画撮影監督は公開処刑されていたであろう。


だから、こう言った論争が起きてしまうわけで、被告の最終判決がでてから上映するべきだったのではないか。
と私は思うのである。
ただ、私は民主主義を冒涜するテロリストを主演とした映画には賛同しませんけどね。

テロリスト



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (15人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31