•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

Fireタブ8インチを買いました
さて、こいつは、FireOSとして使うのが目的ではなく、AndrodiOSとして使おうと思います。
先日、12/7~12/11まで行われた、Amazonサイバーマンデー。
“この冬、欲しいが、見つかる”「Amazon Holiday 2018」がスタート


ちょっとした臨時収入に、ちょっとだけぶっ込みました。
まずは8インチタブレットとメモリカード128GB。




何で8インチタブレットが欲しくなったのかというと、親に買ったタブレットサイズが欲しくなったから。
でも、3万円近いタブレットは出せないので、おもちゃ用として欲しいなぁ。と思ったところに、このサイバーマンデーがぶつかったわけ。
今でているのは、普段出ている定価ですが、セールの時は、この御値段。

Fireタブ8インチ


5000円を切る価格なら遊び用でもいいや。と思うでしょ?(思わない?)
これに、SDXCカードもお買い得だったのでポチった。

128GBSDXCカード


この2つを買っても、FireHDタブ8インチ本体の価格をしない。
普通に買っても十分お買い得なんだけど、このセールは特にお買い得でした。


早速、開封して手に持った感じなんですが、やはり、nec製のタブレットの方が圧倒的に軽くて持ちやすい。
けど、これはこれでアリかな。と本を読んだり、アプリを使ったときに不自然さはありませんでした。
サクサク感は、10インチタブ同様に十分ですね。

さて、こいつは、FireOSとして使うのが目的ではなく、AndrodiOSとして使おうと思います。
何度Amazonアプリストアを見ても、内容がショボイ(アプリが少ない)のでねぇ。
取りあえず、これらはインストールしましたけどね。



でも、やっぱり物足りません。
AndrodiOSの方が使い勝手が良さそうなので、近いうちにそちらに変更しようと思います。
AndrodiOS化は、こちらからファイルをダウンロードするか。



こうしてますますノートパソコンは不要となりました。




記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
タイムリミットバリューの料金プランでd払いの限度額が超えていた件と対処方法
親のタブレット(PC-TS508FAM LaVie Tab S)を買いました  -- 2018-12-14 Friday。
今月1日から、Amazonでd払いが可能になりました。
そこで早速、先日公開したタブレットを購入しました。

親のタブレット(PC-TS508FAM LaVie Tab S)を買いました  -- 2018-12-14 Friday

ここでの注文はすんなりと通りました。
そして、12/5に2,800円弱ほどの商品をd払いにて注文しました。
すると、10分後にこんなメールが届きました。


【抜粋】
いぐぅ 様

下記商品のお支払いにご指定いただいた携帯決済について、現時点では利用承認が得られていないことをお知らせいたします。当サイトで引き続き承認手続きを行いますので、いましばらくお待ちください。

承認が得られた場合は、商品を発送し、その旨をEメールでお知らせいたします。承認が得られなかった場合は、その旨をEメールでお知らせいたします。

お急ぎの場合は、下記のリンクから、別のお支払い方法を選択することもできます。



あれ?と思って、暫く待っているのですが、全然手続きが終わりません。
う~ん、と悩んで1日待ったのですが、また同じメールが届きました。


これはおかしい。。。
と思って、d払いのご利用明細を確認しました。


d払いのご利用明細


限度額も超えていないし、何一つ不審なところはありません。
待てど暮らせど解決しないので、ドコモインフォメーションセンターに問合せしました。
一連の流れはこちら。





とまぁ、料金プランによって制限されているのであった。
しかし、そんな説明聞いたことないな。と思って、ドコモd払いのホームページを漁ってみた。
どこにも「上限3万円」と、それらしいことは書いていない。
う~ん。
もしかして、d払いとは別に上限設定があるのかな?と思い、*8187に電話をして、上限額の設定を変えてみることにした。
デフォルトがいくらなのか音声案内では分からなかったけど、9,000円ずつ上げて63,000円にまで設定してみた。
(9,000円ずつ上げて、63,000円と確認出来たのは、ガラケーで再確認したからである。その後、7,000円追加して70,000円に設定した。)


そして、Amazonサイバーマンデー当日、試しに2万円分の商品を購入してみた。
(何を買ったのかは後日報告します。)
Amazonのステータスでは、既に配送状態に入っていたのですが、待てど暮らせどドコモメールのd払いご利用確認メールが届きません。
Amazonからも利用承認云々のメールが届きません。
当日の上限額変更はすぐに反映しないのだろうか。
と、不安を覚えながら、その日が過ぎました。


