•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

テクノロジーは進化する・・・と思う
グーグル、ファーウェイのスマホにソフト提供停止。
グーグル、ファーウェイのスマホにソフト提供停止

アメリカが中国への貿易制裁で、ついにOSまで飛び火したことで、何だか騒然としているようですが、こんな事をすれば当然、中国は自前のOSを作って覇権争いに参戦すると私は考えます。
と一昨日に考えていたのですが、昨日、プロジェクトBで始動するみたいですね。

ファーウェイ、いよいよ独自OSの「プロジェクトB」始動か。中国メディア報じる

もともと、Aneorid OSはソースコードが公開されているので、独自OSを作ることが可能です。
その端的な例として、FireOSがあります。
これが今一つ盛り上がりに欠けているのですけどね。。。


でも、中国が本気でOS覇権争いを狙うなら、これを機に独自OSを開発するんじゃないでしょうか。
そして、それを格安で…否、奨励金を東南アジア(日本も?)や欧州に与えて普及させるのではないでしょうか。
そんな気がします。


そんな予想は外れて欲しいですけどね。
それよりも、Tizen OSで一発逆転すれば良いのに。。。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
マスコミ→マスゴミ→ま●●み!?
通常事故を起こしたら加害者の表記は「容疑者」になるはずなのに、今回は「旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長」と表記された。
「マスゴミ」の汚名そそぐ日

私は、これまでマスコミの始末が悪い行為を総じて「マスミ」と揶揄してきました。
しかし、これからは尊敬の意を表して、「マズゴミ」と揶揄しようと思います。


単に濁点を付けただけじゃねーか。
と言われそうですが、もうマスコミでは無く、「不味(まず)!ゴミ!」「まず、ゴミ!」と、煮ても焼いても食えぬゴミ報道である。
もう、どうしようもない最上級の褒め言葉です。
いわば、スルーしようよ。この報道には触れるな危険!扱いにしましょうと言うことです。

記事にも書いてあるとおり、マスメディアはネット対策を真剣に取り組むべきです。
ネット世論に迎合しなくても良いのです。
真摯に向き合い、改善すべき点は改善していくことが、「マズゴミ」から「マスゴミ」へ降格し、先日の読売新聞の記事のように弁明を出せば、「マスコミ」へと更に降格するのです。

それをいつまでも、ネットをゴミ扱いにしていたら、永遠に「マズゴミ」のレッテルから逃れられないでしょう。
マスコミがマスゴミと呼ばれなくなる日が来ることを切に願う。それが社会にとって利益になると信じて。

これが全てですわ。


続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ざれごと | comments (0) | trackback (0)
アサシンリポーター活動
これが運営の判断でアカウント剥奪や停止になったケースはいくつかありますが、殆どは運営側の様子見のケースが多いです。
私が勝手に名付けました。
造語です。

どう言うことかというと、SNSを中心に活動をしているのですが、SNSの規約に違反している人がいたら、問答無用で運営に通報する活動をしています。
これは、別に最近始めたわけではなくて、15年近く前から粛々とやっています。
SNSの規約と言っても様々ですし、手の内を明かしませんけど、ぱっと見で判断して通報しています。

これが運営の判断でアカウント剥奪や停止になったケースはいくつかありますが、殆どは運営側の様子見のケースが多いです。
意味のない活動かもしれませんが、コメントで炎上させるよりも粛々と報告する方が、スマートで利に適うと思うのです。
違反行為をコメントすると言うことは、自分のアカウントを晒すことにもなるわけで、それがリスクになります。
捨てアカウントを載せるにしても、それはスマートなやり方ではありません。
もしも、違反行為をしているのが友人であれば、注意をすると言うことでコメントするべきだと思います。
しかし、全くの赤の他人であれば、コメントをすることはリスクが高い行為と私は考えます。

友人でなく赤の他人で、このまま放置することは危険であると思うなら、躊躇わずに運営に通報することが最善策です。
特に小さい子供をダシにアカウントを作っているユーザーがいれば、その子の将来の可能性が踏みにじられてしまうので、すぐさま、運営に通報しましょう。
それが必ずしもアカウント停止になるとは限らなくてもね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | インターネット | comments (0) | trackback (0)
革靴を替えてみた~その後~
革靴を変えてみた  -- 2019-04-18 Thursday。
先月、こういう記事を書いた。

