•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

インサイト試乗してきました
かねてから試乗してみたかったインサイトを、先日ディーラーに行って来ました。
かねてから試乗してみたかったインサイトを、先日ディーラーに行って来ました。
営業さんからかなり絶賛されていたので、今回は「買うつもりが無いのに試乗で高速道路を走る。」行為をしました。(勿論許可はもらっています。)

試乗コースはこんな感じ。



高速道路は、1区間350円です(^^)

試乗車はこちら。

3rdインサイト~フロント~3rdインサイト~リア~

1モーターのグレース、2モーターのインサイトの比較をしたいと思います。
まず、車内の静粛性。
やっぱり、インサイトの方が断然上ですね。
ラジオを付けながら走ったのですが、スピーカーが良い配置にあるからかクリアに聞き取れます。
そして、エンジン音が殆ど入ってきません。
モーターがメインで走っている感じで、高速道路で加速線でアクセルを踏み込んだときに、かなりの音を立てる位です。
町中では、殆どエンジン音は聞こえません。
音が入り込むのは、タイヤのロードノイズくらいです。
オートマでも運転して面白いな。と感じたくらい良いですね。

LKASをオンにすると、走っている道路に沿ってハンドルが少しずつ曲がります。
ハンドルを握ると自分のハンドル捌きの遅さが体感できます(苦笑)
だから、これにはちょっと違和感があります。

高速道路を走っていて、自動追従機能を試してみましたが、これはかなり便利ですね。
設定した速度でも前車が近付いてきたら、自動的に速度が落ち、適度な車間距離を保ちます。
ただ、車間距離がちょっと詰めすぎのような気がしました。
長距離運転ともなると、今でもクルーズコントロールで疲労度が軽減されているのに、更に軽減されますので退屈になるかもしれません。
退屈=注意力散漫になる可能性があるので注意が必要ですね。

グレースと同様、パドルシフトが備わっているのですが、根本的に機能が違っています。
グレースのパドルシフトは、文字通りギアを切り換えるのですが、インサイトはパドルシフトではなく減速セレクターと言って、アクセルオフ時の減速力を、変更する機能でした。
私は、パドルシフトと勘違いしたまま使っていたのですが、減速時にこの減速セレクターをの「-」を連打しても、全然減速感がありませんでした。
使い方が間違っているのでしょうかね。

さて、交通量の殆ど無いところにクルマを停めて、インパネ周りを撮影。
【標準モード時のインパネ】

3rdインサイト~インパネ~


【スポーツモード時のインパネ】

3rdインサイト~インパネスポーツモード~


【工場装着ナビ】

3rdインサイト~ナビ~


【ギアセレクター】

3rdインサイト~エレクトリックギアセレクター~


【コンソールボックス】

3rdインサイト~センターコンソールボックス~


【USBジャック】

3rdインサイト~USBジャック~


【トランク】

3rdインサイト~トランク~


マルチインフォメーションは、量が多すぎるので省略しました(笑)
私のトヨタ車感覚で言えば、カムリ以上クラウン未満と言った所でしょうか。
かなりの上質に乗り出し400万円超えは、納得してしまいます。
ただ、ちょっと残念なのは、相変わらずインテリアが中途半端にプラスティッキーに使われている事。
この部分は合成皮革製だったり、ここはプラスティックだったり。
フロントの見える部分だけでも合成皮革で包み込んでくれたら良かったのになぁ。なんて思います。

次はグレースにしようと思っていましたが、インサイトでも良いな。と思った試乗車でした。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク::試乗記 | comments (0) | trackback (0)
革靴を変えてみた
これまで、テクシーリュークスを愛用してきましたが、ちょっと浮気してみることにしました。
いい加減今履いている靴が草臥れてきたので、新しい革靴を買うことにしました。

これまで、テクシーリュークスを愛用してきましたが、ちょっと浮気してみることにしました。
それが、これ。




定価2万円を超えるようですが、実売が5,000円ちょいと言うので、いったいどんな価格設定なのか疑いたくなるレベルです。
届いて中身を開けたとき、テクシーリュークスと違って、半足ずつ袋に入れられ型崩れ防止が施されて、丁寧さが滅茶苦茶溢れていました。
「これは確かに2万円だ。」と言われるとそうなのかもしれません。

そして、暫く履いてみた感想なのですが、靴擦れを起こすことはなかったのですが、どうもテクシーリュークスのようにしっくりきません。
歩いていると両足の小指が痛くなるんですね。
じっとしている間は良いのですが、自分の歩き方に問題があるのか、1kmほど歩くと小指がだんだん痛くなるんですね。
テクシーリュークスではそう言うことが一切ありませんでした。

