•   Login
  •  
  •   Rss
  •   Rss2.0
  •   ATOM1.0
  •   Admin
  •   Top
  •   Home

USB-DACの音切れ多発
また、音声出力は光端子出力(SPDIF-Out)です。
【After Story】休止状態から復帰後のDPC_WATCHDOG_VIOLATION

これの続きです。
結構引っ張るでしょ(苦笑)




↑↑↑
これが壊れたので、
これを買いました。
↓↓↓




同じUSBポート(2,0)を使っていたのですが、HDDにアクセスするたびに音がブツブツと途切れたり、酷いときには全く聞こえなくなったりしました。
最初は、ノイズが割り込まれているのか?
と思ってノイズフィルターの付いているUSBケーブルを取り替えたのですが、それでも相変わらず改善しませんでした。
この事象がだんだん酷く進行していく感じで、音楽を聴いたり動画を視聴するとき、とても耐えられない状況になりました。
もしかして、USB2.0の帯域を一杯食い潰しているのか?
と思って、PCを一旦シャットダウンしてUSB3.0に繋ぎ替えてみました。

あ、予め断っておきますが、USBハブに繋いでおらず、直接、PC本体に繋いでおります。
また、音声出力は光端子出力(SPDIF-Out)です。

PC起動後、暫くiTunesでmp3を流しながらWeb閲覧したり、ブログを書いたりしていますが解消しました。
が、暫くすると元の木阿弥に。
う~ん、USB帯域の問題じゃなかったのかな?
以前までは何ともなかったのに、これほど音切れが頻繁に起こると、OS側の問題じゃないかな?と疑いたくなりますね。
もう暫く検証を続けるか。。。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
隠されたデスクトップの脅威
・隠されたデスクトップ画面と普段見ているデスクトップ画面がもつ、ブラウザーキャッシュのパスワードは同じ。
隠された(見えない)デスクトップに潜む脅威とその仕組み


備忘録で残しておく。
実はこの記事、5日前にTwitterから入手して興味本位で読んだ。
とにかく長いので、掻い摘まんで書くと、
・対象OSがWindows
・普段、デスクトップ画面を見ているが、とあるウィルスに感染すると、表に出てこないもう一つのデスクトップ画面が作成される
・隠されたデスクトップ画面と普段見ているデスクトップ画面がもつ、ブラウザーキャッシュのパスワードは同じ
 ⇒IDとパスワードをブラウザ保存し、同じログイン画面に訪れたとき既にボックスの中にIDとパスワードが入っているパターン(そうじゃ無いのもある)
・乗っ取られていることに気付かない
・インターネットバンキングなら下手すると送金できたり、インターネットショッピングで買い物が出来てしまう
・それに止まらずいろいろな踏み台にされて、司法当局からプロバイダーを経由して犯罪者となり得る
・このウィルスに関する検知プログラムは、2018年9月16日現在で開発されていないこと

と言った感じ。
かなり高度だけど既にリンク先の記事ではその攻撃手法が掲載されていることから、やろうと思えば出来てしまう。
ただ、いきなりルーターを突破して仕込むことは困難なので、ファーストコンタクトはこれまで通りではないだろうか

・不審メールに添付されているファイルをクリック
・怪しいサイトのファイルをダウンロードして実行(もしくは脆弱性を突いた自動実行)
水飲み場攻撃

こんな形から被害に遭うんじゃないでしょうか。
この脅威は、WindowsOSを対象としているので、たとえ仮想環境で操作しても脅威にさらされると思います。
この脅威から防ぐ方法は、乗っ取られたときのことを考えた方が良さそうです。
そう。

・Webサービスは、可能な限り全て2段階認証化
 ⇒この時、「このブラウザからは常に求めない」のチェックを外す
・出来ることならIDとパスワードをブラウザ保存しない
 ⇒なかなか難しいですが
・パスワード管理アプリをWindowsPCから切り離した運用の検討
 ⇒メモ帳にIDとパスワードが最強?
・大切な文書ファイルは、切り離し可能なUSBメモリに保存

私が考えられることはこれくらい。他にもトラフィックウォッチャーアプリをいれて、高トラフィックになったらネットワークを切断して、バックアップデータのリカバリーをする事でしょうか。
しかしいつやられてしまったのか。それが分からないから、バックアップを世代的に持った方が良さそうです。


