•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

コスパが悪くなってきたインターネットアンケート
それは、NTTコムリサーチ。
以前にも紹介しましたが、私はいくつかのインターネットアンケートに参加しています。

独断偏見アンケートサイト傑作選!  -- 2018-12-06 Thursday

昨年末に書いた、このアンケート。
相変わらずマメに毎日回答していますが、そろそろ、どーにもこーにも、やっていて割に合わなくなってきたアンケートサイトが出てきました。


それは、NTTコムリサーチ
1日に10件くらいあるのですが、下図のように最大xxポイントが多いんですよ。

NTTコムリサーチの質問一覧


この最大xxポイントが曲者で、殆どが2~3ポイントなんですよね。

NTTコムリサーチの実際獲得ポイント


しかも、設問数もダラダラと多く、「性別」「年齢」「職業」「住居」「職場の場所」が1ページに1~3つくらいあって、一体何のための会員登録なのか分からない。
そしてイラッとさせるのは、回答しようとしたら「今回のアンケートは終了しました。」と表示されて、ずっとクローズされない。
さらに、メールに「■再送■[NTTコム リサーチ]・・・」としつこく毎日届くので、答えようとしたら「今回のアンケートは終了しました。」とふざけたページに飛ばされる。

NTTコムリサーチの終了画面


これが1度や2度では無く、そりゃぁもう、何度も何度も。しつこすぎて、苦情メールと改善を要求しているけど、ず~っと何年も変わらず。


ここで必死に回答を続けているのは、Amazonギフトをもらうため。
でも、こうしてここに記事にすることで決断しました。


もう、やめる!


Amazonギフトをもらうなら、もっと効率の良いところを見つけたからです。
インターネットアンケートじゃないですけど、今よりも面倒じゃ無いからです。
久し振りにそっちにアクセスして確認したら、NTTコムリサーチの獲得ポイントを大きく上回っていました。
月に1~2度しか書き込みしていないんですけど。
とりあえず、今貯めているポイントがAmazonギフトに変えられるポイントまで達したら、退会手続きをします。
あと何年かかることやら(笑)

Yahooリサーチもどうしようか迷っているのですが、こちらはアンケートシステムがしっかりしているのでまだ好感が持てるんですよね。
もちろん、リターンポイントはNTTコムリサーチ並みですが。
まだ、設問数も少ないし。

私のイチオシは、やっぱり、Google アンケートですね。
一時期、全く来なかったのですが、最近になってちょくちょく来るようになりました。
スマホに最適化されているので、2~3分で終わります。
そして10円以上。
こちらも、だんだんNTTコムリサーチのポイントに近付きつつあります。

毎日10問(設問数は50くらい)近く答えて、途中で引っかけ(回答終了)も混ざっての20円/日程度しか稼げないNTTコムリサーチ。
1~2問(設問数は3~6)答えるだけで、20円以上稼げるGoogle アンケート
毎月1つだけ投稿すれば、数百ポイントもらえるサイト。
同じ時間をかけるなら少ない時間が良いのは自明の理ですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
impress watch がおかしい・・・
ブラウザーのトップページもimpress Watchにしているのですが、これも変えてしまおうかと。
私は、このサイトを知ってからかれこれ20年以上、常時IT関係のニュース情報を得てきたのですが、2019年になってから、このサイトの報道基準がよく分からなくなってきました。


結論から言えば、ニュース記事がガタ減りしていて、コラムや(私にとってどうでも良い)連載記事やショーばかりが埋め尽くされるようになってきた気がします。
ニュース記事の速報性も乏しくなってきて、TwitterとかSNSの方が早くて信頼性が高い気がするんです。
手を広げすぎて、各専門の記者が減っていったんですかね。
私は、
・Internet
・PC
・AV
・アキバ
・ケータイ
・クラウド
・窓の杜
・家電
・Car
・トラベル
と読んでいるのですが、どれも情報が薄くなっているんです。
速報性もかなり落ちてきています。
例えば、先日ドコモ光のso-netがぷららに譲渡するニュースがSNSであったのですが、これを専門とするInternet Watchやケータイ Watchでは取り上げられなかったんですよね。
昔なら絶対に取り上げていたはずなのですが、こうした小さい記事をも取りこぼしてしまうとは、物凄く残念だなあ。なんて思ってしまいます。
他にも、Car Watchで毎月新車販売台数のランキングが公表されるのですが、いつの月かサクッと抜けていたんですね。
いつ公表するのか楽しみにしていたのですが、その月はとうとう出ませんでした。


