•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

IIJ mio ファースト・インプレッション
MNOとMVNOの格差  -- 2016-10-14 Friday。
先週の日曜日(5/10)にブツが届き、早速、2つのスマホ(雷神とAQUOS SENSE 2)に差し替えてみました。
雷神の方は、SIMフリースマートホンなので、最初からAPNがありサクッと使えましたが、何故か3Gにしか接続出来ず、スマホ再起動をしたら4G+になりました。


早速、0SIMからの速度テストを行ってみたのですが、やっぱり違いましたわ。

【0SIM】
2020/05/10 16:02:21
キャリア:NTT DOCOMO(LTE)
DL:9.8Mbps
UL:7.0Mbps
http://appdl.docomo-speedtest.com

【IIJmio】
2020/05/10 16:09:27
キャリア:NTT DOCOMO(LTE)
DL:34.5Mbps
UL:9.0Mbps
http://appdl.docomo-speedtest.com

快適に使いたかったらそれなりの対価を支払え。と言う事ですね。
しかし、0SIMも久し振りに計測したのですが、全盛期は1Mbpsにも満たなかったんですよ。
良くて、2Mbpsだったかなぁ。
最近は、解約が進んで帯域に余裕が出てきたんでしょうかね。
MNOとMVNOの格差  -- 2016-10-14 Friday
2枚ともドコモ回線にしたのですが、やっぱり1回線はauにしてみたかったなぁ。とつくづく後悔しています。
SIMロック解除もやってみたかったし・・・


IIJmioには、アプリで「みおぽん」と言うのがあって、これで速度を落としてデータを使わないことが出来るそうです。(多分)
ちなみにその速度がどれ位なのか試してみました。
結果は、ご覧の通り。

【IIJmio低速モード】
2020/05/10 16:53:56
キャリア:NTT DOCOMO(LTE)
DL:0.4Mbps
UL:0.4Mbps
http://appdl.docomo-speedtest.com

512Kbps以下ですね~。滅茶苦茶遅くて、位置情報の確認が取れませんでした(笑)
まぁ、1ヶ月で3GBも使う事がないので、Pokemon GO用に無駄に使い倒してみようと思います。

あ。
ちなみにランニングコストですが、まだ、ハッキリと出ていないためわかりません。
なんせ、今月は登録料、来月はSIM登録料とか付くんで、純粋なランニングコストは8月以降にならないと分からないだろうと。
まぁ、2,000円は超えないと思いますよ。
たぶん。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
次のMVNOを探して決定!
最初は、kakaku.comで調べてみたんだけど、パッとしなかったんだよね。
0SIM回線終了が4ヶ月後に迫っており、ボチボチ腰を上げるか~。と探そうと思うが、とにかく星の数ほどあるMVNOでどれが良いか分からない!
私の場合、0SIMからの乗換なので、特に速度は求めていないんです。
希望条件は上から順に、

・2枚以上のSIMをシェア
・データ通信専用
・シェアした容量は1GB/月(500MBだと足りないときがある)
・値段重視(安いほどよい)
・速度は求めていない
・公衆無線LANサービスが無料ならなおよし!

と言った感じ。


「データ通信 シェア MVNO」で検索したところ、「月1,000円以下でスマートフォンを使える時代に!」が最初にヒットした。

最初は、kakaku.comで調べてみたんだけど、パッとしなかったんだよね。
複数SIMのデータ通信シェアってレアなのかな?
リンク先の解説を見るとなかなか分かりやすかった。


まず最初、目にとまったのが公衆無線LANサービスが有料だがIIJmio。
その次は、速度を完全無視の「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE」。
月額料金が2回線でも1000円以下が魅力。
その分、LTE速度は250kbpsとFOMA時代よりも遅い(笑)
確かに速度は求めていないが・・・(笑)


次点で、OCNモバイルとmineoかな。
OCNは、IIJmioと同じく追加オプションでシェア出来るけど、ちょっとだけ割高。
mineoは個別契約になるので、2枚SIMを持つと高くなる。と言った感じです。


で、この4つの中でどれにしようか考えた結果、IIJmioにしました。
5/1に申し込んだのですが、SIMカードが届くのが2週間後。
結構悠長なんですなぁ~。
しかも、申し込むときのau回線とdocomo回線を別々に申し込むことが可能だったので、一瞬、どうしようか迷ったのですが手堅くdocomo回線にしました。