革靴を変えてみた  -- 2019-04-18 Thursday




その後のことを書きたいと思う。
購入してからしばらくは、足の小指が痛い状況だったんですが、ゴールデンウィークを過ぎたくらいから徐々に馴染んできました。
今では、全く痛くなく履きやすい靴に変わっています。
かかとの靴擦れも全くなく、ほどよい大きさでまずまずですね。

しかし、何とアフィリエイトの商品が無くなりました!
今は、これがそれ相当ですかね。



そして、今更気付いたのですが、ストア情報を見ると住所がチャイナ。。。
やられました。
やはり、浮気は良くありません!
次こそ、日本メーカーのテクシーリュクスにします!





記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ショッピング | comments (0) | trackback (0)
バイク用グローブを買いました
早速、届いた次の日に使い始めたんだけど、キツキツでうまくアクセルスロットが握れなかったり、ウインカースイッチに親指が届きにくかったんだけど、徐々になじむだろう。
250cc用では無く、原付2種用に買いました。
もう、これだけボロボロになったら買い換えないとダメだろう。

バイク用グローブ


ボロボロになり始めてから、ここまで来るのにそんなに日はかからなかった気がする。
新しいグローブをどれにしようかと、バイク用品店に行ったんだけど、どうもしっくり来るものが無く、取りあえずサイズ確認だけして帰った。
そして、Amazonでこれをポチッとな。




早速、届いた次の日に使い始めたんだけど、キツキツでうまくアクセルスロットが握れなかったり、ウインカースイッチに親指が届きにくかったんだけど、徐々になじむだろう。
と思い込む事で暫く我慢します(^^ゞ


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
次はセダン・・・で、いつ?
●室内の静粛性。
は、ほぼ確定事項です。
でも、具体的にどの車種にするかは、検討段階にも入っていません。
メーカーも、ホンダ寄りになってますが、必ずしもホンダになるとは限りません。(前回、スバル・エクシーガが良い例)

ホンダの営業さんが色々セールスしてくるのですが、どれも一長一短で決め手に欠きます。
先日のGWに談笑していたのですが、私が譲れない条件があるので、それがないとダメです。

その条件とは・・・

●パワーシートは必ずメモリボタンが2つ以上あること
⇒これは、エクシーガの時に懲りたのですが、基本我が家は私と相方がハンドルを握ります。
 そのたびに、シート位置を変えるのですが、パワーシートの場合、手動よりも位置固定に時間がかかるんですよ。
 メモリボタンを押せば多少時間がかかっても、我慢出来ると思うんですね。
 もちろん、その日の体調によって微妙に位置が異なると思うのですが、それでもボタンを押せばその位置にセットしてもらえると助かります。
 要は、「タイムイズマネー」なんです。

●クルーズコントロールは必須
⇒長距離運転では、もはや必需品です。
 最近は安全装備が充実してきているので、それとセットにすれば問題はないですね。
 しいて問題にするならば、セット時の最高速度はどこまでなんでしょうね。
 私のFITは100km/hまで(実際は110km/h)設定することが可能ですが、最近のクルマはどうなんでしょうか。
 新東名高速道路や東北自動車道の一部区間で、120Km/H規制(2019年5月現在)になっていますが、最近のクルマはどこまでセットできるのでしょうかね。
 「そこまで速度出さねーよ。」と言うかもしれませんが、流れているときは結構出るもんですよ。
 営業さん曰く、クルマ発表時の規制時にセットされると思うけど、確証が得られない。と言われました。
 新東名高速道路や新名神高速道路は、超高規格道路で140km/hを想定した設計にされているので、そのように法改正された時を考えちゃいますね。
 まぁ、いつになるのか分かりませんが。

●ETCは標準装備するなら2.0で
⇒最近のモデルはETCが標準装備されてきているのですが、未だに2.0じゃないものが装着されるんです。
 いい加減、2.0を標準にしろよ。と言いたいです。
 もしくは、ETCレスを標準化してくれ。と言いたいですね。
 「高速道路なんて使わねーよ!」と言う声を大にする意見があるので、最初から無い方が幸せですね。
 もしくは、メーカーオプションで抱き合わせ販売しないことですね。

