•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

電子書籍もいいですね
先日、現在購読中のコミックスを書きましたが、このGW中にTwitterで新たなアカウントをフォローをしたことで、ますます読みたくなるコミックスが増えました。
先日、現在購読中のコミックスを書きましたが、このGW中にTwitterで新たなアカウントをフォローをしたことで、ますます読みたくなるコミックスが増えました。


と言うか、頻繁に呟くので量が大杉。
これは、Amazonに限った話では無いのですが、電子書籍系サイトでは、ある程度価格設定に自由度があるみたいで、時々、半額になったり99円になったり、50%以上ポイント還元したりするんですよ。

「私は、定価でその紙の本を買う方が好きだ。」

と言う人には、それはそれで良いでしょう。
「別に紙でも電子データでも読めたら良い」と言う人なら、電子書籍の方が良いのでは?と思います。
また、新刊本を買えば著者に印税が入りますが、電子書籍もちゃんと印税が入ります。
(ただ、99円とか無料はどこが原資になっているのか気になりますが。)
紙の本でセールをあまりやりませんが、電子書籍はコミックス以外でもしょっちゅうセールやっています。
(そのセールも出版社に偏りがありますけど。)


中古本は、中古屋にしか利益が入りませんから、著者にとっては良い迷惑なのは理解します。
しかし、中古本には中古本なりのメリットがあります。

それは、(それなりに探せば)絶版本が手に入る。と言う事です。
こればかりは、新刊本や電子書籍では手に入りません。
こう言う棲み分けが出来れば良いな。と思います。


でも、作者さんを応援したいのなら、絶版本出ない限り中古本を買うのでは無く、新刊や電子書籍を買いましょう。
電子書籍の方が、時々キャンペーンをやっているので安く入手することが出来ますし。
と私は思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
クルマのレンタカー・カーシェアリング・残価型設定ローンなどなど
しかし、カーシェアリングとかは、そうした人が不在な為、「利用者は傷を付けない」前提の性善説で通っているので、もしもの時が面倒くさそうです。
レンタカー、カーシェアのトラブルに注意-事前に保険等の契約条件、車体の傷等を念入りに確認しましょう-


ちょっと古い情報だけども、(私にとって)大事なことなので記事に起こしておこう。
まず、最初に最近のクルマは非情(非常ではなく)に高い。
軽自動車で乗り出し200万円超えることがザラに当たり前のようになり、大衆車と言われているコンパクトカーも300万円近くするようになった。
10年前からサラリーマンの平均年収が200万とか300万とか上がっていれば、「高いなぁ。」とは思わないんだけど、殆どと言うか僅かに上がる程度しかない。
(ちなみに私はマイナス100万円!)
まぁ、その辺は個人の能力差が妙実に出ているわけで、その辺についてはちょっと置いておこう。


で、ディーラーもクルマを買ってもらうためにあの手この手で、今では残価型設定ローンを薦めてくる。
金利も1%台~3%台で、普通のローンとあまり変わらない。
ただ、残価型なので3年や5年後に乗り換える前提なら、その半額か6掛けくらいの価格で買えると錯覚する。
営業マンは、「携帯電話の分割みたいなもんですよ。」と言ってくるけど、スマホ分割代の10倍は、今の私には無理どす。
しかも、所詮クルマはクルマ。
数多く距離を走れば、それなりに傷の一つや二つ、単独事故から人身事故に遭遇する確率は高くなるわけで、そうなると新車購入時に設定していた残価格が大きく下がってしまい、余計な出費を払ってしまう羽目になるリスクがある。


なので、私は残価型設定ローンやリースもそうだけど、この類いは断固として拒絶する。


我が家のマイカーは、とにかく近年の年間走行距離が5,000km以下で酷いときは2,000km台にまで落ちているので、正直言ってレンタカーとかカーシェアリングの方が、よっぽど安上がりに済むとさえ思っている。