尚、MACやiPhone、Android端末は今のところ影響無さそうです。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 06:00 | システム::Windows | comments (0) | trackback (0)
ついに2次被害の犠牲者が・・・
一人でも凍死したらお前の責任な #報道特集 pic.twitter.com/Z7AgFoni4C — 云々降車(*´ `) (@sao954) September 15, 2018 。
北海道胆振東部地震の余震が2週間近く経った今でも続いています。
政府が連休前の先週、節電目標を立てなくても良い。と発表がありました。


北海道節電2割目標撤廃 需要削減要請は継続
毎日新聞


目標撤廃したのに要請は矛盾していなくね?とTwitter界では多く寄せられてました(苦笑)
そんな中、一昨日に記事でこんなのを見ました。


室内で発電機 3人目のCO中毒
NHK北海道ニュース


この記事は、9月7日に配信されたんですね。
何でそんな記事を1週間遅れで記事にしたんだろう?>読売新聞
(リンク先を貼ろうとしたのですが、リンク切れになってました。)

こんな悲惨な事故があったにもかかわらず、原子力規制委員会は泊原発の再稼働をしないようです。






今後、冬を迎える北海道では、凍死よりも自家発電機による一酸化炭素中毒事故が増えるのではないかと危惧しています。
こうした悲惨な2次被害が遭ったにもかかわらず、北海道知事、市町村首長、国会、地方議員が沈黙しているのは不思議です。
森ばっかり見て木を切り捨てていくのかな?
そうすると、禿げ山になっていく気がするんだけど。
もしかして声を上げているけど、メディアが取り上げられずにワーワー言うてるだけかな?
でも、声が上がればきっと反原発派団体が何らかの声明を発表するので、直ぐにわかると思うんですけどね。

一体、何人の犠牲者が出たら泊原発は再稼働するのでしょうか。
電力の安定化が見込めないのでは、これからのシーズン観光ではなかなか難しいんじゃないでしょうか。
だって、バックアップ(本州からの送電)もままならないのに、旅行先でブラックアウトになったら帰られないよ。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ニュース | comments (0) | trackback (0)
HDDの復旧費用が高いのは当然
HDDの復旧、どうしてこんなに高いの?。
HDDの復旧、どうしてこんなに高いの?
HDD修理、ここにダマされるな!

会社勤めしてうん十年。
現場でこうした事象が発生することは、少なからずともある。
幸い、客先でのHDD故障は、全てRAIDが組まれていて、且つ、全てのHDDがアウトになったケースがなかったので、専門業者による復旧依頼はなかった。
殆どがHDDを交換してリビルド(再構築)をかけて終わりだった。このリビルドが死ぬほど時間がかかるのだが。(かかっても業務はそのまま遂行できる。パフォーマンスは若干落ちるが。)

が。

他所の職場で見聞きした話しで、HDDの復旧を依頼してそれなりの金額がかかったそうだ。
その金額は、個人で修復しようとするものなら、今回の復旧を諦めて、同じHDDを買ってきて定期的にバックアップした方が安上がりだ。と言う御値段。
(業務上必須だったので特急料金で修復したそうだ。現在、殆どの担当ではRAIDを組んだ構成になっているか、後述するバックアップが標準になっている。)


個人でバックアップをするにしても忘れてしまうことが往々にあるので、そうしたトラブルを未然に防ぐなら、Windows機能にあるタスクマネージャーで毎週、或いは毎日指定した時間に実行するバッチを組んだ方が良い。
当然、バックアップするときは、そのメディアが使える(接続している)ことが大前提(外していたら意味がない)なんだけどね。

最近では、クラウドドライブも普及しているので、ダブルバックアップが有効でしょう。
とは言え、ギガサイズの動画やまとめファイルはあっと言う間にパンクしてしまうので、現時点では写真とか文書が主流かな。
動画ファイルは、DVDやBlu-Ray、外付けHDDにバックアップするのが一番でしょうね。

こうした策を講じたにもかかわらず、不運にも大事なデータがHDD故障(バックアップ先も含む)により復旧せざるをえない場合、私の経験から専門業者に依頼した方がベターです。
(お金を掛けたくない理由で)専門業者に依頼する前に自力で解決するなら、壊れる覚悟と壊れてから復旧依頼すると更に高くなる覚悟を持って挑むべきでしょう。

OSが起動しない場合、DVDブートが出来るLinuxで何とかなる方法があります。
既に日本語版の開発は終わっていますが、KNOPPIXがあります。
データを外部へコピーするなら、KNOPPIXをUSBメモリへ展開しておき、USBメモリからBoot起動すると立ち上がります。
見た目は、Windowsに似ていますから(似ているだけで中身は全く違う)操作は無理なく入れると思います。

