•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

あなたのメールアドレスからパスワードが漏れていませんか
自分のメールアドレスの漏洩状況をチェックできる「Have I been pwned?」。
を調べてくれるそうです。

自分のメールアドレスの漏洩状況をチェックできる「Have I been pwned?」


サイトはこちらになります。


私は試しに20年以上使っているメールアドレスから、最近作った自前のメールアドレスまで全て調べました。
全て流出ゼロでした。
どれか一つくらい漏れているような気もしたのですが、そうでもなかったようです。
良かったんだか悪かったんだか(^^ゞ


もしも運悪くヒットした場合は、そのアカウントのパスワードを変更した方がベターですね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
PMS復活
どこに書いたのか忘れたのですが、今春、Windows 10をアップグレードしたら、Playstation Media Server(PMS)の調子が悪くて使い物になりませんでした。
どこに書いたのか忘れたのですが、今春、Windows 10をアップグレードしたら、Playstation Media Server(PMS)の調子が悪くて使い物になりませんでした。
端的に書くと、映画版はそれとなく再生出来る(時々再生が止まったり、スキップしたりする)のですが、TV版はどこをどのように設定しても再生することが出来ませんでした。
最初は、PMS(REGZA版)をバージョンアップ(1.69->1.70)したことが原因か?
と思ったら、案の定そうでした。


バージョンダウン(1.70->1.69)にしたら見事に復活しました。
ただ、一部の動画については音声がノイズ再生されるので、これは仕方なくPS3で視聴しようと思います。


あぁ、何のことか詳しく書いていませんね。
DVDビデオをイメージファイル化(拡張子がiso)して、それをTV(REGZA:Z3500)で視聴するという代物です。
DVDのようにメニューから選んで視聴することは出来ませんが、一時停止とか早送りがテレビリモコンで出来ます。
もちろん、DVDビデオのイメージファイル以外(MP4)も出来ると思いますが、あいにく私はそちらは試していません。
だって、一度視聴してもう二度と視聴しないビデオは削除しますからね。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::Windows | comments (0) | trackback (0)
来月からヤフオク出品再開するかな?
最近、ラクマとかメルカリの台頭で、ヤフオクもスマホアプリからの出品に限って無料にしてきましたが、それでも起爆剤にならず出品数が減ってきたんでしょうかね。
「ヤフオク!」出品が無料化 スマホアプリ以外でも

長らくヤフオクを出品愛用していたのですが、ヤフオク都合でたびたび改悪(特にプレミアムかいいんじゃないと出品出来ないは最低だった)されて、最後に利用したのがいつだったのか忘れるくらい月日が経ちました。
最近、ラクマとかメルカリの台頭で、ヤフオクもスマホアプリからの出品に限って無料にしてきましたが、それでも起爆剤にならず出品数が減ってきたんでしょうかね。
抜本的なサービスを改定するようになったようです。


ただ、落札システム手数料が有料会員よりも数%割高なので、月額会員費用を上回る分の手数料を超える人は注意した方が良いでしょう。
私は、そんなみみっちい金額を上回ることがないので、無料会員でバンバン利用したいと思います。
取りあえず、11月12日から出品するために、色々とネタを仕込んでおこうかしらね。


ジャンク品PCとか、AVアンプとか、ケーブル類とか出してしまおう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
fail2banのlogrotateがおかしい?
/usr/bin/fail2ban-client set logtarget /var/log/fail2ban.log 2> /dev/null || true。
毎週、fail2banのログローテートでエラーメールが届く。
logrotate_script: 2: logrotate_script: gt: not found
logrotate_script: 2: logrotate_script: /dev/null: Permission denied Current logging target is:
`- /var/log/fail2ban.log


ずっとスルーしていたんだけど、気持ち悪いのでいい加減片付けようと重い腰を上げて調べた。
エラーの内容からスクリプトでgtコマンドは見つかりませんよ。
Linuxコマンドでgtコマンドなんて知らないな。と言うことで調べる前に、( ゜o゜)ハッと気付く。
もしかして、スクリプトの中に「>」を「>」に書き換えられているのではないか。と。
スクリプトを覗いてみる。

