•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

近畿インターハイを見てきました。
昨日、近畿インターハイを見てきました。
昨日、近畿インターハイを見てきました。
陸上競技の方ね。

何年か前から、近畿インターハイの日程が4日間になっていて、私の専門種目が最終日になっていました。
私が現役の頃は初日だったんですけどねぇ。

そんなわけで、見てきたのですがいやはや相変わらず近畿のレベルが高い。
私が全国インターハイの決勝で記録したタイムより1秒近い速い記録が優勝タイムでした。
オマケに2年生でまだまだ成長期か。
怪我さえしなければ、来年が楽しみですね。
コンスタントに13秒台を出せば本物から化物になるでしょう。

うちの母校、これで近畿で総合優勝5連覇(近畿初)です。
全国でも個人がそれぞれいかんなく力を発揮すれば、総合優勝が出来るのでは無いでしょうか。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | スポーツ::陸上競技 | comments (0) | trackback (0)
固定買取制度から競争買取制度へと振り返り
経産省は12年に固定価格買い取り制度(FIT)を導入した。
太陽光発電の買い取り終了へ 入札制度で価格競争促す

やっと国が動くことになったか。。。
この固定買取制度のお陰で、昔、この程度の利用だったら1万円行かなかったのにな。なんて金額になっているくらい、高額に取られています。
その金額は、電気料金の1割以上。
昔は、数百円だったはずなのですが、今は数千円です。
ちょっとどころか、かなりあり得ない。
どれだけ節電対策をしても、この再エネ促進賦課金が重くのしかかると、節電の意味が全くありません。


ふざけるなよな!空き管政権!
そして、あと5~10年すると太陽光パネルのリサイクル問題が発生します。
いや、もう発生しているかも知れません。
これらの負担まで、電気利用者に押しつけるなら発狂モノですね。
設置した家庭に負担させろと声を大にして言いたい。


そして、振り返って欲しいなあ。
太陽光パネルを設置しなかった家庭と、設置した家庭との

電気料金+【太陽光パネル代】+【撤去費用】+【修理・点検費用】

この差額を。
どっちが結局安かったのか。
こう言う振り返りをしてくれる行政監督庁やNPOが、調査して公表も願いたいですね。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
子を持つ世の中を苦しく形成している・・・ヨウナキガスル
日本のマスメディアは、その場その場の視聴率が取れることしか考えず、どうすれば子供を増やし育むことが出来るかを、考える時期に来ているのでは?と思います。
この頃、何とも言えないニュースが繰り返し流れていて、本当に何と言って良いのか分かりません。


親が乳幼児を虐待して殺す
成人した子が社会問題を引き起こして、親が本人に成り代わって謝る
交通事故などで殺された我が子の両親が会見を開く
いじめなどで自殺した子の親がメディアに出る(何故加害者の親は出てこない?)


こう言うのはごく一部なんですけど、毎日のように、或いは追悼的に繰り返し報道されると、子供を抱えることは社会的リスクを伴うイメージに思えてなりません。
ただでさえ、少子化が加速し、婚姻数が減り、晩婚化してきている日本で、子育てを良くしていく環境を整えなきゃならないのに、負の面ばかりがクローズアップされているように見えます。
日本のマスメディアは、その場その場の視聴率が取れることしか考えず、どうすれば子供を増やし育むことが出来るかを、考える時期に来ているのでは?と思います。

もちろん、事件や事故を隠せと言うことではありません。
川崎市での事件や、野田市の事件みたいなことが、毎日報道されて毎日見ていると、たいして進展もしていないことを同じ事を繰り返し見せられると、子供を持つことは物凄いリスクのある事だな。
なんて、思ってしまったりします。
そう言うのは、社会全体からしたらほんの一部にしか過ぎないんですけどね。

でもまぁ、最近の若い人は、テレビニュースを見ることが少ないから、こうしたリスクを考えるとすると、ネットニュースなんでしょうかね。
ネットニュースだと、デジタル・タトゥーで永遠に残るから、尚更、子育てが楽しいと言う印象を植え付けるのがしんどいでしょうね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
近年稀に見る防衛大臣
同じ資質を持った、石破茂氏や中谷元氏、小野寺氏が最適だと思うんだけど。
何を言おうか、岩屋防衛大臣。

岩屋防衛大臣


ずっと、黙っていたのですが、先日このニュースを見て呆れてしまった次第。
中韓に誤ったシグナルを送る岩屋防衛相の「未来志向」

言葉が悪いけど、このオッサン日本の国防を何と考えているのか。
年末のレーダー照射問題は、未だに解決していないというのに、こうした誤った私的な懇談は、かえって彼らを増長するんじゃないの?
現場に当たった自衛官も、はらわた煮えくり返っているんじゃないかと。

こうした勘違いのメッセージを送るトップは、速攻で更迭するべき案件じゃ無いかな。
同じ資質を持った、石破茂氏や中谷元氏、小野寺氏が最適だと思うんだけど。
この人、半島に何か握られているんですかね。
滅茶苦茶弱腰にしか見えないですわ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
コスパが悪くなってきたインターネットアンケート
それは、NTTコムリサーチ。
以前にも紹介しましたが、私はいくつかのインターネットアンケートに参加しています。