さて、いつ届くのでしょうかね。
予約日を選ぶと5/1契約で5/15とでました。
最短でも10日~2週間くらいはかかるようです。


あ、月々の利用料金ですが、1,380円+税ですね。
昨今流行のマルチSIMカードらしく、ちょっと楽しみだったりします。
どうせ、microSIMにしますけど。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
特別定額給付金の電子申請にチャレンジ!
③PCの場合、PASORIを接続してマイナンバーカードを載せた状態にし、しつこいくらいに「特別定額給付金」にチェックを入れて、「次へすすむ」をクリックします。
昨日から開始しました。
特別定額給付金。
銀行口座とマイナンバーカードを持っていると、速いところで昨日からマイナポータルで申請が出来るようになっていました。
うちの市ももれなく該当。


ザックリとPCで画面を追っていきたいと思います。
※尚、個人情報に関する部分は伏せさせていただきます。

マイナポータルの入り口

ここに行くと、トップに「特別定額給付金の申請」がデカデカと掲載されており、「申請はこちら」をクリックします。


①地域を選びます。7ケタの郵便番号が一番手っ取り早いですね。
検索方法は最初に「特別定額給付金」と太く書かれているので、そこをチェックして、「この条件で探す」をクリックします。

マイナポータル01


②再び、「特別定額給付金」にチェックを入れて、「申請する」をクリックします。

マイナポータル02
マイナポータル03


③PCの場合、PASORIを接続してマイナンバーカードを載せた状態にし、しつこいくらいに「特別定額給付金」にチェックを入れて、「次へすすむ」をクリックします。

マイナポータル04


④STEP4に全てチェックを入れて、「次へすすむ」をクリックします。

マイナポータル05


⑤確実に届くメールアドレスと、電話番号を記入して、「次へすすむ」をクリックします。

マイナポータル06


⑥「マイナンバーカードを読み取り」をクリックします。すると、ポップアップが出てきて暗証番号を入力します。
すると、ある程度「必須」とされている項目に自動反映されます。
そして、電話番号を入力して「次へすすむ」をクリックします。

マイナポータル07


⑦給付対象者2以降に、世帯主との同居人を記載します。
ここで、ウソを書いてもバレるので、止めた方が得策です。
下の方に、受取講座情報があります。ゆうちょ銀行以外の口座番号と、ゆうちょ銀行専用口座番号のどちらかを選択します。
両方入力しても、きっとエラーで突き返されるでしょう。
全て入力を終えたら、「次へすすむ」をクリックします。

マイナポータル08


⑧入力内容を確認して、「次へすすむ」をクリックします。

マイナポータル09


⑨添付書類の登録で、振込口座の確認書類をアップロードします。
私は、通帳をスキャンしてアップロードしましたが、明確に口座番号が分かるものであれば、写真撮影をしても良いでしょう。
アップロードを終えたら「次へすすむ」をクリックします。

マイナポータル10


⑩写しに問題が無ければ、「以上を確認・同意し、次へ」をクリックします。

マイナポータル11


⑪「電子署名を付与する」をクリックすると、別ウインドウが開きます。
再びマイナンバーカードが読み込まれ、電子署名の付与で6~16ケタの暗証番号を入力します。

マイナポータル12


⑫暗証番号に間違いが無ければ、最後に「送信する」をクリックします。

マイナポータル13


⑬お疲れさまでした。送信完了と出てきて終わりです。
控えをダウンロードしたり、登録アドレスに送信して証拠を残しておきましょう。

マイナポータル14


以上で終わりです。

電子申請に入るまでは時間がかかりましたが、入ってからは10分くらいで終わりました。
うちの市では、最速で2週間後の15日に振り込まれるようです。
やっぱり電子申請でも手作業でチェックをするのでしょうかね。
知らんけど。

マイナポータルでやっと、それらしい電子申請が出来て良かったです。
今まで、どんな申請をするにしても人を介した手続きでしたからね。
こう言う電子サービスが、どんどん普及してくれることを願いたいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (4人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
PCデポに関する記事を削除依頼がありました
尚、この引用には、blockquote を用いています。
先週の4/22に、通知人モノリス法律事務所・河瀬季弁護士から、表記に関する記事を削除せよ。と言うメールが届きました。
最初は、ちょっと驚きましたが、何度か読み返し見ると、「???」がいっぱいこみ上げてきて、もしかして新手の迷惑メールかな?
と思って、備忘録的に残しておきます。