/var/log/fail2ban.log {
missingok
ifempty
weekly
compress
dateext
create 0644 root root
postrotate
/usr/bin/fail2ban-client set logtarget /var/log/fail2ban.log 2> /dev/null || true
endscript

}

( ゚д゚)ビンゴー
と言うことで次のように修正。
/var/log/fail2ban.log {
missingok
notifempty
weekly
compress
dateext
create 0644 root root
postrotate
/usr/bin/fail2ban-client set logtarget /var/log/fail2ban.log 2> /dev/null || true
delaycompress
endscript
}

スクリプトを見ての通り毎週動くスクリプトなので、翌週の実行を見てみる。
無事にエラーは出力されず、ログのローテーションがされました。
しかし、なんであんなことになっていたのか謎ですね。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::linux | comments (0) | trackback (0)
船旅と福岡ツーリング
今回は、着いてから直接博多へ向かうことはせず、一旦南下して大分県の中津市に。
先週の3連休、神戸港から阪九フェリーを使って福岡と大分に行って来ました。
当初は、9月の3連休に使う予定していたのですが、身内の不幸と重なったため10月に延期となりました。


出発当日、台風と相まって出港するのかどうか心配だったのですが、HP情報では問題なしとのことだったので、高速道路を使って神戸空港まで行きました。
その道中、台風が日本海を通過していたからか、高速道路の走行中に突風や横風でバイクが左右に流されまくられ、80km/h以上で走ることが困難な状況に陥りました。
久し振りに命の危険を感じましたよ。しかもタンデムでしたからね。


何とか神戸六甲アイランドに到着して乗船手続きを終え、暫く待っていました。
過去に1度乗船したのですが、すっかり忘れてしまってました。
定期的に乗らないとダメだなぁ。と思った次第(^^ゞ


行きの乗船は、船内をゆっくり回ることはせず、食事と風呂だけで済ませました。

船内の夕食

お風呂はジャグジーも付いていてのんびりと浸かりました。
ただ、経年劣化は否めない感じがしますね。

テレビの付いている2等個室を選んだのですが、テレビは正直使えなかったですね。(特にデジタル放送)
今度は、2等客室で十分かな。
2等個室は、船体の中央なので携帯の電波もあまり良くなかったですね。
船内の無料Wi-Fiもありましたが、くまなく電波が届いているわけではなく、ロビーエリアじゃないと使えないのが難点でした。

フェリーの魅力は何と言っても、寝ている間に目的地付近に着いていること。
高速代とガソリン代を節約することができ、また、目的地まで疲れることがありません。
そして朝に着くので一日の行動時間をたっぷりと使えました。
今回は、着いてから直接博多へ向かうことはせず、一旦南下して大分県の中津市に。
中津市と言えば唐揚げだよなあ。と思っていたのですが、あいにくお腹の空き具合とお店の開店時間がマッチせず、堪能することは出来ませんでした。

中津城

結局中津城をチラッと見たぐらいかな?

その後、博多に向かったのですが、ホテルのチェックインまで時間があったので、志賀島まで行くことに。

志賀島

途中道の駅にも寄りながら、一般道を使って進みました。
なかなか風光明媚なところで、バイクもたくさんいましたが、ロードバイクも結構な数で走ってました。

少しだけ休憩し、きた道を戻って、ホテルにチェックイン。
スマホのバッテリーがカツカツでしたので、少しだけでも充電をして回復。
夜の町へと現地の友人と繰り出したのでした。

もつ鍋

博多と言えばもつ鍋。
もう、来たら必ず頼んでいますね。
相変わらず美味しく、遊人と楽しい会話を交わした時間を過ごしました。
行きつけのBarにも行って真面目に色々と話しました。