データ用HDDが壊れてしまった場合、RAIDでないならフリーソフトウェアなどで復旧を試みてみましょう。
RAIDを組んでいる場合は、その方式(0.1.5.10がある)により復旧方法が異なりますので、自力で回復を試みるのではなく専門業者による復旧依頼をした方が良いです。
(ただし、RAID1.5.10でHDDが1台だけの故障は、説明書に従って同じサイズのHDDを交換することで復旧できます。)
普通とRAIDの仕組みは大きく異なりますので、それなりの知識を持った人以外は、RAIDの素人復旧は止めた方がベターです。

ググればRAIDでも復旧方法は、たくさん書いてあるんですよ。
私は、これらを読んだ限り個人で復旧をやるには非常に面倒くさい根気いる作業だな。と言うのが感想です。
(あぁ、HDDが1台なら別ですよ。1台の場合は復旧が簡単です。)

大事なデータは二重バックアップ(外付けメディアとクラウドドライブ)を。
これからの時代はそれが基本になりそうです。
復旧費用が高い理由は、最初のリンクに示したとおりです。
対価を支払いましょう。


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア::パソコン周辺機器 | comments (0) | trackback (0)
池上彰氏のパクリ騒動から#METOO運動へ
池上彰さんのネタ取り、テレ朝から私にも来ましたよ。
先週、こう言うのをSNS内で書きました。





その後注視していたのですが、次々と・・・とは行かず、ポツポツと #METOO になりつつあります。
















ここで注意するべき点は、制作会議の場で
・池上彰氏が制作スタッフ陣に指示して言質取りをしたのか
・制作スタッフ側が都合の良いストーリーを作るために勝手にしたのか
という点です。

前者では池上彰氏が明確に否定しております。
池上彰氏、疑惑に「あってはならないし、ありえない」 「他人の意見を自分の意見に...」主張へ反論

これが真実だとすると、制作スタッフ側が番組を作るために仕方なくやったんだと考えられそうです。
しかし、疑惑の発端となったフジテレビでも否定をしております。
池上彰氏の番組に子役が出演し疑問 フジテレビは台本による演技を否定

どちらが正しいことを言っているのか。
もちろん、両方正しいことを言っているかも知れませんが、両方共嘘をついている可能性もあります。
借りに正しいことを言ったとすれば、騒動の発端となった子役は、将来大物に化けるかも知れませんね。


こうした盗作疑惑もネット界ではざわついていながら、私が許されないなあ。と思うことは、テレビ制作が高尚ぶって視聴者に見せてやっているぞ。と言う姿ですね。
出来ないなら最初からやらなければ良いのです。
今は見ていませんが、似たような番組を2006年頃からリアルタイムで見ていた「たかじんのそこまで言って委員会」でした。
私の見る番組  -- 2006-02-12 Sunday
池上彰氏の番組を見ていないので比較しようがありませんが、この番組も時事ネタを2~3本テーマとして掲げ、パネラー8人が喧々囂々と言い合うものでした。
この番組は、台本なんて殆ど無い(あるのは進行上のものだけ)ので、好き勝手に喋り視聴者がそれをどう捉えるか。考えさせられる番組でした。
そして、そのテーマの裏どりとして必ず有識者を使い、VTRやゲストとして呼ばれていました。
今回騒動の発端となっているようなことは、殆どなかったと思います。
(何度か誤った情報を流したときは、番組の冒頭で謝罪をしていました。)


ところで池上彰氏は、一度、全ての番組から降りる宣言をしていたんですね。
「ないない!」 全番組降板の池上彰 政界進出の情報は真っ向否定も......

これは私もネットニュースで知っていましたから、思い切ったことをするなあ。と同時にジャーナリストに戻る宣言をしていたので、好意的に見ていたんですね。
それから数年で復帰して、再び売れっ子になっているわけです。
私は以前にも書いたとおり、ゴールデンタイムにテレビを見ることはしませんので、池上彰氏がどれほど出演されているのかつゆ知らずですが、ネットニュースでたびたび話題に上がっていることだけは知っていました。

今回の騒動をきっかけに、出演される番組を絞った方が良いのではないかと思います。
そして、池上彰氏本人が関与していないにせよ、何かしらの形で池上彰氏自身から謝罪で幕引きされた方が良いと思います。
(番組名で池上彰氏本人が使われていますからね。)
このまま、済し崩しにダラダラと伸ばしていたら、有識者は誰一人どのテレビ局にも協力しなくなり、結果的にテレビ業界全体のクビを絞める羽目になりますよ。