翌日、午前中に見てもAmazonは配送準備状態のまんまで(最短でも2日後だったので、3日後の夜に届くよう設定をした。)、ドコモメールのd払いご利用確認メールが来ない。
Amazonからの利用承認メールも来ない。
まぁ、いいやと思って放っておいたら、その日の18:30分前にメールが届きました。
利用日が、前日のハズがその日になっていました。

d払いのご利用明細2


やはり、d払いの限度額設定とタイムリミットバリューの限度額は別物と考えた方が良さそうです。
面倒でもケータイか電話で、一時的に限度額をポチポチと上げていきましょう。
一時的というのは、翌月になるとリセットされて元に戻るからです。
ご注意を。


こんな料金プランでドはまりする人は、ドコモ利用者数の1%以下だろうなぁ。きっと(笑)


そして、数日後にタイムリミットバリューからタイプSSへと変更するのであった。
別の理由でね(苦笑)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
Raspberry Piを買ってもらいました
そこで、Windows 10 IoT化にチャレンジしようと思います。



以前に欲しいなぁ。と思っていたところ、相方から「買ってあげる。」と言われて買ってもらいました(^^)
超マイクロコンピューターで、しかも激安なのですが、これだけを買っても何も出来ません。
パソコンで言えば、ハードディスクもキーボードもマウスもモニターもない。
無い無いつくしのコンピューター。
別途必要なんですよ。
しかも、Windowsとしても使えない(笑)

それをどうして欲しいのかと思ったかというと、自己学習(研鑽)のために欲しかったと言うこと。
それともう一つ、過去にこう言う記事を書いた点があったこと。

次期自宅サーバー構想  -- 2018-10-09 Tuesday

何故こいつに着目したのかというと、性能が初代より格段に良くなったこと。

・クアッドコア(シングルコア)
・メインメモリが1GB(256MB)
・USBポートが4ポート(1ポート)
・無線LAN内蔵11ac対応(11bgn)
・有線LAN1Gbps(100Mbps)

まぁ、他にも色々あるのですが、ネット記事によるとようやく実用に耐えうる性能になった。と言うことなので、自宅サーバ検証として色々とやろうと思います。

子供用にPC学習をさせるには、色々準備が必要です。
これらを追加で買うと良いでしょう。

【microSDHC】※信頼のおけるメーカにしましょ。32GBが推奨。SDXCまでは必要ないかも?



【キーボード&マウス】※Logicoolの無線も対応確認済み。Bluetoothキーボード&マウスはNGでした。



【HDMIケーブル】※特にこだわりなしだが、バージョン1.3以上が必須。



モニターについては、自宅のテレビでよろしいかと。
セットアップに普通のPCとmicroSDHCに書き込むためのスロットが必要です。

実は、やり始めてRaspbianOSをインストールしたのですが、どうも私の思うGUIではなかったので消去。
そこで、Windows 10 IoT化にチャレンジしようと思います。
何度かmicroSDHCをフォーマット繰り返していたら、USB3.0対応メモリカードリーダーライタが壊れてしまって、慌ててAmazonさんで買い直す羽目になりました(;´д`)トホホ

これについては、年末年始に連載企画として公開します。
それまで暫く待って下さいね。。。
(まだ、Windows 10 IoTファイルをダウンロードまでしか済んでいない。..)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン | comments (0) | trackback (0)
親のタブレット(PC-TS508FAM LaVie Tab S)を買いました
購入当時の12/1最安値は、27,591円でしたが、上新電機から27,920円で買いました。



購入当時の12/1最安値は、27,591円でしたが、上新電機から27,920円で買いました。
12/10に見ると、同じ上新電機が26,890円まで下がって、ちょっとだけショック。。。