楽しい時間もあっと言う間に終わってしまいますね。
かなり寂しい思いをして友人達と別れてホテルに戻ったのでした。


翌日、なかなかの快晴。
この日はツーリングがメインではなく、市内観光と相方が行きたがっているところに行きました。
まずは、オープントップバス
てっきり、バスセンターに行けばあると思っていたら、なんと、駐輪場を止めたところの公園近くだったという(笑)

オープントップバス

初めて乗車したのですが、暑すぎず寒すぎず。
なかなか良い観光巡りが出来ました。
1時間がちょうど良いですね。
そして、このオープントップバスに乗ると、もれなく西鉄路線バスも使えると言う事で、市内観光巡り後、バスを使って次の目的地に向かいました。
バイクで行っても良かったんですけど、駐輪場がないと困りますからねぇ。

ランチも長時間並んだ甲斐がありました。
とても美味しくいただけたのですが、私の中では、もう次は要らないかな。

なすとペペロンチーノ


再び、公園近くまで戻ってコーヒータイム。
そして、フェリー乗り場まで来た道とほぼ同じルートで戻ってきました。

阪九フェリー 門司港


14年目に入った相棒は、まだまだ走ってくれそうですね。

相棒


でも、そろそろ中古で良いからMF10に乗り換えたいなぁ。と言う気持ちがあります(^^ゞ
なかなか楽しいツーリングでした。
また、フェリーで来たいな九州。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (3人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::ツーリング | comments (0) | trackback (0)
君の膵臓をたべたい(上)(下)
AmazonのPrime Readingで君の膵臓をたべたい(上巻)が無料で読めることからポチッと。
【コミック】

【小説】


2017年02月10日/2017年06月20日/2017年04月27日発売
2018年10月04日購入(コミック)
2018年10月05日読了

AmazonのPrime Readingで君の膵臓をたべたい(上巻)が無料で読めることからポチッと。
上巻丸々読めると思ったら、3話くらいまでしか読めず、なんかタイトルとはほど遠い内容(贓物をタイトルにするのは個人的に敬遠する私)で、続きが気になったのでポチッと上下巻を購入。
泣くことはなかったけど、心に突き刺さるラストに揺さぶられました。
最初、上巻を読んで何となく下巻の展開は病気でヒロインが亡くなるんだろう。と、読んでいたのですが、その予想は大きく裏切られました。
とてもあっけない幕切れで終わりました。
その後のエピローグでも、とても丁寧にまとめられていました。
あまりにも良かったので、3度読み直しました。


今度は、小説を購入して読んでみようと思います。
間違いなくお奨めしたいですね。
映画(実写、アニメ)もやっていますが、多分レンタルで見ることになりそうですね。
アニメの方は映画の公開(2018/09/01)から1ヶ月少しで次々と終わってしまったので、ちょっと残念だったりします。


お奨め度:★★★★★


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
携帯電話料金が高い?儲けすぎ?
携帯電話各社は慈善事業でインフラ構築しているわけじゃないんですよ。
官房長官の発言で再び会議が始まりました。

総務省で「モバイル市場の競争環境に関する研究会」第1回開催


安くなることは喜ばしいことですが、この研究会は実りのある成果に繋がるのでしょうか。
私は、今のままで十分だと思います。
ここ数年、携帯電話各社の決算は好調ですが、それは、それまでの投資を回収しているに過ぎません。
そして、利益を配当や人件費に廻したり、次への研究開発費に投資したり、災害などの対策に充当していると思います。


日本国内の特殊な地形に電波をくまなく張り巡らしているのは、割と珍しいと思いますヨ。
これらは、3社が競争した結果だと思うのですが違うでしょうか。
今度、楽天が参入されますが、先行している3社の高いレベルのサービスに、割と厳しいのではないか。と言うのが私の予想です。
毎年数千億円の設備投資は、なかなか大変なことじゃないかと思います。