記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | テレビ | comments (0) | trackback (0)
【第9回】そこは地獄の一丁目?
この間に人事発令があり、その上長は課長から部長に昇進していました。
※不定期かつ非公開で更新していきます。
まぁ、コピペしたら非公開の意味ないけど。




続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: 未評価 (0人)
Posted by いぐぅ 20:49 | 医者::心療内科 | comments (0) | trackback (0)
雇用・利子および貨幣の一般理論 ─まんがで読破─
活字だけのケインズの本は読みませんが、マンガなら何とか読めるかな。


2015年06月15日発売
2018年08月31日購入
2018年09月11日読了

10円で購入(笑)
活字だけのケインズの本は読みませんが、マンガなら何とか読めるかな。と思い読むことに。
ところどころ、何度も読み直して頭に叩き込む所作がありましたが、全ページ理解することができました。
これを読んで、真っ先に脳裏に浮かんだことは、2008年のリーマンショックで日本経済にダメージを食らうことに、当時首相だった麻生さんが打った経済政策です。
1000円高速とか、アナログ放送終了にあたっての家電買い替えエコポイントとか、エコカー補助金とか。
内需消費拡大を政府が積極的に推し進めたのは、ケインズ理論に基づいたことなんですね。
このマンガを読むと、活字恐怖症には理解しやすく出来ています。
ただ、ケインズ論で何故不景気になると緊縮財政になるのか。と言う所が、このマンガでは触れられていません。
そこは、もっと勉強しろということなのかな(^^ゞ

それと、この理論では政府の積極的な財政支出が国民所得向上に繋がり、GDP(国内総生産)が増える事が書いてあります。
そう思うと、来年秋に予定されている消費税増税について、ケインズ論で言えば愚策となるんじゃないでしょうか。
消費税が上がるたびに景気に冷や水をぶっかけ、超愚策とも言えるデフレマインドを維持する事が、エリート集団財務省の考えならダメだと思うのですが。


こう言う時こそ、お隣中国の財政政策を見習うべきなのでは?
5~6年くらい前から、一部の経済学者から中国経済が破綻すると言われ続けていますが、一向に破綻する気配がない。

中国バブル崩壊後、大相場がやってくる -- 2013/07/12 6:00

「中国 バブル崩壊 経済学者」で検索すれば、2018年の記事がたくさん出てくる。
でも、これってシャドウバンキングや不動産バブルと言われた2012年の頃から、ずーっと名の知れた学者が中国経済が崩壊すると言い続けています。
中国の統計が怪しいと言う論調も同意しますが、事実、こんにちまで大規模な内乱は起きず中国経済が来ています。
日本が統計を操作すること断固反対ですが、ちょっと学んだ方が良いのと違いますかね。


少し話が逸れてしまいましたが、経済学の一般理論を学ぶにはとても良い一冊だと私は思いますよ。


お奨め度:★★★★☆


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | アニメ・コミック | comments (0) | trackback (0)
【総括】2018年今夏の光熱費
昨年(2017年)と一昨年(2016年)の夏の光熱費総括  -- 2018-07-17 Tuesday。
さて、2018年今夏の光熱費を総括したいと思います。
2017年の総括は、こちらをご参照下さい。

昨年(2017年)と一昨年(2016年)の夏の光熱費総括  -- 2018-07-17 Tuesday



続き▽ 記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | 季節::夏 | comments (0) | trackback (0)
BSパラボナアンテナ取り替え工事
さて、今夏自宅の最終工事はBSパラボナアンテナ取替工事です。
さて、今夏自宅の最終工事はBSパラボナアンテナ取替工事です。
これについては、先日書いたとおりでして、Amazonで4K対応のパラボナアンテナを買いました。






お代は、15,650円。

新しいBSアンテナとブースター

現在、リビングにあるテレビですが、BSデジタルアンテナレベルがこれくらいなんです。

【晴れている日】
BSデジタルアンテナレベル


【土砂ってる日】
BSデジタルアンテナレベル2


土砂降りの雨でもアンテナレベルが下がるのは理解していますが、全く映らないレベルになるとちょっと許容できません(苦笑)
先週、辛うじて小雨状態でしたので工事してもらいました。