2017年度からの維持費用


ここに、2012年FIT Hybrid RSの維持費用を2017年度(2017/4~2021/3)から付けてみた。
自損事故を1回やらかしていて約18万円強の出費を強いられていたが、それを差し引いても100万円近くの費用がかかっている。
たった4年間でだ。
2017年度までは、真面目に点検パックに入っていたのだが、それでも一年間当たりの走行距離が5,000km以下になることが多いので、2019年度の車検では点検パックに入るのをやめた。
2018年度の高速代が12万円と突出しているが、これは相方の家族に不幸があったため、何度か神戸~水戸を往復したからである。
(たまたま、私が鬱を発症して長期間休職していたこともあるので、こうしたことが出来たとも言える。)
2020年度は、高速代が0円、ガソリン代も2018年度の3.5分の1にまで落ちているが、それでも年間7.4万円ほどのコストがかかる。
車検の年になると2倍以上に膨れ上がる。
正直に言えば、クルマを単なる移動の道具と思うようになれば、レンタカーやカーシェアリングで十分と考えている。
相方の強い反対で、やむを得ず乗換を考えずに今年の車検も通す事にしている。
ユーザー車検にしてしまえば、点検費用分ガッツリと減らすことが出来るんだけど、あいにくその時間とメンテをケチって故障で高く付けたくないのでしたくない。
かと言って、半年ごとの点検では過剰整備なので不要。この辺は、1年点検で十分と考えている。


救いなのは、このFIT Hybrid RS がハイブリッド車であるため、現行制度では13年目以降の自動車税もそのままなのである。
恐らく致命的な故障や事故がない限り、このクルマを廃車するまで走らせるつもりでいる。
その次に買うのは、4ドアセダンハイブリッドと考えている。
それも、中古車である。新車は考えていない。
あくまでも、買うならばである。


現時点では、新車購入意欲ゼロ。
レンタカーかカーシェアリングで十分。と言うのが私の基本的な考え。
ただ、レンタカーやカーシェアリングでも、消費者庁からお達しが出ているとおり、キズなどで利用者に不測の事態が起きるという問題点が多く寄せられていることを考えると、その選択肢もなくなるのかも。
過去荷渡しが利用したレンタカーでは、借りる前に一緒に傷を確認した上で、鍵を渡されました。
しかし、カーシェアリングとかは、そうした人が不在な為、「利用者は傷を付けない」前提の性善説で通っているので、もしもの時が面倒くさそうです。
そうした不安が無くなれば良いんですけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (5人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
EarFun Free Pro 3ヶ月使用レポート
なので、散歩の時だけアクティブノイズキャンセラを解除しています。



3ヶ月ほど使ったので、使用感を書いておこうと思う。
基本的にこの機種は、マルチペアリングが出来ないのでそれを狙っている人は、こちらを買うと良いだろう。





正直言って、期待値が低かったので、Air Podsとかよりも大したことないだろう。と高をくくってました。
しかし、実際使ってみると「これは凄い。」と。

私は、このタイプのイヤホンって外耳炎が出来るので避けていました。
しかし、3ヶ月使って全然そんな事がないんですよ。
その点だけでも、高く評価します。


アクティブノイズキャンセリングも凄いですね。
散歩でiPod touch(7G)とペアリングして使うのですが、滅茶苦茶外の音が聞こえません。
大袈裟かも知れませんが、迫ってくる車の音がギリギリまで聞こえないんですよ。
ロードノイズは勿論、エンジンも聞こえにくいです。
なので、1度だけ家を出た直後に、車に背後から轢かれそうになりました。
なので、散歩の時だけアクティブノイズキャンセラを解除しています。
低音とかもなかなかで、私好みの音質です。


電池の保ちも良いですね。
先月、比叡山を横断したときに、丸1日音楽を聴いていましたが、7時間はマジでした。
なので、普段の通勤で使うのに、だいたい90分/日くらいなので3~4日間は本体への充電は不要でした。
この点もGoodポイントを差し上げたいですね。


これほどまでに完璧でこの価格は、★★★★☆ですね。
惜しい点は、マルチペアリングに対応していないことと、その対応している機種が更に安いという点ですね。
あと、マニュアルの字が小さすぎて読みづらいですね。
まぁ、WebからPDFを見ているので特に困らないのですが。