まだ、靴が自分の足に馴染んでいないから痛いのかな?とも考えているので、1ヶ月くらい履き慣らしてみようと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
投票総数の半数以上の大阪府民が大阪維新の会を支持する理由を考えてみた
そんな最中、堺市市長の竹山修身氏が政治資金規正法に違反する事件が勃発。
まず始めに、現時点での私の支持政党は、維新の会である。
将来変わるかもしれないことを付記しておく。


さて、先日のクロス選挙では大阪府知事、大阪市市長がともに大阪維新の会が勝利した。
また、大阪府議会では単独過半数を。大阪市市議会では過半数を取ることが出来ずとも、与党第一党として議席を増やした。
更に、堺市市議会でも擁立した候補者を全員当選した。(+5議席)


なぜ、大阪維新の会は4年前の住民投票で否決された都構想を蒸し返したのか。
知らない人は、まずはここがポイントになるだろう。
直近の話題は、公明党が住民投票に応じなかった。大阪維新の会との約束を破った。
と言う事しかわからない。


しかし、もっと根本的なところは、ここにあったと私は思う。
[大阪ポンコツ会議時系列まとめ]都構想対案?大阪戦略調整会議(大阪会議)で大阪自民党が支離滅裂

4年前の住民投票で、自民党は「都構想に成り代わる大阪会議で二重行政は解消する!」と見得を切り、大阪維新の会が「じゃぁ、住民投票も終わったのでそれでやりましょか。」と条例案が修正して可決した。
ところが、大見得を切った自民党は、難癖を付けて第2回大阪会議を欠席するという前代未聞の行動に出た。
自分達が言い出した提案をボイコットしたのだ。



当時の大阪府知事の松井知事と大阪市市長の橋下市長が怒りの会見。
これを受けて、もう一度都構想を住民に問うためと、橋下市長の退任に伴う大阪府知事と大阪市長のダブル選挙が2015年11月に行われた。
その結果、大阪維新の会公認が両方当選。大阪府知事に松井氏が再選。大阪市市長は吉村氏が初当選をした。
この時の公約は、再度、大阪都構想を住民投票で行う。と言う事。
その為には、公明党との協力(大阪市議会で大阪維新の会が過半数に達していないため。)が必要不可欠であった。

しかし、その公明党が風見鶏で一向に都構想の住民投票が進まない事に業を煮やした松井知事は、公明党との密約とも言える内容を暴露した。
暴露文書は導火線か?大阪松井知事のブチギレ背景

そんな最中、堺市市長の竹山修身氏が政治資金規正法に違反する事件が勃発。
尋常でないズサンさ! 大阪・堺市長が1億3800万円“記載漏れ” 3年間だけで6割の領収書が不備… 専門家「前代未聞だ。訂正では済まない」

これによる堺市議会で大阪維新の会は、竹山修身市長に責任追求するも少数で否決。
そんな動画がこれ。



これを視聴して、どう感じられましたでしょうか。
大阪市や大阪府も、明日は我が身なんですね。
恐らく他の市町村でも、こんな事がまかり通っているんじゃ無いかと思ってしまいます。

ちょっと脱線しましたが、大阪府知事、大阪市市長の任期が切れる今年11月、そこで選挙をしても民意を得ることが難しい上、大阪府議会議員、大阪市議会議員、堺市議会議員の選挙がある統一地方選挙にぶつけて、議員と首長が一体となって有権者に訴える方法に出たんだと思います。

大阪府民、大阪市民、堺市民は、ちゃんと見られていましたね。
4年前は橋下人気なんて事も言われていましたが、今回は、政党として真っ当に仕事をしてきて、これからも住民のために仕事をすると有権者に伝わった結果じゃないでしょうか。
単に、反対だの維新憎しでは、大阪の有権者には通じないんですよね。

そう言えば、選挙戦でチラシにパーミルを使って姑息だというのを見かけました。


確かに姑息だと私も思います。
でも、パーミル(‰)って1000分の1単位ですよね?
パーセント(%)は100分の1。
数字を大きく見せていると言えばその通りですが、全体の予算比率からしたら30パーミル(3%)も増えたのは良い事じゃないですか?
真正直にパーセント表示しても、グラフ表示にはさほど影響ないんですよ。0.5%から3%と6倍ですよ?
要は金額じゃぁないのでしょうか?100億にも満たなかった金額が500億まで増やしたことに意義はないのでしょうか?
予算割合にして6倍増、予算金額にして5倍増。凄いことだと思いますが。
大阪自民党政権だったら出来ていたでしょうか?