●インパネはアナログ派
⇒これは、もはや時代の流れに逆行するのですが、インパネが液晶表示に慣れないと言うかしっくり来ないですね。
 最近のは、リアルに似てきているのですが、やはりしっくりきません。
 営業さんと話題に上がっていたのですが、BB4プレリュードの後期タイプは、漆黒のパネルからエンジンスイッチを入れると、ピカッと輝くように出てくるんです。
 オプティトロンメーターと言うんですかね。
 良い感じでドライバーへの高揚感を醸し出すんですよ。
 当時は、青っぽいエメラルドグリーンだったのですが、今だとかなりカラフルに出るでしょうね。
 こう言うのは、全然OKなんですが、液晶表示だと何だか素っ気なくてね。
 インフォメーションパネルを充実させるなら液晶パネルにした方が、色々と自由度が高く表示できるので良いんですけどね。

●室内の静粛性
⇒もういい加減なおっさん年なので、車内へ入り込む音(主にノイズ)は出来るだけ遮音してもらいたいものです。
 これも、一定以上クラスのクルマは標準装備されているようです。
 特にロードノイズを抑える(なしは空飛ぶタイヤクルマじゃないと㍉)と嬉しいですね。
 もちろん、クルマのクラクションや踏切の音までさえぎられたら、速攻であの世行きになるので、そう言う音はきちんと拾ってもらえるような静粛性が欲しいです。

以上、上から順番に必須条件を挙げてみました。
最後の静粛性は、妥協しても良いのですが、パワーシートのメモリ機能は譲れませんね。

「あれ?トランスミッションはマニュアルじゃ無くて良いの?」と言うご指摘があると思いますが、買い換える条件として(廃車にならない限り)「MTに飽きた。」が最初に来るんです。
これが、最初に来ない限り、検討段階にも入れないです(^^ゞ
それとも、MTを上回る運転の楽しさをメーカーが提供できるかどうかですね。

他のメーカーでも言われるのですが、「今このモデルを買わないと、次には●●の機能が無くなるかもしれませんよ。」と急かす営業トークがありますが、私は「無くなったら素直に諦めますわ。」と返しています。
だって、今のクルマを衝動的に買ったのは、私のインスピレーションが働いて「これだ!」と思って衝動買いしたわけで、今のところそのインスピレーションに響くクルマが出てこないですもん。。。
安全性能はどんどん向上しますが、それに比例して価格もうなぎ上りです。
価格とのベストマッチするセダンがなかなか出てこないですねぇ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)
あらゆるハラスメント行為に有効打としたい
パワハラ証明に「秘密録音」 企業は制止できず 。
パワハラ証明に「秘密録音」 企業は制止できず

私もハラスメント行為を受けた当事者の一人として、これは常識に変えていかなければなりません。
(裁判は起こさず、第三者機関の協力により解決しました。)
怒鳴るだけがハラスメントではありません。
立場の優越関係を背景とした物言い(アドバイス?)も、受取方によってハラスメントになるケースがあります。

私は、何度か録音をしましたが、どれも酷い内容のものでした。
専門知識を持った人が言うべき事では無い内容が多数ありました。
証拠として残しましたが、問題が大きくなる前に辞められました。

常にしのばせて録音することは難しいですが、ここ一番の時には録音することを当たり前にしておきたいですね。



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
友人の結婚パーティーで東京に行って来ました
湯船の栓を抜いたら、大洪水の件 pic.twitter.com/bD7tQmIXyq — いぐやん (@smart_icoca) May 11, 2019 。
上野まで飛行機でビューン!
と言うわけに行かず、神戸空港から羽田空港、京急羽田空港駅から品川~上野と乗り継ぎました。
東京は汗ばむ陽気でした。
そして、パーティーは和やかに、和気あいあいと進行していきました。
司会をされたお二方、お疲れさまでした。


さて、羽田空港に着いて気付いたのは、随分とデカくなったなあ。と言う事ですね。
羽田空港に来たのは、もう10年近く前に北海道へ行く経由地として使ったくらいだと思います。
その前に降り立ったのは、20世紀じゃ無かったかなあ。
利用した飛行機はスカイマークだったのですが、随分と隅っこだったのか電車の駅まで延々と歩かされました。
いやまて。JAL時代もこの辺りだったような。到着ゲートは、19番ゲートでした。
(ANAは殆ど使っていなかった。)

そして、モノレールを使わず京急で移動することに。
もちろん、お支払いはICOCAで(^^)
京急蒲田駅も高架になってだいぶ変わりましたね。
確か羽田空港から京急蒲田駅間も地下から地上を走っていたのですが、いつの間にか高架になっていました。