私はこの価格の機種で十分満足していますが、マルチペアリングで3,000円台の機種も気になりました。
もしかすると、買うかも知れません。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (4人)
Posted by いぐぅ 00:00 | ハードウェア::オーディオビジュアル | comments (0) | trackback (0)
「これやったら、俺でも出来る。」じゃぁ、何故頼む?
・インターネット接続とメール設定、ソフトウェアインストール、プリンタと無線LAN設定費用 3時間x5,000円。
よく人に頼まれて、無料でやったら感謝の一つはあるけれど、金を取るようになると「その程度だったら、俺でも出来る。」と(遠回し的に)言われるケースがある。
これは別に個人間取引だけでなく、企業間取引でもある。
企業間取引の場合、たいてい情シス(情報システム部門)が窓口になって、各部署から意見を取りまとめたり指示をしたりして、システムをソフトウェア会社に発注する。
その際、情シスから出されるRFP(Request for PersonalProposal=提案依頼書)のデキによって、ソフトウェア会社がそれをかみ砕いて最適なパッケージを提供するための提案を行う。


個人間取引で言うならば、こんな感じである。

Aさん「パソコンを買ったけれど、次のことを頼みたい。既にプロバイダーと光ファイバーの工事は終わっている。」
・インターネット接続がしたい
・プロバイダーからメールが付与されているので設定して欲しい
・スマホのGmailもパソコンで見たい
・パソコンはノートパソコンで無線LANが付いている。通信規格は11ac
・ONUの機械はあるが、無線LAN機能がない
・年賀状印刷したいのでソフトとプリンターが欲しい。出来るだけ安い奴で品質には拘らない
・必要な機械は、そちらで用意してくれ。購入代金は払う。

これらが、RFPと言われるもの。(企業間取引はもっと複雑である。)
これらの要求を満たすために私から提案するのは、以下の通り。

・プリンターは、キヤノンの4色複合機で20,000円くらい
・無線LANは、necのAtermで5000円くらい
・年賀状ソフトは、mook本で500円くらい
・往復交通費実費
・インターネット接続とメール設定、ソフトウェアインストール、プリンタと無線LAN設定費用 3時間x5,000円
を提案しますね。

「え~!そんなに金取るの~?だったら自分でやるわ~。」
となりますよね。えぇ。是非ご自分で設定などをやってみてもらいたいものです。
3時間で出来るかがポイントですね。
ITスキルの高い人なら、必要十分な時間じゃないでしょうかね。

実は、新しく買い増ししたので、メールやファイルデータを新しい方に移して欲しい。と言う要望になると、5時間x10,000円コースになります。
かなりリスクのある仕事なので、こちらもそれ相応の準備と覚悟と保証が必要なんですよ。
この5時間には、私の事前準備時間も含まれます。
予めAさんに、どのファイルを新しいパソコンに移して欲しいのか、新しいフォルダを作ってそこに放り込んでもらうお手伝いも必要です。


これって、別にAさんを困らせるわけじゃないんですよ。
その空いた時間でAさんは、好きなことが出来るわけじゃないですか。
時間を金で買うと言うことを考えて欲しいわけですね。
また、そう言うときは、その金額が妥当なのかどうかを相見積もり取るのが一番ですね。
私よりももっと信用のおけるパソコンショップでRFPを提示すれば、作業代の金額を教えてくれると思いますよ(^^)


会社勤めや個人事業主なら分かると思いますが、(会社なら)間接部門=総務、経理、人事、企画や社内サポート関係って一番金にならないじゃないですか。
でも、それをサボると納税や社会保険料を滞納して、後日、税務署が乗り込んできて追徴課税による多額の税金を納める羽目になったり、酷いのになると事業停止して倒産や廃業になったりします。
そうならないように、ある程度事業規模であれば、税理士さんを雇ったり、間接部門を作ってそこに全部任せたりするのです。
最近では、クラウドサービスで確定申告が出来るようになっているので、多少の税務改正があっても対応してくれたりするので、余程ソフトウェアにバグがない限り安心して使えそうです。


それらワンパッケージを1人でこなせるのであれば、別に人に頼まなくても自分でやれば良いと思います。
それが出来ないのに、人やソフトウェア会社に頼んで置いて、出来上がってから感謝の言葉もなく、「それ位だったら、俺でも出来たな。」なんて言われるとガッカリします。
「だったら、何故頼むの?」と心の中で言ってますね、私なら。
プロがアッサリ出来る事でも、その実、ウラでは物凄い努力と投資を行っているんですよ。


だから、スマホの移行作業をショップではやりたくないんですよ。
個人情報の塊ですからね。
私だって頼みたくありません。
それを無料でやってくれ。と言うのもどうかと思いますよ。
自分が出来ないから、ショップでタダなんて傲慢です。
ドコモが、これまでやらなかったアプリの引き継ぎを有料ですがやることを決めたニュースに驚きました。