メール全文を掲載するのはどうかと思いますので、一部割愛して記しておきます。
尚、この引用には、blockquote を用いています。

前略
当職は、通知人の代理人として、貴殿に対し次の通りご通知させていただきます。
貴殿によって運営されておりますウェブサイトに掲載されている、下記の情報の流通により、通知人(以下「当社」という場合があります)の権利が侵害されております。つきましては、当職は通知人の名誉権に基づき、貴殿に対し、当該情報の送信を防止する措置を講じることを請求します。


1 削除請求の対象記事
****炎上の件  
記事 http://www.sir-2.net/dablg/index.php

2 掲載されている情報
記事 http://www.sir-2.net/dablg/index.php

(一部割愛)

PCデポ、認知症高齢者に高額契約結ばせ、20万解約料請求…従業員が数々の悪行暴露!。

3 侵害情報等
名誉権

4 権利が侵害されたとする理由
(1)はじめに
削除を求めるURL記載の記事(以下「本件記事」といいます。)は、通知人が行う事業に係り、事実とは異なる内容を根拠として挙げて当該事業を不当に評価し、当該事業の評価を下げるという誹謗中傷を行うものです。

(2)事実の摘示、及び、社会的評価の低下
ア 従業員によるクレジットカードの不正使用との記載について

(割愛)

イ 元従業員に対する恫喝があったとの記載について
(割愛)

(3)名誉権の侵害にかかる違法性阻却事由について
 ア クレジットカード不正使用との記載についての真実性・真実相当性
(割愛)

 イ 元従業員を恫喝したとの記載についての真実性
(割愛)

 ウ 広告収入を得る目的であること
また、本件記事は、アフィリエイトリンクを掲載し、公告(※)収入を得ることを目的として公開されているものです。
※注釈:恐らく、広告の誤変換だと思われますが原文ママです。

この点につきまして、アフィリエイト報酬を得る目的で作成されたウェブページに公益性は考えがたく、東京地裁平成27年7月13日判決も同様の判断を示しております。
したがって、本件記事に公益性は認められません。

 エ 以上より、本件記事に違法性阻却事由が認められないことは明らかです。

(4)小括
以上から、本件記事が通知人の名誉権を侵害することは明らかです。
したがって、本件記事の速やかな削除を請求致します。

なお、上記は事実に相違なく、本件通知の旨(通知人の氏名及び代理人弁護士の連絡先情報を含む)を発信者又は管理者にそのまま通知することについて、あらかじめ同意します。

削除いただきましたら、メールなどで結構ですので、当職宛ご一報いただければ幸いです。
ご不明な点はお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。
草々


★ザックリ見解★

この記事の削除依頼に関するのは、全て「PCデポ「元店員」による告発やまず 会社側は「在籍した形跡ない」」の引用です。
当然、この引用元記事にも名誉権侵害で記事の取り下げを訴えていらっしゃることだろうと思います。
私はその記事を、blockquote で引用したに過ぎず、当該削除依頼記事がPCデポの名誉権侵害であることが明らか。と仰っています。


私からすると、正式な回答は次の通りです。


1.指摘している引用タイトルと引用文が異なる

掲載されている情報の引用されているリンク名と内容が相違しています。
このため、適切な指定をされていないため、当方としては困惑しております。
的確な指定を御願いいたします。
以降、当方の解釈によって回答を続けさせていただきます。


2.事実と異なる不当な論拠

blockquoteで引用した記事元にも、同様の削除依頼はされていらっしゃるでしょうか。
ア.イ.の内容が事実と異なるとのことですが、4/28現在も引用元が削除されていないことを確認しています。
削除依頼をされたと思われる引用元からはどの様な回答を得られたのでしょうか。
また、内容が異なるのであれば、引用元から記事の取り下げと謝罪記事が入るはずですが、それはどこに当たりますでしょうか。


3.広告収入を得る目的とは?