PC-TS508FAM LaVie Tab S価格


まぁ、いっか。


今まで使っていた同じnec製のタブレットが、なにをするにしても鈍重で使い物にならない状態でした。

↓これ↓




当時は、スペックよりも見やすさと持ち歩きやすさ、そしてカバンにしまえるサイズで選んだのですが、スペックは今思うと貧弱でしたね。
ちょっとまとめてみました。

新旧タブレット比較


やっぱり、RAM容量が少なすぎて最近のアプリにはきついのでしょう。
古い方は、Googleマップをタップしてからもかなり待たされるようになりました。

初期不良品確認のため、届いた日に開封してチェックしました。
Androidの機種変をすると分かると思いますが、アカウント入力すると、自動的にアプリがインストールされていきます。
購入時に既にファームウェアは最新状態になっており、Wi-Fi環境接続以外の細かい設定は不要でした。
なお、nec製のタブレットの場合だからでしょうか。下記の画面のようなメッセージが出てきて、前の機種を引き継ぐような場面に出くわしました。
でも、今回はそこはパスしました。


その後、一旦クローズして70%程充電させてから終了させました。
特段問題はありませんでした。
もう一度電源を入れて、一旦全てを初期化しました。


購入から数日後、親が来て機種変更を実施。
前回出てきた引継ぎメッセージで試すことにしました。

と予定していたのですが、何と持ってくるのを忘れてきたと(笑)
と言うことで、Googleアカウントに紐付いている情報からアプリをそのままダウンロードすることにしました。
いわゆる、2度手間ですな(笑)

初期セットアップ一部初期セットアップ一部2


待つこと30分。アプリが多いので時間がかかりました。
とりあえず、無事にインストールが終わり引き渡しました。
早速、ネット麻雀をダウンロードして、家族で3人麻雀をしました(笑)

Google Play で手に入れよう


数時間、それこそ電池が切れかかるまで触ってみて、かなり改善されたようなのでご満足の様子。
これで、5年くらいは使い続けてくれるでしょう。
今回は、ウイルススキャンソフトをインストールしました。
ドコモ版McAfeeを入れたかったけど、見つけることが出来なかったので、暫定版をインストールしました。
年末に帰ったときにでもやっとくか。

Google Play で手に入れよう


問題のあったタブレットについて、じっくり調査したかったのですが、残念ながらその時間は無かったので、年末にでも調査したいと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::スマートホン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
MFC-J6580CDW ファースト・インプレッション・・・印刷について
まず、印刷スピードですが、Canon MP980を使っていたときとそれ程大差ありません。
昨日はスキャンについて書きましたが、今回は印刷機能について書きます。
それはそうと、新型が登場してから一気に下がりました。




尚、最新機種はこちらです。




2万円ちょっとか~。
この時期まで待てば良かったかなぁ。
最新機種と旧機種の大きな違いは昨日書いたとおりですが、更に
・最新は2段トレイ、旧型は、1段トレイ
の差があることも付記します。


さて、本題に戻ります。
印刷については何度か
・モノクロ縮小両面印刷
・デジカメ撮影による写真印刷
しました。

モノクロ縮小印刷は、通常A4サイズのところを、B5コピー用紙で対応させました。
なんたって、コピー用紙が大量にあるので(苦笑)
私の印字品質は、読めたら良い方なので特にこだわりはありません。
写真品質について、専用紙を使っての印刷を2枚ほど行いました。


まず、印刷スピードですが、Canon MP980を使っていたときとそれ程大差ありません。
ただ、両面印刷となると、MP980の方が速かったような気がしますが、10枚程度の出力では大差ないでしょう。
印刷時の音ですが、置き方にも寄りますが、そこそこ紙の送り出しによる音が出ます。
でも、これはどのインクジェットプリンターでも起こりうる程度なので、とりわけ五月蠅いわけではありません。
深夜静まりかえった中で印刷すると、音に過敏なかたは起きるかもしれません。


次に写真印刷ですが、こちらはちょっとクセがあります。
背面から挿入して印刷することになりますが、専用紙が小さいと送り出してくれないことがあります。
この点は注意しましょう。
印刷品質については、素人目からすると特に気になりません。
以前、Canon MP980の6色インクと今回の4色インクの差がイマイチ分かりません。
プロの目からすると、4色インクの方にかなりのツッコミがあると思うでしょうが。