安い・・・安いと。


1アプリあたり5,000円くらい取らないと、儲けにならないんじゃないでしょうかね。
私ならそれ位取りますけど、引き受けたくないです(笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
iDの移行失敗三度(みたび)!
そう、昨日、AQUOS SENSE 5Gの修理を記事にしたところではあるが、代替機種のAQUOS R5GにSIMカードを挿したところで、( ゜o゜)ハッ と気付いた。
そう、昨日、AQUOS SENSE 5Gの修理を記事にしたところではあるが、代替機種のAQUOS R5GにSIMカードを挿したところで、( ゜o゜)ハッ と気付いた。


「やべぇ・・・iDの機種変更手続き忘れた。LINEのトーク引き継ぎもやってねぇ。Coke Onの機種変更も・・・」


そう。さっさとAQUOS SENSE 5Gを修理に出すために、諸々のソフトウェアアプリの変更処理を忘れたのである。
もう、ここまで来るとアホである。
アホの極みとも言えよう(笑)


「俺って電子マネーに向いていないのかな?」とさえ思うのである。
iDを使うシーンは、せいぜいガソリンを入れるくらいなのでそんなに頻繁に使う事は無い。
でも、何かあったときにスマホさえあれば事足りるので、ないより使えた方が良い。
いつ戻ってくるのか分からないので、なければ不便である。
そこで、dカードセンターのオペレーターにお願いをして再発行手続きをしてもらう。
そのメールが届いたのは、4/9。申し出たのは4/4だったので、だいたい5営業日かかっている。
前回もそれ位かかってる。
で、登録したのも束の間修理完了のお知らせ。
幸い、4/10にガソリンを入れるのに意地でAQUOS R5Gで使う(笑)


そして、4/11に戻ってきたAQUOS SENSE 5GにSIMカードを挿す前に、AQUOS R5GのiDアプリから機種変更を実施。
ほんで、無事に成功したのである。
なんだかね~、こう言うどんくささを何度もやる俺って、スマホの電子マネーに向いてないんじゃないかと思う。


それでもって、4/12になんと深刻なほどの再発。
幸い、うまく起動出来たときに機種変更手続きを何とか済ますことが出来る。
これが出来なかったら、またdカードセンターに連絡をして再発行手続きをせねばならないのである。
もう、やだよ・・・


それから、4/28に端末が返ってきて、Xperia 1 IIで機種変更手続きを事前に実施。
4/29に端末セットアップして何とか終わる。

この1ヶ月の間に、3回(実質2回)の機種変更手続きをしたのだから、もう大丈夫。と思っているそこの(・_・)σアナタ。
あまいっ!
次の機種変更の時に、きっと忘れている。
絶対に間違いなく忘れている(笑)


まっ、いざとなったらdカードに付いているiDで払う事も可能なんだけどね。
なんか、こう言うのをまとめて一括変更出来るツールってないのかしらね。
使うアプリが増えれば増えるほど、機種変更手順もアプリ独自の作法があって、結構手間がかかるんだよね。
こんなの、ショップでお願いしたら半日くらいかかっちゃうよ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
AQUOS SENSE 5Gを修理に出しました
仕事の合間にsetupを済ませて、昼休みに速攻送ろう。
3/22週あたりから、何だか理由もなく再起動が1日に何回も頻発するようになる。
酷くなってきたのは、3/27にサイレントカメラを使ってチューリップを撮影しようとしたら、数回フリーズした上でシャットダウン、後、再起動。
四六時中スマホを触っていないのですが、何故か電源を入れると、「再起動をしたからパスコード入れろ。」と言われる始末。
これが1日に数回発生する。
もう、どうにもならないので、3/30にオンライン故障受付をする。
と言うのも、自宅近くのドコモショップが来店予約すぐに取れないのですよ。









3/31にソフトウェアのバージョンアップ通知が出て、それを適用したら1日に何度も再起動を起こす事象が発生しなくなった。


4/1 夕方、代替機が送られて来る。
てっきり同じ機種が来ると思ったら、SH-51A AQUOS R5Gである。
でけえ!(笑)
数時間がかりで必要最低限の移行完了。
メールは、GmailとHotmailだけにする。
それ以外のメールは自宅で見ることにすると。
緊急事態にならないことを祈って(笑)