ウ.に関してですが、この記事に関するアフィリエイトは、Google社における解析で当記事へのアクセスで以下の通りです。
ページ価値

記事を公開してから、貴殿のメールを受信するまでの統計は17ページビューと、この記事の価値は0ドルです。
殆ど無価値なこの記事に貴社の社会的評価の低下による影響は皆無と考えます。
無価値なこの記事に広告収入を得ることが目的と言えるのは、殆ど言いがかりに近いものと考えます。
なお、Google社からは一度も金銭を受け取っておりません。
Google社との金銭のやり取りに疑念を持たれるのであれば、入金予定の銀行名と口座をお伝えしますので、どうぞご自由に(そちらの経費で)お調べになってください。
もちろん、私は最初から個人情報を明かすつもりはありませんので、正式な手続きを踏んでください。


4.どの様な方法でこの記事を見つけられたのでしょうか

当ブログでは、引用記事の殆どを、blockquote で結んでおり、通常の検索では見つかりません。
当方、隠すつもりではなく、インターネットの流儀上記事内容の引用は、blockquote が望ましいとされているからです。
その為、エゴサーチだけでは見つけることが出来ません。


5.道義的緊急対処で当該部分を削除します

以上のことから、こちらとしては不本意ですが、道義的緊急対処でご指摘部分の削除を2020/04/25に行いました。
尚、記事全体については削除いたしません。
無価値な記事に削除依頼するよりも、まずは引用元記事の削除依頼と謝罪記事を掲載するよう働き掛け、それを証拠に当記事のような引用先記事の削除依頼を主張すべきではないでしょうか。


回答につきましては、この記事にコメントして下さっても構いません。
ただし、コメントスパム機能が付いていますので、
・短時間による回答
・URLやメールアドレス記入
はお避けくださいませ。
(お名前はコメント本文にお書きください。)


なお、メールによる回答は24時間365日受け付けていますが、やりとりの全てはWeb上で公開とさせていただきます。
貴殿の一方的なメールによる合意により、こちらもこの記事を持って一方的な合意を録らせていただきます。
また、通知内容によっては、専門家に委ねることがあります。
時節柄、コロナウイルスによる業務縮小のため、専門家からのアドバイスに時間がかかることが想定されます。
予めご了承ください。


以上。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 12:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
光ファイバー断線備忘録
無事にONUに光回線ランプが点灯。
先週の4/20 午後8時過ぎに光ファイバー断線による復旧までの備忘録。

2020/04/20 20時過ぎ
光ファイバーが切れたと相方が言ってくる
当初は、光ファイバー網の故障(障害)と思っていた。
情報を得るために、NTT西日本を見るも障害情報なし。
あ。もしかして家かな?家の問題かな?
と思って、光ケーブルを見ると、見事に折れ曲がって皮膜が破れかかっていた。
取りあえず、ガムテープを用意して折れ曲がっている部分を直線にすることで応急処置。
無事にONUに光回線ランプが点灯。
ONUを再起動することで、ネットが取りあえず回復。
暫くしてひかり電話ランプも点灯して、受話器を上げて「ツー」音を確認した。


20時30分過ぎ
151に電話・・・したらチャット形式(おたすけロボット)になっていた。
チャットをしても、全然目的の質問が来ないので、「光ファイバー断線した。」と入力したら、目的の項目が出てきた。
ちゃっちゃと「故障修理予約サイト」に行って、ちゃっちゃと予約。
有償になるのは仕方ない。家に責任があるんだもの。


20時54分
NTT西日本から電話連絡があった。(早ッ!!)
色々と説明をして、光コンセントの方が断線したのではなく、屋外から入ってくる方。と説明して、じゃあ、工事手配します。と言う事で4/22 午前中に予約完了をした。
このご時世なので、家族にコロナウイルスに感染していないか双方確認(笑)
また、機器交換をした際は、設定を最初からやってもらう旨の説明を受ける。


工事当日の2020/04/22。
午前中に来訪され、折れた光ファイバーケーブルを手際よくカットして終了。
(相方による)電子サインで終わりました。
来訪から退出まで30分もかからなかったそうです。


私の帰宅後、ONUのV6モードはどうなったのかというと、改善されていませんでした。
一回、設定値を初期化してしまうしかないかなあ。
それでダメなら、もう一度ドコモ光の故障問合せに繋ぐか。

2020/04/25
ドコモ光の故障問合せをするも全然繋がらず。
5回ほど電話したが、全く繋がらなかった。
もしかして、URLが間違っていたのでは・・・?と思い、http://ntt.setup:8888/t/ にしてみたら、無事見ることが出来た!
と言う事で、ONUは全く壊れていませんでした。
良かった良かった。

(終わり)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
Twitterは○○の場
Twitterは、掃きだめの場である。
Twitterは、掃きだめの場である。
果たしてそうでしょうか。


私は、色々な情報を得るには手軽なツールな一つである。
と言うのが感想。
Facebookやmixiでは、あまり広がらなかったし、InstagramやRettyも殆どやらない。