インクの減りについては、まだ1ヶ月そこらですから分からないです。
これはインクジェットプリンターの宿命ですが、全く使っていなくてもノズルが固まらないように、定期的にインクが使われています。
大袈裟に書くと、印刷枚数が0枚でも放っておくとインクが空になります。
だから、そんなに印刷してもないのに、どんどんインクが空っぽになっていく。と言うのはそう言う理由があるからです。
もちろん、コンセントを抜くことでインクは使われなくなりますが、今度はノズル先のインクが固まって、印刷時のカスレの原因になります。
その場合、クリーニングをすることで回避することが出来ますが、あまりにも長期間(年賀状シーズンの時しか使わないなど)空きすぎると、クリーニング時に印刷ヘッド先に固まったインクによってノズルが壊れる可能性があります。
なので、あまり好ましくない使い方なので注意しましょう。


印刷についてはそれ位ですかね。
写真印刷については、昨日のブログの前半に書いていますから。

MFC-J6580CDW ファースト・インプレッション・・・と言うかスキャンの設定?  -- 2018-12-12 Wednesday

通常、インクジェット用紙を使って印刷することが普通なのですが、コピー用紙でも程々に印刷してくれるので良いと思いますよ。
今なら2万円ちょっと。
A3対応印刷を求めているのであれば買える御値段じゃないでしょうか(^^)
両面スキャンを求めているのであれば、新型しかありませんが。。。

ビジネスユースなので出来ない事がいくつかあります。
パッと目に付いたあたりを書いておきます。

・DVD/BDディスクのレーベル印刷が不可
・写真フィルムスキャナがなし(これは複合機に限らないが)
・詳細マニュアルが付いてこない(Webから参照)

これくらいかな。
私が買ったのはトレイが1つしかありませんが、頻繁にA3トA4を印刷するのであれば、躊躇わず2段トレイを買った方が幸せかと思います。
背面のA3用紙を差し込むことも可能なので、そうした運用も有りかと思います。




印字品質や写真画質を求めなければ、どのメーカーも一長一短、五十歩百歩のような気がします。
ビジネスユースだからいい加減。と言うことではありません。
ホームユースの高級機とあまり変わらないんじゃないかと言う事です。
1ヶ月のインク量ですが、B5サイズを40枚ほど印刷(両面印刷を含む)したところで、残量がこれくらいです。

MFC-J6580CDWのインク残量


まぁ、こんなところかな?と言ったところでしょうかね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
MFC-J6580CDW ファースト・インプレッション・・・と言うかスキャンの設定?
で、数年前からMP980ではトレイにB5のコピー用紙を入れて印刷してきました。
さて、先月中旬にA3対応スキャン複合機のためだけに買いました。


あまり印刷をしないものですから、ファースト・インプレッションに時間がかかりました。
スキャンを中心に語りたいと思います。

なお、本記事の前提として、
・付属のマニュアルとシートしか目にしていません
と言うことを補足しておきます。




尚、最新機種はこちらです。




新型の方が
・両面同時スキャン出来る
・IPファックス出来る(ただし別途契約必要)
ところがポイントかな。
ますます、ビジネス複合機並の機能になってきたな(笑)
ただ、御値段がィィネしますね(^^)


新型はトレイが2段になっているので、ますますビジネスユース化してきています。
そこまで求めていないSOHOやパーソナルユースの方は型落ちが狙い目ですよ。
お早めに。。。


長い前置きとなりましたが、冒頭にも書きましたとおりスキャンを中心としたファースト・インプレッションを書きます。
まずは定番の印刷。

実は、我が家には間違ってB5版のコピー用紙が500枚あるんです。
で、数年前からMP980ではトレイにB5のコピー用紙を入れて印刷してきました。
まあ、いわゆる縮小印刷と言う奴ですね。
明細書や簡易レポートを印刷するときに印刷しています。

MP980では、印刷するときにいちいち、印刷設定→詳細設定→A4からB5縮小印刷 をやらなければなりませんでした。
これが非常に面倒くさかった。
でも、10年の進歩ですかね。
MFC-J6580CDW では最初の設定でやってしまえば終わりでした。
気をつけなければならないのは、A4印刷をするときには設定を戻してやらなければならないと言うこと。
うっかり忘れると、B5サイズでA4用紙が使われてしまいます。

印刷品質については特に気にもしていません。
もともと、写真印刷を殆どしなかったものですから、きちんと印刷されてくれたら良い派なんです。
拘りのある人は、5色以上のタンクが搭載されている機種を選ぶでしょうし。

とは言え、写真画質についても印刷してみました。
このスマホで印刷された画像をサンプルに印刷してみました。

道の駅瑞穂の里 さらびき

印刷されたのをデジカメで撮ってみました。
印刷品質を最高品質に設定しています。

道の駅瑞穂の里 さらびき 印刷(フラッシュなし)