独断偏見アンケートサイト傑作選!  -- 2018-12-06 Thursday

昨年末に書いた、このアンケート。
相変わらずマメに毎日回答していますが、そろそろ、どーにもこーにも、やっていて割に合わなくなってきたアンケートサイトが出てきました。


それは、NTTコムリサーチ
1日に10件くらいあるのですが、下図のように最大xxポイントが多いんですよ。

NTTコムリサーチの質問一覧


この最大xxポイントが曲者で、殆どが2~3ポイントなんですよね。

NTTコムリサーチの実際獲得ポイント


しかも、設問数もダラダラと多く、「性別」「年齢」「職業」「住居」「職場の場所」が1ページに1~3つくらいあって、一体何のための会員登録なのか分からない。
そしてイラッとさせるのは、回答しようとしたら「今回のアンケートは終了しました。」と表示されて、ずっとクローズされない。
さらに、メールに「■再送■[NTTコム リサーチ]・・・」としつこく毎日届くので、答えようとしたら「今回のアンケートは終了しました。」とふざけたページに飛ばされる。

NTTコムリサーチの終了画面


これが1度や2度では無く、そりゃぁもう、何度も何度も。しつこすぎて、苦情メールと改善を要求しているけど、ず~っと何年も変わらず。


ここで必死に回答を続けているのは、Amazonギフトをもらうため。
でも、こうしてここに記事にすることで決断しました。


もう、やめる!


Amazonギフトをもらうなら、もっと効率の良いところを見つけたからです。
インターネットアンケートじゃないですけど、今よりも面倒じゃ無いからです。
久し振りにそっちにアクセスして確認したら、NTTコムリサーチの獲得ポイントを大きく上回っていました。
月に1~2度しか書き込みしていないんですけど。
とりあえず、今貯めているポイントがAmazonギフトに変えられるポイントまで達したら、退会手続きをします。
あと何年かかることやら(笑)

Yahooリサーチもどうしようか迷っているのですが、こちらはアンケートシステムがしっかりしているのでまだ好感が持てるんですよね。
もちろん、リターンポイントはNTTコムリサーチ並みですが。
まだ、設問数も少ないし。

私のイチオシは、やっぱり、Google アンケートですね。
一時期、全く来なかったのですが、最近になってちょくちょく来るようになりました。
スマホに最適化されているので、2~3分で終わります。
そして10円以上。
こちらも、だんだんNTTコムリサーチのポイントに近付きつつあります。

毎日10問(設問数は50くらい)近く答えて、途中で引っかけ(回答終了)も混ざっての20円/日程度しか稼げないNTTコムリサーチ。
1~2問(設問数は3~6)答えるだけで、20円以上稼げるGoogle アンケート
毎月1つだけ投稿すれば、数百ポイントもらえるサイト。
同じ時間をかけるなら少ない時間が良いのは自明の理ですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
12位が最高位か。。。
「女子就活生の人気企業」ランキング、上位だったIT企業は……?。
「女子就活生の人気企業」ランキング、上位だったIT企業は……?

(´・∀・`)へぇ~。と思った次第。
まっ、女子就活生の事ですし、イメージ的なランキングですから、そんなもんですかね。
IT土方と揶揄された2000年代と比べると、随分と良くなったんじゃないですかね。

でも、よく考えて下さい。
あくまでもこの人気企業ランキングは、入社する前の女子就活生ですから。
入社してからのランキングではありませんから。

ここを間違えると、とんでもないことになりますよ~。
入社後の「隣の芝生は青い」的なランキングをして欲しいですね。
IT系に入社したけど、他系の会社が良かった的なランキング(^^)



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
LEAD EX リアタイヤ交換
と言う事で、IRCのMB520にしていただきました。
前回、タイヤ交換をしたのは、3年前の7月。
当時交換したときの距離は、7608.5km。
この2倍近い距離(20400km)を走って、何となくリアが滑っている気がするなぁ。なんて思って、先週リアタイヤを見たらご覧の通り。
0
交換前のリアタイヤ for Lead EX

もうスリップサインが潰れていますがな。
これは変えないと不味い状態。
真ん中の溝が消えているでしょ?


フロントタイヤはどうかな?と思って見ると、まだ大丈夫な感じ。

フロントタイヤ for Lead EX


と言う事で、行ってきました。
ジャパンタイヤセンター。

ジャパンタイヤセンター


近いようで遠い、その所要時間は1時間。
大阪へ行くのとあまり変わらないくらいの時間。
距離は大阪へ行くより短いんだけど、交通量が多い上に信号も多い。
伊丹辺りくらいに出来てくれないかな?なんて思います。

で、店に入庫すると、ガラガラだったので、待たずにすぐに作業開始。
フロントタイヤと同じメーカーにしておきますね。と言う事で、IRCのMB520にしていただきました。
20分くらいで作業完了。
手慣れたものです。

交換後のリアタイヤ for Lead EX


早速、タイヤの慣らしでダラダラと10kmを走って帰ってきました。
今回は前後交換じゃないので、走り出しも違和感なかったですね。
お店の人も仰っていたのですが、今度交換するときは前後交換ですね。と言われました。
まぁ、そうですよね。
さて、次回は何年後で何キロかな?