4/2 故障と疑わしきAQUOS SENSE 5Gの入った箱をポストに投函。
初期化するのを忘れたが、どのみち初期化されて戻ってくるだろうから、まぁいっか。と投函してから気付く。


4/3 ドコモメールで受領したとの通知。取りあえず治ると良いんだけどなぁ。

4/9 ドコモメールで修理が終わったから返送するわ。と通知が来る。1週間ガッツリかかったんやなあ。
まぁ、ショップに出しても結果は同じか。で、修理費用はこんな感じ。
■お申込み内容
お申込み日時:2021年 3月30日 11:37
受付番号:HX-------------
お預かりした製品:AQUOS sense5G SH-53A本体<P>
修理代金:0円(税込 0円)
ご請求代金:税込 0円
※消費税は修理代金請求時の税率を適用いたします。

やはり、無償修理になったか。

4/11 10時過ぎに故障したと思われる端末が返ってくる。
内容を見たところ、「異常なし」とのこと。
うそ~ん。。。
やっぱり、3/31のアップデートで何か改善したのかな?
と言うのが私の目算。


結局、代替機であるAQUOS R5Gを体験しただけに終わる。


と・こ・ろ・が・!



4/12の昼過ぎに再現。以前よりかなり深刻な事態になる。
また、オンライン故障受付に申告するか~。と思ったら・・・

受付不可

意訳:貸した端末が返ってきていないから、今は受け付けられないよ。お急ぎなら電話してね。
と。

なのでその日の18時50分頃に、ドコモに電話をする。
会話中に端末が無事に起動!午後7時05分に復活!
したけれど喜びは束の間、再起動になってしまう。
で、復活!が、暫くすると再起動!


えーかげんにせーや!


と心の中で突っ込みつつも、ドコモとの電話はたらい回しで待たされる。
ちょっと、イライラし始める。(30分経過・・・)
色々すったもんだがあって、1時間半格闘の末、4/13に代替機種を送ってもらう事になる。
そして、今回も見積もり修理と言う事で、前回と同様、MAX約43千円の費用がかかると告知を受ける。
そのあとも電話での確認事項が長い。
とにかく長すぎて、電話を切ってから数分後にはもう忘れる。
取りあえず、代替機種は大事に扱え。と。
そして、再現しなかったら何もせず返却する。と。
それらを了承した上で、修理受付をしてもらえることになる。
しかし、電話でオンライン故障受付するのにこんなに時間を割いていたんじゃ、ショップじゃもっと大変だったかも。。。
いや、逆にスムーズに済むか。あーだ、こーだ電話越しで説明しなくて済むかな?

そうそう、iDの機種変更手続きが出来ないので、この電話で出来るのか確認をしたところ出来ないとのこと。
すると相方が意地でもやれる方法は無いかと試行錯誤した上で、運良く端末が起動出来る。
そのタイミングでiDの機種変更手続きを実施。無事移行することが出来たのである。

移行を済ませたところで再起動・・・無限ループ・・・(^^)


4/14 に代替機種が届く。
今度は、Xperia 1 II。
ハイスペックな機種ばかり送られて来る。
これは、何かの暗示でしょうか・・・
長細い端末が続いて、私は少々辟易ですが仕方ありません。(コンパクトなのが欲しい。)
この日は、たまたまテレワークだったので仕事の合間合間に最小限のセットアップを行う。



取りあえず、内蔵アプリカメラで撮影し、Twitterで投稿する一連の動作を確認。
問題なし。
まぁ、当然ですよね。

Twitterの凄いところは、フォローワーさんから「PhotoPro」と言うアプリを使ってみ?と言われて、早速アプリを起動したら殆どデジカメやん。
いや、デジカメ以上の機能を持っている!これには正直驚く!
Xperia 1 II PhotoPro 1Xperia 1 II PhotoPro 2Xperia 1 II PhotoPro 3