自然光のフラッシュなし、室内撮影、Adobe Photoshop Elements Language Version: 7.0.1での出力です。
デジカメはOPTIO E60です。
見た目が悪いですが、素人目の私からすると上々だと思います。
上下に余白があるのは、撮影した画面サイズの問題じゃないかと思います。


さて、ここからは本題のスキャン。
これまでMP980ではスキャンの保存先はSDカードにしていました。
しかし、ここはビジネスユース。
外部メディア接続はUSBしかありません。

この複合機にはPCやFTP保存にネットワークドライブ、クラウドドライブによる保存が出来ます。
しかし、液晶タッチパネルからはその設定がよく分からない。
う~ん、どうしたものか。
と思って、ふと気付きました。

「最近のネットワーク複合機は、IPアドレスを入力したら設定画面が出てくるのでは無いか?」
と。。。

MFC-J6580CDWトップ画面


出た!
やはり、私の直感は当たっていた(笑)
でも、出来ることが少ない。
ははー、ログインのところにパスワードを入れるんだな。
しかし、パスワードって何だ?
かんたん設置ガイドにもユーザーズガイド 基本編にも載ってないぞ。
ググってみるか。
と言うことで見つけました。
こう言うのは最低限載せて欲しいなぁ。

こちら

機種は異なりますが、試したところログイン出来ました。
このパスワードで出来なかったら、ブラザーさん、どうするつもりなんだろう?
(こちらのオンラインマニュアルではパスワード不要だそうです。)

MFC-J6580CDWログイン後画面


タブが出てきましたね。
最近のビジネスネットワーク複合機をセットアップされたことがある人ならピーンと来ると思います。

その前に「管理者設定」でログインパスワードを変更しておきます。
まぁ、当たり前ですね。
パスワードは製品共通なので、外部から内部に突破されるとハッキングされやすいんですよ。
これ基本知識です。覚えて下さいね。

MFC-J6580CDW パスワード成功画面


「サブミット成功」と言うのがいかにもIT技術者らしい(笑)

さて寄り道をしましたが、早速スキャンの設定を最初にします。
何故設定するのが必要かというと、そのままでは保存先がないので出来ないんですよ。
ネットワーク環境でなければ、USBメモリーが最低でも必須ですね。
私が着目したのは、「​ネットワークファイル スキャン」。
これは、ファイル共有サーバー(NASでもOK)にスキャンしたデータを保存する。
と言うこと。
うちの会社では、もう当たり前のように使っていて、今ではE-mailで個人宛に届く機能まで付いているんです。
ファイル共有サーバーがあれば、そこにバンバン保存されていくので、いちいち、パソコンを立ち上げる必要が有りません。
Windows 10でファイル共有サーバーにする場合、少しコツがありますので、まずは下記の設定をご覧の上再起動させて下さい。(今使っているPCも同様です。)

Windows 10 にてネットワークコンピュータが表示されない場合について

これで最低限済ませたところで、まずはスキャンタブをクリックし、「スキャン to ネットワークファイル」を「オン」に変更します。
(標準はどちらも「オフ」です。)

MFC-J6580CDW ネットワークファイルスキャンプロファイル2


続いて、左ペインの「スキャン ファイル名称」をクリックし、「スキャン to ネットワークファイル」の項目まで下にスクロールさせ、適当な名称に変更します。
なお、1行目だけは変えることが出来ません。
ここでは、日本語入力でも登録可能です。
ただ注意して欲しいのは、保存先のネットワークが日本語表示に対応していなかったり、キャラクターコード(ShiftJISやEUC、UTF8等)の違いで文字化けすることがあります。
なので、私は半角英数字を推奨します。

MFC-J6580CDW ネットワークファイルスキャンプロファイル3


私は文書用と写真用を識別するために記入しました。

続いて、「スキャン to FTP​/​Network」をクリックし、必要な分だけラジオボタンを「FTP」から「ネットワーク」に切り替えて、「OK」ボタンを押します。