掃きだめの場であれば、ネットそのものが有象無象の場所である。
昔、NIFTY-SERVE(@nifty)があった頃を考えれば、TwitterなんかはCBチャットみたいな感じですかね。


確かにクローズドされた世界から、Twitterでまともな議論をやると臆する事がある。
でも、昔2ちゃんねるで流行っていた

「半年ROMってろ!」

と言うのは、今でも名言である。と私は思う。
いきなり論戦を交わすのではなく、気になる公式アカウントをフォローしまくり、そこから、少しずつ広げていくと良いと思う。
公式アカウントの中にも、どうしようもないクズはいるけれど、そこはTwitterの機能であるMUTEやブロックを活用すれば良い。
いきなり理論武装して突撃するのは、武器の使い方を知らずに突撃するのと同じ。
返り討ちにあうだけである。(議論の無駄。)


正直、クローズドされた世界で書き込みや写真をUPするよりも、Twitterの方がオープンな世界でアホなことや真面目なことをやっている方が精神的にもよろしい。
(アホなやり方も度が過ぎれば、格好の餌食になるけどね。)
クローズドされた世界だと、色々気を使わないとイケないからなあ。
何度も書くが、Twitterで議論して方向性が異なるのであれば、そっとミュートしたりフォローを外したりブロックすれば良いのだ。
まともにやり合ってはいけない。
まともにやり合うなら、それなりに相手のことを知っておく必要が有る。
ただ、Twitterは140文字と限られた字数との戦いでもあるから、正直論戦には不向き。

だから、議論がヒートアップしたらこちらが引くことも大事じゃないかな?
勝ち負けを気にしたら、疲れるだけ。

「そうですか。ありがたいご意見をちょうだいしました。ありがとうございます。これで議論をやめますね。」と宣言してミュートすれば良いと思います。
そんな事を書かなくても、そっとミュートしてもOKでしょう。
相手の心理は、たいてい議論に勝ちたいだけですから。
ブロックすると、相手がヒートアップして逆恨みするかも知れませんしね。


TwitterもFacebookもInstagramやSNS系が怖いのであれば、ログイン認証による個人ブログが良いと思いますよ。
まあ、画面キャプチャーしてSNS系に貼り付けられたら、ログイン認証も意味ないですけどね。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
どんなときもWi-FiがとんでもないWi-Fiになっている!?
正直、虚を突かれた感じでその会社のことを色々調べたのですが、どうも合点がいかなかったんです。
どんなときもWiFi、新規サービス受付停止。


やっぱりそうなっちゃうよね。と言う話。
実は1年位前に私の顧客から、「無制限で安く使えるプランを見つけたので、そっちに乗り換えた!」と言って、私が随分と前に提案して受け入れた接続事業者から乗り換えられました。
正直、虚を突かれた感じでその会社のことを色々調べたのですが、どうも合点がいかなかったんです。


一見、お得な印象を受けるサイトの作りとネットの評価が当時は好意的でした。
でも、私には一体どうやって帯域確保と維持するための資金を稼ぐのだろう?と不思議に思ってました。
3つの回線事業者を跨いで無制限・・・
所詮、MVNO・・・
毎月その金額でどうやって速度維持するんだろう・・・
加入者爆増と、うなぎ上りになるだろうトラフィック、そしてコスト上昇・・・


そして、新規サービス受付停止と相成りました。
やはり自転車操業をしていたのでしょうか。
恐らくこの先、全体サービスの停止が見えてきそうです。


さて、乗り換えた顧客さんは、快適に使えているだろうか。
それだけが心配です。
相談の電話はいつでも待っています(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
インターネットラジオ
ので、ラジオを聞くならRadikoしかない。
うちの地域は、AMもFMも感度が激惡で入らない。
ので、ラジオを聞くならRadikoしかない。
学生の頃は、散々声優(らんま1/2)系のDJを聞いていたのだが、社会人になってからはすっかり卒業した。


卒業してからは暫く聞くことはなかった。
だが。
数年前から、「インターネットラジオ」なるものを聞き始めた。
基本的に自宅にいるときにしか聞かないのだが、これが一人で聞いていてもこっぱずかしい(苦笑)
でも、学生の頃に聞いた感じと似ているんだよなあ。と聞いている間、学生に戻って聞き流している。

今は本当に便利な世の中になった。
リスナーがDJに送るのは、昔ははがきや電話だったが、今はメールや公式サイトのフォームから送ることで可能だ。
送る内容を考えて、キーボードに打ち込むだけで済む。