でも、そんな機能に感心している場合ではない。
また、いちから設定し直すことに面倒くささを感じる。

4/14の昼一に永遠にループするAQUOS SENSE 5Gをポストに投函する。


それから、ウンともスンとも連絡がつかない日が続いたのですが、4/26夕方に+メッセージにメールが届いたことを気付く。



知らなかったのですが、ahamo契約をしていると代替機種に貸出料がかかる。
私みたいに、何回も借りると堪りませんな~。
と言う事で、故障受付ステータスも変わる。

故障受付ステータス

しかし、4/26の夜から4/27の夕方まで、配達番号を検索しても「その番号は、登録されていません。」と言うメッセージが続く。
おかしいなぁ。と思って、4/27夕方、故障受付センターに電話したところ、21時以降に配達番号が登録される。とのこと。
「そうですか。わかりました~。」と丁寧に電話を切って、5分後に見ると登録されてやがんの。
まぁ、いっか~。と思って、4/28の深夜に新大阪に荷物が到着して、そこから地元郵便局に廻され、4/28 17時過ぎに戻ってくる。


修理内容を見ると、前回は何もなしでしたが、今回は
・基板を交換しました
・おサイフケータイ(Felica)部品を交換しました
と書いてある。


基板を交換してと言う事は、Wi-FiのMACアドレスも変わったんだろうなぁ。と言う予感がするのですが、まぁ、それはそれでいっか~。と。
その日の夜に移行作業をしようと思ったのですが、なんか全然やる気が起きず。
取りあえず、Xperia 1 IIから
・iD機種変更の設定
・chmateのバックアップ
・LINEのトークバックアップ
だけを済ませる。


さすがにね~、1ヶ月に3回も機種変更すると面倒なのよ。
ホンマに・・・
そして、ドコモさんから、詫び石・・・ならぬ、液晶保護フィルムが入っていることに気付く。
私は、フィルムはしない人なんですが、せっかくなので転売するときにセットで付けようかと思いますw


4/29の朝8時30分からえっちらおっちら初期セットアップを始める。
Googleドライブにバックアップを取っていたからか、アプリ類が全部ダウンロードし始めたので、最初のGoogleアカウントだけで済むはずでした・・・
アプリは1時間半くらいかけてダウンロードが終わる。
ちょっと、アプリのダウンロードに時間がかかりすぎることに、Wi-Fiルーターの買い替えを検討する。
それから必要なアプリのセットアップ・・・
メールアドレスの登録が面倒くさかった・・・(結構使い分けているからね。)
ほぼ9割くらいアプリの設定を終えたところで3時間経過。
まぁ、そうなるわな~。
一部のアプリが再登録する羽目になることを除いては、概ね出来上がる。
いつもの私なら、その日にXperia 1 IIを返却するのですが、さすがに私も学習しているので暫く動作検証をしてから返却する事を決める(笑)


5/3 の本日、この2~3日操作しても特段問題が無いようなので返却ポストに投函することを決める。
ポストに投函してから不具合がでたら発狂するぞ(笑)


Googleなどの検索で、AQUOS SENSE 5Gが無線再起動でお困りで辿り着いたみなさまにアドバイス★
以下の条件なら、ほぼ0円で修理してもらえます。

・docomo契約のユーザー(ahamoは不明)
・AQUOS SENSE 5Gを丁寧に扱っている(保護ケースなどに入れている)
・rootkitなどで魔改造をしていない ⇒ 出来るのか?

最初に4万円強の修理費を提示されますが、私は2回とも無償で済みました。
4万円強は、あくまでも最大修理費用ですからね。
1万で直ると言われたのに4万円かかった!と言われないための策なんだと思う。。。
丁寧に扱っていて、自然故障が発生したら躊躇わずドコモに修理依頼をしましょう。
恐らく初期不良の可能性が高いです。
(もしくはソフトウェアバグの影響かも?)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
ALL ABOUT namco シリーズ復刊
「ALL ABOUT namco ナムコゲームのすべて」復刊  -- 2020-08-30 Sunday。



中高時代、高くて買えず、大人になってお金に自由が効く頃には絶版になっていた本。
昨年、こう言う記事を書いた。
「ALL ABOUT namco ナムコゲームのすべて」復刊  -- 2020-08-30 Sunday