MFC-J6580CDW ネットワークファイルスキャンプロファイル6


続いて、「FTP​/​ネットワークファイル スキャンプロファイル」をクリックします。
最初は何も無いので、「プロファイル1」か「ネットワーク」をクリックします。

MFC-J6580CDW ネットワークファイルスキャンプロファイル


ざっと一例。これは、文書ファイル(PDF)にするための設定例です。

「プロファイル名」には、自分の分かりやすいものにします。
半角英数字にします。日本語入力や2バイト文字は、登録時にエラーとなります。

「ネットワークフォルダパス」は、ファイル共有のパスを入れます。
例えば、\\sample_srv\share てな具合にね。
登録後、¥マークが\になりますが、これは仕様ですので気にしないで下さい。

「ファイル名」は先程設定したものをドロップダウンリストから選択します。
これを選択すると、ファイル名にReport_xxxxxx.pdfとなります。

「画質」は色々選ぶことが出来ます。
私は「カラー自動」にしていますが、複数の人が使うのであれば、「本体で設定」にすると良いと思います。

「ファイル形式」はPDFやPDF/Aのシングルページ、マルチページとJPEGが選べます。
ここでも複数の人が使うことを想定するならば、「本体で設定」にすると良いと思います。

「原稿サイズ」はデフォルトはA4です。他にもいろいろなサイズに設定することが出来ます。
私は、いろいろなサイズをスキャンすることから、「本体で設定」にしています。

以降の設定はお好みでどうぞ。
私もここまで細かく拘っていません(^^ゞ


段落が変わって「認証設定」ですが、特に設定をしていなければ不要です。
うちはセキュリティーを高めるために、各々にIDとパスワードを発行していますので、ユーザー名とパスワードを入れています。
問題が無ければ、「OK」ボタンを押すことによって成功です。
私は、文書のカラーとグレー(モノクロ)、写真のカラーとグレー(モノクロ)の合計4種類作りました。
保存先は2箇所ですけどね。

MFC-J6580CDW ネットワークファイルスキャンプロファイル5


やっとこれでスキャンするための準備が完了です。
長い長い前置きでした。
でも、これでスキャンは簡単に出来ますよ~。


まずはお試しスキャン。
素材元はこちら

ADFでの使い方です。
1.原稿をセットします。
※原稿の向きを間違えると素材元のようになります(笑)→複数ページのレターサイズまたはA4サイズの原稿をスキャンする
また、原稿をしっかり挟まないと、素材元のような結果になります(笑)

MFC-J6580CDW スキャン手順1


2.液晶タッチパネルをタッチして表示させ、スキャンをタッチします。

MFC-J6580CDW スキャン手順2


3.標準はPCに保存になっているので、「>」を2回タッチします。

MFC-J6580CDW スキャン手順3


4.「ネットワーク」をタッチします。

MFC-J6580CDW スキャン手順4


5.「プロファイル」を選択します。
今回は、カラー文書ですので、「scan_pdf_color」を選びます。

MFC-J6580CDW スキャン手順5


6.原稿サイズを選択します。
今回は、「A4」ですので、そのままタッチします。

MFC-J6580CDW スキャン手順6


7.間違いがなければ、右下の「スタート」を押すことで、原稿が吸い込まれスキャンします。

MFC-J6580CDW スキャン手順7


8.読み取り中に、こんな表示がされます。

MFC-J6580CDW スキャン手順8


9.終わるとメッセージが出て完了です。


この機種には、ADFによる両面スキャン出来る機能がないため、両面をスキャンしたい場合は、ADFを使わずして盤面を開いて1枚ずつスキャンしていくことになります。
物臭な人は、最新の機種を購入しましょう。両面スキャン対応です!




スキャンに関しては以上です。
え?PCコントロールによるスキャンとかないのですか?と言う問合せがあるかも知れませんが、当方の目的はこのネットワークファイルスキャンです。
PCコントロールによるスキャンは、以下から確認してやってみて下さいね。
Windows
Mac



前回の設置時に「A3対応だったらインク容量はいかほどのものなのか。」という問いかけがSNSでありました。
その比較を写真に収めました。
左から、MFC-J6580CDW/MFC-J955DWN/MP980になります。

それぞれのインクタンク


個人的にはJ6580CDWとJ955DWNはあまり変わらない感じです。
MP980のインクタンクが恐ろしいほどに小さく感じますね(笑)
インクは全て染料タイプです。(新しい複合機は顔料タイプだとか。)