このままでは、ITニュース関連記事を他から得ようかと考えてしまいます。
ブラウザーのトップページもimpress Watchにしているのですが、これも変えてしまおうかと。
色々と私の中で変革の時期が来ているのかも知れません。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
14%もあるのか!
平文でパスワードを管理していると思われるネット事業者が14%、フィッシング対策協議会のアンケート調査結果。
平文でパスワードを管理していると思われるネット事業者が14%、フィッシング対策協議会のアンケート調査結果

多いとみるか、少ないとみるか。
私は、圧倒的に多いと見ます。
だってさぁ、14%だよぉ。10社のうち1.5社は、パスワードを平文(原文)のまま管理しているんですよぉ。
IDとパスワードをあらゆるサイトで使い回ししていたら、そりゃぁもう、一網打尽でアウトですよぉ。
私は、IDは使い回すことはあっても、パスワードは全部違う上に2段階認証やリスクベース認証の可能なサイトは、ALLやっているくらいです。
平文のまま管理するなんて、今時正気の沙汰とは思えません。
平文で管理している所って、定期的にパスワード変更を促していたりするんでしょうね。
ヒソヒソ( ゚д゚)ヤダァ(゚д゚ )ネェ


私がやっている無料会員サイトですら、パスワードはハッシュ化して管理しています。
いやはや、セキュリティー意識が低い事業者が、まだこんなにも多いなんて。
オージス総研のパスワード流出漏れは他人事と思っているんでしょうね。

『宅ふぁいる便』利用者のパスワードを暗号化せず管理→個人情報流出 専門家「ここ15年で最悪のトラブル」


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
アサシンリポーター活動
これが運営の判断でアカウント剥奪や停止になったケースはいくつかありますが、殆どは運営側の様子見のケースが多いです。
私が勝手に名付けました。
造語です。

どう言うことかというと、SNSを中心に活動をしているのですが、SNSの規約に違反している人がいたら、問答無用で運営に通報する活動をしています。
これは、別に最近始めたわけではなくて、15年近く前から粛々とやっています。
SNSの規約と言っても様々ですし、手の内を明かしませんけど、ぱっと見で判断して通報しています。

これが運営の判断でアカウント剥奪や停止になったケースはいくつかありますが、殆どは運営側の様子見のケースが多いです。
意味のない活動かもしれませんが、コメントで炎上させるよりも粛々と報告する方が、スマートで利に適うと思うのです。
違反行為をコメントすると言うことは、自分のアカウントを晒すことにもなるわけで、それがリスクになります。
捨てアカウントを載せるにしても、それはスマートなやり方ではありません。
もしも、違反行為をしているのが友人であれば、注意をすると言うことでコメントするべきだと思います。
しかし、全くの赤の他人であれば、コメントをすることはリスクが高い行為と私は考えます。

友人でなく赤の他人で、このまま放置することは危険であると思うなら、躊躇わずに運営に通報することが最善策です。
特に小さい子供をダシにアカウントを作っているユーザーがいれば、その子の将来の可能性が踏みにじられてしまうので、すぐさま、運営に通報しましょう。
それが必ずしもアカウント停止になるとは限らなくてもね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
蟻地獄
インターネットには数多くの蟻地獄が隠れています。
インターネットには数多くの蟻地獄が隠れています。
迂闊にそれに触れてしまったら最後、抜け出すことが出来なかったり、蟻地獄がいつの間にか地雷に変わっていたり・・・(笑)


いや、笑い事では無いんですけど、触れてしまったばっかりに怪我をしてしまうことがあります。
私も、これまで何度も何度も繰り返しています。
成長してないですね。

周りから注意されているうちは、心のダメージは大きいですけど、まだ救ってもらえるだけセーフです。
誰も注意されなくなってしまったら、もはや、ピエロ状態になると落ちる一方です。
周囲からは冷ややかな目で見られ、陰口を叩かれ、その伝聞に枝葉が付いて事が大きくなり、だんだん人が去って行くでしょう。
そうなると貴方の信用と評価は、スルッと転がり落ちていくことでしょう。

しかし、信用を落としてもそれはこれまで築いた人達だけです。
過去の傷や栄光は変えられませんが、新たな関係構築で信用を築いていくことで、新天地で同じ過ちを繰り返さなければ良いのです。
けど、年を重ねるとなかなか変えられませんね。
私だけかもしれませんが。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
インターネットアーカイブ
INTERNET ARCHIVE。
と言うのを御存知ですか。