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
impress watch がおかしい・・・
ブラウザーのトップページもimpress Watchにしているのですが、これも変えてしまおうかと。
私は、このサイトを知ってからかれこれ20年以上、常時IT関係のニュース情報を得てきたのですが、2019年になってから、このサイトの報道基準がよく分からなくなってきました。


結論から言えば、ニュース記事がガタ減りしていて、コラムや(私にとってどうでも良い)連載記事やショーばかりが埋め尽くされるようになってきた気がします。
ニュース記事の速報性も乏しくなってきて、TwitterとかSNSの方が早くて信頼性が高い気がするんです。
手を広げすぎて、各専門の記者が減っていったんですかね。
私は、
・Internet
・PC
・AV
・アキバ
・ケータイ
・クラウド
・窓の杜
・家電
・Car
・トラベル
と読んでいるのですが、どれも情報が薄くなっているんです。
速報性もかなり落ちてきています。
例えば、先日ドコモ光のso-netがぷららに譲渡するニュースがSNSであったのですが、これを専門とするInternet Watchやケータイ Watchでは取り上げられなかったんですよね。
昔なら絶対に取り上げていたはずなのですが、こうした小さい記事をも取りこぼしてしまうとは、物凄く残念だなあ。なんて思ってしまいます。
他にも、Car Watchで毎月新車販売台数のランキングが公表されるのですが、いつの月かサクッと抜けていたんですね。
いつ公表するのか楽しみにしていたのですが、その月はとうとう出ませんでした。


このままでは、ITニュース関連記事を他から得ようかと考えてしまいます。
ブラウザーのトップページもimpress Watchにしているのですが、これも変えてしまおうかと。
色々と私の中で変革の時期が来ているのかも知れません。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
それだけやろか?
「報復措置を招く」トランプ政権の通商政策に。
「報復措置を招く」トランプ政権の通商政策に

なんか、IMFがアメリカの通商政策にいちゃもんを付けていますが、本当にそれだけなのかいささか疑問です。
点としてみると、アメリカの通商政策に問題はあると思いますが、アメリカの本当の狙いはそれじゃ無いと思うんですね。

「中国共産党こそ真の敵」アメリカ国防総省、最新報告書の衝撃

とか、他にも天安門事件から中国の経済が良くなれば、自由な民主主義が得られると資本主義国が思っていたら、30年経った今では全く真逆の方向に突き進んでいて、これではダメだと言う事で、最大の取引相手国である中国に対し、大義名分を付けて関税を引き上げたんじゃ無いかな?なんて思います。
中国にとって、アメリカは美味しい貿易相手国なだけに、わりとダメージを受けているんじゃないかと思うんですよね。


でも、悲しいかな。
日本のメディアは、アメリカの政策が誤りであることばかり報道しています。
関税を引き上がられた中国について、今どういう状況なのか一切報道をしないため、中国は全然ダメージを受けていないのか、それとも統制が敷かれて報道できないのか分かりません。
何となく私の考えでは、中国経済も相当ヤバイ状況に追い込まれていると思うのですが。

このアメリカの通商政策が、何年続くのか分かりませんが、中国が自国の復権を目指すために、次にどのような行動を取るのか見守りたいと思います。
日本側の対応としては、これまで通りでいいんじゃないですかね。

それよりも、日本企業よ。
大国に左右されて業績云々で振り回されるのなら、そんなとこに撤退することを考えなはれ。
そして、影響の少ない国に投資をしなはれ!
最近、株を買っている会社からの決算報告書が届いているんだけど、どいつもこいつも、中国と米国の貿易戦争ガー。見通せないガー!っていけしゃあしゃあと書いていて情けなくなる。
仮にもGDP世界3位であることに、もっと誇りを持って世界戦略を仕掛けていけ!
こんな経営陣ばかりじゃ、日本の景気回復なんて永遠に無いだろうね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
中卒労働者から始める高校生活 (12)読了
恋愛ものに変わってきていますが、彼女とのすれ違いから別れ話の前巻から、急展開を見せました。


2019年05月29日発売
2019年06月02日購入
2019年06月04日読了

そろそろ発売じゃ無かったかなぁ。と思って、Kindleストアを見たら発売されていました。
う~ん、発売日を見落としていたかな?
まぁ、いいや。


恋愛ものに変わってきていますが、彼女とのすれ違いから別れ話の前巻から、急展開を見せました。
まぁ、主人公の心境もわからんでも無いのだが、20歳でその考えは心が変になるなあ。
相当、思うことがあったんだろうなあ。
さて、父親との再会後どうなるのか。次が最終巻になるのかな。楽しみです。

お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30