頻繁に印刷しないので、減り具合についてはあまり分かりません。
これはインクジェットプリンターの宿命ですが、目詰まり防止のためチビチビ使っています。
そのチビチビ使わないようにするため、主電源を切るユーザーもいるようですが、それをするとインクヘッドの先が乾燥して目詰まりして故障します。
そうすると、ランニングコストがかえって高くなるので、主電源を切ることはお奨めしません。
電気代についても、ずっと使わなくても1ヶ月あたり1円以下です。


以上、1ヶ月使ってのファースト・インプレッションでした。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
パスポートの取得申請をしてきました
先日、ふと思い出したかのようにパスポートを取得してきました。
先日、ふと思い出したかのようにパスポートを取得してきました。
まだ申請しただけで取りに行っていませんが、土日も開いている(代わりに月火が休み)ので、土日が休みの人も気軽にいけます。

神戸旅券事務所


特に直近で海外に行く予定はありませんが、いざ何かあったときに持っていなかったら困る。ので、取ることにしました。
古いパスポートも持ち出しました。
今の人は分からないでしょうね。

旧パスポート旧パスポート2


いやぁ、若いなぁ。未成年だったもんなぁ。
そして、パスポート用の写真ですが、専門カメラマン曰く、町に設置している証明写真では、申請が通らない可能性があると言われました。
まぁ、履歴書程度の証明写真なら町中にあるので十分でしょうが、パスポートとなるとそれなりのところでしないと。
と言うことでしてもらいました。

山田写真館 国際会館支店

お一人1,200円です。
一発で取ってもらったのでものの数分で終わりました。
待ち時間も殆ど無しで早かったです。
機械の証明写真を撮るよりも速いのんとちゃうかなぁ?

会計を済ませて、旅券事務所へ行き、事前書類申請で軽くパス。
私が並んでいる間、数名、何組かは、顔写真が不備?でやり直しを言われているようでした。


神戸の旅券事務所は初めて来たのですが、大阪ほどではないにせよ程々に待たされました。
事前申請確認で15分くらい並んだかな。そこをパスしてから、番号札をもらい申請待ちに。
ここでは、待ち時間約30分と表示。
ん~、待ちますね~。
けれども、予定の30分も待たずして呼ばれました。(25分くらい?)
一通り再度チェックと説明を受けて、一旦待機。
5分くらいして再び呼ばれて、写真裏に名前を書いて終わり。
手際よくチェックをして、来週以降にこの書類に収入印紙を貼って取りに来て下さい。とのこと。
事前審査から申請までは10分くらいでしょうか。


でも、私の住んでいる地域、わざわざ三宮まで行かなくても、塚口が一番近いんですよ。
尼崎出張所
何で行ったのかって?気持ちの問題ですよ(笑)


申請した帰りにステーキ屋に寄りました。
なかなか、美味しかったです。
ステーキランド神戸 ステーキランド神戸2ステーキランド神戸 ミディアムレア


また来たいけど、外国人が多くてマナーがちょっとね。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行 | comments (0) | trackback (0)
祝・新名神高速道路部分開通1周年!
祝・部分開通◆新名神高速道路  -- 2017-12-11 Monday。
祝・部分開通◆新名神高速道路  -- 2017-12-11 Monday
あれから1年が経過しました。
この部分開通のお陰で、我が家の行動範囲は180度変わったと言っても過言ではありません。
とにもかくにも、急いで京都へ行きたいとき、また、相方の実家へ帰るときには、最大限に高速道路を利用しました。
特にETC深夜割では、最寄りICから10分で着くところなので、相方の実家から帰宅するときは、うまく時間調整をして帰ってきました。
今年度だけでETCマイレージが10,000マイルを超えましたよ(笑)
普段は、失効するのが関の山だったのに(笑)

2018年度マイレージ


やはり、自宅から10分以内にインターチェンジには入れるのは、影響がデカイですね。
また、市内の東西交通も高速道路インター線の県道が出来たお陰で選択肢が増えました。
南北を進むときのルートが増えて時短効果もあります。


ただ、町内から国道へ通じる道の交通量がかなり増えました。
そして、主要市道の道路の傷みが滅茶苦茶進みました。
また、これまでT字路交差点だったのが、十字交差点になったため、この夏くらいから右折渋滞が目立つようになりました。
それで、市は対策工事を始めました。
今月末には工事が完了するそうですが、果たして渋滞解消に繋がるでしょうか。