今の国政で、なんでも揚げ足取り&反対する野党では、国民の政党支持率が一向に上がらないのと一緒ですね。
明るい未来の見られる政(まつりごと)が出来る政党、議員を選ぶことが、その町を良くしていく一歩じゃないかと思います。
さぁ、大阪維新の会の皆さん、一丁目壱番地、これからです。
有権者は見ていますよ。仕事が出来なければ次には変わるかもしれませんよ。
頑張って下さい。


しかし、不思議なんだよなあ。国政での政党支持率が共産党以下なのが不思議で仕方ない。
しかも、商売気質の大阪府民が、何一つ見返りがない維新を支持するところに、損して得取れと言う考えがあるからなのだろうか。
他の政党だと、高齢者福祉サービスとか甘言がいっぱいあるのにね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
Amazonプライム会員が値上げ
Amazonプライム年会費が1,000円値上げ。
Amazonプライム年会費が1,000円値上げ。4,900円に

先週末、こんなニュースを見て、「あぁ、やっとか。」という気持ちでいっぱいになった。
残念とは思わない。
いわば、今まで良く頑張ってくれていた。と言う気持ちであった。
本が10冊借りられて、ビデオは見放題、音楽は聴き放題、配達時間指定は無料、Alexaもタダといたせりつくせり。
サービス開始当初は、翌日配送無料レベルだったので、あまりメリットが見いだせなくて一度退会した。

しかし今は違う。
ソフトウェアが充実してきて、年間6,000円くらいまでなら払っても良いレベル。
海外にもプライム会員制度はあるけど、日本版の会費は安い方らしい。
そう思うと、1,000円の値上げってどうって事無いよなあ。と言うのが私の感想。
たまに、配送でハズレを引くときもあるけれど、私にすれば許容レベル。

ネットでは賛否両論ですが、概ね好意的に見られているようですね。
ちょっと、安心しました。

値上げして更なるコンテンツの充実に期待します!


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
統一地方選挙後半戦
#ブーメラン #大阪12区補選 #大阪自民 #維新 #安倍晋三 pic.twitter.com/TgBohyfOnn — Aequitas (@gatoblanco0606) April 12, 2019 。
昨日から統一地方選挙後半戦が始まりました。
私が最も注目していたのは、衆議院補欠選挙大阪12区と明石市市長選挙。
衆議院補欠選挙大阪12区は11日からかな?舌戦を繰り広げていますが、なかなかの激戦区のようで4人が立候補しています。
私の中では、事実上、自公の推す立候補者と維新の推す立候補者の一騎打ちだと思っています。
それ以外は、泡沫候補ですね。
きっと、泡沫候補は、野合一本化に出来なかった事が原因という言い訳が出来ることでしょう。

Twitterでは、なかなか辛辣な舌戦となっています。
折角の応援ツイートが、返す刀でこんなツイートを発掘。



いや~、ネットって怖いですね。
過去の発言を掘り返されて、それを引用してリプライを返すのですから。
私は怖くてよ~出来ません。

そう思うと政治家というのは、豆腐メンタルでは出来ない職業だと思います。
ネットをやっていなくても、新聞や雑誌のインタビュー記事、講演会での録音などで矛盾が言い放たれると、あっと言う間にネットに晒されてしまいますからね。
例え、本人がネットをやっていなくても、アンチ活動家がすぐに攻撃をしてきます。
さて、衆議院補欠選挙大阪12区は誰が勝つのでしょうか。


一方、明石市市長選挙の方はと言いますと、懸念していた某政治家は立候補をしませんでしたね。
個人的には立候補をして論戦を買わしてもらいたかったのですが、やはり先月の得票数を見て断念したのでしょうかね。
賢明な判断だと私は思います。
これで、明石市市長選挙は無投票となり泉氏の再選が確定しました。

明石市長選 無投票で泉氏4選

泉氏としては、これからも明石市のために汗をかいて頑張っていただく事に期待しましょう。
4年間で結果が伴わないときは、次の選挙では新しい候補者に投票しましょうね!