ここには、1996年からだいたいのページをアーカイブ保存されており、入力ボックスに古いURL を入力すると出てきます。
それも時系列で。(毎日では無い。)
トップページだけで全てを保存されていないのは、cgiを使った掲示板くらいですかね。(私もすべてを見ているわけでは無い。)

リンクの切れたブックマークを残していましたら、それを↓こちら↓に入力すると、ひょっとしたら見られるかもしれません。

INTERNET ARCHIVE

私も、初代ホームページを立ち上げたURLを入力し、最古のものを発掘調査したところ、2001年3月31日時点のものが出ました。

当時のHP


ここから、色々リンクを辿ると1999年が最古のものらしい。
当時は、パソコンとワープロの両方が見られる作りを目指していたんだよなあ。
今なら、レスポンシブWebデザインというのがありますが、当時はそうした技術はなく、ましてやWebブラウザーの仕様がそこまで高度なものではなかったと思います。
そんな古いアーカイブを見ていると、自分のコラムなんてのもあって、既にブログのような走りをしていたんだなあ。と感慨深く全部読みました(笑)

私がホームページを開設したのは1997年9月。
当時は、今じゃ考えられないことだけど、勤務票を会社に送るために、データでやり取りしていたのであった。
当時の連絡や回覧のやり取りは、Faxが主流だった。
まだ、この頃はメールアドレスが存在していなかったのでね。
直リンクでアーカイブしたものを僻地からインターネットに置いて、パソコン通信のメールにURLを書いて送信。
ダウンロードが完了したら、手動で削除をしていたんですよ。
あとは、私がクラブ活動をしてきた10年間の記録を公開。
その後、競技映像をFLASHにしてビデオテープから動画に変換。
と、私のアーカイブをHPに公開しているんです。

ちょっと脱線しましたが、私、リンクの切れたブックマークをだいたい残しているんです。
全てではありませんが、特に仲間のブックマークは大事に残しているんです。
まぁ、たまたま、このネタを思いついたので、いくつかのページをインターネットアーカイブから見たのですが、物凄く懐かしいですね。
スマホだとちょっと厳しいかもしれません。。。
パソコンで閲覧することを推奨します。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
ご当地まちキャラパスポートが終わる
ご当地マチキャラパスポート  -- 2019-01-20 Sunday。
久し振りに遠出をしたので、トルカアプリを見ると更新されていた。
そして、HPを見ると・・・

サービス終了告知


なんと、来月末でサービス終了するではないか。
今年初めにこんな事を書いた。

ご当地マチキャラパスポート  -- 2019-01-20 Sunday

そして、この最後にこう言うことを書いた。
なぜ、ご当地マチキャラパスポートにも連動することを考えないのだ?
折角の既存コンテンツを死蔵させてどうする?
と言う事で、こちらは問い合わせフォームがあったので、近いうちに出来るか出来ないかだけでも声かけしてみます。



そう。私は問い合わせフォームへの記入を忘れていたのだ。
「あとで良いだろう。」と思いつつ、ズルズルと引き伸ばした結果忘れていたのだ。
これは、仕事の上で一番やってはいけないこと。
まぁ、これは仕事じゃないけど、こうしたサービスを継続してもらうためにも速やかに送らなければ、中の人には伝わらない。
至極残念だけど、この決定事項を覆すためには、相当数の存続メッセージを送らなければならないため、やむにやまれずこの決定を受け入れる事にした。
それにしても残念だ。
未だにゆるキャラはあちこちで盛り上がっているのに、こちらとの連携が出来なかった事は至極残念としか言えないですね。

これからは、To-Doリストにちゃんと記載するようにします(反省)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
被害者の写真をSNSや個人ブログから引用する報道は御法度じゃないかな?
百歩譲って亡くなった被害者だけの写真なら良いのですが、奇跡的に生存している方の顔にモザイクをかけるのって「どうよ?」と思うんですよ。
GW期間中でありながら、どうしても書いておきたかったこと。
最近、相次いで悲惨な事故や事件に見舞われ、心を痛めています。
そして、その報道の仕方に、ヾ(・・;)ォィォィと言ってしまうことがあるんです。


それは、亡くなった被害者の写真をSNSや個人ブログから引用し、テロップで「●●より」と書いているんですね。
百歩譲って亡くなった被害者だけの写真なら良いのですが、奇跡的に生存している方の顔にモザイクをかけるのって「どうよ?」と思うんですよ。
興味を持つ人が出てくるじゃないですか。
そうすると、SNSで実名検索すれば、モザイクのない写真がサクッと見つけられるじゃないですか。
だから、モザイクをするくらいなら最初から載せるな。と私は思うのですよ。
故人のSNSは、コントロールすることが殆ど不可能なので、新たな二次被害を生むことになるんです。