品川からはJR東日本の京浜東北線に乗り換え。
この時間、快速のはずでしたが、東京~上野間が各駅停車になっていたことに驚きました。




親切な方に教えて頂きました。
上野から先が快速になるのね。


そんなこんなで会場に到着しました。
14時から22時過ぎまで滞在し、宿泊先に向かったのですが、さすが東京ですね。
この時間でも人が多い。。。
ごった返すほどではありませんが、JR上野駅の人の出入りは、朝の大阪駅・桜橋口なみの混雑ぶりでした。
(ちょっと、誇張しているかもしれません。)

私は銀座線で浅草へ。
車内はそれ程混雑していませんでした。
昼間のJR宝塚線の快速電車並み(空気輸送?)ですね。
まぁ、終点が近いからかもしれませんが。
と言うか、東京メトロの初乗りが値上がってましたね。確か160円だったと思うのですが、170円になっていました。
まぁ、私はICOCAですので165円でしたが。

ホテルに着いてからひとっ風呂浴びたのですが、ここで事件が。


建物の老朽化ですかね。
これはちょっと酷いなあ。とガッカリしてしまいました。
一応、チェックアウト時にフロントに伝えたのですが、果たして改善されるでしょうかね。
私は、何となく改善されないと思います。
ホームページからも申告しておくか。

睡眠は久し振りに最悪で、夢見が悪く完全な寝不足になりました。
何かタイムマシンで過去に戻る夢だったのですが、あまり覚えていませんがムカムカしたのだけ覚えています。
折角の楽しいひとときを過ごしたのに。。。

帰りは朝早くに出発。7時過ぎに浅草から都営浅草線経由の羽田空港行き急行に乗車。
乗換なしで済みました。
こう言うのは、関西も見習って欲しいところ。
今のところ、都心から直通で行けるのは、関西空港だけですからね。

今回の旅行で気付いたのですが、都心部の公衆無線LANサービスが大阪と比べて桁違いに充実していると言う事ですね。
観光地はもちろんのこと、京急の車内にもWi-Fi環境が整っており、そして無線LAN混雑によるスピード低下も見られず快適に使えることが出来ました。
関西の私鉄も、駅構内だけで無く車内にも普通にやって欲しいところ。
でも、そうしたら、こんな人が現れてくるんやろなあ。


関東では、こんな人いないのだろうか。
人口が多いから、いそうな気がするんだが。
それとも都会の無関心でスルーしているのかな・・・(笑)


そして、Pokemon GOのポケストップがアホみたいに多い。
1時間くらい廻していたら、GPSが不安定であちこち歩き回って、持ち物があっと言う間に一杯になってしまった。
大阪駅周辺も大概多いなぁ。なんて思っていたけど、上野や浅草はそれ以上だ。
モンスターボールがなくなってもすぐ回収できるわ。

ほんの少しだけしか都内の公共交通を利用していませんが、公衆無線LANサービスが大阪と比べて滅茶苦茶充実していることに驚きを隠せなかったですね。
きっと都営バスも公衆無線LANが実装されているんでしょうね。

そして、ICカード専用改札が関西と比べて圧倒的に多いこと。
もはや、切符を買う人はレアなんでしょうね。
券売機もズラ~っと並んでいるイメージがありましたが、大阪駅より少ないように思いました。
さて、次に東京へ行くのはいつかしらね。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 旅行::その他 | comments (0) | trackback (0)
逮捕されない限り「容疑者」が付けられないのも分かる
これは私の憶測ですが、恐らくこの元院長は、ほとぼりが完全に冷めるまで入院をし続けることでしょう。
容疑者でなく元院長、加害者の呼び方決めた理由

池袋の事故が起きてから、早1ヶ月が過ぎました。
未だに元院長は、入院中で逮捕されていません。
ネット界隈では「上級国民」などと揶揄されていますが、法律上のルールなんで「下級国民」でも入院し続ければ逮捕されません。

これは私の憶測ですが、恐らくこの元院長は、ほとぼりが完全に冷めるまで入院をし続けることでしょう。
ひょっとすると、死ぬまで入院し続けるんじゃないかと思います。
この元院長は、法律と世間体をかなり熟知されていますね。