いずれにせよ、これまで高速道路を使って東へ行くには、中国豊中まで行かねばなりませんでした。
そこへ行くまでに1時間くらいかかることがあり、利用しやすい環境とは言いがたいものでした。
それが解消されただけでも、本当に便利さを実感します。
これからも、定期的に利用していきたいですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
新興会社のキャッシュレス化で思うこと
先週、華々しく散った開始したキャッシュレスシステムのPayPay。
Pay Payの不具合

先週、華々しく散った開始したキャッシュレスシステムのPayPay
サービス開始前から不具合をニュースに出していて、こりゃぁ、サービス開始に転けること間違いなしだな。
と思っていたのですが、案の定、システムダウンと相成りました。

【悲報】PayPayで決済したら20%or全額キャッシュバック企画、ファミマで障害発生で客とトラブル

ビックカメラでは、大盤振る舞いで且つソフトバンクユーザーは高確率で当たるようですが、その原資は一体どこから出ているのかというと、皆さんが高い高いと言っている基本料金や通信料金からですよ。(多分)
それは別に良いとして、毎回この新興会社によるBtoCは出鼻をくじくことが多いですね。
負荷試験とかキチンとされているのでしょうか。
もしかすると、こうした負荷は最初だけで、利用者が落ち着いた時には、最初の負荷の100万分の1くらいしか使っていない。なんて事を想定して構築しているんだろうと思います。

確かに、東京証券取引所のシステムのような大掛かりになると、システム維持費用が青天井になりかねません。
そうなると、取引している会社からの手数料もかなり高額なものになると思います。
こうした兼ね合いから、それなりのサービスという理由から、一時的な不具合に関しては許容範囲。と見てサービス開始したのかもしれません。
ただ、そうした場合、負の面ばかりが強調されてしまうので、利用者の伸びが思うように進まなかった場合、赤字の垂れ流しになる危険性があります。
これが国主導で有れば、ある程度の赤字垂れ流しも目を瞑りますが、民間会社となると色々と面倒(決算報告書とか株主に説明など)なので難しいでしょう。

政府が来年の消費税増税に向けてキャッシュレスシステムの利用向上に躍起になっていますが、こう言うことをするならば相当のシステム維持費用をかけないと、キャッシュレスシステムの信頼性を落としてしまいかねないのではないか。と危惧します。

キャッシュレス社会


現金決済は、現在もっとも信頼性があり、即時性もあるため、日本国内では最強の決済を誇っています。
キャッシュレスの信頼性を上げるには、現金決済を上回る「なにか」を持たなければ、太刀打ちできないと思います。
ちゃんと引き落としされた、入金されない、と言う事が日常茶飯事で発生するようであれば、キャッシュレス社会はまだまだ先の話かなぁ。なんて思います。

私ですか?
私は、現金30%、キャッシュレス70%位が良い塩梅かと思います。
キャッシュレスは、自然災害だけでなく、人的被害によってシステムダウンすることもあるので、程々に現金を持っていることが良いと思います。
いわゆる、リスク回避の冗長化ですね。
これは、リスク管理の基本です。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム | comments (0) | trackback (0)
モバイルバッテリーを買って1ヶ月半
モバイルバッテリーを買いました  -- 2018-10-24 Wednesday。
モバイルバッテリーを買いました  -- 2018-10-24 Wednesday

先々月にこう言う記事を書きました。
さぞかし、大活躍しているだろうと思いますが、意外や意外、全くと言って良いほど使っておりません。
モバイルバッテリーなので、持ち歩くことが半ば常識なのですが、


公共交通移動以外は、充電環境が整っているので、殆ど不要なのですよ。


最近の長距離移動は、クルマが主体なので車内にあるUSB出力端子で充電を賄っているんです。
職場環境はデスクワークが基本なので、以下のやつを買ってコンセントに挿せば不要。




なので、そもそもモバイルバッテリー自体が不要だったんです。
まれに、相方の実家へ帰省時に拝借したりしたこともありましたが、劣化するほど繰り返し使う事は殆どありませんでしたね。
と言うことで、今のところ(将来は分からないので)モバイルバッテリーを買うこと自体間違っていたようでした。
一応、最近使ったのは、スマートウォッチの充電かな(笑)




スマートウォッチは、入浴以外は肌身離さず付けていますよ。
これについては、別の機会で書こうかな。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31