その他、各地で市町村議選、区議選、首長の選挙がありますが、必ず皆さん投票に行きましょう。
無関心は、いずれ自分達の住む町を腐敗させていきます。
そう、堺市のように。。。


こんな事にならないよう、有権者の皆さんは、しっかりと投票所に足を運びましょうね!
投票率が高いだけでも、議会や首長にはプレッシャーを与える事になりますよ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (4人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
おおさか東線の延長区間に乗る
1ヶ月近く遅れですが、先日、おおさか東線の延長区間(新大阪~放出)に乗りました。
1ヶ月近く遅れですが、先日、おおさか東線の延長区間(新大阪~放出)に乗りました。
大阪駅で京都方面の新快速に乗って、新大阪で下車。
そして、2番線へ向かいました。
(新快速が遅れていたため、写真を撮る暇がありませんでした。)
乗換の都合上、鴫野で乗り換えることに。


何だか京阪沿線が物凄く近く感じました。
これが30年早く開通していればと思うと、本当に悔しくて堪りません(笑)
でも、京阪の乗換駅は「野江」なんですね。
「野江」は京阪では普通しか停まらないんですよ。
「野江」から1つ先が「京橋」なんですよ。
「京橋」だと、特急で京都方面へビューン。っと行ける。

もう答えは分かりますね。
新幹線で親大阪に着いたら、これまで通り大阪まで出て、環状線で乗り換えるのがベターな選択です。
しかし、京阪沿線で交野に住んでいる人は、河内磐船までのルートが物凄く楽かもしれません。
放出では同じホームで乗り換えられるようですし。
人混みを避けるなら、大阪と京橋で乗り換えるよりも、おおさか東線に乗って放出で乗り換えた方が良いかもしれません。
けれど、河内磐船と河内森はちょっと坂道で乗換がしんどいかも知れません。
あと、学研都市線の混雑がどれほどなのか気になるところです。

この路線にライナー列車が奈良まで運行されると面白いかもしれませんね。
停車駅は、新大阪~放出~王寺~法隆寺~奈良。
(乗降車数を完全に無視しています。)
今のところ、おおさか東線があぼーんねっとわーくの影響を受けなさそうですから、時間の確実性を求めるなら利用する手段となりそうです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::電車 | comments (0) | trackback (0)
コンビニあれこれ
・セブンイレブン。
うちの近所には、徒歩で買いに行ける24時間営業のコンビニがない。
バイクなら10分圏内にほぼ揃っている。
国道があるからね。

ざっと、挙げてみると
セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
デイリーヤマザキ

と、ほぼ主要コンビニが揃っている。
ここ数年、私がコンビニで買い物する傾向は、QRコード決済によって激変した。
これまで、「これがここにしかない!」と言う理由で、セブンイレブンを愛用していた。
QRコード決済が出回るまでは、交通ICカード決済で済ませていた。
それが、QRコード決済の普及促進のためだったり、何かのキャンペーンだったり、メインクレジットカードのためだったりしたせいで、今は、「ローソン」一択になっている。
たまに、ファミリーマートを利用する事もある。


その結果、セブンイレブンは全くと言って良いほど利用しなくなった。
そりゃそうだろう。
ドコモと心中している私にとって、d払い非対応、dポイントカード非対応であれば、ほぼ同じ距離にあるコンビニへ行くならローソンに決まっている。
ローソンなら僅かではあるが、iDで支払えば3%の割引がある。

これまでローソンは国道の向かい側に立っていたのだけど、今年中に新たに建てられるローソンがうちのエリア内なので、これでローソンと心中することが確定してしまう(笑)
セブンイレブンが非接触決済であるQRコード決済を今夏あたりに独自でやるみたいだけど、どこまで普及できるのだろうか。
auとタッグを組んで普及推進した方が、良いと思うのだけどどうなんだろうか。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
Yahooブログが終わるので
自宅Webサーバ観察所~3店目~。
当ブログを直接来られている方は、全くお気付きにならないと思いますが、先月末に「自宅Webサーバ観察所」のブログを移転オープンしました。
何でもYahooブログが今年中に終わってしまうので、致し方なく違うブログを探す羽目になりました。
こう言う時、自分で運営しているわけじゃないので、ちょっと不便やなあ。なんて思います。

Yahooブログは、移転先をいくつか提案されていたのですが、いずれの移転先も新たにアカウントを取得せねばならないため、候補から除外しました。
個人的には、現時点で持っているアカウントの中で、契約しているプロバイダー以外を候補に探すこととしました。
契約しているプロバイダー以外にしているのは、将来そのプロバイダーから別プロバイダーに衣替えする事になると、また移転する可能性が高いからです。