先月末、第2弾が復刊。
速攻で、Amazonで購入した。





もう、感無量である。
そして、第1弾よりも分厚く、紙質がかなり良いのではないかと言う位手触り勘が良い。
やっぱりイシター復活に誌面を割いているよなぁ。と感慨深く見て終了。
5,000円近く出す価値があるのか?と聞かれると、
「資料として私にとって価値が高い。」
と答えるだろう。
楽譜も載っていたけれど、WindowsでレコンポーザのようなMIDI対応のDAWがあっても、20代の頃にあった熱が失っているわあ。
でも、やってみたい気持ちもあるんだけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ゲーム | comments (0) | trackback (0)
新型FireHD10が登場
今回は、Plusの方を。
新Fire HD 10登場。キーボードとOffice付きで2.5万円


それは、私の想定外であった。
2年おきに発売される、Fire HD 10タブ。
例年だと、今秋に発表して11月くらいに発売開始と読んでいたのに、まさか半年以上も繰り上げての4月末発表。5月末発売。




えぇ。買いますよ。今回は、Plusの方を。
ただ、時期尚早なのですぐには飛びつきません。
今冬のプライムセールくらいに手を出す予定です。
電子書籍には最適なんですよね。
でも、今回のモデルでも防水モデルはでなかった。
やっぱりこのコストで作り出すことが難しいんですかね。私は欲しいんですけどね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
政府よ!国民の声を聞け!
どんなに美辞麗句を並べても、地盤、看板、鞄(だっけ)がなければ選挙には勝てません。
って、時々、某新聞社、マスゴミや政治家、某政治団体、某市民団体が壊れたレコードのように言っているときがあります。


ふと思うのですよ。
そう言う人達の声を届けるのが、政治家の役割の一つではないかと。
政治家の政治信条もその一つですが、それだけで議会に参加出来るわけないじゃないですか。
どんなに美辞麗句を並べても、地盤、看板、鞄(だっけ)がなければ選挙には勝てません。
しかし、維新の会が一時期盛り上がっていた、「フワッとした民意」で当選することもあるんです。


国会議員を始め、都道府県知事、都道府県会議員、市町村長、市町村議員は、一体どうやって議会に参加しているのでしょうか。
彼らは皆、選挙で選ばれた国民の代表であるわけですよ。
だから、国民の代表である国会議員が現場の声を吸い上げて、国会で議論すれば良いんですよ。


不思議なんですよ。
なんでも政府が決めたことに反対する人達は、「現場の声を聞け!」と社説やマスゴミのインタビューで拾ってくるのでしょうか。
その現場の選挙区である国会議員に文句を言えば良いじゃないですか。
もしくは、次の選挙で文句を吸い上げる候補者を応援すれば良いじゃないですか。
本当に不思議なんですよ。


その議員は聞く耳を持たないから?
言ってもムダだから、直接声を届けることで変わるとか。
そんな事で変えられたら、決まるものも絶対に決まらないですし、民主主義社会として成立しないですし、選挙はもちろんのこと、国会議員なんて不要じゃないですか。
武漢ウイルスでコロコロ、オロオロする首長を見ると良く分かりますね。
都道府県民に身近だけにノイジーマイノリティで政策がフラフラしていて、どうしてそんな事を!?と言うような発言がチラホラ見られます。


都道府県民が知事の意思決定を覆すには、都道府県議会で議員に働き掛けることなんですよ。
と私は思うのですが。
違うでしょうかね。


それとは逆に、政府から国民へのお願いも、だんだん聞かなくなってきていますね。
1回目の緊急事態宣言の時は、宣言通り言いつけを守って(私は守れませんでしたが)いましたが、だんだん国民もその病気の正体と許容し始めて行動に変化がでてきています。
「武漢ウィルスゼロ」を目指すのではなく、「with 武漢ウイルス」を目指して経済を廻していくことが正しい道じゃないでしょうか。
そして、いつまでも「武漢ウイルス」を指定感染症2類から5類に変えていくべきでしょう。
そうすれば、いりょーほーかいは防ぐことが出来ます。
私はそう思うんですけどね。
えぇ、罹患していないからそんな事が言えるのでしょうけど。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
今日からゴールデンウィーク!?
当初、前半に予定を入れていたのだが、先方の都合によってなくなってしまった。
今日から私の中でゴールデンウィークが始まる。
当初、前半に予定を入れていたのだが、先方の都合によってなくなってしまった。
なくなってしまったのは仕方ないので、何か別の予定・・・を少しだけ入れた。


しかし、今日は1日雨。。。
こう言う日は、アレでもするか。
と言うか、夕方に散髪しに行くんだけどね。
雨の中・・・



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::春 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31