報道機関はそこまで考えているんでしょうか。
考えていないんでしょうね。
SNSで顔出しするときも、ある程度制限をしておかないと、他人に迷惑をかけてしまうなあ。なんて考えさせられました。
皆さんも気をつけましょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
Yahooブログが終わるので
自宅Webサーバ観察所~3店目~。
当ブログを直接来られている方は、全くお気付きにならないと思いますが、先月末に「自宅Webサーバ観察所」のブログを移転オープンしました。
何でもYahooブログが今年中に終わってしまうので、致し方なく違うブログを探す羽目になりました。
こう言う時、自分で運営しているわけじゃないので、ちょっと不便やなあ。なんて思います。

Yahooブログは、移転先をいくつか提案されていたのですが、いずれの移転先も新たにアカウントを取得せねばならないため、候補から除外しました。
個人的には、現時点で持っているアカウントの中で、契約しているプロバイダー以外を候補に探すこととしました。
契約しているプロバイダー以外にしているのは、将来そのプロバイダーから別プロバイダーに衣替えする事になると、また移転する可能性が高いからです。

「自宅Webサーバ観察所」を振り返ってみると最初はどこだったかな?と思い出すことにしました。
「自宅Webサーバ観察所~2店目~」をみると、ドメインが「pub.ne.jp」というのがありました。
そのドメインをググると、ぷららが提供しているブログでした。
それがいつだったのか調べると、2009年10月から開始していたんですね。
じゃあ、2店目のYahooブログはいつだったのかを調べてみました。
何となくですが2014年10月くらいのようですね。
確証がないのは、ぷららのブログサービス終了時期と、Yahooブログの更新時期に間隔が開いているからなんです。
5年で終了というのは早い気がしますね。
でも、Yahooブログも2019年で終了ですから、実質5年で終わりですね。
何かのサイクルなのでしょうか(笑)

さて、「自宅Webサーバ観察所~3店目~」ですが、色々と勘案した結果、Googleのブログを使うことにしました。
これで、5年後にサービス終了とかなったら、ある意味奇跡ですね。
自宅Webサーバ観察所~3店目~

故障や不具合、メンテナンス時に更新する位なので、ブックマークする必要は無いと思いますが、RSS機能を持っているブラウザをお持ちでしたら、登録していると幸いかと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 00:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
NURO 10Gbpsサービスがいよいよ九州上陸へ
上り下り最大10Gbpsの「NURO 光 10Gs」が九州上陸。
上り下り最大10Gbpsの「NURO 光 10Gs」が九州上陸
先月末のニュースですが、まだ提供開始していないので・・・(笑)(受付は開始中)
関西では既に展開されていますが、いよいよと言った感じでインターネットの高速化が着々と進んでいます。

こうした高速化サービスは必ず関東圏から始まるので、地方民としては非常に腹立たしいところがあるのですが、これは人口格差というヤツなんでしょうね。
それはともかく、政令指定都市を中心に奨められていくことは喜ばしいことです。
全国に広がってほしいところですね。

光ファイバー契約数の牙城であるNTTは、防戦一方のまま忍の一字で耐えていくのでしょうか。
ぶっちゃけな話しをすると、NUROやeoの高速化サービスにユーザーが流れていくことで、NTT東西の問題点であるPPPoE混雑問題が解消されるんじゃないかと思っています。

NTTは設備更新をする予定が今のところ無いようなので、10Gbpsサービスをする予定は現時点ではないみたいです。
まあ、10Gbpsを始めるにしても今のところメリットが感じられるのは、ギガバイトクラスのファイルをダウンロードするくらいなので、私としては別に1Gbpsでも必要十分であると思っています。
一般人からすると、映像配信の高精細化(4K/8K)に影響が有るのでは無いかと懸念されるかと思いますが、これらの占有帯域は8Kで80Mbps程度です。
PPPoEが解消されれば影響は軽微です。
むしろ、伝送経路の帯域を向上することが最重要課題となりそうですね。
10Gbpsサービスにしてもそれは、自宅からプロバイダー間での速度保証(ベストエフォート)なので、そこから先が混雑して速度低下することは良くあるケースです。

とは言うものの、夜間帯に10Mbpsも出ないのは問題ですし、改善する見込みがないのであれば、ユーザーの少ないNUROや電力系プロバイダーに契約変更する事も検討しましょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30