「自宅Webサーバ観察所」を振り返ってみると最初はどこだったかな?と思い出すことにしました。
「自宅Webサーバ観察所~2店目~」をみると、ドメインが「pub.ne.jp」というのがありました。
そのドメインをググると、ぷららが提供しているブログでした。
それがいつだったのか調べると、2009年10月から開始していたんですね。
じゃあ、2店目のYahooブログはいつだったのかを調べてみました。
何となくですが2014年10月くらいのようですね。
確証がないのは、ぷららのブログサービス終了時期と、Yahooブログの更新時期に間隔が開いているからなんです。
5年で終了というのは早い気がしますね。
でも、Yahooブログも2019年で終了ですから、実質5年で終わりですね。
何かのサイクルなのでしょうか(笑)

さて、「自宅Webサーバ観察所~3店目~」ですが、色々と勘案した結果、Googleのブログを使うことにしました。
これで、5年後にサービス終了とかなったら、ある意味奇跡ですね。
自宅Webサーバ観察所~3店目~

故障や不具合、メンテナンス時に更新する位なので、ブックマークする必要は無いと思いますが、RSS機能を持っているブラウザをお持ちでしたら、登録していると幸いかと思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 00:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
ブラック企業とブラック顧客
働き方改革法は中小企業に大打撃という記事を良く見かけますがこれは誤りです。
ブラック企業というのは、結構幅広く浸透している。
しかし、ブラック顧客(乞客)と言うのは、あまり広く浸透されていないのではないか。

ブラック乞客というのは、定義が色々あるけれど、ザックリ定義するなら

本来対価として支払わなければならない金額を、原価割れを要求する顧客
不具合をその日の夕方に告げて、明日の朝までに直せと要求する顧客

では無いだろうか。
もちろん、それに応じる企業はブラック企業であることは言うまでもない。
だって、各種法令に違反してまでやり遂げることになります。

働く環境は確実に変わろうとしています。
10年位前までは、残業をしまくってガンガンやれていたことも、今では通用しません。
私はこの方のTweetがとても秀逸だと思います。




ブラック乞客に対応するブラック企業は、さっさと市場から退場してもらいたいです。
もしくは、ブラック同士仲良く手を取り合って、市場から隔離して慰め合ってほしいです。

ただ、善良な顧客もある日、ブラック乞客に変わることがあります。
例えば鉄道の人身事故で遅れが波及したケース。
たまにいますよね。駅員や乗務員に詰め寄って暴言を吐く人。



また、SNSで罵詈雑言を呟く人。
どんなにその鉄道会社にお金を落としても、不慮の事故ではどうすることも出来ません。
開き直って大らかな対応を見せた方が、呟く人の印象が変わると思います。
私自身も気をつけよう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
選挙に立候補するのは自由だけど・・・
先月、明石市市長選挙があったのを御存知でしょうか。
統一地方選挙前半戦、いかがでしたでしょうか。
と言うか、投票に行きましたか?
相変わらずの投票率に、これじゃぁ、変わるものも変わらないなあ。なんて思ったりもします。


さて。
今回のネタは、ある方からネタを提供していただき、その時、「あ。そう言えば。」と閃いたので記事を作成します。

先月、明石市市長選挙があったのを御存知でしょうか。
まっ、明石市民なら御存知でしょうが、全国的にはそれ程メジャーではありません。
けど、今年1月下旬に暴言市長と言われ、一躍テレビでメジャーになりました。



ワイドショーでも散々叩かれた結果、任期途中で辞職しました。
そして、4月の統一地方選挙(後半戦)を前にして3月上旬に再選挙を行い、トリプルスコアで再当選しました。
しかし、法律の関係で市長の任期は4月半ばまで。
再び、4月の統一地方選挙(後半戦)で審判を受けなければなりません。
あくまでも立候補者がいればの話しですが。。。

先月の明石市市長選挙で立候補した元県議が落選し、なんと、兵庫県議員選挙に立候補しました。
その結果は、見事トップ当選に返り咲き、晴れて議員生活を送ることが出来ました。
良かったですね!
これからも明石市民のために汗をかいて下さい!


このように、市長や県議会議員にと立て続けに立候補する人と言えば、この方のキャリアも凄い。
地元の市長で丸く収まっていればいいのに、大阪や東京、長野、兵庫と立候補しては落選している。
なんの縁もない地域で立候補しても、当選する可能性はほぼないと言うのに、どうしてそこまで政治家にしがみつくのか分からない。
この人以外にも、この人とかこの人もいましたね。
でも、この人とかこの人と違って、ある程度実績を持っているのだから、地元の市長で再度立候補したら良いと思うのですよ。

今回、元県議が見事に当選したので、この方が、明石市市長選挙に立候補をするのではないかと予想します。
明石市民にしては、良い迷惑選挙になるな。と思う次第です。はい。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30