携帯電話各社は慈善事業でインフラ構築しているわけじゃないんですよ。
もしも、政府が介入するなら携帯電話各社の株を買い占めて料金の主導しましょう。
まぁ、既存会社や株主が大反対すると思いますが。


政府主導で無理矢理料金を下げさせた結果、インフラ会社が維持運用出来なくなってしまった責任を誰が取るんでしょうね。
ソフトバンクにしてもauにしてもドコモにしても、各会社しのぎを削って競争しています。
政府が介入することで市場が硬直化しているように思えるのは私だけでしょうか。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 19:23 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
不幸が続くとマヒしますね
3回もお骨を拾うと、人の骨を見るのが苦手な私でも平気になりますね。
私にまとわりつく不幸はどこまで続くのでしょうか。



今年の6月から親族が他界しました。
2ヶ月おきに他界です。
えぇ。10月、先日、伯父が他界しました。
良く分かっていませんが、急死だそうです。

さすがに3回も続くと、悲しみに暮れるなんて事はありませんでした。
生き物はいずれ死にます。
平等にやってくるのです。
遅いか早いかだけの違いで。


気持ちでそうと分かっていても、心が疲れますね。
無茶苦茶しんどいです。
精神的に全く安定しないので、SNS関連の書き込みやシェアは控えています。

3回もお骨を拾うと、人の骨を見るのが苦手な私でも平気になりますね。
火葬技術が上がっているのがよくわかるほど、お骨に水分は全く残っておらずカラッカラになってます。
平成初期の頃、火葬技術が今ほどでなかったのか、単にそこの火葬場が老朽化していたのか分かりませんが、生々しい焼け方だったのでトラウマになりました。
親父のお骨を拾うまでは敬遠していました。

それが、短期間に3回もあるとトラウマが解消されましたね。
何度も見たくはありませんが、今では平気になりました。
やっぱりマヒしているんでしょうね。
ふー。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
ブログカウンターが900万を超えました
さきほど、マイブログのカウンターを見たら900万を超えてました。
さきほど、マイブログのカウンターを見たら900万を超えてました。

カウンター900万突破


このカウンターは、開設当初から1日1回のみカウントされるようなルールにしています。
F5連打してもカウントアップはしません。
ここ最近、1日平均5000~7000人?の方が訪れています。
ありがとうございます。


さて、1000万を超える日はいつになるでしょうか。
その時は、改めて報告したいと思います。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 15:09 | インターネット | comments (2) | trackback (0)
ちおちゃんの通学路(9)
ちおちゃんの通学路(8)  -- 2018-04-08 Sunday。



2018年09月21日発売
2018年09月28日購入
2018年10月02日読了


前回、次は無いかな。と書きました。
ちおちゃんの通学路(8)  -- 2018-04-08 Sunday


しかし、今回最終巻と言う事もあり、それだけ残すのもなんだかな。と言う事もあり、ついでにアニメの感想も交えて書こうかと思います。
最終巻は、その〆らしくギャグ要素がほぼ無しで、これまでの物語を完結するためのエピソードをまとめた感じです。
なので、ギャグマンガとして読むつもりなら、ほぼ買う要素ゼロです。
(まあ、最初の話しだけギャグかな・・・?)
これまで置き去りにしてきたものを、全てまとめ上げて、最終話ではあとがきにも書いてあるような終わり方をします。
(ネタバレになるので買って読んでね。)
個人的には、これは〆として良かったですね。
全てが中途半端に終わらず、綺麗さっぱり終わりです。

アニメの方は、なんか全く面白くなく、惰性でただただ見ていただけでしたが、本当に最初から最後までつまらなかったです。
コミックスは面白い回があったのに、どうしてアニメでこれほど駄作に終わってしまったんだろう。
時間を返して欲しい(苦笑)
(まだ、男子高校生の日常のほうが10,000倍面白い。)
ただただ、残念でした。

お奨め度:★★★☆☆ ギャグマンガとしてなら⇒★☆☆☆☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31