悪戦苦闘されていたみたいで、3時間くらいかかりました。
(当初は、商品の不具合と疑っていたのですが、結果的に違っていました。)
さて、これまでアナログBSアンテナから、BS/CSアンテナに切り替わりました。
電波状況はこんな感じ。

【曇っている日】
BS/CSデジタルアンテナレベル


あまり大差ないような感じですね。
でもね。
BD/HDDレコーダーの電波レベルもガッツリ上がってました。
また、寝室にあるシャープ製液晶テレビの電波レベルを見ると、これまで80くらいだったのが98くらいまで上がっているんですよ。
そして、CSもしっかりと電波を拾ってバッチリですね。
たまたまこの日、CSの無料放送を見ていたのですが、申し分のないくらいの受信感度でした。

工賃は20,000円(税別)。
これには古いアンテナやブースターの処分費用も含まれているので、合計で40,000円弱と言った所でしょうか。
そこそこ値が張りましたけど、これで録画予約失敗やブロックノイズのまま録画されずに済むことを考えるとOKですね。
あとは、4K対応テレビをいつ買うか。ですね。
まぁ、随分と先になるか、1年先になるか分かりませんけれど(^^)


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (1人)
Posted by いぐぅ 06:00 | ハードウェア | comments (0) | trackback (0)
セキュリティーソフトウェア会社がやっちゃあかんやろ・・・てな話
https://t.co/HtIApMeARN pic.twitter.com/HQpmOFnNNz — Hiromitsu Takagi (@HiromitsuTakagi) 2018年9月10日 。
大元の記事はこちら。

トレンドマイクロ、アプリによるブラウザー履歴の収集を認める

有料記事なので途中までしか読めない。
全文読みたい人は、まとめサイトがあるのでこちら。

トレンドマイクロ、アプリによるブラウザー履歴の収集を認める


実は昨夜にこの話題を見つけていて、簡単に斜め読みをし、翌日にでもチェックするか。と思ってました。





セキュリティー的にアウトな話しなので、impress Watchでも取り上げられるかなあ。とほのかな期待をしていたのですが、本日9月12日13時時点で未掲載。
そりゃ先週、こんな記事を載せていたら突っ込めないか?

「ウイルスバスター」最新版発売、AI強化で脅威を予測してブロックできるように、「決済保護ブラウザ」も新搭載



オンライン版は既に発売済みですが、パッケージ版は明後日14日の発売。
いきなり躓いた感がありますね。

んで、何の話しか全く見えない人のために簡単に説明すると、
・TrendMicro社製セキュリティーソフト(Windows、Mackintosh、Android、iPhone、NTTフレッツ製のソフトウェア含む)をインストールしている端末
・利用者の許諾なく(表向きはEULAあり)
・1回だけ24時間以内に訪れたサイトのURLを拠点サーバーに無断送信し
・その振る舞いを活用する(らしい)
と言うもの。

え?何か問題でも?と思うけど、これは、アンチウィルス対策ソフトをインストールしたのに、利用者目的外のスパイウェアを仕込まれたようなもの。
それが、絶対的な信頼性のあるAppleにあるApp Storeが、14時時点で公開停止中など影響出てきています。




悪質サイトを駆逐するならそのような動作は、別にOKじゃないの・・・と言う事かも知れませんが、それはちゃんとインストールした個々のユーザーにちゃんと説明しているかどうか。の問題。
この問題が公になっていないことから、トレンドマイクロ社は、コッソリと情報収集をしていたんですよ。
これがもし、あなたの大事なデータや秘匿ファイルを黙ってサーバーに送られていたらどうしますか?

セキュリティーソフトウェア会社のあるまじき行為なので、その筋の方達はお怒りモードなんです。
有効活用するなら、インストール時にその旨を明記(機能追加)を広く知らしめる必要が有りますし、URLを送りたくない人もいるわけですからそう言うユーザーのために拒否する設定をもうけなければなりません。

個人的に昔お世話になったソフトウェア会社ですが、今はノータッチですから煮るなり焼くなりお好きにどうぞ。
と言う感じです。ただ、こう言う配信背信行為は許せないけどね。

※15時前になってようやくimpress watchでも記事が公開された。けど、内容はイマイチ。
トレンドマイクロ製品がAppleのApp Storeで公開停止に ~Web閲覧履歴を送信していた問題が原因か


記事を評価してください(★1つ=悪い、★5つ=良い)
この記事の平均評価: (2人)
Posted by いぐぅ 18:00 | ソフトウェア | comments (0) | trackback (0)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30