これをやられると、浮かばれないのは遺族です。
穿った見方をすれば、法の隙間を掻い潜った卑怯なやり方をされていて、遺族は損害賠償請求訴訟がやりたくても出来ません。
いや、民事訴訟が出来るんですけど、証拠を自分達で揃えないといけません。
気の遠くなるような作業です。

元院長は、こうしたことも計算の上で、病院内で余生を過ごされるんだと思います。
こうした手法は、政治家でもよく使われるんですよ。
最近はあまりニュースで見かけなくなりましたが。

私は、皆さんと同様に、さっさと退院して、警察の取り調べに応じ、遺族に謝罪と賠償に応じてほしいものです。
病院に逃げ込んでほとぼりが完全に冷めるまで入院し続ける行為は、本当に入院をする容疑者(になる)人にとって、迷惑千万なことです。
今回のことで世間が怒り、法改正によって入院しても取り調べ可能になると、それはちょっと違うのではないか。と私は思います。

警察官にしても裁判の開廷是非を決める検察官も、そして「マスゴミ」と揶揄されるマスコミもみんな固唾を見守っているんです。
彼らだって捜査したいはずですよ。
でも、出来ないんです。入院している限り。
そこを分かってもらえたらなあ。なんて思います。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
クルマのミッション車はやっぱり運転が楽しい
前が詰まってきたら、クルコンを解除してエンジンブレーキ→更に必要ならシフトダウン→それ以上ならフットブレーキ。
これは私の持論なので否定も肯定も認めます(笑)


クルマという乗り物を、単なる交通移動手段と考えているならば、私はオートマであって良いと思います。
モータースポーツとして楽しむと言う事を考えると、今殆ど主流であるパドルシフトでは、私がこれまで試乗してきた車を試してきた中で、圧倒的に物足りないです。

シフトチェンジは、走行時にその最適な速度に合わせて、ドライバーの意思で決めます。
例えば、フィットハイブリッドRSで高速道路で高速走行をしているなら6速。
速度を維持するならクルーズコントロール(通称:クルコン)をセット。
前が詰まってきたら、クルコンを解除してエンジンブレーキ→更に必要ならシフトダウン→それ以上ならフットブレーキ。
渋滞にはまったら、3モードボタンで「ノーマル」にセットして走行。
渋滞が薄れてきたら、3モードボタンで「スポーツ」にセットして加速しシフトをチェンジアップ。
一定速度をキープしたくなったらクルコンで速度セットで完了。

今回、速度施行区間(制限速度120Km/H)を走行するときは、クルコンではメーター読みで110km/hなのでアクセルを踏み続けることになる。
この時、過去の経験から3モードボタンで「エコ」にセットするととんでもなくストレスフルになったので、高速道路では常に「スポーツ」にセットして再加速して制限速度まで上げている。
通常再加速するときは、一旦シフトダウンしてから加速するのが慣わしなのだけど、そこはハイブリッド。モーターによるアシストで十分加速します。

それから、パーキングエリアやサービスエリアで休憩した後、本線へ流入するときは、3モードボタンで「スポーツ」に再セットして、アクセルをほぼベタ踏みにして一気に加速します。
そして、80~100km/hになったところで本線へ流入します。
ただし、本線に車があって併走する場合は、本線を先にやり過ごします。
そして十分な速度を保った状態で入ります。(たまに譲ってくれるときがあるのでその時は、速やかに入りましょう。)

一般道では、基本的に「ノーマル」か「エコ」にセットして4速まで。
バイパスで速度を出すときは、最大でも5速までとマイルールを設けています。
先の信号が赤になったら、「エンジンブレーキ」→「4速から3速、2速にシフトダウン」→「20km/H以下になったらクラッチを切ってフットブレーキ」の順で停止します。
もちろん、突発的に停止するときは、迷わずフットブレーキです。

こう言うことを考えながら、時折行き先の渋滞情報を入手して、ルート変更するかどうか、運転を楽しんでいます。
しかし、最初にも書いたとおり、クルマを交通移動手段にしか考えていない人は、こう言う楽しみ方を理解しないか理解しようとしないので、そう言う人は素直にオートマで良いと思います。


ただ、私もこのクルマでの楽しみ方に飽きてきたら、次はセダンに乗ることを考えていますので、必然的にオートマになるでしょうね。

記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 06:00 | クルマ・バイク | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31