「インターネットラジオ」も毎日聞いているわけでもなく、気付いたときに聞いているといった感じ。
今聞いているのは、期間限定の毎週配信なので曜日に注意して聞いています。
でも、やっぱり一人で聞いていてもこっぱずかしいな(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
インフルエンサーほど誤字脱字に注意してほしい
「文脈の前後で分かるやろ!」と言われそうですが、私のようなブログで1日あたり7000カウンター前後じゃ論外です。
「文脈の前後で分かるやろ!」と言われそうですが、私のようなブログで1日あたり7000カウンター前後じゃ論外です。
バズると1日あたり100万pvくらい?のブロガーに言いたい。
誤字脱字には気をつけ欲しい。と。


例えばテレビで元知事の対談があったことを記事にしていたのですが、3名のうち1名がどっちの知事か分からないというか、珍しい人がテレビ出演していたんだな。
と思って読み続けていたら、「な~んだ、そっちの人か。」とちょっと混乱してしまいました。


また、ウイルス検査で「本日までに53000万件」と書いており、「そんなに人口いたっけ?」と(~ヘ~;)ウーンとなった。
他にも細かいところで脱字が見つかっており、ここ数日は記事を公開する前に推敲していないのでは?と思うことが多々みうけられます。
とても、タメになる良記事が多いだけに、誤字脱字や誤解を生む内容があると、脳内補正がかかって物凄く疲れる。


以前は、ごくたまに指摘したりしてたんだけど、もう面倒くさいので指摘しないことにした。
なんせ、相手がインフルエンサーですからね。
私は添削屋じゃないですし、変な人に絡まれたくないですし。


私も、記事を公開するときは誤字脱字には気をつけるようにしていますが、所詮、便所紙レベルのブロガーなので、気付いたときに直す事以外は基本放置です(^^ゞ


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (6人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
我が家の10Gbps計画
まず最初に手を出すのは、書斎にある8ポートのギガスイッチングハブでしょう。
我が家の家庭内LAN速度は1Gbpsである。
数年前に有線LANの劣化から、Cat5eからCat6に張り替えを行ったので、まずこいつを貼り替えないと意味がない。
ただ、Cat5eでも、1Gbpsに対応していた実績があるので、リスクはあるがCat6でも10Gbps行けるかもしれない(暴論)
とはいえ、PCなどのデバイスがバススピードが5Gbps止まりなんでね。
チップセットのバススピードが10Gbps以上じゃないと意味がないんですよ。


でも、今年中には無線LAN新規格である11axが標準化され、実質、1Gbps以上の速度が当たり前のようになっていくことでしょう。
スマホが未だに11axを搭載していないのは、モバイル通信規格5Gを見据えてのことなんでしょうかね。
(なんでも、スマートホンのチップセットもようやく11axに対応するとかしないとか。)


で、我が家の家庭内LAN速度アップ計画は、2023年度辺りを目標に変えて行こうと思います。
ただ、一気に変えて行くのではなく、変えていけるところを変えて行く。と言うスタンスですね。


まず最初に手を出すのは、書斎にある8ポートのギガスイッチングハブでしょう。
これを10Gbps対応のスイッチングハブ(またはL2スイッチ)にします。
価格がどれ位まで落ちるかが気になるけれどね。1~2万円以内で買えたら良いんだけどなあ。

それから、無線LAN親機の更新。
恐らく、2023年度の頃には我が家のモバイル端末は5G対応に切り替わっていることでしょうから、高速無線LANに対応するために切り換えます。
今使っているアイオーの無線LANは、2階書斎にあるAtermWF1200HPと交代します。
Aterm WF1200HPは実家にある無線LANとの置き換えになるかな?
(実家の光ファイバーは100Mbpsなので問題なし)

モバイルWi-Fiルーターも闇市に流そうかしらね。
出張時やスマホ黎明期には重宝したけれど、今となっては殆ど使わないからなあ。
海外に行く予定も無いし・・・
ただ、spモードがモバイルWi-Fiルーターでも対応する話しを聞いたことがあるので、今のモバイルWi-Fiルーターの実力を知っておきたい気もするんだよね。


と、脱線をしてしまった。
PCは今のところ何ら不満がないので、Windows10のハードウェアが対応しなくなるまでは使い続ける予定。
次のPC更新ではミニタワー型ではなくて小型でハイスペックな奴にしようと思う(笑)
もちろん、有線LANが10Gbpsの奴でね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30